NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第48回 感想

張り詰めた空気が漂う、タイピストの職場。
常子(高畑充希)は自己紹介もそぞろに、自席での待機を言い渡される。
が、一向に仕事が回ってくる気配がない。
慌てなくても大丈夫とまつ(秋野暢子)や宗吉(ピエール瀧)に慰められるが、いくら待っても仕事は来ない。
リーダーの早乙女(真野恵里菜)や課長の山岸(田口浩正)に訴えるも現状は変わらず、仕事を探して各部署を訪ね歩く。
そんな常子の様子を見た早乙女に呼び止められ…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第8週「常子、職業婦人になる」 第48話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…本当に本当に簡単に。


採用された理由はどうあれ「職業婦人」としての道を歩み始めた……つもりの常子。


早乙女朱美です。

小橋常子です。今日から…。

先ほど聞きましたから結構。
時間がないので仕事の説明に移ります。

まずは出勤時の説明をします。一旦、廊下に出て。

 とと姉ちゃん48-2


意地悪な役だと聞いていたから、このままガン無視なのかと心配したけれども、ちゃんと業務説明してくれる早乙女さんであった。真野ちゃんいいね。


タイムカードってこんな時代からあったんだね。機械がレトロだわ。
今の人たちが見たら「タイムカードって何?」って話になるのかな。
 とと姉ちゃん48-1



分からない事があったら何でも聞いてちょうだい。

あ…あっ…朱美さん。
あの、私は何をすれば?

何を?


はい。
作業というか、業務は…。

タイプする原稿は私が確認してから皆さんに割りふっています。
いつ仕事を振られてもいいよう待機していて下さい。


はい!

それから…。

はい。

下の名前ではなく名字で呼んで下さい。

…すみません。


当たり前だろ…
何で初対面の人をいきなり下の名前で呼ぶのだろう。
驚いたわ。

なのに、この人、またこのワケの解らない事を繰り返す。


すごいですね。朱美さんって。

朱美さんじゃなくて早乙女さんです。

ああ…。
早乙女さんってどうして名字で呼べっておっしゃるんですか?



親しくないからだよ(爆)

むしろ、どうしてそんなに名前で呼びたいの
大昔の人なの女には名字がない時代の人

すごい図々しい新人キターー……

と、思うわけだが、まさかこの後の「飼い殺し」状態はこれのせいってワケじゃないよね

この脚本では「早乙女さんは名前で呼ばれたくない」理由が何か付けられているらしい。
初対面なのに図々しいから、でいいじゃんね……。


相談した星野くんから、

常子さんらしくもない。
「どうしたもんじゃろのぉ…」の時は思い悩んだりせず動いてみる。
今まで常子さんはそうしてきたはずですよ。



と言われたヒロインは、こともあろうに他部署に乗り込んで「仕事をくれ」と言ったり書類を勝手に片づけようとして怒られたりするのだった。

ありえない…すっっっごく邪魔。


まぁ…
会社に入ったばかりの新人ですもの。
毎日、何やればいいのか解らなくて、給料泥棒みたいになるのが嫌だって気持ちも解る。
 とと姉ちゃん48-3


他部署で迷惑かけている姿を早乙女さんに発見される常子。

はい。
それじゃあ小橋さん、この原稿、4時までにお願いできる?

えっ?

できますか?できませんか?


はい!できます!



たぶん、出来ませんよね。

早乙女さんは、たぶん新人に任せられる仕事を選ってるんでしょ。
真野ちゃんがただのイケズぱいせんじゃなさそうで良かった。

だったらどのくらい出来るかテストしろとか、せめて掃除などやらせてやれ、とか思うけど、こういう思わせ振り脚本なんだからそこはもう仕方ない。


そもそも常子って、入社試験前のたったあれだけの練習で早く打てるようになったの
せっかく死んでるタイプライターが目の前にあるんだから、ヒマなら練習してればよかったんじゃね…

「何でも聞いて下さい」と言ってもらっていたんだから「練習していてもいいですか」と聞けば良かったよね。
 とと姉ちゃん48


ま…
それも、新人なのだから仕方ない。
早乙女さんは責任者としてかなり不親切ではある。

けれども、そういう思わせぶり脚本なんだから仕方ないよね。←2回目。

どうせデレるんでしょ…このキャラも…。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

青柳 滝子 … 大地真央

隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗
森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
中田 綾 … 阿部純子
星野 武蔵 … 坂口健太郎

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
田所竜子 … 志田未来
梢(カフェ「浪漫」) … 佐藤仁美

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

東堂 チヨ … 片桐はいり
花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • ショコラの日記帳・別館
    2016年5月29日 9:06 PM

    【とと姉ちゃん】第47~48回(5/27、5/28)感想&第7週視聴率

    タイピストの入社試験、常子が合格したのは、顔だったんですね(^^;) 実技試験も

  • くう
    2016年5月29日 4:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >小物や風景の描写は美しいですね。朝から癒やされます。

    ですよね!
    カメラワークも素晴らしいし、時折り質の良い日本映画のようにすら見えますね。

    >ただ、脚本というかドラマ自体の内容に関しては、特に森田屋さんに居候になってからは何度も、「いや、実家に帰れば良くない……?何のために東京に戻ったの?」って

    それですよね(爆)
    お祖母さまとかかに変な確執を作り、隣りなんかに引っ越させたせいで全部おかしくなってますね。

    結局経済的な援助を受けているのに他人のような扱いとか、主人公一家は偉くて凄いみたいな流れにビックリするしかありません^^;

    >全体的に脚本の雰囲気は男性らしいなと思いました、悪い意味で。

    あーー解ります。
    女学校ってこんなもんなんだろうな、とか女の職場ってこんなもんなんだろうなって想像が逞し過ぎて、リアルを超えていますよね。
    意地悪な人たちじゃなくて、非常識な人たちになっちゃってます(笑)

    正直、ヒロインの中の人すら苦手になりそうな現状ですが、編集者編に入ると好きなキャストが山盛り出て来るのでそこまで抜けられなくて困ってます^^;

  • どんどん
    2016年5月29日 10:58 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです。

    母につられて今作の朝ドラも見ています。
    小物や風景の描写は美しいですね。朝から癒やされます。
    ただ、脚本というかドラマ自体の内容に関しては、特に森田屋さんに居候になってからは何度も、「いや、実家に帰れば良くない……?何のために東京に戻ったの?」って私も思わず突っ込んでしまいます……。

    全体的に脚本の雰囲気は男性らしいなと思いました、悪い意味で。
    母娘の確執にしろ、女学校でのイジメにしろ……。こんな感じだろう、と男性が思うテンプレそのままだよなぁとぼんやり思ってしまいました。いくらなんでも転校生が制服違うからって、遠巻きにすることはあるかもしれないけどあからさまに悪口言ったり、カンニングの濡れ衣着せたりしない……ましてや戦前の良家のお嬢さんがそんなしつけされてるとは思えないです。
    とどめに今回の仕事場での光景を見て、ああやっぱりなぁと確信してしまいました。

    細やかな映像は朝から見たいけれど、内容は朝から見たくない。そういう不思議なドラマだなぁと。

    これから作品が入っていく時代的には難しいかもしれませんが、もう少し朝から爽やかに見れる内容になってほしいなぁと個人的には思います。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年5月28日 4:31 PM

    とと姉ちゃん (第48回・5/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第8週『常子、職業婦人になる』『第48回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    張り詰めた空気が漂う、タイピストの職場。常子(高畑充希)は自己紹介もそぞろに、自席での待機を言い渡される。が、一向に仕事が回ってくる気配がない。慌てなくても大丈夫とまつ(秋野暢子)や…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年5月28日 3:25 PM

    ぜんざい>『とと姉ちゃん』第48話

    タイムカードを押すシーン

    常子はとっくに出勤していたのに
    アレコレあった後に早乙女さんに言われて押したわけだから
    遅い時刻が印字されちゃって気の毒…

    と思ったのも束の間

    翌日からのタイムカードも全て
    出勤時間は8時40分台

    もうアレコレはなく
    到着してすぐ押せるはずなのに

    じゃあ、常子は初日だけ早かっただけで
    後はゆっくり出勤したのか?

    ああ、9…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年5月28日 3:25 PM

    ぜんざい>『とと姉ちゃん』第48話

    タイムカードを押すシーン常子はとっくに出勤していたのにアレコレあった後に早乙女さんに言われて押したわけだから遅い時刻が印字されちゃって気の毒…と思ったのも束の間翌日…