【龍馬伝】第四十一回

日曜の夜に出掛けていて、リアルタイムで見れなくて。

もう時間が経ってしまって自分の中でかなり冷めてしまっているので、


今回はセリフレビューなしでサラッと感想だけ。。。

しかも、ロクな事が書いてないのでスルスルっとスルーしてくださいまし!

全国1億人の高杉晋作ファン(そんなにいないって
)が泣く日。。。

私は何故か冷めていた。

高杉さんと龍馬が海で語る所なんかは、龍馬の父の死を思い起こさせたけど、


あの時はボロ泣きだったのに、何か今回はイマイチしっくり来ず・・・

どうも、力入りすぎてる感じがして、私の中ではスベって終わった感じになってしまったのでした。

どうも、ああ言う、土地の民が食い物持って駆け付ける演出とか


私はあまり好きじゃないみたいである。

一昨年の大河を思い出してしまったわ~。

騎兵隊の旗を龍馬が船上で受けとるシーンなんて

まぢですか~。。。

って感じでした。

もちろん、伊勢谷@高杉は好きだったし、もう会えない寂しさはあるものの。。。

これ、歴史物じゃなくて完全に創作時代劇だったとしたら、

別に涙取ろうとして無理矢理殺さなくても良いキャラじゃん~。

とか言っちゃってる所だ


私的には、久々に出てきた中岡さんの扱いにビックリだったわ。


こっちの方が印象に残っちゃったよ


わしは陸援隊を作ることにする。


目指すのは力による倒幕じゃ。

徳川を撃つ!


と言う中岡に、あっさりと

解った。


おまんはおまんのやりたいようにやったらええ。

わしらは道は違ごうても目指すところは同じじゃ。


って。。。

おいおい、同じじゃね~だろ~

今まで武力による倒幕説を説く人たちを力いっぱい説得してきたはずの龍馬さん。

何で中岡さんの事はひと言の説得もせんの


そもそも、

お~。おまんも下関にいたがか?

って、そんな事も知らんかったんかいっっっ


中岡さん、こんな龍馬と一緒にやられちゃうんだね。。。

とてもお気の毒な友情っぷりなのでした。









にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村  




キャスト



坂本龍馬:福山雅治(少年時代:濱田龍臣)


岩崎弥太郎:香川照之(少年時代:渡邉甚平)

武市半平太:大森南朋(少年時代:桑代貴明)


坂本乙女:寺島しのぶ(少女時代:土屋太鳳)

坂本八平:児玉清

坂本権平:杉本哲太

坂本伊與:松原智恵子

坂本千野:島崎和歌子

坂本幸:草刈民代(登勢・二役)

坂本千鶴:大鳥れい

坂本春猪:前田敦子(少女時代:松元環季)


平井収二郎:宮迫博之(少年時代:ささの貴斗)

平井加尾:広末涼子(少女時代:八木優希)

岡田以蔵:佐藤健(少年時代:黒羽洸成)

望月亀弥太:音尾琢真(少年時代:谷山毅)

望月清平:本田大輔(少年時代:松田佳祐)

溝渕広之丞:ピエール瀧


岩崎弥次郎:蟹江敬三/岩崎美和:倍賞美津子


岩崎喜勢:マイコ/岩崎さき:野口真緒

岩崎弥之助:須田直樹/武市冨:奥貫薫


千葉佐那:貫地谷しほり/千葉重太郎:渡辺いっけい

千葉定吉:里見浩太朗



沢村惣之丞:要潤/近藤長次郎:大泉洋

陸奥陽之助:平岡祐太/池内蔵太:桐谷健太


高松太郎:川岡大次郎


中岡慎太郎:上川隆也

高杉晋作:伊勢谷友介


吉田松陰:生瀬勝久

桂小五郎:谷原章介


三吉慎蔵:筧利夫/久坂玄瑞:やべきょうすけ

伊藤俊輔:尾上寛之/井上聞多:加藤虎ノ介

大久保利通:及川光博


三条実美:池内万作


楢崎龍:真木よう子


後藤象二郎:青木崇高

山内豊範:染井将太


柴田備後:北見敏之/河田小龍:リリー・フランキー

三条実美:池内万作/坂崎紫瀾:浜田学

島村衛吉:山雄介/河原塚茂太郎:原田裕章

井伊直弼:松井範雄/金子重之輔:尾関伸嗣

那須信吾:天野義久/岡本寧浦:ベンガル


智:菅井きん

お元:蒼井優

ぎん:林侑香/さと:三宅ひとみ

志乃:及川奈央/なつ:臼田あさ美


徳川慶喜:田中哲司

朝比奈昌広:石橋凌

ジョン万次郎:トータス松本

永井玄蕃頭:石橋蓮司

小栗忠順:斎藤洋介

岩堀文治郎:松尾貴史

上野彦馬:テリー伊藤

トーマス・ブレーク・グラバー:ティム・ウェラード


今井信郎:市川亀治郎

近藤勇:原田泰造/土方歳三:松田悟志

沖田総司:栩原楽人/松平容保:長谷川朝晴


松平春嶽:夏八木勲

勝海舟:武田鉄矢

阿部正弘:升毅

西郷隆盛:高橋克実


小曽根乾堂:本田博太郎

大浦慶:余貴美子


吉田東洋:田中泯


山内容堂:近藤正臣

























  龍馬伝(1)

  龍馬伝

  NHK大河 龍馬伝 前編

  坂本龍馬その偽りと真実









「Twitter」やってますです。

フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)










※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。

コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。

ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。





この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • くう
    2010年10月16日 1:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >龍馬と中岡はそういう部分は

    >超えたところでやっているんですね。

    >実際に二人がそれぞれ隊を作った思想は

    >全然違っていたそうです。

    史実はそうなのですが、このドラマの龍馬さんは今まで

    うるさい位に平和主義だったので、今回だけ何の説得もないって言うのに

    すっごい違和感を感じてしまうのですわ~。

    それに中岡の登場が少なすぎて、そこまでの間柄に見えないですよね。

    史実では龍馬とお龍の祝言で仲人しているはずの中岡さん。。。

    こんなところで初めてお龍を紹介されてるし~^^;

    >それにしても中岡さんの登場は唐突ですねw

    結局はそこに尽きますねヾ(≧▽≦)ノ

  • ikasama4
    2010年10月15日 9:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    大分遅れましたが; ̄▽ ̄ゞ

    今までは日本のためとはいえ

    開国派と攘夷派と

    互いの歩む道が違うというだけで

    互いに血で血を争う中になりましたが

    龍馬と中岡はそういう部分は

    超えたところでやっているんですね。

    実際に二人がそれぞれ隊を作った思想は

    全然違っていたそうです。

    だからこそあの二人を見ると

    そういう思想の違いとか超えたところでの

    仲だったといえるのでしょうね。

    結果的に目指すものが同じならばそれでいいって。

    もう攘夷であろうと開国であろうと

    日本のために尽くせるのであればそれでいいって。

    それにしても中岡さんの登場は唐突ですねw

  • くう
    2010年10月14日 9:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >よく言われることですが、やたらな悲劇的シーンより、ある人物が逝ってしまって、その人のたとえば持ち物だけがぽつんと部屋に残されている情景などのほうが、ずっと涙を引き出すことととかありますよね。

    そういう演出が出来なかったんでしょうかね~^^;

    悲劇の少女マンガみたいな演出にちょっとガッカリ(>_<)

    龍馬と同じだとか遺志を引き継ぐとか、龍馬と高杉さんを

    やたらと結びつけようとするのも何かあざとくてヤだったわ~(>_<)

    >せめて、中岡の武力倒幕論にしばし考え込んでから、「お前はお前の道を行け。こいつは競争じゃな」とか言ってほしかったです。

    今まであんなに平和主義だったこのドラマの龍馬の

    あのアッサリとした態度は違和感バリバリでしたわ。

    中岡なんてどうでもいいのか~(?_?)と思ってしまいましたね。

  • くう
    2010年10月14日 8:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あんな病弱なのに、浜辺まで歩くなんて・・・(汗)

    >そこはツッコミどころでした。

    命の少ない人と美しい海。。。って演出が欲しかったんでしょうね~^^;

    父の死の時も海に行きましたよね。

    あの時は、すっごい泣けたんだけど~(>_<)

    >中岡が久しぶりに登場。

    >陸援隊を作る発言に驚きました。

    >たしかに龍馬には説得してもらいたかったです。

    今まであんなに平和主義発言を激しく繰り返してたのに

    同士には何も言わないんだな~^^;

  • ふるゆき
    2010年10月14日 8:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    たしかに、これでもかという「悲しい」演出でした。

    よく言われることですが、やたらな悲劇的シーンより、ある人物が逝ってしまって、その人のたとえば持ち物だけがぽつんと部屋に残されている情景などのほうが、ずっと涙を引き出すことととかありますよね。

    そういうシーンのほうが、この存在感ある高杉にはふさわしいようにも思えます。

    中岡に対する龍馬の反応は、私もビックリでした。

    いわゆる志士的議論をしないで現実主義でいくのが龍馬の特質ではありますが、それは表面のこと。

    せめて、中岡の武力倒幕論にしばし考え込んでから、「お前はお前の道を行け。こいつは競争じゃな」とか言ってほしかったです。

  • BROOK
    2010年10月14日 4:45 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ついに高杉の退場ですね・・・

    あんな病弱なのに、浜辺まで歩くなんて・・・(汗)

    そこはツッコミどころでした。

    >こっちの方が印象に残っちゃったよ

    中岡が久しぶりに登場。

    陸援隊を作る発言に驚きました。

    たしかに龍馬には説得してもらいたかったです。