【 問題のあるレストラン 】第4話 感想

同期の子が言いました。

男は勝てば女に愛されるけど、女は勝ったら男に愛されなくなる。
女は勝ち負けとか放棄して男に選ばれて初めて勝利するんだ。

あれ? じゃあ私一生勝てないじゃん、って思いました。
だって緑だもん、私。って思いました。

赤もピンクも緑も全部黒ければいいのに。
黒いセーラームーンがいたらよかったのにって。



問題のあるレストラン 第4話


    問題のあるレストラン


簡単感想で。

喪服ちゃん@結実は、別に『bistro fou』に身を捧げる覚悟をしたわけでは無く、
相変わらず就活に勤しんでいるらしい。

けれども、東大卒の頑ななプライドが邪魔をして面接は上手く行かない。

「女」よりも勉強を選ぶ人生を進んできた結実。

その結実が一番軽蔑している女、藍里との確執と奇妙な共通点を浮き彫りにした
ストーリーだった。


新田さん、恋とかもっとした方がいいと思うけど。


川奈さんが普段 してると思ってるのって、それ、恋ですか?

何が?

いるじゃないですか?
ただ 遊ばれてるだけの人って。
自分は真剣に恋してるつもりでも、そういう関係になるだけで真剣に思われて
ないっていうか。


新田さん。
気持ち悪い。男の子と寝るのが遊ばれてるとか。アハハ。
マジ狂ってる。



から始まって、


勘違いしてると思うんですけど。
私、別に川奈さんがキラキラしてるから嫌ってるんじゃないんです。

バカなふり してるから嫌いなんです。
女はバカなふりをするのがベストっていうの実践してるから 嫌いなんです。
信じてもないくせに得意料理は肉じゃがですって言わなきゃいけない宗教に
入ってるから嫌いなんです。
浮気はバレなきゃいいって言わなきゃいけない宗教に入ってるから嫌い
なんです。
彼氏に殴られても私の方が悪いって思う宗教に入ってるから嫌いなんです。


入りたいくせに。
負けを認めればいいじゃない。
こっちは男に力ずくで押さえ付けられたら何にもできないんだから。



どっちも核心をついているから痛い。

結実は本当は「女の子」に憧れているのだ。
けれども不器用だから、そこに背を向けて生きてきた自分を否定されたくないから、
だから嫌いなのね。

藍里は自分が「馬鹿な女のふり」をしている自覚はある。
けれども、そうやって生きる道を選んできたから否定されたくない。

どっちも、自分の考えの中に閉じこもっている方が楽なのである。

そして、「余った緑しか選べない女」は誰しもその両面を持っているのだった。


藍里のやっていることは「恋」ではないと否定していた結実も結果的には
恋に溺れるタイプ。
男に期待して金まで渡してしまう。


自分は上手く立ち回れていると思っている藍里も結果的には自分の思う男を
手に入れているわけではない。
好きな人は振り向いてくれず、タイツのデニール数までチェックするような
ストーカー気質の男しか掴めない。


結局、2人とも似たように思い通りにならない人生を歩んでいる。


まぁ…それが勝ちかと言えば決してそうではないけれども、女の多くは藍里のように
生きている方が対面的なトラブルには巻き込まれにくい。

接客業にはこういう人の方が合っている。


飲食業なんだから髪を結ってくれないかな…と思うわけだが、「ビストロ フー」での
料理描写がカップスタッキングの練習のようにコンコンとリズムを作って繋がる
ミュージカル仕立てなのを見ると…
ああ、そっか、ミュージカルなんだよね。
あまり現実的にツッコんではいけないんだ、このドラマ、
と思わされるので…まぁいいや。

身なりの事を言えば、着たきりのようなあの たま子のジャケットとマフラーも
調理や接客に相応しいとは思えず、不潔な気がしちゃうわけだが…
ファンタジーなのだから、まぁいいや……。


それでも、やはり今回のクライマックスの展開には、不快感。

今回、一番気の毒なのは結実でも「フー」のメンバーでもなく、あの店で
大事な記念日を台無しにされたお客の伊達さんだよ。


ケーキは商品であり、それを営業中にケンカの道具に使うような真似は、
もう労働者の自覚がないとしか言えないし。

自分の感情を吐きだすのにお客を巻き込むのは最低だし。

それがお客にとって大切な記念の品物だったとなったらもう…

あの後、あの人は伊達さんにちゃんと詫びたのだろうか。


話したくありません。出ていきます。

じゃないよ……詫びと後片付け、ちゃんとやってね…。


孫に衣装買ってきてって言われて。

ああ。最近復活したんですよね 『セーラームーン』。
私も昔、よく「ごっこ」遊びしました。



「月にかわっておしおきよ!」って?

ウフフ。それは主人公です。私はたいていセーラージュピターで。

それは何色?


緑です。
たいがいそれしか残ってなくて。



緑しか取れない者同士…。
解りあえる時が来るといいよね。


でもね、ジュピターは残り物ではないぞ…私は好きだった。

まぁ…マーズの方が好きだけど。


頑なな女から恋する女に変貌した時の二階堂ふみさんが可愛くて。
やっぱりねぇ…演技力。

菅田くんとのシーンにはワクワクしたよ。
現在、日本映画を支える若手演技派俳優のツーショット。

そして、藍里の高畑充希さんも凄いね。
どちらかというとオドオドした真面目な役柄が多かった人だけれども、
軽いキラキラ女がハマってる。
軽さとあきらめと若干の苛立ちがビミョウに融合した藍里というキャラが
高畑充希さんの演技力で形成されている。

自分的にはストーリーよりも役者さんを楽しむドラマかな…。



たま子(真木よう子)たちの店『ビストロフー』はしばらくの間営業を停止する。
採算を度外視して食材にこだわるシェフの千佳(松岡茉優)がハイジ(安田顕)と衝突し、
メニューの見直しが進まないのだ。
たま子は、シェフが作りたいものを作ってもらおうと提案してみんなを納得させ、試作に
取り組む。  

再オープンの前日、たま子は、店で身につけるために用意した6色のスカーフを
みんなに手渡す。
それぞれが自分の好きな色を手にする中、いまも就職活動を続けていた結実(二階堂ふみ)
も、最後に残った赤と緑から緑を選ぶ。  

ところが、運悪くオープンの日もその翌日も雨に見舞われ、3日目はとうとう雪が降ってしまう。
たま子は、集客のために鏡子(臼田あさ美)たちとウェブサイトを作った。
その際、結実は、古めかしいデザインをあざ笑い、ビラを配った方がましだと発言したため、
本当にビラ配りをするはめに。
するとそこに藍里(高畑充希)が現れ、結実を合コンに誘う。
藍里とともにカラオケ店を訪れた結実は、そこで『シンフォニック表参道』の見習い料理人・
星野(菅田将暉)と出会い…。  

同じころ、『ビストロフー』には、原宿ファッション界の著名人・伊達和美(銀粉蝶)が訪れていた。
料理を気に入った和美は、金曜日に大切な友人の誕生会を開きたい、といって、
『シンフォニック表参道』から『ビストロフー』に予約を変更する。
それを知った門司(東出昌大)は…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




よろしければ→【2015年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

田中たま子 … 真木よう子

新田結実 … 二階堂ふみ
川奈藍里 … 高畑充希
雨木千佳 … 松岡茉優
森村鏡子 … 臼田あさ美
烏森奈々美 … YOU
几 ハイジ … 安田顕

門司誠人 … 東出昌大
星野大智 … 菅田将暉

藤村五月 … 菊池亜希子
西脇太一 … 田山涼成
土田数雄 … 吹越満
雨木太郎 … 杉本哲太

※スタッフ

脚本 … 坂元裕二
演出 … 並木道子、加藤裕将
プロデュース … 清水一幸
音楽 … 出羽良彰、羽深由理

主題歌 … きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」
  
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/mondainoaru_restaurant/index.html









「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)




【問題のあるレストラン】 第1話 第2話 第3話 第4話


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

11件のコメント

  • NelsonTouchBlog
    2015年2月8日 12:25 PM

    問題のあるレストラン四話&セカンド・ラブ一話&学校のカイダン五話感想

    ■問題のあるレストラン四話
    主題歌にあわせてみんなでリズムを刻んでるの楽しそうだったね。。やっぱり今シーズン、一番好きなドラマですね。
    四話は結実(二階堂ふみ)と藍里(高畑充希)をピックアップ。正反対に見えるふたりだが、実は似た者同士の対立だったという。同じことを思っていても、やってることが真逆だったから、お互いどこか牽制し合っていたんだね。

  • ゆう
    2015年2月7日 10:46 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    レストラン部分はファンタジーですよね。ありえないことばかりで。
    そこにリアリティもたせないとすべてがうそくさくなるような気もしなくもないけど
    きっとわざとうそくさくしてるんですよね。

    生理的にぞわぞわぞわ~~~~とトリハダが立つような感覚が一時間の間に何回かありますね。
    デニールとか。散々触っておきながら「オブジェは」と意見を言うと即座に却下された場面も悔しかった!感情があるとは思っていない、モノ扱いなんですよね。

    一方で喪服ちゃんが今回やっちまったみたいにその場の感情に流されて最終面接行かなかったり
    大事なお客様のお祝いの席をぶちこわしたりと女には女で問題がある。
    ピンクちゃんは「私ひとを怒らせるの得意みたいで」というまんま。
    ひとの地雷を踏むのがうまいってのがケーキ場面でよくでてた。
     
    菅田くんはなにやらせてもうまいな~。ほんと若手俳優さんたちの演技が楽しみです。

  • 昼寝の時間
    2015年2月7日 1:20 AM

    問題のあるレストラン #4

    公式サイト たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』はしばらくの間営業を停

  • ドラマハンティングP2G
    2015年2月6日 7:08 PM

    問題のあるレストラン 第4話

    STORY04「憎きライバル店をぶっ潰せ!」2015.2.5 22:00 ON AIR  たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』はしばらくの間営業を停止する。採算を度外視して食材にこだわるシェフの千佳(松岡茉優)がハイジ(安田顕)と衝突し、メニューの見直しが進まないのだ。…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年2月6日 5:59 PM

    問題のあるレストラン 第4話

    「憎きライバル店をぶっ潰せ!」

    内容
    営業を停止した“ビストロ・フー”
    本格的なものを求め採算を度外視する千佳(松岡茉優)と
    ハイジ(安田顕)は対立。いまだにメニューが決まらずにいた。
    たま子(真木よう子)は、千佳に任せようと言うが。。。

    やがてメニュー…

  • まこ
    2015年2月6日 5:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    展開はしょーもなっ!って思うし、
    こんなビストロもありえ~~~んっ!って失笑してしまう
    レベルだけど、演技派の若手俳優さんの共演なので
    何だかリタイアするにはもったいなくて愛おしいと
    保護者のような目線で見続けてる(笑)

    あたしもマーズが一番好きだったなか・・・
    そうは言っても、率先して赤を選べるタイプでは無かったので
    残りモンを笑顔で受け取る子だったヨ・・・うっうっ切ない・・・

  • あるがまま・・・
    2015年2月6日 5:13 PM

    問題のあるレストラン #4:憎きライバル店をぶっ潰せ!

    うっわ…最悪…(/TДT)/あうぅ・・・・
    これは誰が何と言おうと結実が悪いわぁ〜。
    いくら藍里に原因があろうと、営業時間中の店内で、スタッフが客に
    危害を加えるなんてありえない!
    しかも凶器?は別のお客さまのバースデーケーキって・・・

    再オープン、せっかく最高の兆し…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年2月6日 12:00 PM

    問題のあるレストラン 第4話

    たま子(真木よう子)たちのビストロ・フーはしばらくの間、営業を停止します。

    採算を度外視して食材にこだわるシェフ・千佳(松岡茉優)とパティシエ・ハイジ(安田顕)が衝突して、メニューの見直しがなかなか決まらなかったから・・・

    何とか試作に取り組んで再オープンにこぎつけますが、オープンの日から悪天候に見舞われてしまいます。

    誰か雨女なのじゃないかと言われて、鏡子(臼田あさ美)は…

  • のほほん便り
    2015年2月6日 8:49 AM

    問題のあるレストラン「憎きライバル店をぶっ潰せ!」

    『ビストロ フー』は、いったん営業を停止して、メニュー作りを試行錯誤しつつ再検討。採算を度外視して、作りたいものを… と望む、天才シェフ・千佳(松岡茉優)と、現実を見るハイジ(安田顕)の意見が衝突しますが、たま子(真木よう子)は、まずは、シェフの気持ちを優先させ、試作に励みます。今回、スポットが当たったのは、いまも就職活動を続けている結実(二階堂ふみ)結実は、鏡子(臼田あさ美)たちが宣伝活動…

  • ぐ~たらにっき
    2015年2月6日 7:57 AM

    問題のあるレストラン #04

    『憎きライバル店をぶっ潰せ!』

  • キッドのブログinココログ
    2015年2月6日 7:12 AM

    生々しい夜を越えて(二階堂ふみ)尖ったオブジェの彼方に(高畑充希)

    世界観戦争の戦いは孤立無援である。 それは個人と全世界の戦いだからである。 平和を信じることができる人は幸福だ。 幸福な人はたやすく降伏するのである。 命が大切だと言われれば降伏する。 自由が大切だと言われれば降伏する。 平等が大切だと言われれば降伏する。 愛が大切だと言われれば降伏する。 降伏し続