【 〇〇妻 】第6話 感想


6年間、あなたに「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「おはよう」「おやすみ」って
言えて幸せでした。

あなたから「いってきます」 「ただいま」「いただきます」 「ごちそうさま」「おやすみ」
「おはよう」って言われて…。
本当に幸せでした。

この言葉だけは言いたくなかったけど…。
いつか言う日が来るって覚悟してました。



○○妻 第6話


    〇〇妻



主人公の名前をカタカナ表記にしているのは読みやすくするためです。
ご了解くださいませ~。



前回の大告白を受けて……。

大地震がきて部屋がガラガラ崩れ、叫んでも正純が何処にも居ない…

という悪夢で目覚めるヒカリである。

ホラーかと思ったよ。


朝食の席で、わざとらしいほど明るく天気やニュースの話題を振りまく正純。
昨日の話を聞かなかった事にしたいのか…つくづく残念な夫だぜ…

と、思ったら…


ひかり。

はい。

昨日の話だけどさ。

は…はい。

何ていうか…確かに びっくりした。
まさかお前がその…少年院に入ってたとは思わなかったから。

今はこんな時代だし、お前の過去がバレたら俺はキャスターを続けられなく
なるかもしれない。
でも今は籍が入ってない赤の他人だから、お前に昔何があっても俺には関係ない。
だからこのまま契約結婚を続けるのが一番いいのかもしれない。

はい。

でも やっぱり…。

俺にはそんなの無理だ。
だから…。


そして、何と差し出したのは婚姻届!!


ちゃんと籍を入れよう。

えっ?

指輪も買って正式な夫婦になろう。俺達。


…いいの?


お前はちゃんと罪を償ったわけだし。
そうだ。子供もつくろう。
お前が子供をつくりたくなかったのは…何ていうか、亡くなった赤ちゃんのことが
あったからだろ?
でも、そういうのも早く吹っ切らないと。


でももし…。


心配すんな。
お前のことが世間にバレて『NEWS LIFE』を辞めることになっても俺は
久保田正純であり続ける。
だから、お前も俺の妻として堂々としてればいいんだ。



あれっ。すごい…何だか一気に残念な夫から脱出したぞ。
家族にも全部話して、結婚式もやろうと明るく話す正純。

婚姻届を明日出すから書いておけと明るく言い残して仕事へ出る。

明るく…明るく…明るく……。


しかし、そんなに都合よく残念な夫から脱出するはずもなく~~…。

今回の正純も漏れなく残念な夫なのだった。


簡単感想で。


局に入るとボーっとし、スタッフからヒカリの事件の記事をメールで送ってもらい、
顔写真を見て、やはりヒカリだった事を確認。

ヒカリのことが何か解ったのかと問い詰める風谷に、深刻な顔で


俺は…ひかりと正式に結婚することにしたから。
だから、もう詮索しないでくれないか。あいつのことは。



とか、冷たく言っちゃう始末。
この人の恨みを買うと酷い目に遭いますよ……

今日はこの後、風谷がどんどん蓮佛美沙子クオリティになっていくのだった。


仕事の後には酔っぱらって板垣に担がれ御帰宅。

あの、奥さん…大きなお世話かもしれないんですけど、もしかして久保田さんと
何か揉めてたりしませんか?


と、板垣から訊ねられるヒカリ。


どうしてですか?

あっ、いえ…。
こっちがいくら言っても「今日は帰りたくない」って言って同じことばっかり
繰り返してたんで。久保田さん。

「もし何かあってもお前は見捨てないでくれ。俺は死ぬまで『NEWS LIFE』を
頑張るから!」って…。
で 、こっちが 「もちろん俺達は何があっても一心同体ですよ」…って言っても
「本当か? 本当だな?」って何度も何度も。



酔うとベラベラ何でも話しちゃうって自覚がないんだな…。誰か教えてやって。
あんたは酒飲んじゃダメだから。

そんな正純を見ているヒカリも、この結婚を本当に決行しても良いのか、不安に
なってくるのだった。

出しておいてくれと言われて婚姻届を1人で持っていくと、窓口に出そうとした
瞬間に母から呼び出しの電話がかかってくる。

慌てて婚姻届を引っ込めるヒカリ。

本当に出す気があれば電話が掛かって来たって出すだろうし。
引っ込めたのは、やはり戸惑いがあるから。


母からの電話は、義母が万引きで捕まったという知らせ。
一緒に買い物していた最中にやったって……
そういう病気の人だって普通、他人といる時にはやらないよね。
あ、もう普通じゃないのか…そうなんだな。


ごめんなさいね、ひかりさん。ご迷惑掛けて。
お願いだから正純には言わないでね。
もし母親が万引したなんて分かってキャスターをクビになったら、私、申し訳なくて
生きて行けないから。


と懇願する義母。

この言葉もヒカリに突き刺さるよね。
自分のことなんてバレたらますます夫の地位を危うくするものだし。

情緒不安定な正純は、家族の前でもヒカリのせいで「苦労」しているなんて
言っちゃうし、婚姻届の事を話すと顔がこわばるし…

そして、ついに局でもスタッフと大揉め。

ネグレクトの母親が子どもを死なせたニュースを読みたくないと言い出し、
板垣たちスタッフに八つ当たりしてしまうのだった。


何があったのか知らないですけど、この頃あなたに精彩がないこと、
ここにいるみんなが感じてて心配してるんですよ。
それなのに俺達のこと馬鹿にして、自分一人で『NEWS LIFE』作ってるような
顔すんのやめてもらえますか!?

分かった。
だったら降りる。


えっ?

俺が降板すればいいんだろ?『NEWS LIFE』を!



残念なキャスター……。

本番直前になっても降板するつもりの正純に、ついに蓮佛美沙子らしい事を
言い出す風谷。


それ、奥さんのことですよね?


と、例の昔の記事を見せる。


どうしてこれを!?

すいません。
この前、久保田さんが調べてたパソコンが開きっ放しになってたんで…。

どうしても降板するっていうんなら、それバラしますから。



そんな絶対に知られたくないメールを開いたままパソコンを放置しているなんて…
ありえないよ、正純。本当に残念な夫だ…。


ヒカリを呼び出す風谷。


やっと奥さんが契約結婚にこだわってた理由が分かりました。
ご自分のことが世間にバレたら別れるつもりだったんですね。
久保田さんを守るために。

だったら助けてくれませんか?久保田さんのこと。
奥さんの秘密知ってから、ずっと心ここにない感じだし。
久保田さんが自分の思いを伝えられる番組は『NEWS LIFE』しかないってこと、
奥さんだって分かってるでしょ?

この交差点をずっと目をつぶったまま渡り切ろうって願掛けしてたのも久保田さんが
今のままずっと真っすぐ進んで行けるように願ってたからじゃないんですか?
もしかして。
だったら…。



これって…間接的に「正純から去れ」って言ってるよね…。


翌朝、明日は2人で婚姻届を出しに行こうと言って出かける正純を
ヒカリはいつものように送り出す。

行ってらっしゃい。


しかし、実は全く「いつものよう」ではなかった。

目玉が……
またロボ妻のように激しく動いてるよ~~…。


局に着くと、何者かからヒカリが少年院出だということがメールで送られて来たと
大騒ぎ。

風谷が契約妻だということを公表してしまうと、

だったら奥さんと別れてください!
そうすれば『NEWS LIFE』も続けられるし。


と、平気で言う板垣である。


こんなことが世間にバレたらキャスター続けること自体無理ですよ。
上だって絶対久保田さん降ろせって言って来るし。


だったら降りてやるよ、今度こそ!
ついでだから言っとくけどな、俺は女房と正式に籍を入れることにした。
止めても無駄だぞ。
明日あいつと婚姻届を出しに行くつもりだし。

みんな…3年間世話になったな。
これからも頑張ってくれ。



正純はリークしたのは風谷だと思っていたようだし、視聴者にもそう思わせ
たかったんだろうけど…

局から去る時に、違和感に気づいたらしい。

慌てて家に帰る途中で姉たちから次々とヒカリから籍が入っていないと
聞かされたと電話が入る。

ヒカリの名を叫びながら家を探し回るが、すでに出て行ったあと。


その後、やっとヒカリと電話がつながる。


私は…6年間、ホントに幸せでした。

おい、何言ってんだよ。お前。

あの子を殺してから二度と幸せになんかなれないと思ってたから。
本当に嬉しかった。
あなたが「結婚しよう」と言ってくれて。


何だよそれ!俺は『NEWS LIFE』降りてもお前と結婚しようと…。


ダメです! それは。
あなたはずっと光を浴び続けて行かなきゃダメです。
あなたの言葉で世の中を少しでも良くして私みたいな人間に勇気と希望を与える。
それがあなたの使命であり、責任です。違いますか?

とにかく会って話そう。どこにいるんだ? お前。


覚えてますか?初めてデートした時のこと。



ヒカリはあのボート乗り場にいた。


「辛いことがあった時とかいつもボートに乗ってボ~っとするからさ」って言って、
あなたはボートに乗ろうとする私の手を優しく取ってくれた。

あなたが私の手をまるで 宝物みたいにつかんでくれた、あの時、私は一生
この人について行きたいと思った。
あなたが漕ぐ舟に乗って愛する人が導いてくれる未来を一緒に見てみたいと思った。

もし幸せというものがあるとしたら、今、この瞬間だと思った。
咲いていた満開の桜が永遠に散らなければいいと思った。
周りの家族連れや恋人達の笑顔が永遠に続けばいいのにと思った。

でも、それは無理なんだって分かったら叫びたくなった。
あなたと一緒にいるのに悲しくて苦しくて涙が出そうで。
でも私はあの時神様に誓ったの。
これからはどんな辛いことや悲しいことがあっても絶対泣かない。
泣く時は心から嬉しい時だけにするって。

だから 6年前 あなたが「結婚しよう」って言ってくれた時は涙が出そうだった。
けど、でも、私のせいであなたの将来が台無しになるかと思ったらすぐ不安になった。

毎日毎日綱渡りしているみたいで苦しくてたまらなかった。
だからこうするのが一番いいんです。私にとっても。

6年間、あなたに「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「おはよう」「おやすみ」って
言えて幸せでした。


おい! ひかり!


あなたから「いってきます」 「ただいま」「いただきます」 「ごちそうさま」「おやすみ」
「おはよう」って言われて…。
本当に幸せでした。

やめろ! おい!

この言葉だけは言いたくなかったけど…。
いつか言う日が来るって覚悟してました。

おい! ひかり!!


さようなら。
正純さん。



切れた電話を持って茫然と部屋の中で佇む正純。


ヒカリはいつものようにipodのイヤホンを耳に入れた。

流れているのは……
音楽では無くて正純のニュースを録音したものだったんだね。


湖でさめざめと泣くヒカリ…。


うーーん…可哀想。
…でも…どうして「森のくまさん」

正純が番組を捨ててでもヒカリと一緒になろうとした姿や、必死にヒカリを探し回る
姿はとても良かった…。頑張ったな。

ちょっと残念な夫から脱した感じがした。

でもさ~~…。

これ、ただ局内で知られただけの話でしょ。
局内で隠せばいいだけなんじゃ~。

マスコミ全体に広がるようなことになったら、どっちにしろ久保田正純のキャスター生命は
もうお終いじゃないのかなぁ。

一緒に暮らしていた女が少年院出で6年間も契約妻だったなんて、
籍が入っていようがいまいが、スキャンダルであることに変わりはないよね~。

バラしちゃったら、籍が入っていようが…むしろ入っていない方がスキャンダルだよ。

脚本家はどうしても「契約」や「籍」に拘りたいのだろうが、これ、もう立派な
内縁関係なので「籍」とか無関係だから。
…って以前の記事にも書いた気がする。

つまり、そこのところが拭えない違和感なんだよ。

ひかり、一緒に6年も暮らしちゃった時点でもうスキャンダルなので気にせず
帰って来い。


…で、来週の予告ではまた残念な男に戻りそうな正純…
それとも、来週はもうここから何年も経過したあと



ひかり(柴咲コウ)は、18歳で出産し、その子供を育児放棄で死なせてしまった過去を
正純(東山紀之)に打ち明けた。
衝撃の告白から一夜明けて、ひかりは正純から「正式に結婚しよう」と婚姻届を渡される。
正純があっさりと受け入れてくれたことで、ひかりがずっと抱えていた悩みは解決された。
やっと幸せを手に入れたはずなのに、戸惑いを覚えるひかり。
彼女は婚姻届に署名し、役所に提出しようとするが…。

ひかりの前では平静を装うものの、正純はひかりの過去の重さを受け止めきれていなかった。
彼は、ひかりの起こした事件について調べ、ひかりの告白が事実だと確認する。
もしも自分の妻が子供を死なせた過去があると世間に知られれば、ニュースキャスターを
続けるのは難しい。
正純は、どうしていいか分からず頭を抱える。

そんな中、正純は、育児放棄した母親のニュースの扱い方で板垣(城田優)と言い争いになり、
「ニュースライフ」を降りると言ってしまう。
生放送目前、正純の爆弾発言にスタッフは混乱。
めぐみ(蓮佛美沙子)は正純に、どうしても番組を降りるならひかりが起こした事件のことを
バラすと言う。
彼女は、事件についてすべてを知っていた。

翌日、ひかりは、めぐみに呼び出される。
めぐみから、正純が番組スタッフの前で「ニュースライフ」を降りると言い出したことを
聞かされたひかりは、正純の苦しみを察する。
そして、正純を救うために、ある行動を起こし…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




よろしければ→【2015年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

○○妻・ひかり … 柴咲コウ

久保田正純 … 東山紀之

板垣雅己 … 城田 優
風谷愛 … 蓮佛美沙子
久保田実結 … 奥貫 薫
葛西美登利 … 渡辺真起子
大輝 … 浦上晟周
成美 … 平澤宏々路

久保田仁美 … 岩本多代
久保田作太郎 … 平泉 成

井納千春 … 黒木 瞳  


※スタッフ

脚本 … 遊川和彦
演出 … 猪股隆一
チーフプロデューサー … 伊藤響
プロデュース … 大平太、福井宏、太田雅晴
音楽 … 池頼広

主題歌 … 椎名林檎「至上の人生」
  
公式サイト http://www.ntv.co.jp/tsuma/








「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)




【〇〇妻】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • ドラマハンティングP2G
    2015年2月20日 12:24 AM

    ○○妻 第6話

    第6話「結婚しようって本当ですか?過去を許せますか?妻の祈りに夫は…?」2015/2/18 18歳で出産し、その子供を育児放棄で死なせてしまった過去を正純(東山紀之)に打ち明けたひかり(柴咲コウ)。衝撃の告白から一夜明けて、ひかりは正純から「正式に結婚しよう」と婚…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年2月19日 5:35 PM

    ○○妻 第6話

    「結婚しようって本当ですか?過去を許せますか?妻の祈りに夫は…?」

    内容
    正純(東山紀之)に過去を告白したひかり(柴咲コウ)
    「こんな私でも良いなら、結婚してください」

    翌朝、正純は。。。。「ちゃんと籍を入れよう」とひかりに告げる。
    ひかりの前では平静を…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年2月19日 2:39 PM

    ○○妻 第6話

    ひかり(柴咲コウ)の告白の翌日、正純(東山紀之)はひかりに正式に結婚しようと、婚姻届を渡します。

    正純が受け入れてくれたことで、ずっと抱えていた悩みは解決されましたが、ひかりは戸惑いを覚えるのでした。

    ひかりは言われた通り、署名して役所に婚姻届を出そうとしますが、そこに千春(黒木瞳)から電話が入ります。

    何と、正純の母・仁美(岩本多代)が万引きをしたらしい。

    千春がい…

  • NelsonTouchBlog
    2015年2月19日 12:37 PM

    銭の戦争七話&○○妻六話感想

    ■銭の戦争七話
    すごい隠し金庫!しかもついに開けちゃったよ、福沢諭吉の誕生日がパスワード(笑)しかもそれを知ってた富生(草彅剛)って、何オタク。。
    父親を追いこんだ赤松(渡部篤郎)を怨んで、金庫の金を強奪しようと思ってた富夫だけど、その赤松を利用してたのか誰だかわかってしまったから、強奪はひとまずおあずけに。あれだけ苦労して開けたんだから、持てるだけ持ち出しても良かったんじゃないの?(笑)

  • ぐ~たらにっき
    2015年2月19日 12:33 PM

    ○○妻 #06

    『結婚しようって本当ですか?過去を許せますか?妻の祈りに夫は…?』

  • のほほん便り
    2015年2月19日 8:27 AM

    ○○妻「結婚しようって本当ですか?過去を許せますか?妻の祈りに夫は…?」

    葬儀の晩、ひかり(柴咲コウ)が壮絶な過去、大告白。いったんは、ひるんで「今日は寝よう」と言った正純(東山紀之)でしたが、翌朝は、明るく振る舞い、「籍を入れよう。ささやかな結婚式して、子供を作ろう」と婚姻届の半分が書かれたものを渡します。そこまではヨカッタけれど、役所に提出する寸前、電話で呼び出され、アクシデント発生。義母。久保田仁美(岩本多代)が万引きして、一緒に、ひなりの母(黒木瞳)も居て…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年2月19日 8:06 AM

    ○○妻 (第6話・2/18) 感想

    日本テレビ系『○○妻』(公式)
    第6話『結婚しようって本当ですか?過去を許せますか?妻の祈りに夫は…?』の感想。

    ついにひかり(柴咲コウ)が過去の秘密を正純(東山紀之)に告白した。その衝撃的な内容に眠れぬ夜を過ごした正純は、翌朝、あらためてひかりに自分の気持ちは変わらないと宣言するが、実際はまだ事実を受け止め切れずにいた。愛(蓮佛美沙子)はどこか様子がおかしい正純を気に掛…

  • オールマイティにコメンテート
    2015年2月19日 6:10 AM

    「〇〇妻」約束有効期限6ひかりの過去を正純は受け入れようとするが世間一般は受け入れる訳が無くひかりは愛する正純のために別れの決断を下した

    「〇〇妻」第6話はひかりの過去を知った正純はひかりとどう接して良いのか思い悩む。そんな中でも正純はひかりとの結婚を決意し婚姻届けを渡す。ひかりも1度サインをして役所に届 …