【 素敵な選TAXI 】第8話 臼田あさ美 ゲスト回 感想

相思相愛ね。

いやぁ、だけど結局好きだとか愛してるとかっていう言葉は1度も
かけなかったな。

1度もですか?

まあね。今と違って昔はね、男がそんな言葉頻繁に口に…う~ん…
何ていうかな。言わないっていう、そういう時代だったってこともありますけど。

まあ、昔はそういう時代でしたよね。

いや、しかし、それにしても1回ぐらいね、ちゃんと言ってあげたほうが良かったかな。
まあ…それだけが心残りでね。



素敵な選TAXI 第8話

   素敵な選TAXI

今回のメインゲストは臼田あさ美さん…。
あれっ…前も出たじゃんその通り。

臼田さんは第7話の漫画家回にも登場している。
今回も同じキャラで出演しています。
つまり、すでに枝分さんのお得意さんだ。

今回は、臼田さん…佐山佑香とお祖父さんの物語である。


店長。
トイレットペーパー 切れたから替えといたよ。

あぁ、すいません。

残りワンロールだからそろそろ補充どきかも。


と、ヒジョーに不機嫌にトイレから出てくる枝分さん。

私はつくづくトイレットペーパー運がない。
トイレットペーパー運とは日常生活においてトイレットペーパーを交換しなければ
ならない状況に遭遇する運のこと。
仮に1回の交換にかかる時間を約30秒と考えると1カ月で2分 1年で24分人生80年として24掛ける80イコール1920分イコール32時間。私が人生のうちでトイレットペーパーの交換に費やす時間はおよそ1日と8時間。普通の人は自宅を入れてもせいぜい3週間に1回ぐらい。私の3分の1だからおよそ10時間。 ということは私は みんなより22時間もトイレットペーパー交換に時間を奪われている計算になる。


と、今日もウザいことに頭を使う枝分さんであった。

で、ここで夏希ちゃんがトイレットペーパーと牛乳1パックと、標さんが湯水のように使う
砂糖と枝分さん愛読の「週刊ストロング」を買いに行くんだね。

今日はここから全部話が繋がっていく。

コンビニに行く夏希ちゃん。最後の1つだった砂糖を買うが、「週刊ストロング」を
立ち読みしている女がいて「それ買います」と言えずイライラと待つ。

違う店に行くがそこには置いていない。仕方なく元の店に戻る途中で駐輪中の自転車
のかごにニットを引っかけて毛糸がビヨーーーンと…。

イライラしてカフェ「choice」に戻ってくる夏希ちゃんであった。

一方、枝分さんにはお得意さんから呼び出しの電話が入る。
第6話で死んでやる騒動を起こしていた佑香である。

佑香はコンビニで「週刊ストロング」を立ち読みしたり、店で服を選んだりしてから
お祖父ちゃんの病院にお見舞いに行き、臨終に間に合わなかったのである。


ちょっと寝るからって言うから洗濯物取り込んでおこうかなと思って。
戻ってきたら…。


と、泣いているお祖母ちゃん。

ついさっきね、佑ちゃんのこと話 してたの。もうすぐ来るねって。

もう少し早く来れば良かったね…。

ううん。
佑ちゃんは毎週会いにきてくれていたから、おじいちゃんきっと幸せだったよ。


佑香は自分が載っている雑誌をお祖父ちゃんに見せたかったと泣く。

こんなことならもっと早く来れば良かった。


…で、枝分さんである。


あの…おじいちゃんを生き返らせたりできます?

えっ?いや、ごめんなさい。それはできないなぁ。
例えばおじいちゃんが生きてる頃の分岐点に戻ることならできるけど。


それって、死なないようにできます?

おじいちゃんっておいくつ?

80歳くらい。

なるほど。
お亡くなりになられたのは何か事故か急病で?


昔から肺が弱くて、それが今年に入ってから悪くなって入院してて。

う~ん…なるほど。
う~ん、まだ事故とかなら選択肢しだいで回避することはできるんだけど
持病とかになるとちょっと難しいなぁ。
ちょっと戻ってどうにかなる問題でもないですからね。


せめて亡くなる前に会うことは?

あぁ、それは できますよ。
佑香ちゃんが病院に行く前に戻ってもう少し早く 病院に着くようにすれば
いいだけだから。


じゃあそれで お願いします。

了解。

時間は?1時間半前で。

1時間半。場所は?

やまのき通りの「きむらや」。

はい了解。



今日は、つばが深いサンバイザー…と効果音付き。

これって…。
UVカットのやつですよね?

いや、タイムスリップのやつですけど。



料金は2万9400円。

思わず「高っ」と言う佑香である。


戻ったら当然、雑誌の立ち読みはやめるわけで。
だから夏希ちゃんは無事に雑誌を買う事ができるのだった。

…でもニットを引っかけるのは止められないらしい。


良かった~間に合って!

病室に入った途端に叫んでおじいちゃんとおばあちゃんに不思議がられる。

うん…それは言ったらダメなやつ。

おばあちゃんが洗濯物を取り込みに行くのも阻止。


いいからいいから。おばあちゃんは座ってて。

うん?

今しか話せないんだから。



取り込みに行っている間にお祖父ちゃんは亡くなっていた。
でも、お祖母ちゃんは最期を看取る事が出来た。

良かったね…。

…では終わらない。


こんなに急に亡くなるんだったらおいなりさん作ってあげれば良かった。

おいなりさん?

さっきおじいちゃんね、おいなりさん食べたいって言ったの。
でも今から作ってたら夕飯の時間になっちゃうから明日にしようねって言ったの。
そしたら…ううっ…。



で、再び枝分さんの出番である。

おいなりさん?

おばあちゃん、おじいちゃんが死ぬ前においなりさん食べさしてあげたかった
って言うから。


なるほど。

好きだったんです。おいなりさん。

そうでしたか。
いい話ですね。
おばあちゃん、じゃあ是非おいなりさん食べさせてあげましょう。

できますかねぇ?

もちろんです。
おいなりさん作るのにどれくらい時間かかる?

う~ん、30分ぐらいかな。

じゃあ余裕を持って1時間前で。

ですね。



おいなりさん30分は、ちょっとムリがあるよ、おばあちゃん……。
でも、そこは出来てしまうのであった…。まぁいい。

病室でおじいちゃんに「おいなりさんが食べたい」と言わせて、慌てて
タクシーで帰るおばあちゃん。

しかし、砂糖がない


じゃあ、私、今からコンビニに急いで買いにいってきますので、おばあちゃんは
ここで待っててください。


と、「きむらや」へ行く枝分さん。

しかし、砂糖がない…。
その最後の1個は先ほど夏希ちゃんが…。
で、追い掛ける。

その砂糖、俺に譲ってくれない?

えっ、何で?


ごめん!お金払うから。

いや、ここに売ってますよ。

いや売り切れだったんだよ。
これが最後の1袋だからお願い。


500円渡して砂糖をゲット。グラニュー糖だけどね…別にいいらしい。

グラニュー糖をわざわざ使ったレシピもあったよ→「京いなり」


う~ん、うまいなぁ。

と、いっぱい食べたおじいちゃん。


おじいちゃん、良かったね。

ああ。
はぁ~少し眠るかな。


もう寝るの?

おなかいっぱいになったらちょっと眠くなっちゃったよ。

そっか…もう少し3人で話したかったな。

ははっ… どうした?

もう疲れましたね。

ああ。佑香ともたくさん話したしな。

まだ話し足りないよ。
おばあちゃんだって、おいなりさん作ってたから全然話してないよ。

はははっ。
おばあちゃんとはたくさん話してるよ。


ええ。

なぁ。
50年も一緒にいるんだから。
明日も あさっても話せるんだから。


ず~っと一緒ですよ。

うん。
そうだね。
おじいちゃん、今日もたくさん話せて楽しかったよ。

うん。おじいちゃんもだよ。
またいろいろ聞かしてくれな。


うん。
おやすみなさい。

…じゃあ、私洗濯物を取り込んでくる。



佑香は目を潤ませて病室を出るのだった。


さあ、あなた寝ましょう。

うん。

50年ってあっという間ですね。

そうだね。

楽しかった。

楽しかったね。

あなた…おやすみなさい。

おやすみ。



お祖母ちゃんはお祖父ちゃんにおいなりさんを食べさせることが出来た。
佑香はお別れができ、おばあちゃんの思い通りにさせてあげる事ができた。

いいお別れ…。


…が、まだ続く。


佑香にお祖父ちゃんの最期を報告され、おいなりさんのお裾分けを貰って
出発しようとした枝分さんは新たなお客さんを捕まえる。

病院前から乗ってきた紳士。


どちらまで?

えぇ~…30分前かな。

はい。かしこまりました。

あっ、運転手さん。
戻る前に少しドライブしてもらいたいんですけどね。
いいかな?


もちろんいいですよ。
えぇ~どちら方向、向かいましょうか?

えぇ…じゃあね…。



実は、本日の最初に枝分さんが紳士と富士山を見ながらおいなりさんを
食べるシーンがあったの。

そこで、

結局好きだとか愛してるとかっていう言葉は1度も
かけなかったな。

1回ぐらいね、ちゃんと言ってあげたほうが良かったかな。
まあ…それだけが心残りでね。



と、話していたのだった。

過去形だったからね…その時は、奥さんが亡くなった話なのかと思っていた。

病院に紳士を送っていく枝分さん。


今日はきれいな富士山も見れたし、いろいろ素敵なお話を聞かせて
いただいたのでお代は結構です。



と、振り向くと……誰も居ない。

あっけにとられる枝分さんだった。

助手席に置いてあったはずの、貰ったおいなりさんの弁当箱もない…。


その頃、病室では…


50年ってあっという間ですね。

そうだな。

楽しかった。

なあ。

はい。

…愛してるよ。

ふふっ。
知ってますよ。

あぁ!そう。

ふふっ。
私もですよ。知ってました?

ははっ、知ってましたよ。

まっ50年も一緒にいたんですからね。

そうだよな。

はぁ~。
おいなりさん、おいしかったなぁ。


良かった。


…さあ、あなた、おやすみなさい。

あぁ…おやすみ。



選択肢Z…。

おじいちゃんの心残りもなくなった。

全ての話が繋がって、全員の心残りも無くなって…。

素敵な話だったわ、ホント。


こんな最期だったらいいよね。

人の死は突然で、後悔だらけだもん。
戻っても戻っても、満足の行く最期なんてなかなかないと思う。

夫婦の50年を閉める幸せな最期。
泣いた…。


楽しかったし、ホッコリもしたし。

病院で再び料理婚活パーティの美佐子さんと出会って、また睫毛取られたり、
お客が消えて腑に落ちない枝分さん以外は…みんな幸せに終わったのだった。


まさに素敵な選択肢。

美佐子さんのエピをわざわざ足したのは、この感動で終らずに笑いを入れて
おきたい…脚本家の照れみたいなものを感じた。

バカリズムの人柄が出ている。


今までで一番好きな話だ。今回。


※ツイッターで聞いた話では最初の富士山シーンで、おじいちゃんには影がなかったらしく…
よく練りこんであるな~。全然気づかなかった!




とある病院の一室で、佑香(臼田あさ美)はベッドに横たわる祖父・泰三(津嘉山正種)
と、傍らで涙を流す祖母の六実(左時枝)を見つめていた。
入院中の泰三の見舞いに訪れた佑香だったが、わずかな差で祖父の最期に立ち会う
ことができなかったのだ。
「こんな事ならもっと早く来ればよかった」ーー。
佑香はふと、かつて友人の美空(栗山千明)と一緒に選TAXIで過去に戻ったことを思い出し、
枝分(竹野内豊)に電話する。
話を聞いた枝分は、「せめて亡くなる前に一目会いたい」という佑香を乗せて1時間前へ。
過去に戻った佑香が急いで病院へ向かうと、本当に泰三はまだ生きていた。
穏やかに泰三と最後の時を過ごす佑香。
しばらくすると泰三は眠るように静かに息を引き取る。
しかしその後、祖母の六実が、泰三が亡くなる前、六実が作ったいなりずしを食べたいと
言っていたのに食べさせてあげられなかったことを後悔していると知る。
佑香は六実のために再び枝分に連絡。
夫の最後の願いを叶えたいという一心から、六実も選TAXIに乗り込んで…。
愛する者の最期に向き合う家族たちの心温まる物語。
佑香と六実、二人の想いが届いたとき、泰三は…!?

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

枝分(運転手) … 竹野内豊
迫田 宏(cafe choice店長) … バカリズム
宇佐見夏希 … 南沢奈央
関カンナ … 清野菜名
標 道雄 … 升毅

犯罪刑事 … デビット伊東

ゲスト
第1話
村上秀樹 … 安田顕
浦沢香 … 小西真奈美

第2話
平野 … 仲村トオル
高橋加奈子 … 霧島れいか
高橋いのり … 柳生みゆ
達也 … 間宮祥太朗

第3話
香西麻里奈 … 木村文乃
野々山武彦 … 中村俊介
野々山明歩 … 笛木優子
芝田 … 窪塚俊介

第4話
朝倉陽平 … 勝地涼
朝倉明日香 … 真野恵里菜
社長 … 菅田俊
不良鑑識官の役者 … 浅利陽介

第5話
篠崎美佐子 … 吉田羊
工藤和文 … 袴田吉彦
永島知美 … 浅見れいな
夏川英里香 … 小泉麻耶
前田 … 須田邦裕
韮沢満 … 脇知弘

第6話
柴山美空 … 栗山千明
虫海暗 … 三宅弘城
佐山佑香 … 臼田あさ美
女 … 浅見れいな

第7話
大西真理 … 貫地谷しほり
内藤彰 … 葛山信吾
大西 … 清水章吾
大西春代 … 萩尾みどり
共犯刑事 … 日村勇紀

第8話
佐山佑香 … 臼田あさ美
泰三 …津嘉山正種
六実 …左時枝
篠崎美佐子 … 吉田羊

※スタッフ

脚本 … バカリズム
演出 … 筧昌也 、星野和成、ほか
プロデューサー … 豊福陽子、遠田孝一、八巻薫
音楽 … 本間勇輔

主題歌 … aiko「あたしの向こう」
  
公式サイト http://www.ktv.jp/sentaxi/



世にも奇妙な物語〜2012秋の特別編〜(DVD)

世にも奇妙な物語〜2012秋の特別編〜(DVD)
価格:3,312円(税込、送料別)






「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 素敵な選TAXI 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

12件のコメント

  • くう
    2014年12月11日 11:02 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >左時枝さんの「ふふっ 知ってましたよ」というところで、涙腺決壊でした。

    同じくです!
    誰しもこんな最期であってほしいと思いながら見る臨終でした。

    >なんか吉田羊さん、もう1回くらい出てきそうな気が・・・。

    出てきてほしいですねw
    最終回にでも…。

  • 隠れ常連
    2014年12月10日 5:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当に良い話でした~ 神回でした
    左時枝さんの「ふふっ 知ってましたよ」というところで、涙腺決壊でした。
    ヘンリーフォンダの黄昏思い出しました。
    なんか吉田羊さん、もう1回くらい出てきそうな気が・・・。

  • くう
    2014年12月7日 5:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >最後の夫婦のやりとりがよかったですね。
    あんなに穏やかに安らかに最後を迎えられたらいいですよね。

    ですよね~。
    今回のストーリーは今までで一番戻った意味が大きかったなと。
    人生の最期のために使うお金は無駄にはならないですよね^^

  • キッドのブログinココログ
    2014年12月4日 7:44 PM

    永遠の愛の終焉(竹野内豊)

    針に糸を通す作業はミラクルを感じさせる。 普通の人はミラクルというものを度々は実体験しないものだろう。 しかし・・・スターは常にミラクルを求められる。 何気なくミラクルを起こす・・・それが「芸」というものだ。 サーカスを見よ・・・なのである。 グランドプリンスホテル新高輪「飛天」で「My Dear

  • ドラマハンティングP2G
    2014年12月3日 7:16 PM

    素敵な選TAXI 第8話

    【第8話】「夫と妻の選択肢」12月2日放送よる10:00スタート 今週は乗客が何人もいて大忙し!? 第6話に登場した佑香(臼田あさ美)が、祖父の最後の願いを叶えてあげられなかったと悔やむ祖母(左時枝)のために、選TAXIを呼び、祖父の生前へ!? さらに第5話で登場した…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年12月3日 5:49 PM

    素敵な選TAXI 第8話

    「夫と妻の選択肢」

    内容
    「どちらまで?」
    枝分(竹野内豊)は、客に戻る時間を聞いていた。
    戻る前に。。。。と客は、富士山が見える場所で一服。
    枝分が取りだしたいなりずしを頬張る客は、妻との思い出を語り始める。

    佐山佑香(臼田あさ美)は、祖父・泰三(津嘉…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2014年12月3日 2:08 PM

    素敵な選TAXI 第8話

    今回は、枝分(竹野内豊)が大ファンである漫画家さんの編集担当・美空(栗山千明)の友人・佑香(臼田あさ美)が登場ですね。

    佑香は、泰三おじいちゃん(津嘉山正種)のお見舞いに行く途中で、雑誌の立ち読みをしたり、洋服を試着してみたりと寄り道ばかりして、おじいちゃんの最期に立ち会うことが出来ませんでした。

    佑香の立ち読みのおかげで、choiceの店員・夏希(南沢奈央)は別のお店に雑誌を買…

  • kyom
    2014年12月3日 1:18 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    泣けました。
    本当にいい話でした。
    こんな風に時間を戻したやり直せたらいいですね。

    最後の夫婦のやりとりがよかったですね。
    あんなに穏やかに安らかに最後を迎えられたらいいですよね。

    吉田羊さんがいい感じで入ってきて、確かにテレなのかしら。
    竹野内豊さん、はまり役です!

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年12月3日 9:40 AM

    素敵な選TAXI (第8話・12/2) 感想

    フジテレビ系『素敵な選TAXI』(公式)
    第8話『夫と妻の選択肢』の感想。

    入院中の祖父・泰三(津嘉山正種)の臨終に間に合わなかった佑香(臼田あさ美)は、チラシを見て枝分(竹野内豊)を呼び出し、「選TAXI」に乗車する。枝分から持病による死を回避することはできないと聞き、佑香は泰三が亡くなる直前の病院へ。泰三との残りの時間を大切に過ごす。しかし、夫をみとった祖母の六実(左…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年12月3日 9:35 AM

    素敵な選TAXI 第8話★乗客は幽霊!?

    素敵な選TAXI 第8話

    入院中の祖父・泰三(津嘉山正種)の臨終に間に合わなかった佑香(臼田あさ美)は、チラシを見て枝分(竹野内豊)を呼び出し、「選TAXI」に乗車する。枝分から持病による死を回避することはできないと聞き、佑香は泰三が亡くなる直前の病院へ。泰三との残りの時間を大切に過ごす。しかし、夫をみとった祖母の六実(左時枝)から、泰三の好物だったいなり寿司を最後に食べさせてあげたか…

  • Happy☆Lucky
    2014年12月3日 8:45 AM

    素敵な選TAXI 第8話

    第8話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • のほほん便り
    2014年12月3日 7:54 AM

    素敵な選TAXI「夫と妻の選択肢」

    今回は、「選TAXI」で、家族がみな「想い残す」ことなくなった、心温まる素敵なオハナシでした。過去の登場人物が出てきて、遊び心も満点です。なんと、2話前、漫画家さん脱走騒動の最中、親友で、自殺騒動電話をかけてきていた、臼田あさ美がゲスト。なるほど。「選TAXI」の存在を知ってるのも、納得。(婚活バトルの回の、女医さん・美佐子(吉田羊)まで登場)また、冒頭、枝分(竹野内豊)の例によって、面倒く…