【功名が辻】第十話 恐いぞ一豊

今日の功名が辻を見て。。。


感動されたり感涙 されたりした方、すいません。


ここから下は読まないで下さい。


姉川で落馬し、川に落ちて姿を消した一豊


どうした一豊!あんなに元気に「功名じゃ~!」と飛び込んで行ったのに。。。!


しかし。。。


このドラマは一応歴史物


山内一豊と言う人がこんな所でいなくなってしまう事はないのは


解っている
ので、特にハラハラもドキドキもなく。。。


いつ、どうやって帰って来るのかな~。


と、ばかりが気になって、どんなに千代が悲しみの涙を流していても


あまり感情移入する事もできず。。。


そして、千代が弔いをする覚悟を決めた嵐の夜。。。


風が音を立て、雷が轟く豪雨の中


ゴロゴロ。。。ピカッ。。。


雷が響き、稲光が暗闇に飲まれそうな家の中の千代を照らす。


その時。


雷の響く中。。。遠くから、かすかに声が!


。。。。。ち~~~よ~~~~~。。。


ホラーですか!?


一豊さまっっ!


家から走り出す千代


すると、闇の向こうから。。。。。


。。。。。ち~~~よ~~~~~~~~。。。。。。。





↑ 闇人 by SIREN(サイレン)2 (PS2)



やっぱりホラーですか。。。


突っ込みどころ満載な回でした


しかし。秀吉は冷たいですね。


そして、一豊の石高が上がった事を面白く思っていなかったせいか、


ロンブー淳演じる中村某も、とっても冷たい。


戦国時代って仲間が1人死んでしまっても、あんな物か。


所詮、兵士は駒に過ぎないのね。








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

15件のコメント

  • アイス
    2006年4月30日 1:17 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    第10話は原作に落ちるシーンがあるからだと思います。偶然その視聴率とかぶっただけで。

    たぶん。。。スンマセン。。

  • くう
    2006年3月14日 12:34 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >くうさん、すみません。。。しつこいようで。。。恐縮ですm(_)m

    いえいえ。。。

    こちらこそ、恐縮です(__)

    >ただ「似て非なるもの」でして。。

    >僕が書いたのは・・・職場の同僚が「功名が辻を見てると、体の調子が悪くなる。見れば見るほど体に悪い」

    >ってなことを言ったから、じゃあ~体のためを思えば見なきゃいいのに・・・って言ったのです(^^;)

    あ、その記事も拝見しました。

    私も同感です。そこまでしてテレビ見なくてもいいですよね(^_^;)

    ただ、大河って週一回のお祭りみたいな感覚で、

    つい見てしまうのかも知れませんね。

    >僕は、ドラマは突っ込みがあって当然だって思ってますから。。それで誤解のないようにと♪

    はい。

    ちなみに、私のドラマ評は突っ込み多いです(^_^;)

    >失礼しました。。これからもよろしくお願いしますm(_)m

    こちらこそ、よろしくお願い致します♪

  • 劇団たぬき
    2006年3月13日 11:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、すみません。。。しつこいようで。。。恐縮ですm(_)m

    若干、誤解があるようなので。。

    >お余所でそういう書き込みを見ていたので、ついつい。。。

    うん。たしかにどっかで書き込みました。んで、ついでに言えば幣ブログでも似たようなことアップしました♪

    ただ「似て非なるもの」でして。。

    僕が書いたのは・・・職場の同僚が「功名が辻を見てると、体の調子が悪くなる。見れば見るほど体に悪い」

    ってなことを言ったから、じゃあ~体のためを思えば見なきゃいいのに・・・って言ったのです(^^;)

    すみません・・・ここで言うことじゃないことなんでしょうけども。。。僕は、ドラマは突っ込みがあって当然だって思ってますから。。それで誤解のないようにと♪

    失礼しました。。これからもよろしくお願いしますm(_)m

  • くう
    2006年3月13日 11:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    何度もお運びありがとうございます(__)

    >別に文句を言うなら見なきゃいいっては言いませんよ(^_^;)

    すいません(^_^;)

    お余所でそういう書き込みを見ていたので、ついつい。。。

    そうですね。史実とは現代人は誰も見た事もない証拠もない物で、

    何が史実かは誰もわからないです。

    だから、歴史小説や歴史ドラマは面白いんです♪

    今の所は、純粋にドラマとしての面白さを追求したいです。

    ただ、せっかく舞台が現代ではなくて戦国なのだから、

    それっぽくはして欲しいと言う要望はあります。

    (だから攻撃に関する詮議の席にいきなり奥方が出て来るなんて

    設定はなしにして欲しい–;)

    私は、前半部分の一豊に詰め寄って大泣きして家を出て行く千代は

    「ありえね~」と思いつつも、女としてカワイク思ったのです。

    何せ、この時、まだ子供だしね(^_^;)

    この先、家中で騒ぎが起きては一豊がケガをし千代が後悔して

    地固まるみたいな展開が繰り返されなければ良いな

    と思いつつ、先は楽しみです。

    何せ、この夫婦にも、この先色々と起きますし、

    時代も目まぐるしく動きますから。

  • 劇団たぬき
    2006年3月13日 11:22 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    んんん???

    別に文句を言うなら見なきゃいいっては言いませんよ(^_^;)

    「史実」っていうのは「歴史上の事実」であって、例えば原作「功名が辻」にあることは司馬さんの創作部分もありますけど、「一豊公記」とか「信長公記」とかの「史料」「文献」(←嘘かどうかは分かりませんが「史実」が書いているものだと思う)からエピソードを引っ張っているとは思うとです。。

    ま、今回のつくりは「浮気カミングアウト」⇒「千代家出」⇒仲直りのきっかけをどうするか

    って部分があったのかなと。でそれを収拾するためには「一豊行方不明」の構図がドラマとして必要だったから書いたのかなァ~って。素人ながら思っちゃったりして。ま、かなり「一豊行方不明」は無理があったと思うけど。

    言わせて貰えば僕としては(あくまで僕としてはですよ)、最初の「一豊カミングアウト」がいらなかったような気がします。。

    乱文乱筆はご容赦の程を。

  • くう
    2006年3月13日 10:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >お~なかなか手厳しいですな(笑

    そうですか(?_?)

    私がブログ巡りした所、私よりもよほどズバズバと確信を

    突いていらっしゃるブロガーさんがたくさんいらっしゃいましたが。。。(^_^;)

    >くうふう3さんのように歴史に関心がある人にとっては、なかなかツッコミどころ満載のドラマのようで。

    歴史に詳しくなくても、山内一豊がこんな所で死んでしまう事はないのは

    誰でもわかると思います(^_^;)

    このエピソードは全く不要でした。

    私も、別にこのドラマは史実は期待せず(山内夫妻のやった事その物が

    伝説みたいな事だらけで史実かどうかは、どうせ解らないから)

    ホームドラマでいいや~と思って楽しんで見ていました。

    。。。が、今回はちょっと。。。(–;)

    お余所のブロガーさんは前半に不満が多く、後半は許せると言った

    お話が多かったですが、私は逆ですね。

    前半は「仕方ないなぁ」と笑って見ていました。

    が、後半部分が史実関係なく、ドラマとして不作だったと思っています。

    人の生死にかこつけて問題を解決しようとするドラマは大抵駄作です。

    普通のドラマでも、視聴率が落ちて来たり、ストーリーが収拾つかなくなると、

    主役が急にケガをしたり難病になったりしますよね。

    昨日の脚本はそれと同じ事をやりました。

    いっその事、昨日のエピソードが史実でした、と言う事の方が

    私の中では納得できます(^_^;)

    文句言うならば見なければ。。。

    と思われるかも知れませんが、大河は他のドラマとは違って

    一年通しですから、私はいつも続けて見ています。

    途中で視聴者が脱落するような大河にならないように、

    今後に期待しています(__)

  • くう
    2006年3月13日 10:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >馬があんなに浅いところをバシャバシャと入っていったじゃない。

    >すごく浅い川なんだよね?

    私もね、あんな所で溺れるのかよ。。。と思った。

    それよりも、あんな所で馬から落ちたら、後ろに続く馬に

    踏まれて死んでしまうのではないかと。。。(^^;)

    >しかし、どの番組のどんな内容でも、何かある時の雷って、ありきたりすぎて予測が付いてしまうよね。

    演出もベタすぎて。。。

    ちょっと感動も何も出来なかった(–;)

    もう少し頑張りましょうって感じ。

  • 劇団たぬき
    2006年3月13日 7:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    拝見しました。

    お~なかなか手厳しいですな(笑)

    くうふう3さんのように歴史に関心がある人にとっては、なかなかツッコミどころ満載のドラマのようで。

    分からないではないですけどね。。

    ま、僕は司馬さんの「功名が辻」とは別モノで大石静版「功名が辻」を楽しんでおりまする。。

  • ラビットらむ
    2006年3月13日 11:16 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    馬があんなに浅いところをバシャバシャと入っていったじゃない。

    すごく浅い川なんだよね?

    それで、あんなに滝つぼみたいな深みに急になってしまったでしょ。

    旦那川なんだ?

    と思っていました。

    しかし、どの番組のどんな内容でも、何かある時の雷って、ありきたりすぎて予測が付いてしまうよね。

  • くう
    2006年3月13日 2:51 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >戦場シーン楽しみにしていたのに・・・。たったあれだけなんて~。

    うわぁ~って、すぐ落っこちて、すぐいなくなっちゃいましたからね。。。(–;)

    今後の一豊さまの活躍に乞うご期待。

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年3月13日 1:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に時代劇じゃなくなってきましたね。

    戦場シーン楽しみにしていたのに・・・。たったあれだけなんて~。

  • くう
    2006年3月13日 12:15 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >わかるわかる、昔の大河って歴史の勉強になったじゃない? だけどさ、これ、不安になって

    >姉川の戦い調べちゃった・・時代考証大丈夫??

    戦に関する時代考証は大丈夫。。。なんだろうけれども、

    ホームドラマぶりが暴走気味。。。(^^;)

    どこまで、フィクションで、どこまで史実??

    >不安になりながら見てる。

    時代背景は、ほぼ史実。

    山内家については、ほぼフィクション。。。だと思っていいと思う(^_^;)

  • ジェニファー234
    2006年3月12日 10:08 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん

    >ごめんなさい。。。(__)

    >ずっと突っ込んでいて、真面目に見る事ができなかった。。。

    – – – – –

    わかるわかる、昔の大河って歴史の勉強になったじゃない? だけどさ、これ、不安になって

    姉川の戦い調べちゃった・・時代考証大丈夫??

    って感じ。まさか嘘は作らないとは思うけどね、どこまで、フィクションで、どこまで史実??

    不安になりながら見てる。

  • くう
    2006年3月12日 10:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >山内一豊は、特にやりの名手だったわけじゃないみたいだよね。でも よくぞあんな時代に生き残ってきたよね・・

    槍はそれなりに頑張ってたみたいだよ。

    生き残ってきたのは、やはり運と内助の功のおかげかな(^.^)

  • ジェニファー234
    2006年3月12日 9:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ロンブー淳はぴったりの役柄。

    山内一豊は、特にやりの名手だったわけじゃないみたいだよね。でも よくぞあんな時代に生き残ってきたよね・・