【神はサイコロを振らない】 第9話 最終回感想

神さまはサイコロを振らなくても
自分の運命は自分でつかみ取る事ができる。

この10日間で私はそう思ったから。
運命はきっと変える事ができる。
信じて。



そうして、テツは行ってしまった。
「お前が好きだ。10年前のお前じゃなくて、今の38才のお前が好きだからな」
と言い残して。

ヤス子も気持ちを伝える事ができた。

結局、この2人は、人のために動く事を選んだ。
最後の時を一緒に過ごすのではなく。

少しでも可能性のある道を。。。


最後の時。

アキヤス子、仲良しの2人は夜道を散歩し、普通に笑い、普通に会話し。。。
そして、別れた。

アキに思いを伝えた菊介が、最後に見送った言葉は
「さよなら」ではなく「いってらっしゃい」

402便の乗客それぞれが、それぞれに大切な人と大切な時を普通に過ごし、
去っていった。

10年前との違い。
それは、別れるまでの時間と別れる事への覚悟があった事



そして
誰も戻ってくる事はなかった。


でも、加藤教授は言う。

私の予測だと402便の残骸が見つかるはずだ。
それが出てこないと言う事は。。。


402便は、きっとどこかにいるんだね

パラレルワールドはきっとあって、
そっちの世界では、ヤス子テツはケンカしたりしながらも幸せに暮らし、
アキ菊坊か菊坊に似たダンナと5人の子供を追いかけ回している。

みんな、きっと、どこかの空の下で幸せに暮らしている。


どうにもならない出来事をあきらめない。
希望を持って向かい合って行く。
前を向いて。




この言葉は今日卒業した私の息子と、その友達にも
このまま贈りたい。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


キャスト

黛 ヤス子(まゆずみ やすこ) – 小林聡美
竹林 亜紀(たけばやし あき) – ともさかりえ

木内 哲也(きうち てつや) – 山本太郎
黛 菊介(まゆずみ きくすけ) – 武田真治
後藤 瑠璃子(ごとう るりこ) – 成海璃子
後藤 杏子(ごとう きょうこ) – 高橋恵子
浜砂 柚子(はますな ゆずこ) – 市川実和子
浜砂 藤吉(はますな ふじよし) – 片桐仁
浜砂 桃子 (はますな ももこ) – 佐々木麻緒
加藤 久彦(かとう ひさひこ) – 大杉漣
大屋本部長 (おおやほんぶちょう)- 岸部一徳
坂倉 将(さかくら まさる) – 升毅
甲斐 陽介(かい ようすけ) – 尾美としのり
甲斐 航星(かい こうせい) – 中村友也
霧島 藍(きりしま あい) – 矢沢心
日向 啓太(ひゅうが けいた) – 丸山智己
中武 昇子(なかたけ しょうこ) – 明星真由美
早川 真澄(はやかわ ますみ) – 石橋祐
神蔵 竜蔵(かみくら りゅうぞう) – ベンガル
神蔵 英子(かみくら ひでこ) – 大川栄子
神蔵 弘美(かみくら ひろみ) – 遠山景織子
黒木 亮(くろき りょう) – 小清水一揮
黒木 誉(くろき ほまれ) – 鶴見辰吾
黒木 弥生(くろき やよい) – 杏子




【送料無料】神はサイコロを振らない

【送料無料】神はサイコロを振らない
価格:620円(税込、送料別)




【送料無料】神はサイコロを振らない DVD-BOX

【送料無料】神はサイコロを振らない DVD-BOX
価格:15,309円(税込、送料別)




神はサイコロを振らない o.s.t. 【CD】

神はサイコロを振らない o.s.t. 【CD】
価格:2,250円(税込、送料別)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

22件のコメント

  • くう
    2006年3月19日 12:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >間違えてまた8チャン撮っちゃったよ。私って最低・・・(–;)見たかった(;。:)

    前もそんな事やってなかったか(?_?)

    地味なドラマだったから、再放送はいつやるかわからないよ。。。(; ;)

  • ちさちろ
    2006年3月18日 10:04 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    間違えてまた8チャン撮っちゃったよ。私って最低・・・(–;)見たかった(;。:)

  • くう
    2006年3月17日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >本当によかった。

    >終わり方もあっさりで希望を残してくれてよかったと思います。

    私も~。。。もう最初の方からボロボロ泣いてたから。。。(; ;)

    今までの回も充分泣いてきましたが、昨日は一番でした。

    >アッチはどこかで菊坊に似ただんなさまとくらしてるかな?

    絶対に暮らしているよ!

    テツも、違う時間軸の世界のヤッチと幸せに暮らしていると思います。

    そう思わせてくれる最終回でした♪

  • くう
    2006年3月17日 12:54 AM

    SECRET: 0
    PASS:

    >とにかくね~、色んな事を考えさせてくれるドラマでしたよ。

    >お涙頂戴のドラマじゃないのに、毎週考えさせられて、感じさせられて、泣かされて。良いドラマでした。

    >再放送して欲しいな~。

    いっぱいメッセージが詰まったドラマだったね♪

    小林聡美さんの明るい語りで、毎回泣かされてきました(; ;)

    >尾見くん主演、小林聡美特別出演の映画「さみしんぼう」で流れた「別れの曲」のピアノ演奏や、

    >もたいまさこさんまで特別ゲストで現れて。最終回は、違う意味でも奥深かったです。

    私も、「あっ」と思っちゃいました(^.^)

    もたいさんが出てきたとき。

    また、ピッタリな役で。。。(^_^;)

    >終わっちゃって、淋しいです。

    >(ついつい饒舌になってしまいました/^^;)

    私も寂しいですよ~(; ;)

    今回は、これを含めて3本のドラマに入り込んでいましたが、

    一番終わって寂しく感じるのは、このドラマですね。

    饒舌になっちゃう気持ち、よくわかります(^.^)

  • くう
    2006年3月17日 12:49 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >いろいろな出来事を、希望をもって、あきらめないで、乗り越えていくのが、今を生きている私たちに必要なことですね♪

    402便の人たちが主人公に気づかせてくれた事は

    私たちに対するメッセージであると思うのです。

    だから、私も、このドラマに「ありがとう」と言いたいのです♪

  • くう
    2006年3月17日 12:48 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >結果としてはやはり回避出来なかったけど、

    >充分納得して満足出来る終わり方でした♪

    ちょっと余韻を残しつつ、でも爽やかで。。。

    生きるためのメッセージがいっぱいなドラマでしたね(^.^)

    >息子さん、ご卒業おめでとうございますm(_ _)m

    お祝いの言葉、ありがとう♪嬉しい(^.^)

  • くう
    2006年3月17日 12:46 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >そうですね~。。

    >この時期にピッタリのドラマだったのかもしれませんね。

    >あきらめないこと。

    いっぱいメッセージを貰ったドラマでした。

    毎回泣かせてもらいました。

    このドラマを見ていて、本当に良かった♪

  • くう
    2006年3月17日 12:45 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >「さようなら」が言える別れと、言えなかった別れの差は大きいよね。

    >だから、突然の死にはいろんな意味で未練が残るものね。病気の時に、告知するかしないのか、と似ているかもしれない。

    そうだよね。私もそう思った。

    告知に似てるって。

    知っていたらショックもあるだろうけれども、

    お別れする時間を与えて貰えるものね。

    >卒業にピッタリな言葉だったよね。

    良いドラマだったなぁ。涙腺がもろもろ。。。

  • くう
    2006年3月17日 12:43 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >短いようで、長かった10日間。

    >たかが10日、されど10日だよね。

    うん。全然知らないで突然いなくなってしまうより、

    知っていた方が充実した10日間を送れたものね。

    >でもさ、戻ってきてほしかったな・・

    私は、このラストで満足してる。

    希望はあったよ。テツのやった事はムダじゃなかったんだもん。

    きっと、どこかに生きているんだよ。

    この世界に戻ってきたら、ただの奇談で終わってしまうから。

  • くう
    2006年3月17日 12:40 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >諦めたら そこで終わりだよね

    >その時点でもう止まっちゃうよね

    ミルキィ~さんは、頑張ってやりとげたばかりだもんね。

    本当にそう思うよ。

    あきらめちゃいけない。

    前を向いていれば、良いことはあるよね。

  • かりん
    2006年3月16日 8:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、最後まで余韻に浸らせてくれました。

    菊坊とアッチに泣かされてしまいました。

    本当によかった。

    終わり方もあっさりで希望を残してくれてよかったと思います。

    アッチはどこかで菊坊に似ただんなさまとくらしてるかな?

  • えしゃ母
    2006年3月16日 5:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    テツとヤッチが、「さよなら」を交わした瞬間、あ~、戻って来ないのかも~・・・と覚悟しました。

    でも、ホントに戻って来なかったのは悲し過ぎます。

    一瞬でも死に直面した人たちが、置いて来てしまった大切な人たちに、

    悔いの無い人生を送って欲しくて戻って来たのかも知れないね。

    とにかくね~、色んな事を考えさせてくれるドラマでしたよ。

    お涙頂戴のドラマじゃないのに、毎週考えさせられて、感じさせられて、泣かされて。良いドラマでした。

    再放送して欲しいな~。

    尾見くんと小林聡美が一緒に出ているだけで、同窓会気分で見られたドラマだったのに、

    尾見くん主演、小林聡美特別出演の映画「さみしんぼう」で流れた「別れの曲」のピアノ演奏や、

    もたいまさこさんまで特別ゲストで現れて。最終回は、違う意味でも奥深かったです。

    ドラマを見ていなかった職場のおばちゃんに、「最後はどうなった?」と聞かれ、

    アッチとヤッチの散歩シーンの辺りから話してあげたら「鳥肌が立った。」と言われました。

    終わっちゃって、淋しいです。

    (ついつい饒舌になってしまいました/^^;)

  • miki285
    2006年3月16日 3:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    新聞もない出先で、ドラマは10時からだと、思っていたので、なぜ最終回はないのか?と、気になっていたけれど、うつらうつら熟睡(爆)

    お友達のレビューをみせてもらおうと検索して、きました。

    何か、あっけない終わりかたで、もしこれが現実

    ことだったら??とも、考えてしまいした。

    でもくうふうさんの最後の素敵な言葉で、我に返りました。いろいろな出来事を、希望をもって、あきらめないで、乗り越えていくのが、今を生きている私たちに必要なことですね♪

  • まこ
    2006年3月16日 2:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    元々がありえない出来事なので、

    最後も都合良く消滅を回避してくれるのではと

    都合の良く想像してたのですが・・・

    結果としてはやはり回避出来なかったけど、

    充分納得して満足出来る終わり方でした♪

    息子さん、ご卒業おめでとうございますm(_ _)m

  • どりりん。
    2006年3月16日 8:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうふうさんの日記に、(T-T) ウルウルきてしまいました(^-^;

    そうですね~。。

    この時期にピッタリのドラマだったのかもしれませんね。

    あきらめないこと。

  • ラビットらむ
    2006年3月16日 8:55 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    「さようなら」が言える別れと、言えなかった別れの差は大きいよね。

    だから、突然の死にはいろんな意味で未練が残るものね。病気の時に、告知するかしないのか、と似ているかもしれない。

    卒業にピッタリな言葉だったよね。

  • ジェニファー234
    2006年3月16日 8:40 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    短いようで、長かった10日間。

    たかが10日、されど10日だよね。

    でもさ、戻ってきてほしかったな・・

  • ミルキィ~♪
    2006年3月16日 6:38 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    諦めたら そこで終わりだよね

    その時点でもう止まっちゃうよね

    底辺まで落ちたら もう怖い物ないよね

    後は上るだけやもん

    根性だして踏ん張る力 大事だよね

  • くう
    2006年3月16日 3:11 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >テツとヤス子の「笑顔のさよなら」が悲しすぎたよー。

    でも、あの2人にはピッタリだったね。

    アキが消えちゃった時、指輪を確認していたヤス子が悲しかったなぁ。

    >いいドラマだったなー。

    >人との出会いとか、家族との時間とか今よりもっと、大切にしようと、私は思いました。。

    そうだね。

    今この時にいる物を大切にしていきたいよね。

    そんな事を教えてくれたドラマだったと思います。

  • くう
    2006年3月16日 3:09 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >卒業の贈る言葉として、ピッタリ!素敵ですね。

    名言集みたいなドラマですものね。

    毎回泣かされました。。。(; ;)

    >402便は帰ってこなかったけれど、きっとあっちで

    >元気にやってることでしょう。前を向いて、ね。

    >また会えたのは、お互いに奇跡だったんですもんね。

    神さまのいたずらかな。

    でも、そのおかげで、また会えた。

    皆、幸せだったと思います(^.^)

  • W(ダブル)さくら
    2006年3月16日 1:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ここの文章読んでても泣きそうになっちゃったよー( p_q)

    テツとヤス子の「笑顔のさよなら」が悲しすぎたよー。

    いいドラマだったなー。

    人との出会いとか、家族との時間とか今よりもっと、大切にしようと、私は思いました。。

  • yon-ta
    2006年3月16日 1:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    卒業の贈る言葉として、ピッタリ!素敵ですね。

    402便は帰ってこなかったけれど、きっとあっちで

    元気にやってることでしょう。前を向いて、ね。

    また会えたのは、お互いに奇跡だったんですもんね。