【ようこそ、わが家へ】第10話 感想(最終回 だけどツイートまとめ)

「彼は自分のことを臆病者だという」

「だが本当は私の知る中で一番強い人間なのかもしれない。

結局、悪意に満ちた人々は愚直で真っすぐな人生を歩んでいるお人よしの家族に
負けたのだ。

言ったもん勝ちやったもん勝ちの今の世の中では、ずるをした人が得をすることは
確かに 多いかもしれない。

だが、真面目に生きる人々が最後には必ず幸せになれると私は信じている」

「これはごく平凡な家族とその家族を執拗に追い詰めたストーカーとの戦いの物語」

「そして、黒い感情に突き動かされ、復讐に走ってしまった愚かな私自身の物語…。

いや、

愚かな私が倉田健太に救われた物語である。」



ようこそ、わが家へ 第10話(最終回)

     ようこそわが家へ


※第4話、原作ネタバレ込み記事→第4話までのまとめ 感想と犯人予想(ネタバレあり)
を、踏まえた上で……
第10話・最終回だけどツイ上げでごめんね…と雑感。


kukucooo





まもんずはーと……クロムハーツ的な~~ 
06-15 21:02
  

そらそーだ。店員が警察でもない一般人にベラベラ個人情報漏らすような展開だったらお終いだ  
06-15 21:03

「何もしなければ何も起きない」
06-15 21:04

「大丈夫。お母さんが一緒にいるから。」それは全然大丈夫じゃない材料だろーーーー(ノ゚⊿゚)ノ!! 
06-15 21:05


山口紗弥加も信用できないんだけど~~^^;思えばパパンの詰めの甘さをチェックしないのはこの人だし 
06-15 21:06


最終回になって突然現れた最終兵器^^; RT @kinuingen: どうして今まで若葉ちゃんという最強兵器使わなかったの
06-15 21:07

あれ、そーいえば先週お母さんと高田純次、怪しく終わったのにスルーかよ…  
06-15 21:08


この長い手紙シーンにどう反応しろと……感動して泣けと?( ̄∇ ̄;)
06-15 21:11


ここの面接でももう事件が漏れてる……まぁいいじゃん。特ダネ付きの新入社員ww 
06-15 21:14

挑戦しては痛い目に遭う弱い兄やん…(;_:) 
06-15 21:18

平井………真瀬よりタチ悪い  
06-15 21:22

「証拠を見せて下さいよ」「…いや~…それは~…」ぉぃ、また証拠揃えずやってきたのか…パパン ○| ̄|_ 
06-15 21:23

高橋が手に入れた資料らしい。いいぞ高橋。パパよりもいい… 
06-15 21:25

ところで今のこのやり取りはちゃんと録音してます?
06-15 21:27

やっっと悪質な平井が真瀬の犯罪を証明したわーーー 
06-15 21:27

おれに謝れじゃなくて西沢に謝れか…美談。…いや、でも、謝るべきなのはやっぱり会社じゃね。ま、謝るじゃ済まないけど~ 
06-15 21:29

RT @hana3_bears27: 1615年(の400年後)徳川家康が豊臣家を滅ぼす 
06-15 21:30





最終回で突然の亀さん… 
06-15 21:33

お前ら全体的に頭の下げ方が甘いな
06-15 21:34

そうだ! RT @maitokiwatari: 今は猿だっけ?
06-15 21:35

「あの時、バス停から逃げ回ってた雑魚が!」って言われても仕方ないくらい「絶対に許しません」の具体的な措置がない… 
06-15 21:36

RT @an_punch: 亀じゃないワイは猿や! 
06-15 21:37

みんなーーほら、床に額を付けてだな… RT @tv_litz: どいつもこいつもなwww RT @kukucooo: お前ら全体的に頭の下げ方が甘いな
06-15 21:39

この家、パーティ飾り付け用のモールが欠かせないな…  
06-15 21:41

RT @SatsumaFujoshi: まだ、ラスボス高田純次のほうが面白かった。 
06-15 21:41

RT @yu_panzuki: ここで信長も欲しいところw “@hellhammer_shin: 「風林火山」ねw RT @yu_panzuki 秀吉、家康、そして信玄とか…乱世だなぁw”
06-15 21:42

あ、元カレの存在も忘れてたwwオールスター最終回かい…大江さまたちは出ないのか? 
06-15 21:44

RT @maitokiwatari: より戻すのはいいけど、もう写真撮るなよ  
06-15 21:45

「今回の件は完全に私のミスです。すいませんでした」あんたも頭の下げ方がだな……… 
06-15 21:47

これ、倉田さんのご家族の本、出たら読みたい人いるのかなかな…^^;まぁ…脳天気で警戒心に欠ける人たちへの啓発本として役立つのかしら…
06-15 21:49

出版社勤務の編集者…そこだけ原作と合せてもあまり意味なくないか 
06-15 21:50

じゃ、ナスカちゃんを狙えばいいじゃん。なぜ倉田家?^^; 
06-15 21:52

「面白かったですよ」あんたん家の話ですよ( ̄∇ ̄;) 
06-15 21:54

赤崎が犯人だと気づいてたのに黙ってたんかいーーー…
06-15 21:55

「私も赤崎と同じです。卑怯者のナナシサンになったんです。」ナスカちゃんの怪しい役回りってそれだけ…? ○| ̄|_ 
06-15 21:56

「大丈夫ですよ。僕も家族もみんなあすかさんの事、大好きですから」警察にこっぴどく叱られサドル代を弁償することになったが心は軽くなった……視聴者の心はあまり軽くなってないと思うの………
06-15 21:58

なぜお久しぶりなの?ナナシサンのサドルを傷つけて刑務所暮らしでもしてたの………
06-15 22:00

#ようこそわが家へ 感想→ガスが可愛かったですね
06-15 22:01
   
ようこそわが家へ9-1

ガスが無事で良かったです………(゜゜)ボーーーー 
06-15 22:01

RT @hana3_bears27: そこは「いらっしゃい」じゃなくて「ようこそわが家へ」やろ! 
06-15 22:02

RT @kashi0713: 面接を受ける前に捕まってるはずなのに最後の面接でなぜ送られてきたのか?っていう… https://t.co/DzNuAYi2Gi
06-15 22:02

ここは……ファンサービスのシーン?そろそろしゃべくりの窪田に引っ越してもいい?
06-15 22:04

ほら…お母さんが脳天気だからまだ狙われてるよ、倉田家 
06-15 22:05






【雑感】

何だろう…この…「イイ話だろ」感は……。
登場人物の吐くセリフ吐くセリフ正義に溢れていて恐い。
倉田家上げが凄すぎて恐い…。
何かの宗教ビデオみたいだよ。

第4話の原作ネタバレ付き予想で

また、犯人は2人いて、もう1人は健太じゃなくて太一が注意した割り込み男
なのだが、原作の割り込み男の職業は編集者なのね。
で、原作では別に編集部と何の関わりもない健太のドラマでの職場は編集部…。
ってことは~~もしかしたら、犯人、ここにいるんじゃね…。


と、書いたけれども、結局、健太が編集部にいる事は何の関係もなく、ナスカちゃんも
編集長もナナシサンじゃなかったわ…。

登場人物として何の活躍もしていなかった電車のナナシサンが犯人だってところは
原作もそうらしいので、まぁ…そこにナスカちゃんを絡ませてみましたって感じ
ナスカちゃん自身は倉田家への嫌がらせには何も関わっていなかった…何なんだ…。

あの、ほぼ毎回のように顔を隠して後ろ姿やうつむき姿で登場していたナナシサンは、
本当に全部市川猿之助さんご自身だったんですかね…お疲れ様です……。

毎週、妄想ばかり膨らむドラマだったね。
ガスが無事で本当に良かったです………


倉田健太(相葉雅紀)はニット帽の男と再会。しかし逃げられてしまう。
太一(寺尾聰)は深追いするなと健太に注意。
しかし、ニット帽の男が始めた倉田家への嫌がらせをきっかけに、七菜(有村架純)や
珪子(南果歩)が傷つき、太一の仕事場にも少なからず影響があった。
健太の、ニット帽の男と決着をつけようとする意思は固い。  

その矢先、倉田家の表の壁や門に派手な落書きがされた。
家族は警察に通報、防犯カメラの映像で犯人は段ボールで身を隠していた。
落書きがニット帽の男の仕業だとしたら、なぜ防犯カメラの存在を知っていたのだろうか…?  
『円タウン出版』で、健太はニット帽の男に会ったことと落書きの経緯を神取明日香(沢尻エリカ)
と蟹江秀太朗(佐藤二朗)に話す。
さらに、健太はもみ合った時に、ニット帽の男がしていたネックレスの詳細を覚えていた。
健太は明日香とともに、このネックレスから男の身元を確かめようと出版社を出る。
そんな2人を、何者かが見つめていた…。  

太一も西沢摂子(山口紗弥加)とともに、『ナカノ電子部品』で不正を繰り返す真瀬博樹(竹中直人)
との戦いにけりをつけようとしていた。  

ついに決着する、ひきょう者たちと平凡な家族の壮絶な闘い。
そして倉田家が狙われた真の理由が判明したとき、明らかになる「ようこそ、わが家へ」に
込められた意味。
その意味を知ったとき、誰もが身震いせずにはいられない!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表



※キャスト

倉田健太 … 相葉雅紀
倉田太一 … 寺尾聰
倉田珪子 … 南果歩
倉田七菜 … 有村架純

蟹江秀太朗 … 佐藤二朗
西沢摂子 … 山口紗弥加
波戸清治 … 眞島秀和
下村民子 … 堀内敬子
持川 徹 … 近藤芳正
保原万里江 … 足立梨花
辻本正輝 … 藤井流星
八木通春 … 高田純次

神取明日香 … 沢尻エリカ
平井光雄 … 戸田昌宏
田辺覚 … 今井隆文

真瀬博樹 … 竹中直人

赤崎信士 … 市川猿之助

※スタッフ

脚本 … 黒岩勉
演出 … 中江功、谷村政樹
ゼネラルプロデューサー … 内山聖子
プロデューサー … 羽鳥健一
音楽 … 林ゆうき
原作 … 池井戸潤「ようこそ、わが家へ」
主題歌 … 嵐『青空の下、キミのとなり』
  
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/wagayae/





「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)




【ようこそ、わが家へ】 第4話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(最終回)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

16件のコメント

  • NelsonTouchBlog
    2015年6月20日 4:15 PM

    ようこそ、わが家へ&戦う!書店ガール&心がポキッとね&Dr.倫太郎最終回感想

    すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。

  • くう
    2015年6月19日 4:44 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ナスカちゃんの復讐話は・・・・復讐って、もっと凄いやつかと。

    紫花浜匙さんの『岸辺のアルバム』説が……(ノД‘)

    >父ちゃんの、最後の最後まで詰めが甘いのにはずっこけた。
    なのに、高橋くん経由で証拠を掴んだ時の、父ちゃんの鬼の首を取ったかの様な強い態度。

    だよね~^^;
    自分では何も特に掴んだわけではなく、いつも人から聞いて裏も取らずに突き進んで…よくここまでやって来れたなぁと^^;

    >ニット帽の人は、後姿やタバコを持つ手などは、
    猿之助さんではなかったですよね。華奢だったもん。

    女だと思っていた。だからナスカちゃん説が出て来たわけで。
    色々と騙された気がするわ~~!

    >ただ、一人暮らししてる七菜には、構わないで欲しいと老婆心が働きました。

    彼女も詰めが甘い血筋なので心配だわ。
    元彼・辻本がストーカーのように見守っていてくれているから、まぁ大丈夫か(笑)

  • くう
    2015年6月19日 4:25 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    妄想でしたね…何もかも( ̄∇ ̄;) ハハハ

    >しかも会社パートはナナシサンと関係ないしww 
    でも毎週つっこみまくりながら見てたので全体的にはオモシロかったです。

    会社パートがナナシサンと無関係な事はネタバレを見て知っちゃっていたので、私はむしろ視聴者の皆さんのガッカリ具合を期待してました。←どS

    たぶん原作は思わせぶりに犯人を引っ張るものではなくてダークサイドに落ちていく人間を描くドラマなのだと思いました。どうしてもミステリー重視にさせたい連続ドラマとは相性良くないかも。

    それでも、私も楽しみましたわ。ツッコみを!!!( ̄∇ ̄;)

    ニノ情報は知りませんでしたわ。そりゃ振り回されますよね(爆)

    >そもそも電車の男が犯人なら 赤っぱじかいた時の服装を着つづけなくてもよくないですか?

    あれしか服がないんでしょう…んなワケないww

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2015年6月18日 1:54 AM

    美女と男子第9話 & 心がポキッとね最終話 & ようこそ、わが家へ最終話(6.9-15)

    先週体調を崩してしまい、しばらくご無沙汰しておりました。
    今シーズンのドラマやアニメももう終盤ですなあ

    ・美女と男子第9話
    石野@前川泰之が設立した芸能事務所オフィスイシノの
    所属となった沢渡一子@仲間由紀恵と向坂遼@町田啓太
    一子は遼のほかに若手俳優鷲見右京@中山麻聖の担当となるが、
    遼と右京は敵対心を露わにしたと

    新事務所に移籍して遼が躍進する近道を手にした気はするのだけど、
    オフィ…

  • 紫花浜匙
    2015年6月17日 11:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    ま〜、所詮こんなものか〜・・・・。
    ナスカちゃんの復讐話は・・・・復讐って、もっと凄いやつかと。
    父ちゃんの、最後の最後まで詰めが甘いのにはずっこけた。
    なのに、高橋くん経由で証拠を掴んだ時の、父ちゃんの鬼の首を取ったかの様な強い態度。

    ニット帽の人は、後姿やタバコを持つ手などは、
    猿之助さんではなかったですよね。華奢だったもん。

    まあ、いいや、どうでもいいや、こんなドラマ。

    又嫌がらせが始りそうな終わり方も、もう、飽きたし。
    ただ、一人暮らししてる七菜には、構わないで欲しいと老婆心が働きました。

  • Q
    2015年6月17日 12:21 PM

    SECRET: 0
    PASS: ab321be5ff2ec971f559706826139bd7
    >何だろう…この…「イイ話だろ」感は……。
    ですよね~。見終わってちょっと気がぬけちゃった。よくよく考えればこういう話なんだけど…う~ん。

    >毎週、妄想ばかり膨らむドラマだったね。
    わたしも相当いろんな犯人を考えたけどけっきょく妄想でしたね。だってどうにでもなるもの。太一といっしょ、なんも裏付けがなかった。しかも会社パートはナナシサンと関係ないしww 
    でも毎週つっこみまくりながら見てたので全体的にはオモシロかったです。

    >ガスが無事で本当に良かったです………
    家族で手をあわせたときなんかサイコー。ガスか玉之丞かのかわいさでした^^

    じつは私、最初のころに嵐の情報を探してて「ニット帽の男の正体はニノ」というのをみつけ ついつい読んでしまったのです。
    バラバラ文字にニノの名前がある、いや他のメンバーのもある、画像がニノっぽい、30代後半の設定だから違う、面接に来た人が小林で健太が逃げ込んだクリーニング屋さんも小林だからこの人だ、などなど。
    で、ニット帽の男は釣りで他の人たちがナナシサンなんだと思いこんじゃってたんですよね。そしてちょっぴりサプライズ出演も期待していたというおバカさでした^^;;
    そもそも電車の男が犯人なら 赤っぱじかいた時の服装を着つづけなくてもよくないですか?

  • ドラマハンティングP2G
    2015年6月16日 7:06 PM

    ようこそ、わが家へ 第10話(最終話)

    STORY#10「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」 6月15日(月)放送 倉田健太(相葉雅紀)はニット帽の男と再会。しかし、反撃に遭い逃げられてしまう。太一(寺尾聰)は深追いするなと健太に注意。しかし、ニット帽の男が始めた倉田家への嫌がらせを…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年6月16日 6:22 PM

    ようこそ、わが家へ 第10話(最終回)

    「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」

    内容
    再び、玄関にイタズラをされた倉田家。
    健太(相葉雅紀)たちが、防犯カメラを確認すると、
    犯人は、ダンボールで隠しながら犯行を。。。。
    だがすぐに、健太は、先日。。。ニット帽の男と遭遇したとき…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年6月16日 12:46 PM

    ようこそ、わが家へ 最終回

    健太(相葉雅紀)がニット帽の男と再会した後、今度は倉田家の壁や門に派手な落書きが・・・

    防犯カメラの映像では、犯人は段ボールで身を隠していました。

    健太は落書きがニット帽の男の犯行だと疑いますが、倉田家に仕掛けられた盗聴器は既に外されているし、どうして防犯カメラの存在を知っていたのかという疑問が浮上します。

    その後、勤務先「円タウン出版」に向かった健太は、ニット帽の男に会っ…

  • ぐ~たらにっき
    2015年6月16日 12:44 PM

    ようこそ、わが家へ #10 最終回

    『恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?』

  • キッドのブログinココログ
    2015年6月16日 10:38 AM

    家康、秀吉、そして信玄・・・だけどタイムトラベルものではありません(相葉雅紀)グッドラッコ(有村架純)そしてビリオジへ(沢尻エリカ)

    綾瀬はるかからお兄ちゃんに選ばれなかった主人公だった。 ニット棒の男は広瀬すずに40歳だと思われた34歳の人ではなかった。 誰がVS嵐の話をしろと・・・。 楽しかったなあ・・・おっぱい三姉妹ともうすぐ17歳の16歳。 夏っぽい夏帆とスラリとのびた長い脚の長澤まさみ・・・。 そして・・・ついに綾瀬はる

  • Happy☆Lucky
    2015年6月16日 8:54 AM

    ようこそ、わが家へ 第10話(最終話)

    第10話(最終話)

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年6月16日 8:35 AM

    ようこそ、わが家へ (第10話 最終回・6/15) 感想

    フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式)
    第10話/最終回『恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?』の感想。
    なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。

    倉田家は、またもや門や外壁に落書き被害を受けた。健太(相葉雅紀)は遺留品から、前日会った‘ニット帽’の男の仕業と確信。男がしていた特徴のあるネックレスの線から身元を探ろうと…

  • 平成エンタメ研究所
    2015年6月16日 8:16 AM

    ようこそ、わが家へ〜一万回メールを拒否られても幸せを掴んだ中年男の話(笑)

     この作品で、ある意味、素晴らしかったのは、編集長・蟹江秀太朗(佐藤二朗)!
     事件にまったく絡んでいない(笑)
     事件の解決にもほとんど貢献してない(笑)
     ひたすら、シルビアちゃんこと、西沢摂子(山口紗弥加)への愛を叫び続ける(笑)

     いいぞ、こういうナ…

  • のほほん便り
    2015年6月16日 7:58 AM

    ようこそ、わが家へ 最終回「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」

    問題の「ニット帽の男」は、市川猿之助でしたか。福山「龍馬伝」でも刺客をつとめたし…  人気・ドラマ界の隠し球。黒い大物的存在になっちゃった感ですね (^^;)前回、ラストに、もや~っとした余韻。神取明日香(沢尻エリカ)の黒い衝動は、つい、犯人の自転車のサドルを傷つけてしまったとは。主人公・倉田健太(相葉雅紀)によって救われた、との独白でしたが、なんだそれは?!などと、やや、突っ込みどころ満載…

  • オールマイティにコメンテート
    2015年6月16日 6:06 AM

    「ようこそ、わが家へ」ストーカーの恐怖に勝った先に知るストーカー犯罪の自己防衛の難しさと共通点の少ない複数犯のストーカー事件の結末

    「ようこそ、わが家へ」最終話は健太がニット帽の男と再会し捕まえようと調べるもどうも相手に行動を読まれているらしい。そんな中で七菜がアナウンサーの試験のために静岡へ向か …