【逃げる女】第2話 「嘘(うそ)つきと嵐」 感想

人を信じるというのはどういう事なんだろう。
人を信じられないから人を疑い、それでも信じられないからまた疑う。

俺は西脇梨江子を疑い抜いて自供させた。
女房に出会ったら同じ事をするだろうか。
お前の言う事なんか信じられないと拳を振りかざして。

怒りは破壊衝動を生む。
相手を破壊するか自分を破滅させるか。



逃げる女  第2話「嘘(うそ)つきと嵐」


     逃げる女op


梨江子にとっては、自分の運命をどん底に突き落とした全ての発端が「川瀬あずみ」だった。

事件が起きたあの時間。
確かに駅で会ったのに。

あずみは、梨江子と会っていないと証言した。

強面の刑事から洗脳のようにアリバイを否定され、梨江子はついに「自白」した。
やってもいない「自白」。

あずみとの思い出は梨江子にとって掛け替えのないものだった。
いずみのためにオルガンの指導もしてあげた。
何度も何度も。

可愛くておとなしくて妹のようなあずみ。


梨江子はあずみを求めて、あずみが働いていたというカフェに辿り着いた。
しかし、そこにあずみは居なかった。昨年辞めたのだと女店主は言う。


あずみちゃん、老舗の酒屋の若旦那に見初められてね、結婚したのよ。
今、世界一周クルーズに乗ってる。

帰ってきたら、うちに寄るわよ。
お土産どっさり買ってこいって言ってあるから。



梨江子は凍りついた。
自分を陥れた人間たちの8年間。

あずみの婚家に行ってみた。
お姑さんにもいい嫁だと絶賛されている あずみ。
クルーズ中にメールで送られてきた幸せそうな写真。


梨江子は店主に聞いた。

泊めて頂く事できませんか?あずみが帰ってくるまで。

そんなに彼女に会いたいの?

ええ。



店主の綾乃は、無言でパンをこね、少し間をおいて答える。

…自分でベッドメークするなら。いいわよ。


生地をこねると年を感じるという綾乃と代って梨江子はパンをこねた。


あなた、経験あるのね。


はい。

いい色に焼き上がるパンだけが生きがいだった時があるんです。


8年間の間。
梨江子にはそんな生きがいしかなかった。


綾乃はネットに上げられている梨江子の画像について問いただしてきた。


これ、あなたなの?
私がやりましたって土下座して謝ったの?


違います。

自供してるじゃない、あなた。

違います!
誰かが勝手に書いたんです。私こんな事、言ってません。


いろいろ言われてるわよ、あなた。
同僚の先生と抱き合ってるところを児童に見られてその児童を殺したって。

違います。
全部嘘です!

私、刑務所でパン作り習ったんです。

そう。

子どもを殺した罪で収監された女はいじめられるんです。

でしょうね。

パン焼き作業がなかったら生きてこられなかったかもしれない。


だから?


あずみが嘘の証言をしなかったら、私は疑いを晴らせたのに。
あの日、駅で出会っていたのに会ってないって言った。
それが全ての始まりなんです。

私はあずみに聞きたいんです。

どうしてあんな事したの。
デタラメな証言をして私を罪に落とした理由は何なのって。

デタラメな証言をして人に罪をかぶせたんだから、後悔して落ち込んでるって私は思ってたんです。
それなのに…明るく笑って人に好かれて幸せな結婚してるなんて私は許せない。

絶対に許せない。
許せない!



 ※※※※※

先週の感想に書いた気がするけれども、私も、あずみは後悔…しているかどうかはともかく逃げているのだと思っていた。

「逃げる女」は、あずみの事だと思っていた。

なのに、金持ちに見初められて世界一周クルーズって…。
幸せそうな写真。
心の底からイラついた。

8年。
自分が不幸のどん底の塀の中にいた頃、外では時間がどんどん動いていて、みんな後悔も反省もなく自分の人生を進んでいる。

人間ってこんなもんだよ。
人を妬み嫉みで陥れる時、そこに懺悔の気持ちなんて生まれない。

だから、自分の命をかけて抗議するようなマネ、絶対にしちゃいけないとよく思うの。
そんな事をしたって、あなたを陥れた人たちは後悔なんてしないから。


綾乃さんの元夫は女を作って出て行ったのだと言う。
すぐに捨てられて帰ってきたが、中には入れなかったと。


詐欺師の嘘はね、目的があるでしょう?
こいつをだまして何かしてやろうとか金を奪ってやろうとか。
でも、あいつの嘘には目的がないの。
心の中、空っぽだから。
嘘でもつかなきゃ生きていけないの。



川瀬あずみも同じなのだろうか。
「梨江子と駅で会っていない」という嘘には目的はなかったのだろうか。


綾乃が、あずみの良心を信じていながらも梨江子を受け入れてくれたのはありがたい。


この辺はね、流れ着いた隠れキリシタンの人たちが処刑されて海が真っ赤に染まったっていう島がいくつもあるのよ。

信じるものが違うだけで人間ってどうして残酷な事するんだろうね。
キリスト教の人だってね、十字軍遠征の時にはイスラムの人をたくさん殺したんだって嘘つき男が教えてくれた。
役に立たない事ばかり知ってる男だったけど。
でも、たった一つ私が今でも感謝してる言葉があるの。

何ですか?


人間は自然の理屈の中で生きていくべきだ。
自然と切り離されたら人は生きていけない。

ねえ。
ここで一緒にパンを焼いて暮らさない?

昔の事は忘れて。
お互いに。



「いい色に焼き上がるパンだけが生きがいだった時がある」者同志。

海に向かって何かが溶けていくように泣く梨江子。
それは、今は悔しさや、失った時間に対する憎しみなのかも知れないけれども。
 逃げる女2-3


この人との出会いが。
この言葉が最終回だったら良かったのにな、って思った。

受け入れてもらって、もう何にも騙される事も失う事もなく、居場所を手に入れる…
それが最終回だったら良かったのに。


店に戻ったら、あずみが豪華クルーズから戻って来ていて…。
表情はまた凍りつく。

許せるわけがないんだよ。
奪われた物が大きすぎて。


しかも、拳銃と爆弾女が今まさに店の中にいるからな…。
里依紗ちゃんが壊れすぎて恐い。

この女は薬でもやってる設定なんでしょうか…普通じゃないよね~。
  逃げる女2


そして、先週に引き続き、2人目殺っちゃったし……。

この姿なら襲われるのが当然だと思うが、襲われるから殺ってるわけではなく、罠にかけて仕留めてるっぽい…。つまり、快楽殺人犯と同じよね、これ。

現段階では、2人も殺っちゃって、この美緒は確実に「逃げる女」なわけだが…。
(恐すぎてあまり逃げてる感がない…)
空っぽだからどうなってもいいんだって言ってたし。


この話は「空っぽ」な人たちの犯罪心理を描く物なのだろうか。

安藤いわく「正義を振りかざす」人たちも空っぽなのかもよ。


佐久間さん、破壊衝動とか言ってた事あるでしょ。

ああ。

何、難しい事言ってんだろうなってあん時は思いましたけどね。
「人はなぜ罪を犯す」

何?

課長に言われたんですよ。
考えとけって。



課長も恐いよ…安藤、食われる。
 逃げる女2-1


自分を8年間の奈落に突き落とした友を追う梨江子。
ウソで梨江子を陥れた あずみ。
2人拳銃で殺した美緒。空っぽ。
破壊衝動で梨江子を罪に落とした佐久間。
「正義」に懐疑的な安藤。
異常な正義感・天野。

惹かれる内容ではあるけれども、まだキャラの行動や思考が結びつかない。

とにかく、小さな古いカフェに、重要人物は全て集まった。

やっぱり、美緒が爆弾かな…。



梨江子(水野美紀)は自分をえん罪におとしいれたあずみ(田畑智子)を探すうちに、勤めていたカフェにたどり着く。
が、新婚旅行中と聞き衝撃を受ける。
あずみを待つ梨江子は、カフェの女主人・綾乃(原田美枝子)の飾らない人柄にふと安らぐ。
嵐の夜突然カフェに美緒(仲里依紗)が現れ梨江子と再会。
梨江子を案じつつ佐久間(遠藤憲一)と安藤(賀来賢人)は新たな殺人の捜査を始める。
が、梨江子にも不気味な影が近づいていた。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表



※キャスト

西脇梨江子 … 水野美紀
谷口美緒 … 仲里依紗
佐久間学 … 遠藤憲一
安藤純也 … 賀来賢人
川瀬あずみ … 田畑智子
斉藤浩一 … 高橋克典
天野直将 … 加藤雅也
柏木健作 … でんでん
香村綾乃 … 原田美枝子
深見元 … 高橋努
西脇喬雄 … 古谷一行
松尾結花 … 水崎綾女
山口 … りりィ
季佐 … あめくみちこ
八重 … 安藤玉恵
小倉一郎
梅沢昌代
諏訪太朗

※スタッフ

脚本 … 鎌田敏夫
演出 … 黒崎博、中島由貴
プロデューサー … 中山和記
制作統括 … 内田ゆき、越智篤志
音楽 … 上野耕路

公式サイト http://www.nhk.or.jp/dodra/nigeru/



世界の果てまで [ 鎌田敏夫 ]

世界の果てまで [ 鎌田敏夫 ]
価格:1,728円(税込、送料込)



恋の罪 [ 水野美紀 ]

恋の罪 [ 水野美紀 ]
価格:2,430円(税込、送料込)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします

 
【逃げる女】第1話 第2話


シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • くう
    2016年1月20日 6:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    よかったーー!面白かったよね^^

    >安藤の安藤はやっぱり安藤だったぞ(笑

    そうなのよ、安藤は安東で安藤なのよ。いつまでどこまで安藤だ(笑)
    彼が「正義」に疑問を持っているところが何だか引っかかるんだよね。

    >仲里依紗さん演じる女が醸し出す不快感がガラスの表面をひっかいている音のようにすさまじいよ~

    この人もねぇ…色んな役をやっているけど、ここまで凄いのは初めて見たかも~。恐いわ。

    >オープニングの画面を見ると、彼女が梨江子冤罪のカギを握っているの?

    繋がりが解らないのよね。
    なぜ梨江子を追っかけてここまで来たのかもよく解らないよね。
    もしかしたら、あずみと梨江子が駅で会った所を見ていたのかなぁ。
    でも、こんな人の証言じゃ誰も信用してくれそうもない^^;

    >自分を陥れた人が悔いることなく幸せになっている怒り、
    これはおさまりつかないでしょうよ。

    私がこの人だったら復讐したいねぇ…。
    全て忘れてあげるなんてそんな仏のような心は持ち合わせてないよーー。

    最終的には梨江子にはパンを焼く以外の幸せも見つけてほしいよ。先が見えないわ。

  • きこり
    2016年1月20日 11:04 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    見たよ~!おもしろかった!
    安藤の安藤はやっぱり安藤だったぞ(笑
    鎌田敏夫さんの脚本もの、久しぶりに見たような気がするが~
    仲里依紗さん演じる女が醸し出す不快感がガラスの表面をひっかいている音のようにすさまじいよ~
    オープニングの画面を見ると、彼女が梨江子冤罪のカギを握っているの?
    自分を陥れた人が悔いることなく幸せになっている怒り、
    これはおさまりつかないでしょうよ。
    あずみが神の制裁を受けすんごい悲惨な状態になっていたらまだ少しはすっきりするけど、そんなもんはない。
    最終回には梨江子がいろんなもんから解放されて自由になっていてほしいけど・・・難しいのかなぁ・・

  • くう
    2016年1月19日 2:20 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >鎌田脚本だからミステリーじゃないんだろうなとは思うんですが・・・「逃げる女」誰のこと?何から?くうさんと同じ心境です。

    1話目では、あずみの事だと思い込んでいたんですけどね~。
    ノンキに旅行とか……梨江子にとっては、ノンキに結婚!とか、ですよね。

    >同じくです。傍から見れば、梨江子の幸せは 事件から離れることだとわかりきってるんだけど ムリなんでしょうね。

    私だったら女盛りの8年間を閉じ込められた恨みは絶対に忘れられないと思います。
    偽の証言をされた事実を突き止めて、慰謝料を貰いたいって話でもありますよね!あれ…弁護士とか頼らないのかな。

    >「真田丸」「逃げる女」「ちかえもん」…自分的には受信料の払いがいがある発進でした。

    確かに!!
    今期はNHKは良いですね^^

  • くう
    2016年1月19日 2:13 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >里依紗ちゃんがきれいで怖かったー。ニノにすごくよく似てるなあ。

    普通じゃなかったですよね!
    綺麗というか…とにかく怖かったですわ。異常性が!
    ニノと似てるって確かに昔から言われてますね~^^
     
    >パンを焼きながらあのお店で、海を見ながら残りの人生を過ごしていけたらと私も思いましたが 絶妙のタイミングでやってくる美緒。あずみの凍りつく表情に来週も楽しみです。

    ここで海を見ながらパンを焼く決断…とかになったらもう最終回じゃん、とは解っていても望んでしまいますよね~気の毒で。

    >それにしても警察は「真犯人逮捕」を公表してないんですかね?
    未成年だから?冤罪を認めることになるから?釈放されてからも誤解に苦しむなんてひどすぎます。

    一応、たぶん冤罪だった事は公表されているけれども、ものすごく大きなニュースにはなっていない…という雰囲気ですよね。
    ちょっと不思議だけど。
    でも、人ってネガティブなニュースばかりに関心が行く傾向があるので「犯人じゃないよ」って話は耳に入らないって事なのかもしれません。

  • Q
    2016年1月18日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS: ab321be5ff2ec971f559706826139bd7
    どういう話なのか わかんないですね~。だから、おもしろいんだけど。鎌田脚本だからミステリーじゃないんだろうなとは思うんですが・・・「逃げる女」誰のこと?何から?くうさんと同じ心境です。
    美緒と再び出会うのは偶然にしては…ですよね。ひょっとして1度目も?
    >この人との出会いが。この言葉が最終回だったら良かったのにな、って思った。
    同じくです。傍から見れば、梨江子の幸せは 事件から離れることだとわかりきってるんだけど ムリなんでしょうね。確かめられずにはいられないんだろうな。
    あすみにも 驚いたような、どこかで想定してたような…いじめもしたほうが意外に何も感じてないってことあるし。とりあえず次回を待ちます。
    「真田丸」「逃げる女」「ちかえもん」…自分的には受信料の払いがいがある発進でした。

  • ゆう
    2016年1月17日 10:35 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    里依紗ちゃんがきれいで怖かったー。ニノにすごくよく似てるなあ。
     
    新婚旅行でクルーズと聞いて胃液がこみあげてくるような吐き方が真に迫っていました。
    観ている私まで逆流しそうなくらいの嫌悪感でした。
    パンを焼きながらあのお店で、海を見ながら残りの人生を過ごしていけたらと私も思いましたが
    絶妙のタイミングでやってくる美緒。あずみの凍りつく表情に来週も楽しみです。
    それにしても警察は「真犯人逮捕」を公表してないんですかね?
    未成年だから?冤罪を認めることになるから?釈放されてからも誤解に苦しむなんてひどすぎます。