NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第35回 感想

滝子(大地真央)の元に届けられていた、竹蔵(西島秀俊)からの手紙。
それは小橋家のささいな日常をつづったものだった。
滝子は手紙のおかげで君子(木村多江)への気持ちが変わり、自分が間違っていたことに気づいたのだと告げる。
常子(高畑充希)から竹蔵の手紙を受け取った君子は、今まで滝子の言動が自分の思い過ごしだったと悟る。
和解しようとしたやさき、川べりで一人きりで遊ぶ美子(根岸姫奈)が誤って水に落ちてしまう

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第6週「常子、竹蔵の思いを知る」 第35話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…ほんとうに簡単に。


つづらにたくさん入ったととのお手紙。

「拝啓 お母様。
先日は急な訪問大変申し訳ございませんでした。
今回お送りするこの手紙ですが、手紙というほどのものではございませんのでお返事は不要です。

一方的に小橋家通信としてこちらの様子をお送りします。
もしご興味がございましたらお読み下さい。

さて「小橋家通信」第一号としては我が家に生まれたばかりの長女常子の事をお伝え致します。」



目上の人に向かって「お返事は不要です」…って、もう少し何か言い方が…。


15年前から亡くなるまで、ととは毎月お祖母さまに手紙を送っていたそうなんです。
お祖母さまもそれを大切に保管して…。


という事で、ととの手紙「小橋家通信」を涙ぐみながら読む君子である。
 とと姉ちゃん35


「先日は急な訪問大変申し訳ございませんでした。」

と言う事は、社長と一緒に青柳を訪問して追い返されてからの第一号がこの手紙ということになり、なんだろーー…相手は怒っているのにこの馴れ馴れしさは…と思うと、


はっ…

こ、これは…

わざと天然を装い相手の怒りをくじく作戦


と思い至り、


つまり、清もそうなんじゃね。
清って実はとっても賢いんじゃね?!


という希望を捨てられない私ですがなにか………。


君子が正しかったんだねえ。
間違っていたのは私だよ。



とか、ついに滝子さまに言わせちゃう脚本……。

とても虚しい。

「今すぐおみくじを引いたお寺に来てほしい」と。


とか、一体どのくらいの時間、手紙を読んでしみじみとしていたのだろうと思うと、待たされてるお祖母さまがもう可哀想で可哀想で。(脚本的に)


しかし、そんな心配はする必要なく。

お祖母さまは、ここまで展開された段階でやっと家を出たところ。
そして、グッドタイミングでまさに川へ落ちる美子に遭遇するのだった。

これを朝ドラ名物ヒロイン水落ちで助けだす常子。
 とと姉ちゃん35-1


青柳の男衆も飛び込んでいたけどな…
助けるのはヒロインなんだ。へーーーー(ぼーーー)

よっちゃん、1人にさせてごめんね(いや、それはおやつ狙いのエセ友のせいだけどーー)

ってことで、和解成立


はぁ…長かった……


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

青柳 滝子 … 大地真央

隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗
森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
中田 綾 … 阿部純子
星野 武蔵 … 坂口健太郎

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

東堂 チヨ … 片桐はいり
花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史
早乙女 朱実 … 真野恵里菜
山岸 隆一 … 田口浩正

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

10件のコメント

  • もう…何がなんだか日記
    2016年5月14日 3:38 PM

    放置>『とと姉ちゃん』第35話

    またまた美子が騒動を引き起こす役割に…常子&鞠子はコンビ結成美子は空気orお騒がせの両極端三姉妹を上手く動かすのは至難の業?常子&鞠子にしてもそれぞれの個性を上手く…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年5月14日 3:38 PM

    放置>『とと姉ちゃん』第35話

    またまた美子が騒動を引き起こす役割に…

    常子&鞠子はコンビ結成
    美子は空気orお騒がせの両極端

    三姉妹を上手く動かすのは至難の業?

    常子&鞠子にしても
    それぞれの個性を上手く生かしているとは言い難いしな…

    やっぱ群像劇は苦手だろ、西田?

    …ひじゅにですが何か?

    「ととらしいですね」by常子

    社長がワザワザ浜松から訪…

  • くう
    2016年5月14日 12:22 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >私はあまちゃんを思い出しました。

    あまちゃんも潜ってましたね(笑)
    今日の威勢のいい落ち方は「ごちそうさん」が近いかも(笑)

    私も清を探しましたよ!!
    ここで汚名返上してほしかった…(無理かw)

  • くう
    2016年5月14日 12:19 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >なんだかすごい言い方だなー。

    ついったーとか見ていると、感動って方も多かったですよねーーー!!
    わたしゃもう冒頭のその部分で躓いたので、後もずっとお手紙添削みたいな見方になっちゃいましたよ(笑)

    >ととは現代に生きてたら「MOZU通信」とかブログやってましたね。

    対抗して東の「チャオ通信」もお忘れなく

  • くう
    2016年5月14日 12:15 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >〇〇通信っていうのが、今っぽくて気が利いてるな〜。

    この時代に「通信」って付くとどうしても戦況?とか思っちゃってた(笑)
    言われてみれば小洒落てるかもーー!

    >今すぐ寺に来てくれって、速読必須^^;。

    即読んで、すぐ泣いて!!

    >男衆、探したよ。飛び込んだ後、映しても貰えなかったね。
    男衆が溺れていないことを祈ります。

    何人か飛び込んでいたはずなのに、役立たずでスルーか……
    なんか、男衆の扱いひどいな(笑)
    ほんと、溺れていなければいいよね^^;

  • お浜
    2016年5月13日 11:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私はあまちゃんを思い出しました。しかし、まだ沈んでないのになぜ潜水?そして、飛び込んだ男衆の中に清を探しておりました。いませんでした…。

  • ゆう
    2016年5月13日 10:15 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    途中、精霊の守り人かと思いました。

    >お返事は不要です。
    なんだかすごい言い方だなー。
    ととは現代に生きてたら「MOZU通信」とかブログやってましたね。

  • 紫花浜匙
    2016年5月13日 8:45 PM

    SECRET: 0
    PASS: 1629aed9eccdb4eefc53248c32c6d425
    〇〇通信っていうのが、今っぽくて気が利いてるな〜。
    なんか、暮しの手帖に通ずるものがあるな〜。
    実在した”とと”も、〇〇通信とやらをやっていたのでしょうかねぇ。
    だとしたら、凄い洒落た人だなって思ったの。

    でも、あんだけわんさと手紙を渡して、
    今すぐ寺に来てくれって、速読必須^^;。
    寺でおみくじ引けるなんて、初めて知りましたよ。
    大地さんが魔女の顔から、慈愛に満ちたおばあ様の顔になってきましたね〜。
    美しすぎるけど、美しいおばあ様もいますもんね。

    資産家の後楯があるっていうのは、本当に羨ましい。
    「洞窟おじさん」みたいな、両親がいたにも関わらず、
    ずっと苦労人もいるものね。

    男衆、探したよ。飛び込んだ後、映しても貰えなかったね。
    男衆が溺れていないことを祈ります。

  • レベル999のgoo部屋
    2016年5月13日 8:15 PM

    とと姉ちゃん 第35回

    内容滝子(大地真央)から、君子(木村多江)との仲違いの理由を聞かされた常子(高畑充希)は、自分が原因だと知る。そして亡き父・竹蔵より滝子へ送られてきた手紙を受け取り。。。。
    敬称略

    気がつけば。。。。“ととの手紙”なんて、
    ほぼ、無くても良…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年5月13日 5:56 PM

    とと姉ちゃん (第35回・5/13) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第6週『常子、竹蔵の思いを知る』『第35回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    滝子(大地真央)の元に届けられていた、竹蔵(西島秀俊)からの手紙。それは小橋家のささいな日常をつづったものだった。滝子は手紙のおかげで君子(木村多江)への気持ちが変わり、自分が間違…