【功名が辻】 第四十九話 ~最終回~ 

私たちは誰も及ばぬ日の本一の夫婦になるのでございます。
再び目を開かぬ一豊
叫ぶでもなく、そっと夫の頭を抱きしめる千代の姿に涙した。
静かな死
この時代、武士でありながら畳の上で死ねるだけでも幸運であったろう。
一番愛する人の腕の中で息を引き取った一豊は、何と幸せな人生であったか。

「功名が辻」はホームドラマ色が強く、歴史物としては物足りない部分もあったかも知れない。
私は原作を知らないが、原作ファンにとっては不満も多かったようである。
でも。。。
ホームドラマでいいじゃないか。
この2人は、ずっとずっと本当に愛し合っていたんだもの。
こんなに安らかな最後を迎えることが出来た一豊の、何だか幸せそうな死に顔を見たら、
そして、涙を流しながらもそれを静かに見送る千代を見たら。。。
これで良いじゃないか、と思えてしまった。

だから、後の部分は蛇足かな。。。
北政所から淀殿への書状を千代が託される。。。
やっぱりここでも活躍しちゃうのね。とか、
こんなに潔悪い淀殿はイヤだ。。。とか。。。
豊臣の滅亡は、何の感慨も無く見るしかなかった。

河原で2人が出会う場面。
若き日の一豊と若き日の千代
草鞋を履かせる一豊
砂に書いた「一豊」の字に並べて自分の名を書く千代


この2人がいい。
政治の駆け引きも何もなく、ただお互いを好きな
この2人がいい。
功名が辻は、こんなに素敵な恋愛物だったんだ
と、今、改めて思う。



一年近く、感想にお付き合いいただき、ありがとうございました。
途中から、パソコン不調のためコメントもトラバもなかなかお返しできず
失礼したにも関わらず、たくさんの方に来て頂き心から感謝しております。
来年の大河は、見ますが書くかどうかは未定です。
また書くことになりましたら、よろしくお付き合いくださいませ。




この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

44件のコメント

  • くう
    2006年12月24日 12:25 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    遅レスですいません(__)

    こちらこそ、またよろしくお付き合いくださいませ♪

    一年間お疲れ様でした。

    とりあえず、一回目レヴューでお会いしましょう(^.^)

  • ねねむ唐象
    2006年12月20日 9:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    大変遅いTBです。一年間お疲れ様でした。

    >来年の大河は、見ますが書くかどうかは未定です。また書くことになりましたら、よろしくお付き合いくださいませ。

    最初で見て決めようと思います。その時はまたよろしくお願いします。

     また、別の話題でもよろしくお付き合いください。

  • くう
    2006年12月14日 3:42 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >概ね好評の大河ドラマのようでしたね♪

    >私も満足出来た1年でした。

    終わりよければすべてよし!ですね♪

    これからも、よろしくお願い致します~。

    映画、ドラマでお世話になります!

  • BROOK
    2006年12月13日 5:37 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    概ね好評の大河ドラマのようでしたね♪

    私も満足出来た1年でした。

    こちらこそレビューにお付き合いいただき、ありがとうございました。

    これからも機会がありましたら、宜しくお願いします。

  • くう
    2006年12月13日 1:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >歴史にはとんと疎い私が一年も書き続けたのは皆さんとの交流が楽しかったのと、歴史に強い皆さんがいろいろと講義してくれるのが勉強になったからですね。

    私もそうですよ(^.^)

    「功名が辻」仲間は熱い!です!

    >来年はお正月の山Pの白虎隊は見るけれど時代物はもういいかなと思っています(汗)

    >でも他のドラマは交流がありますからどうぞ今後もよろしくお願いいたします!

    Pは私も見ますよ~。楽しみです♪

    これからも、他のドラマでも宜しくね♪

  • かりん
    2006年12月12日 9:04 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは!歴史にはとんと疎い私が一年も書き続けたのは皆さんとの交流が楽しかったのと、歴史に強い皆さんがいろいろと講義してくれるのが勉強になったからですね。くうさんも物知りでたくさん教えていただきました。ありがとうございます。

    来年はお正月の山Pの白虎隊は見るけれど時代物はもういいかなと思っています(汗)

    でも他のドラマは交流がありますからどうぞ今後もよろしくお願いいたします!

  • くう
    2006年12月12日 4:50 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。泣ける最終回でした。

    こちらこそ、いっぱいお世話になりました。

    こちらが全然行けない時でも、コメントを残して下さって

    すごく励みになりました(^.^)

    また遊びに行かせていただきます♪

  • くう
    2006年12月12日 4:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >何ていうか・・・“終わり良ければ、全て良し”というわけじゃないかもだけど、そんな感じを受けた最終回でした。

    いや、ホントにそうですよね。

    途中、不満タラタラな回も多かったんですが、

    この最終回を見たら、どうでも良くなりました。

    感動しました♪

  • くう
    2006年12月12日 4:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >つっこみどころの多いドラマでしたが、

    >最後の仲の良い夫婦ぶりをみてなんだかホっとして気持ちのよい終わり方だったと思います。

    そうですね~(^▽^

    突っ込み所は最終回直前までありましたもんね。

    でも、終わり良ければ何とやら、ですね。

    私こそ、お世話になりました。

    原作をご存知のチエリさんのレヴューはとても

    参考になりました(^.^)

  • くう
    2006年12月12日 4:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ダンナが死んだら私もこんなに泣くのかな~。。。とか

    ボーっと考えながら泣いてました。何て恐ろしい。。。(+▽+)

    >私は原作を読んでいますが、ホームドラマでいいと思います。

    >と言うか、もっとホームドラマに徹して欲しかったかも^^;

    そうですか!

    原作を読んでいらっしゃる方でも感想は様々ですね。

    不満を作らないためにはホームドラマに徹した方が

    良かっただろうと思います(^.^;)

    こちらこそ、一年間ありがとうございました(^.^)v

  • くう
    2006年12月12日 4:41 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ついに終わりましたね~。。。長かったような短かったような・・・そんな1年でしたね。

    本当に、今年は個人的にも色々と時が過ぎるのが早かったです(+_+)

    もう一年が終わるなんて信じられません~!

    >最後の2人のシーンは、本当にすばらしかったですね~。

    はい♪

    ここ最近の大河の中でも、すごく良い最終回だったと思っています。

    一年間、お付き合いありがとうございました♪

    また来年、お会いしましょう(^.^)

  • くう
    2006年12月12日 4:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >最後まで千代は ほんとに若かったね。三原じゅんこも ふけメイクだったのに。

    仲間由紀恵が若いからなぁ(^.^)

    でも、この大河で仲間ちゃんは、また演技が成長したね♪

    大奥が楽しみだわ♪

  • くう
    2006年12月12日 4:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >色々突っ込みどころの多い夫婦でしたが、素直に「夫婦愛」を見守っていたら良かったのかな?などという気持ちにさせられた最終話でした。

    私もそう思いました(^.^)

    そう思ってみれば、全て最終回のここに繋がったのかな~と。

    この大河のおかげで、さくらこさんともお知り合いになれて

    嬉しかったです♪

    一年間、お疲れ様でした。

  • くう
    2006年12月12日 4:36 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千代や寧々は淀と秀頼が滅び

    >るのをどんな思いで見てたん

    >でしょうね・・。

    私、実は今さらですがこのドラマの寧々が嫌いです(^_^;)

    私の中では寧々は「女太閤記」の寧々なので。。。

    途中、茶々の滅亡を面白がっているような

    心の狭い感じがとてもイヤでした(+_+)

  • くう
    2006年12月12日 4:33 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >一豊さまの静かな最期が良かったです。。

    結局、一豊さま良ければ全て良しな私(^_^;)

    こちらこそ、お世話になりました♪

  • くう
    2006年12月12日 4:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >史実に合わないセリフが合ったとかで話題になってますけど(苦笑)

    自分の中の先入観と違うって事なんでしょうね。

    私は「山内の妻」については、馬と笠の緒くらいの

    知識しか無かったので、それほど歴史的にどうこうは無かったです。

    でも、この時代にしては甘いんじゃ、って設定は

    多かったかも。

    ま、ドラマだから仕方ないか(^_^;)

    >また来年も、よろしくお願いします~。

    とりあえず一回目だけは書く予定です。

    一年間ありがとうございました♪

  • くう
    2006年12月12日 4:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こちらこそ、ありがとうございました~♪

    ラストの一豊さま、カッコ良かったね!

    当分、尻に敷かれる上川さんは見たくない私なのでした(^_^;)

  • 「感動創造」
    2006年12月12日 12:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは

    これまで本当にお世話になりました。

    そしてお疲れ様でした。

    泣ける最終回でしたね。

    なかばでのパソコントラブルも大変でしたよね~!

    そんなこともありながら一年ってはやいですね!

    大河は終わりですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします!!

  • 劇団たぬき
    2006年12月11日 11:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    「ホームドラマでいいじゃないか」

    この言葉に納得です♪

    僕もあの河原での二人の姿がとても印象に残りましたよ。

    何ていうか・・・“終わり良ければ、全て良し”というわけじゃないかもだけど、そんな感じを受けた最終回でした。

    毎年のことですが、大河が終わると「あ~もう年の瀬だなぁ~」と・・・1年ってこうして見ると短いですね。

    本当に1年間、お疲れさまでしたm(_)m

  • ・チエリ・
    2006年12月11日 9:58 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    つっこみどころの多いドラマでしたが、

    最後の仲の良い夫婦ぶりをみてなんだかホっとして気持ちのよい終わり方だったと思います。

    一年間お付き合いいただきありがとうございます。

    くうふうさんの記事を毎回心から楽しませていただきました。

    また、ご縁がありましたらよろしくです♪

  • ヒロ子
    2006年12月11日 6:58 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさんの記事を読んで、また泣けてきました;o;

    あそこまで相思相愛って、羨ましいを通り越して、やっぱり泣けますTOT

    私は原作を読んでいますが、ホームドラマでいいと思います。

    と言うか、もっとホームドラマに徹して欲しかったかも^^;

    一年間、お世話になりました♪

  • りっきー
    2006年12月11日 12:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くぅさん、こんちは!

    ついに終わりましたね~。。。長かったような短かったような・・・そんな1年でしたね。

    最後の2人のシーンは、本当にすばらしかったですね~。

    来年はブログに書くかどうか、まだ解りませんが、またこれからも色々な話題で盛り上がっていきましょう!

    今年1年間ありがとうございました☆

  • ジェニファー234
    2006年12月11日 10:53 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん

    >私もね、ウルウルしたよ。

    >不破の叔父の回想シーンとか。。。

    >とにかくラストはウルウルし通しだった。

    >でも、千代はやっぱり最後まで若かった(^_^;)

    – – – – –

    そうだね、 回想シーンのほうがウルウルきて

    あ、もう 終わるんだ・・・みたいな感慨に

    ふけった。 最後まで千代は ほんとに若かったね。三原じゅんこも ふけメイクだったのに。

  • さくらこ
    2006年12月11日 10:43 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    淡々としたレビューながら、歴史の深いところをよくご存知の方だな~と感じました。

    色々突っ込みどころの多い夫婦でしたが、素直に「夫婦愛」を見守っていたら良かったのかな?などという気持ちにさせられた最終話でした。

    あんな風に人生最期を過ごせた一豊、幸せものですね。

    私も来年はどうなることかわかりませんが、どんなことでもいいからご縁がありましたらまた語り合いましょうね。

    いままでどうもありがとうございました。

  • bluestar1719
    2006年12月11日 8:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    千代や寧々は淀と秀頼が滅び

    るのをどんな思いで見てたん

    でしょうね・・。

    豊臣家が滅びたことによって

    千代が願った戦のない時代が

    きたわけですけど・・。

    1年間、有難うございました!

  • のの雪
    2006年12月11日 8:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    一豊さまの静かな最期が良かったです。。

    ホント幸せそうでしたね^^

    いつもありがとうございました。。

    そしておつかれさまでした^^

  • 真田
    2006年12月11日 7:33 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    一年間お疲れ様でした~!

    今年の大河はホームドラマ。これはこれで楽しかったです。

    史実に合わないセリフが合ったとかで話題になってますけど(苦笑)

    また来年も、よろしくお願いします~。

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年12月11日 2:43 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    1年間ありがとうございました☆

    ほんっとに最後までラブラブな二人で見ててほほえましかったですよね(*>ω<*)

    二人のシーンもとても良かったですよね☆

    他のシーンはほんとに要らないと思いましたよ・・・。

  • くう
    2006年12月11日 2:02 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    いえいえ。。。

    こちらこそ、トラバ、コメント、ありがとうございました(^.^)

    てれすどんさんのブログを拝見するのも楽しみの一つでした。

    >来年1年大河を観たらまた違う何かを感じれると思うんですが、、、どうでしょう、まだ僕も未定です(笑)なにとぞ、今後ともよろしくお願いします。

    私、武田信玄が嫌いなんですよ。。。(^^;)

    でも、好きになるような物語を作ってみてほしいです。

    とりあえず、内野さんは大好きなんで、そこは楽しみです♪

    あと、佐藤隆太くんが出るのも今日の予告で初めて知ったし。

    ガッくんも、何気に楽しみだったりしてます(^_^;)

    なんだ、結局、書きそうじゃん。。。私。。。

  • くう
    2006年12月11日 1:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >最後の展開はなかなか

    >いい意味で裏切ってくれました。

    何かね~、もっと、お涙頂戴的に作るのかと思ってたんですよ。

    でも、ただ淡々と、良いストーリーでしたね。

    あ、中間地点は除いて。

    >なんかこのドラマに登場する人物は

    >ほとんど預言者みたいでしたけど(笑)

    そう言えば、そうでした!

    そして、小りんと六平太は回想さえされなかった。。。(; ;)

    永遠の夫婦かぁ。。。(遠い目)

    いや、夫婦ドラマとしては、素晴らしい最終回でした♪納得です!

  • てれすどん2号
    2006年12月11日 1:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    功名が辻からはじまり、ドラマもうれしさあふれんばかりにTBコメントくださってほんとありがとうございます。1年間このドラマを観てきて、僕も純粋な二人の人生の良さみたいなことを感じれたと思っています。来年1年大河を観たらまた違う何かを感じれると思うんですが、、、どうでしょう、まだ僕も未定です(笑)なにとぞ、今後ともよろしくお願いします。

  • ikasama4
    2006年12月11日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    最後の展開はなかなか

    いい意味で裏切ってくれました。

    なんかこのドラマに登場する人物は

    ほとんど預言者みたいでしたけど(笑)

    永遠とか永久なんて言葉は信じませんが

    こうして語り継がれる限り

    永遠の夫婦として記憶に残るのでしょうね。

  • くう
    2006年12月11日 12:48 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >一豊の死が、やっぱり一番感動できました。後半はもう一回くらいとって、じっくりやって欲しかった気はしますね。

    私も一豊の死の場面とラストで感動しました(^.^)

    途中は、もっと端折っても良かった気もします。

    でも、楽しめました。

    一年間、ありがとうございました(^.^)

  • スペードのA
    2006年12月11日 12:33 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。功名が辻、とうとう終わってしまいましたね。

    一豊の死が、やっぱり一番感動できました。後半はもう一回くらいとって、じっくりやって欲しかった気はしますね。

    何だかんだいっても、面白い大河でした。

  • くう
    2006年12月11日 12:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >どんな最終回になるんだろうとワクワクしていましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

    私もね、こんなに良い最終回になるとは思っていませんでした。

    スタッフの皆様には失礼ながら。。。(^^;)

    一豊が何だかんだ言っても幸せな最期だと思ったので、

    全て良し、だと思います。

    こちらこそ、お世話になりました。

    琉河さんの記事は本当に面白くて、参考になりました。

    来年は書かれるのでしょうか。

    また遊びに行かせてくださいね(^.^)

  • くう
    2006年12月11日 12:27 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。

    私も、何だかんだ途中言いながらも(結構最後まで色々言いながらも^^;)

    楽しく見ていました。

    最終回の出来は、ここまで良いとは思いませんでした。

    一年お疲れ様でした。

    また他のドラマでお会いしましょう♪

  • くう
    2006年12月11日 12:25 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    元々、この人物にスポットを当てつつ歴史も語ろうっつーのが

    難しかったのかも知れません。

    でも、最終回には途中を除いて満足しました。

    こちらこそ、お世話になりました♪

    今年は、まだ2・3本、レヴューご一緒してますね(^.^)

    よろしくお願いします~♪

  • くう
    2006年12月11日 12:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あまりに史実を曲げて作ってあるのでそれが少し気になりますが、まあいいでしょう!(いいのかっ)

    ↑1人突っ込み?(^^;)

    そうそう、まぁいいでしょう!ってなっちゃうような

    最終回でした。

    泣けたし(*^.^*)

    また、他のドラマでもお会いしましょうね♪

  • くう
    2006年12月11日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    まぁ、どうせドラマだから史実はどうかは置いといて、

    私は途中、あまりにも前へ出てくる千代に共感できなかったの(+_+)

    一豊が気の毒で。

    全然賢婦じゃないじゃん!

    この人、もう一豊のこと好きじゃないんじゃないの?と。

    でも、最終回でハラハラ泣く千代を見て、やっぱり好きなんだと分かった。

    私は、それだけで満足♪

  • 琉河岬
    2006年12月11日 12:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    どんな最終回になるんだろうとワクワクしていましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

    >砂に書いた「一豊」の字に並べて自分の名を書く千代

    そうですよね!そのシーンで私はウルッときてしまいました。そしてその後のおんぶシーンも最高!

    駆け引きなしのとある夫婦の物語。穏やかなラストシーンに大満足です。

    1年間、本当にありがとうございました。

  • ぱるぷんて海の家
    2006年12月10日 11:34 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    とうとう終わってしまいましたね。

    何だかんだと言いながらも結構面白い大河ドラマでした。

    くうさんの記事にも楽しませていただきました。

    レビュー書くのも大変だったでしょう。

    お疲れ様です。

  • 今日感
    2006年12月10日 11:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは!

    >ホームドラマでいいじゃないか。

    そうなんです。功名が辻は、ハラハラどきどき、歴史セオリー関係なしの戦国ホームドラマなんです。

    一年間、本当にありがとうございました。

  • せるふぉん
    2006年12月10日 11:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ついに終わりましたぁ~。

    なんか不完全燃焼な部分があるような、それもいい思い出なような妙な感じです(笑)

    あまりに史実を曲げて作ってあるのでそれが少し気になりますが、まあいいでしょう!(いいのかっ)

    長い間、ありがとうございました。

    また他のドラマでもお願い致します☆

  • ジェニファー234
    2006年12月10日 11:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も来年は 未定。

    今回の功名が辻、原作と違うって言うよりも

    史実とどうなのよ! っていうのがありました。

    大河=史実に忠実 みたいな図式があったので。

    でも NHKも慎吾ちゃんの新撰組あたりから

    その図式やめたんだよね。 そう割り切って

    最後まで見ました。

    やっぱり 子供の頃の出会い、 若い二人の愛、

    あれには ぐっと来た!!