【 ゼロの真実~監察医・松本真央~ 】第6話 感想

寺川さんの奥さんから電話で、ご遺体引き取らないそうです。

石田桃子さんも身寄りがないそうです。
皮肉ですね。
こんな形で2人が一緒になるなんて。
本当の事がわかっても誰も救われない。



それでも私は真実が知りたいんです。



ゼロの真実~監察医・松本真央~ 第6話

    ゼロの真実


印田先生の車の前に亡霊みたいに飛び出す真央…。
危ないで、あんた、轢かれるで。

真央は印田先生が小杉と面会したことを怒っているのだった。

…無表情だけど…怒っているのだった…。


小杉貞夫は1991年12月に1人、2000年4月に1人、2006年8月に1人、
合計3人の男性を殺してる。
それは全部あなたのためだったらしいじゃない。


真央は何も答えない。ちょっと疑問の表情。


知らなかったの?


小杉さんがそう言ったんですか?


「全ては松本真央のためだ。」
そう言ってたわ。



よく解らないな…。
その3人って、もしかしたら真央の父親かも知れない男たち


◆中毒


いつものようにポンポン軽口叩きながら解剖を片づけていくおじさんたち…。


お先で~す!


帰っていく児玉くんを見送って唖然とする中山センセーと岩松センセー…。


あれあれあれあれ~……?

僕らが まだやってるのに先に上がるんだ…キヨシは。


まあね…。
仕方ないですかね。すれ違うのが人間ですから。



素敵な言葉ですよね、それ…。


中山、岩松と保坂さんで残りの一体に取り掛かった時。
真央は、隣りの部屋で別のお仕事。

事務所では泉澤部長が秋山を早く帰して、同窓会に行くから送ってくれと
印田センセーに交渉中……。


3人が解剖しようとしているご遺体は死因不詳。
外傷もなし。


胃を取り出しますよ。

はい。

保坂さん、内容物出します。


岩松先生、お願いします。


はいどうも…。


はいはい…。


ん?
いいにおいだね。これね。


あっ… 甘酸っぱ~いにおいがする。


何食べたんでしょうね?


お花のようですね。


うぅ…!



ここから…解剖室は大変なパニック状態に…。

異変に気づいて3人の容体を見る真央。


近づかないでください。青酸中毒の可能性があります。

はぁ!?

救急車、呼んでください。



…で…無事だったものの3人揃って病室でベッドを並べる図。

3人揃って青酸ガスを吸い込むとは何事だ!
遺体から胃を取り出して切り開き、においを嗅ぐ。
危機管理能力ゼロ。意識が低すぎる!



同窓会に印田センセーと共に向かう予定はオジャン…
おまけに、いつの間にか屋敷刑事がやってきて印田センセーの隣にいる。
イライラしっぱなしの部長。

3人は翌日には退院できるとか。


青酸中毒により血液のpHが下がっていましたが、酸素吸入で落ち着きました。
もう 大丈夫でしょう。
ではお大事に。



と、医師に言われてベッドの中で頭を下げる3人。


ありがとうございました~……。


いいですね。普通の医者は。
「ありがとうございます」っていっつも頭下げられて。



ご遺体さんだって先生方に感謝してますよ。


ご遺体さんは口利かないもん。



ご遺体は青酸化合物をカプセルに入れて飲んだのだと説明する真央。
カプセルが溶けるまで30分ほどかかるので、口の中に異常は起こらない。
何の外傷もない状態でカプセルが溶け、死因は解らないまま。
胃を開けてみたら青酸ガスが…

以前もこんな感じの物を他のドラマで見た気がするけれども怖い仕事だなぁ…。
本当に緊張感必須なんだよね……。


その時、病室に

ヒロシ! ヒロシ!

と駆け込んできた派手な外国人の女性に驚く中山センセーと岩松センセー。

保坂さんの奥さんだって…。えぇぇぇぇ…。


◆心中事件


翌日、検案に出掛ける真央と印田先生。


男性、寺川辰則。45歳。会社員。
女性、石田桃子。37歳。会社員。

今朝、石田桃子の会社の同僚がマンションを訪ねてきたところ、すでに
死亡している2人を発見。
遺留品の中に薬物らしきものがあったので鑑識が簡易検査をしたところ、
青酸化合物と判明しました。


続く時続くもんやのう…青酸中毒のホトケ。



遺書らしきものが残っている。

「石田桃子を殺したのは私です。
死んでお詫びします。
寺川辰則。」



男性には青酸化合物を飲んだ痕跡が口腔粘膜に見られる。
ですが、女性には体表になんの所見もありません。



と、印田先生。


おもろなってきたやんけ。


何がおもろいんですか?


この遺書には「男が女を殺した」って書いてある。
けど、女は殺されてへん。



さて、ご遺体は医務院に送って解剖する事になり、帰ろうとする刑事2人、医師2人
の前に意外な人物が現れる。

病院から退院してきた保坂さんとその妻・スサーナだった。

なんと、ご遺体は保坂さんの隣の家の人たちだったんだね。


あんなに仲良かったのになぁ。


ヒロシ、石田さんち仲良くない日もあったよ。
今朝ヒロシの病院行く時ケンカしてた!



食いつく屋敷。


なんやて?


旦那さんと奥さんの怒鳴り声、私、聞いた。


なんちゅうて怒鳴ってたんや!?


ナンチュウ?



仕方ないよね…保坂スサーナ、日本語がかなり不自由っぽいし…。


◆病死


保坂さんがずっと夫婦だと思っていた隣の夫婦は夫婦ではない。
寺川には妻がいて、2人は不倫関係で同棲中。


寺川の妻が夫婦関係修復の申し出を家裁にした事で一度は石田桃子と
別れる事になったらしいんですが、なかなか踏ん切りがつかず、妻と愛人の
板挟みとなりついに 愛人の石田桃子を殺害し、自分も青酸化合物を飲んで
自殺を図ったというのが状況的には自然です。
それと、この青酸化合物は青酸カリと判明しています。



と、説明する富田。


解剖の結果、石田桃子の死因は大動脈解離による心タンポナーデ。


寺川辰則さんの死因は青酸中毒。
石田桃子さんの死因は心タンポナーデ。


全然 関係ないやんけ。


そうです。


石田桃子は殺されてへん。病死や。
つまり…なんや?無理心中じゃあらへんっちゅうこっちゃ。



そうです。



直腸温度から考察すると、石田桃子が寺川よりあとで死亡した可能性もある。


寺川辰則が先に死亡して、そのあと石田桃子が死亡した。
やっぱり女が男に青酸カリを飲ませて殺したんじゃないの?


女は男を殺したあと1人で病死したんですか?
それもしっくり来ないですけど…。



しっくり来る説をみんなで考えるが、どうしても解らない。

そこへ怒鳴り込んでくる部長。


監察医は正しい死因の解明が仕事だ。
どっちが先に死んだかなんていう事は警察の仕事であって、監察医の
仕事ではない!
死因がわかればいいんだ、死因が!


ほんまの死因を突き止めるのに監察医も刑事もあらへん。
この話は前もしたやろ。



今回のケースは状況がわからなければ正確な死因は解明出来ないんですよ。


印田先生!君は本当に変わってしまったな!!



印田センセーが屋敷の肩を持つたびに崩れ落ちる部長……。
もう、私情丸出しですよ。


一方、警察の方では小林課長に怒鳴られる屋敷と富田。


富田!青酸カリの入手ルートは女の勤め先なんだろう!?
こんな小さなヤマ、とっとと処理しろ!
お前ら、いつから監察医務院の人間になったんだ?
ここは警視庁だ。忘れるなよ!



あのおっさん、中央監察医務院の泉澤部長にそっくりやのう。


と、笑う屋敷。

こっちは、何でカリカリしてんの


◆ノンジャセサパリ


真央は保坂さんの家まで行ってスサーナインタビュー。


スサーナさん。
石田さんの部屋の前で聞いたケンカの声、思い出してください。


はあ?


ケンカの声を聞いたって言いました。


聞いたよ。でも、ニホンゴよくわからなかった。


思い出してください。



あ…また真央が同じ言葉繰り返しはじめちゃう…。
スサーナ、頑張って。


「パリ」って言ってた。


パリ?


フランスのパリか?


「ノンジャセサパリ」


フランス語か。


ノンジャセサパリ…。


「モモコ、ハゲ!」とダンナさん言ってた。


桃子ハゲ?


…わかりました。



えっっ……解ったの真央。

富田に電話して頼みごとをする真央。


石田さんと寺川さんの遺体が最初に発見された時の現場写真を私の
パソコンに送ってください。



◆真実


翌日、真央はみんなの前で結論を披露。


先に死亡したのはやはり桃子さんです。


端折っちゃうと、富田に送ってもらった2人の死亡時の状態では、桃子は布団を
掛けて寝かされていた。

それで、直腸温度が下がりにくい状態になったのだ。
布団の外に横たわっていた寺川の方が直腸温度が先に下がってしまったという事。


加えて、スサーナの証言が謎を解いた。


桃子さんは大動脈解離による心タンポナーデで苦しくなり、死を予感した瞬間
玄関から出て行こうとしている寺川さんに「飲んじゃった、青酸カリ」と
言ったのではないでしょうか。



「ノンジャセサパリ」か~……。
「桃子、吐け!」の方は解ったけれども、こっちは解らなかった。


本妻のもとに戻る決意をして桃子に別れ話をした寺川に対し、最後っ屁みたいに
桃子は言うた。


「飲んじゃった。青酸カリ」



屋敷と印田センセーの息の合った結果予想にイライラと首をかしげる部長。


全くわからん!一体なんなんだ?


女心ですがな。部長。


君になんで女心がわかるんだ?



部長…それがギャンブラー崩れ刑事と研究で頭コチコチのあなたの差です…。



青酸カリを持ってたって事は、元々2人は心中するつもりもあったって
事ですよね。


そやろな。
男のほうも青酸カリの有り場所知っとったわけやしのう。


それなのに男は一緒にもならず、心中もせず家に帰ろうとした。


だから女は頭にきて言った。
「飲んじゃった。青酸カリ。」



そうです。


この真央の「そうです」のひと言が効いている。

この子に科学的に真実を追求するという興味以外に女の嫉妬が理解できるという
部分もあるのだということ。

感情は死んでいないという事。


寺川の妻は夫の遺体を引き取らないと言ってきたそう。

石田桃子には身寄りがいない。

皮肉ですね。
こんな形で2人が一緒になるなんて。
本当の事がわかっても誰も救われない。


それでも私は真実が知りたいんです。



監察医務院の冷凍室で一緒に眠ることになった二体。

切ないね。


さて……

「小杉貞夫」とは、快楽殺人で死刑確定した大学教授なのらしい。

ますますレクター博士だ。


殺された被害者たちって共通点ってなかったの?


…と、屋敷に訊く印田センセー。


その死刑囚と松本真央、どういう関係なの?

ねえ、いっちゃん。
私がこの話すると必ずとぼけるけど、本当は色々知ってるんじゃないの?


…ほんま刑事みたいになってきよったな。
泉澤部長がヤキモチ焼くで。



ヘラッと笑う屋敷。

ええぇぇぇ……この人も何かしらの関係者か。
…真央を初めから知っていたのか…。

なんか…もしかしたら泉澤部長とか…その辺も色々知ってるんじゃ…。


真央は、施設に預けられていたらしい。
母が経済的に子どもを育てられなかったからだと小杉は言う。


あなたもいるのに。


私はしがない大学教授だよ。


あなたが産ませたんですか?
私の父はあなたですか?


そうだったらよかったんだけどね。
残念ながら違うんだ。



私の父は 誰ですか?



と、言う真央の質問を小杉ははぐらかす。


あなたは印田先生に言いましたね。
私のために3人の男を殺したと。


そんな事は言ってない!
印田恭子は嘘つきだ。あの女を信用するな。



珍しく荒げた感情を見せる小杉。

印田センセーは一体なにを知ってるのよ…。
だって先週初対面だったはず…。


小杉が真央の父親だと思っていたんだけど、そうではないと言うし。
でも、「そうではない」のが真実だとは限らないし。


小杉が手にかけた3人は真央の父親候補で、小杉的には「ろくでもない男」だった。
真央の母の遺体を検視した印田は何かしらの真実を知った。
事件を担当していたのは屋敷。

その関わりは8年前。

小杉が犯人だというのは冤罪で、実は3人の男を殺したのは真央の母…かな。
屋敷も印田も、それぞれその真実に気づいた。
…けれども、何らかの理由でそれを隠している……

うーーん…そんなところ


真実に近付くのが楽しみだね。

…でも、真央にとってそれは「知らない方がいい真実」なワケだ…。



中央監察医務院で死因不詳の遺体を解剖中に、岩松(六角精児)、中山
(尾美としのり)、保坂(でんでん)の3人が、次々と意識を失い倒れる。
胃の中に残留していた青酸ガスを吸い込み中毒症状を起こしたのだ。
さらには、青酸化合物で無理心中したと思われる男女の遺体が見つかるが、
真央(武井咲)による解剖の結果、予想外の死因が導き出される…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

松本真央 … 武井咲

泉澤郁夫 … 生瀬勝久
印田恭子 … 真矢みき
岩松正彦 … 六角精児
中山光則 … 尾美としのり
児玉 吉人 … 青柳翔
保坂 博 … でんでん

佃 健太郎 … 小松和重
秋山晴子 … 水沢エレナ
久米 みどり … 宮﨑香蓮

屋敷一郎 … 佐々木蔵之介
富田 肇 … 和田正人
小林 保 … モロ師岡

小杉貞夫 … 橋爪功


※ゲスト
第1話

長瀬 悟 … 小市慢太郎
三神珠江 … あめくみちこ
三神忠勝 … 斎藤歩
前野 … 水野直


第2話

狭川典子 … 手塚理美
狭川明 … 柄本時生


第3話

蒲生弓子 … 床嶋佳子
鐘本祐一 … 少路勇介
須藤まり子 … 梅舟惟永
三田順治 … 中平良夫

第4話

菅井学人 … 野間口 徹
菅井友子 … 中村真知子
竹下こずえ … 大路恵美
竹下 彩 … 入来茉里

第5話

中里ふみ … 堀内敬子
友部 葵 … 木野花
友部理一郎 … 浜田晃

第6話

寺川辰則 … 堀部圭亮
石田桃子 … 梅宮万紗子
保坂スサーナ … サリー・コシナカ


※スタッフ

脚本 … 大石静
演出 … 星野和成
プロデューサー … 内山聖子、中川慎子、浅井千瑞
音楽 … 井筒昭雄

主題歌 … 湘南乃風『パズル』
  
公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/zeroshin/









「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 ゼロの真実~監察医・松本真央~ 】第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

7件のコメント

  • くう
    2014年8月26日 2:15 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >そっか~そっちか~!そうかも!

    自分でサラッと書いていてナンなんだけど、年代的には合うのかな…
    1991年12月に1人、2000年4月に1人、2006年8月に1人。
    で、その後で真央の母が死亡…したとして、その犯人が小杉?かな?

    >でも、そうすると屋敷は冤罪に気づきながら協力したことになる。そして印田も口をつぐんだ。

    どうして2人は気づいていて隠しているんだろっていうのもまた謎だよね。
    ってか、あと何話なんだろ?
    この枠って話数の少ない枠のはずなのにこのペースでちゃんと行けるんだろうかと
    心配になってくるぅぅぅ(ΘΘ )

    >そして、保坂さんの外国人妻登場(笑
    なんかすごくぴったり合うエピソードだったんだけど~!ニャハハ(*^▽^*)
    保坂さんの私生活がわかって嬉しかったわん。

    私も嬉しかった!!
    というか、ピッタリすぎて爆笑した(≧▽≦)

  • くう
    2014年8月26日 2:09 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >セサパリ(青酸カリ)が解けたら、ほぼ終わりでしたね。(^^;

    そこ大事でしたね。
    真央の空耳アワー力で解決…。

    >・・・そういえば、「タモリ倶楽部」って、まだ続いてる長寿番組なんですね~あの「笑っていいとも!」を越えてるし(驚)

    時々見ますが、ますます緩くて楽しいですよw
    本当にタモリさんの好きな事する番組って感じですわね。
    空耳アワーも相変わらず面白いし^^;

    >これは、小杉と印田が会った、ことが、松本真央の中で、嫉妬になってるような気がします。
    今回、冒頭の、印田の車への飛び出しから、そんな匂いがしてました。。。

    私に断りなくあの人に会ったわね、ってやつですかね。
    「依存」だと言ってましたもんね。
    さて、一体どういう関係なんだか…真央は父親だと思っているみたいだけど。

  • トリ猫家族
    2014年8月24日 11:07 AM

    「ゼロの真実 監察医・松本真央」 第6話 外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件・・・標的は監察医

    「君は お母さんによく似てる。
    だけど、お母さんの頭脳は君の比じゃなかった」小杉
    「そんなに頭がいいのに、なぜ私を捨てたんでしょう?」真央
    「それは頭の良し悪しとは関係な …

  • きこり
    2014年8月24日 11:06 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >小杉が犯人だというのは冤罪で、実は3人の男を殺したのは真央の母…かな。
    そっか~そっちか~!そうかも!
    でも、そうすると屋敷は冤罪に気づきながら協力したことになる。そして印田も口をつぐんだ。
    バレたらかなりヤバイね。
    小杉が真実を口にしないのは真央のためだけど、
    屋敷と印田は自分のため??
    わたしゃ、この部分にしか興味がないよ(笑
    そして、保坂さんの外国人妻登場(笑
    なんかすごくぴったり合うエピソードだったんだけど~!ニャハハ(*^▽^*)
    保坂さんの私生活がわかって嬉しかったわん。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年8月24日 9:26 AM

    ゼロの真実~監察医・松本真央~ (第6話・8/21) 感想

    テレビ朝日系『ゼロの真実~監察医・松本真央~』(公式)
    第6話『外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件…標的は監察医』の感想。

    解剖を行っていた岩松(六角精児)と中山(尾美としのり)、保坂(でんでん)が急に倒れ、病院に搬送される。3人は軽症だったが、青酸化合物を服用していた遺体に接したことによる青酸中毒が原因で、その不注意さに泉澤(生瀬勝久)は激怒する。一方、印田(真矢みき)…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年8月24日 7:56 AM

    ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第6話

    「外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件…標的は監察医」

    内容
    死因不詳の遺体の解剖を始めた岩松(六角精児)中山(尾美としのり)
    助手の保坂(でんでん)の3人。
    だが、その解剖中に、3人は、意識を失い倒れてしまう。
    胃の残留物にあった青酸ガスを吸引した中毒と…

  • LB56
    2014年8月24日 4:32 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れサマ~(^^)

    >ノンジャセサパリ…。
    >モモコ、ハゲ!

    セサパリ(青酸カリ)が解けたら、ほぼ終わりでしたね。(^^;
    しかし、「空耳」を使ってくるとは、流石、テレビ朝日!と思いました。(^^)
    ・・・そういえば、「タモリ倶楽部」って、まだ続いてる長寿番組なんですね~あの「笑っていいとも!」を越えてるし(驚)

    >この子に科学的に真実を追求するという興味以外に
    >女の嫉妬が理解できるという部分もあるのだということ。

    これは、小杉と印田が会った、ことが、松本真央の中で、嫉妬になってるような気がします。
    今回、冒頭の、印田の車への飛び出しから、そんな匂いがしてました。。。
    まあ、これ(嫉妬)も、真実を追求するための道具なんでしょうけどね(^^;