NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第13回 感想

母・君子(木村多江)の突然の告白により祖母の存在を初めて知る常子(高畑充希)。
祖母・滝子(大地真央)は東京・深川の製材問屋「青柳商店」の大女将(おかみ)で、とても厳しい人だという。
竹蔵(西島秀俊)との結婚に反対された君子は、滝子と絶縁し浜松にやってきたのだった。
しかし竹蔵亡き今、自分の稼ぎだけでは三人の娘を育てることが難しくなってしまった。
君子は常子たちに、東京に行き滝子の元で暮らすことを提案する

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第3週「常子、はじめて祖母と対面す」 第13話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


先週の記事に書いた

モデルの人・大橋鎭子さんは、この舞台である浜松市と無関係である。
東京で生まれ、幼い頃の一時期を北海道で過ごし、また東京へ戻るという…
人生のほとんどは東京。
なのに、なぜ浜松なのか??


の件についてNHKさんからお返事が来た。とっても早かった。

早かったけれども内容は「だからさーー!」って感じだったけど。

返信を転載するなということなので(なぜそんな指示をされなきゃいけないのかよく解らないけど…転載されるとまずいようなことなのか?むしろNHKが公式に何処かにきちんと表示するべきことだと思うけど)内容だけ書かせていただきますが、つまり、

モデルは居るけどフィクションだから。


…ということだった。
そんな事…解ってるんですけど……。

私が聞きたいのはどうして浜松なのか?なのだが、もういいや。

つまり大人の事情ってやつですよね…。

ここがニュースサイトならもっと踏み込むが、一介の個人ブログですし取材したって何処かからお金が出るわけでもないので、この件に関しては大方の視聴者も察している通り北海道はやったばかりだし、何となく静岡…なのだという事でモヤモヤと納得します。
(どなたかデマや憶測じゃなくてNHKに踏み込んで調べたって方がいらしたら報告よろしくお願い致します)

とりあえず、あの染物干し櫓は美しいから、そういう美的価値観として浜松…だよね、きっと。


ってことで、13回の感想を簡単に。

18年ほど前なんだけど、色々あってかかはおばあ様と仲たがいをして家を飛び出したの。
その時、もう二度と会わないと心に誓った。


という朝ドラでは結構有りがちなパターンである。


私の実家は東京の深川にある老舗の材木屋なの。
父が亡くなってから母がその青柳商店を切り盛りしながら一人で私を育ててくれてね。

かかと一緒だ。

そうなんだけど、おばあ様は厳しい人で言う事は絶対に曲げず従うしかなかったの。
所作や考え方はもちろん、ついには結婚相手まで。



ついには…
って言うけれども旧民法では割と当然な話である。

それよりも、女手1つで育ててくれた親を捨てて来たのかって事の方が引っかかる私はもう親の方目線ですいません。

たびたび書くけど、朝ドラは本当に「自由な結婚」が大好きだなってよく思う。
いや、平成目線ならそれはむしろ当然だけれども、だったら時代物はそろそろ止めようかと思うわけである。


もっとも、君子さんの場合は相手が居なかったわけではなく、とととすでに付き合っていたらしい。

だから婿入りしてくれる商家の倅と結婚しないなら出ていけって話になったらしいが、ここに「ととは婿入りを拒んだ」という下りはないのね。

浜松には朝ドラお決まりの ととの両親は出てこないので、ととは別に婿入りしても差し支えない身だったはず。

ここは、たぶん ととは かかのかかのお眼鏡に適わなかったのだと想像の翼を飛ばすしかない。

女手ひとつで育ててくれたのにずっと連絡しないとか何て女だ
…とも、思うけれども病的にモラハラ行うボーダー毒親に対して顔を合わせたくないと思う気持ちは個人的にとってもよく理解できるので、そういう事なんだろうなと思っておく。

とりあえず、しかし、その親は かかに帰っておいでと言ってくれたのだった。


え?…って事は…私たちは東京に行くという事ですか?

ええ。

えっ?
えっ?
えっ?


私の実家に…。
…あなたたちが賛成してくれるならだけど。



だから…そうなるでしょ。
おかしいでしょ。娘たちへの話の前に転校の相談とか。

かかが妾とかいう思わせぶりを作るためにおかしい事になったじゃん。

しかし、朝ドラである。

悩むといっても姉2人には経済的にそうするしか選択はなく、美子は美味しいハヤシライスが食べられれば東京でも何所でもいいらしい。

浜松への未練は とととの思い出だけ。


これ懐かしい~。

まだあったんだ~。

何なの?

昔 とととみんなで海に行った時にみんなで集めたの。
誰が一番大きい貝殻見つけるか競争したのよね。

全然覚えてない。

ん~。
あっ、でもこの一番大きい貝殻見つけたのよっちゃんなんだよ。
あの時、とと、よっちゃんの事すっごく褒めてさ~。

そうねえ。
そうそう。

 とと姉ちゃん13


ととを懐かしむシーンも柱の傷もセンチメンタルに子供時代を連想させるが…

ととの回想シーンも欲しい所。

西島さんはお忙しい俳優さんだと理解していますが、ととの回想シーンは出張してマメにマメに撮影お願いしますね。
とと姉ちゃん13-2 とと姉ちゃん13-3


……いえ…単なるファンの戯言です……。


ありがとうございました。


と思い出の家にお礼を言う とと姉ちゃん。
  とと姉ちゃん13-1

何もなくなった家はガランと広くて寂しさが伝わる。


朝ドラご当地になったのに祖父母も友達も特にない浜松の今後はどうなるのでしょうか。

そして…
恐らく視聴者的には一番心残りな玉置三兄弟はスルーされて終わったんですけど…。
単なる通りすがりキャラなのか……。

gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 竹蔵 … 西島秀俊
小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理
青柳 滝子 … 大地真央

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗
森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
中田 綾 … 阿部純子
星野 武蔵 … 坂口健太郎
東堂 チヨ … 片桐はいり
花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • くう
    2016年4月19日 1:26 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >鶴瓶の家族に乾杯で、浜松で、とと姉ちゃんが牡蠣やら苺大福やら食べてましたが、終わる数分前に、地震来るぞ警報が入って、残念ながら、あと十数秒でエンデイングってタイミングで、地震情報に場面が切り替わりました。

    あーー私も見ていました!
    途中で終っちゃって高畑さんも無念だったことでしょう。
    色々とついていなくて、むしろお気の毒ですね。
    NHKだからまた再放送があると思うけれど…

  • くう
    2016年4月19日 1:20 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >玉置3兄弟、華麗にスルーされちゃいましたね。

    ネタバレになりますが、もう夜中だからいいですよね。
    三兄弟は明日も出てくる予定らしいです。
    あんなに「さよなら浜松」モードだったのに(笑)

    >どうしたもんじゃろのう、も遠州弁・三河弁ではありませんし、

    そうなんですね!
    どうしてこの言葉を口ぐせにしたんじゃろうの…^^;

    >地元では柴咲コウの大河ドラマは押されているけど、朝ドラは浸透していないようです。

    あーー!井伊直虎!
    なるほどーーそのための浜松か!
    いやぁ…しかしその大河も前作のおにぎり大河並みにヤバいかもしれないです…^^;

  • くう
    2016年4月19日 1:14 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >その意味では近年では「マッサン」のオリキャラである
    優子さんの嫁入りが光ってますかね。

    あの結婚に関するマッサンと優子さんの絡ませ方は大嫌いでしたが(個人的にマッサンはあそこからダメになりました(笑))見合い婚でも良い人と巡り会って幸せになる下りは良かったですよね。

    >普通は先を見越して纏めて撮っていると思いますし、
    それぐらいのスケジュールはちゃんと立てないと…。

    回想シーンに関する記述はただのネタなので真面目に受け取られるとどうしたらいいか……(汗)

  • くう
    2016年4月19日 1:10 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >マッサンのときは一年くらい前から余市のまちのあちこちにポスターとかあったって聞きました。

    「マッサン」と「あさ来た」はモデルの人の背景に大企業がついているのでまた宣伝力が違うと思うのですよ。特に「マッサン」は、某Nさんはかなり売れたと思いますよ。ウチも買いましたもん^^;

    >逆に失礼ではないかと思いました。

    それは私も思います。
    浜松市長はどう思っているか^^;

    >いくらモデルではなくモチーフとはいえ、もう少し史実に沿った設定にできなかったものかと思います。

    その点はNHKさん的にはフィクションだってことで納得してねって感じみたいです。

    >高畑さんは第一週の台本読んだと言っていたのにおやじキャラを演じているから変なんですよね。

    そうなんですよね~。
    結局、とと姉ちゃんじゃなくてオヤジ姉ちゃんなんですよね(笑)

  • 南高卒
    2016年4月19日 12:01 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    鶴瓶の家族に乾杯で、浜松で、とと姉ちゃんが牡蠣やら苺大福やら食べてましたが、終わる数分前に、地震来るぞ警報が入って、残念ながら、あと十数秒でエンデイングってタイミングで、地震情報に場面が切り替わりました。なんだかな〜…無理な大人の事情なんかで事実を妙に歪めたから、怨まれるっていうか……呪われてしまったんじゃないでしょうか……御先祖様方に……。(−_−;)

  • お浜
    2016年4月18日 11:46 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    玉置3兄弟、華麗にスルーされちゃいましたね。
    どうしたもんじゃろのう、も遠州弁・三河弁ではありませんし、本当に意味不明な浜松編でした。地元では柴咲コウの大河ドラマは押されているけど、朝ドラは浸透していないようです。
    東京編が少し怖いです…。

  • レベル999のgoo部屋
    2016年4月18日 10:51 PM

    とと姉ちゃん 第13回

    『常子、はじめて祖母と対面す』
    内容母・君子(木村多江)から、死んだと聞かされていた母の母。。。祖母を頼ることにしたと知らされる常子(高畑充希)たち。実家は、東京深川の材木屋だという。事情により仲違いしていたが、ワケを話すと帰ってこいと言われたと。
    敬…

  • 巨炎
    2016年4月18日 9:53 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    >朝ドラは本当に「自由な結婚」が大好きだ
    その意味では近年では「マッサン」のオリキャラである
    優子さんの嫁入りが光ってますかね。

    >ととの回想シーンは出張してマメにマメに撮影
    普通は先を見越して纏めて撮っていると思いますし、
    それぐらいのスケジュールはちゃんと立てないと…。
    「まれ」でもメイキング番組内で大泉氏は
    自分の出番の所だけ、そうしていたと語っていました。

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年4月18日 8:35 PM

    引っ越し>『とと姉ちゃん』第13話

    猫がお腹を壊して病院に連れて行った翌日
    今度は私がお腹を壊してしまった

    道理でこのところ、やたら食欲があると思ったよ

    あ、ちなみに
    猫と同じ物は食べてません>ぉ

    …ひじゅにですが何か?

    「夕べ遅くまで話し合いました」by常子

    鞠子:最近の朝ドラって嫁姑戦争が“お約束”になってるじゃん
     引っ越すのは怖いよ

    常子:嫁姑じゃないから、実の…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年4月18日 8:35 PM

    引っ越し>『とと姉ちゃん』第13話

    猫がお腹を壊して病院に連れて行った翌日今度は私がお腹を壊してしまった道理でこのところ、やたら食欲があると思ったよあ、ちなみに猫と同じ物は食べてません>ぉ…ひじゅにで…

  • ゆう
    2016年4月18日 5:41 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    マッサンのときは一年くらい前から余市のまちのあちこちにポスターとかあったって聞きました。
    確かに小樽と余市はすぐ近くなのですがだからといって回避というのも変ですよね。
    来年か再来年かの舞台が浜松だから、その前宣伝かとも思いました。
    でもこんなふうに中途半端な取り上げ方では宣伝にもなりませんよね。逆に失礼ではないかと思いました。

    舞台もそうですが、本来、母方の祖父、小樽のおじいさんが家や土地を売って学費を出してくれたのに
    なかったことになってますし、お父さんの実家が材木商だったはずがお母さんの実家にスライド。
    おかあさんが美大?美術系の学生だったという設定もない?のかな?
    いくらモデルではなくモチーフとはいえ、もう少し史実に沿った設定にできなかったものかと思います。
     
    それから今日あ、と思ったんですが
    ていねいな言葉遣いの西島ととって西島さんのオリジナルだったのかしら?
    でも子どもたちも皆ていねいな話しぶりだったし…。

    常子がととの言葉として「波の音が聞こえるぞー」って言っていたでしょ?
    ああいう言い方が第一週の本来の脚本なのかなーって。
    西島ととなら「美子さん、波の音が聞こえますよ」って言いそうじゃないですか。
    高畑さんは第一週の台本読んだと言っていたのにおやじキャラを演じているから変なんですよね。
    西島さんはあとから撮影に参加したそうですが第一週脚本変更でもあったんでしょうか。

  • くう
    2016年4月18日 4:23 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >浜松市のHP見たけどドラマの舞台になったら番組のバナーとか入れるもんだけど無かったなあ。あまり力入れてないのかもしれんね。

    そうなのよ。
    ロケ地になって嬉しいみたいなツイは見るけどそれ以外に現地の声は聞かないしね。

    >山口が騒ぎ過ぎなんじゃろうか。

    そんなことないと思うよ。

    「まれ」でさえ横浜帰った時にあちこちに看板が出たり見慣れぬお菓子もあったもんね。「梅子」の時も蒲田は盛り上がってて特設会場みたいな物も出来てたし。

    今回のことは浜松の人も寝耳に水みたいな話なんじゃろうかのう。
    気が付いたら舞台になっててわずか2週間で撤退とか^^;

  • しげ
    2016年4月18日 4:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    浜松市のHP見たけどドラマの舞台になったら番組のバナーとか入れるもんだけど無かったなあ。あまり力入れてないのかもしれんね。
    山口なんか幕末物や源平物や宮本武蔵の作品やったらうざいくらい騒ぐのにwローカルニュースでコーナー出来るからねw山口が騒ぎ過ぎなんじゃろうか。
    お隣広島の竹原なんかアニメの舞台になったからアニメの特設ページ置いてるんよ。聖地巡りの人の為におすすめ観光コースの紹介とかさ。だいぶ前の作品だけど実際訪れる人多いんやろうね。おにぎり大河のファンも聖地巡りしてくれんかのうと思うw

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年4月18日 3:34 PM

    とと姉ちゃん (第13回・4/18) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第3週『常子、はじめて祖母と対面す』『第13回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    母・君子(木村多江)の突然の告白により祖母の存在を初めて知る常子(高畑充希)。祖母・滝子(大地真央)は東京・深川の製材問屋「青柳商店」の大女将(おかみ)で、とても厳しい人だとい…