【 家族狩り 】第4話 感想

こいつの親は暴力団です。
人間、育ちで決まりますからね。


…それはどうかな。

親がエリートでも ホームレスをクズのように思う子もいるだろうし。
暴力団の子だからって…



家族狩り 第4話

     家族狩り


簡単感想で~。


油井から、

馬見原さん。
あんたが俺の家族狩ったように俺もあんたの家族を狩ってやりますから。



と言う脅迫電話を受けとり慌てふためいて家に帰ると浴槽の中で妻の佐和子が
血を流して………。


というのが、先週のラストだったわけだが、明らかに血だったはずなのに、


いい香りでしょ。あなたも一緒に入らない?
バラの入浴セット。退院祝いですって。病院からの。



と、ルンルンしている佐和子……。

え~~……ちょっとミスリードが過ぎないか

あっという間に機嫌が悪くなった馬見原は、イライラしながら酒をかっくらうのだった。
そのイライラ…視聴者も感じてるから、今。


馬見原さん、人の女房にうつつを抜かしてる割には自分の奥さんの心配も
してるんですね。よかった。安心しましたよ。



と、また馬鹿にしたような電話。


お前、今どこだ! どこにいる!?
綾女と研司に指一本触れてみろ。殺すぞ!この野郎!


はっ?
私の家族ですよ。



うん。確かに。
油井さんの妻子ですよね…。


一方、ホームレス狩りの不良たちに火を点けられてボッッッとなって終わった浚介は
入院中。こっちも…何だか大げさに引っ張られた感。

事件のショックからか、浚介は記憶が抜け落ちている。
「ユウコ」という名前だけが記憶の片隅にある。

誰なんだ? 俺は。
なぜ自分の名前も分からないんだ?
誰だ? 「ユウコ」って。



妊娠女・美歩が見舞いに来ても誰だか解らない。

誰だ? この女。

…とりあえず、そこん所は思い出せなくて良かったよね。


何も思い出せない…
だが、俺は解き放たれている。
なぜだ?
世界は透明で穏やかな高揚感がある。自由だ…。


バスキアだ!


…バスキアって何だ?



「氷崎游子」を呼んでくれと看護師に頼んだことも忘れている浚介。

で、游子が見舞いに来ると、すぐに思い出すのだった。


昨日、不動産屋さんに一緒に行ってもらったあと、うちに泊まってもらえば
よかった。…こんなことになるんだったら。


という游子との会話を聞いて、早速誤解し嫉妬する美歩。

あっ、私、浚ちゃんと婚約している清岡美歩と申します。


と会話に割って入る。


婚約してるのか? 俺…。


結局…美歩の事だけを忘れたいんだよね。
渓徳の事もAV出しただけですぐに思い出したし。


先生襲ったやつ、LINEまわして捜したんすけど見つかんなかったっすよ。
それより、できちゃった恐喝の女怒って帰ったっすけど…。


ああ、俺、ホントにこの人と婚約してんの?


ええ。
しかも先生救ったのこの女っすよ。


えっ?


火だるまになった先生を公園で発見して、救急車呼んだのもその女っすよ。
命の恩人っす。



美歩がねぇ…それは意外であった。

「わたし産むから女」

と、渓徳に言われて、やっと美歩を思い出す浚介。
公園に呼び出したのは自分自身だったらしい。
結婚を断ろうとしていたらしいけれども…命の恩人にまでなった今となっては
もう断れないと言う渓徳。


ベイビーができたら自分がどうであれ、腹くくって親っつうキャラを
受けとめなきゃいけないんすよ。
命ってやっぱ一つの人生じゃないっすか。
受けとめる側も半端なことするわけにはいかねえっす。


…大人だね。



あんたの生徒だよ。


游子が保護のために引き離した玲子の父親・駒田は、游子を訴えると
児童ケアセンターまでやって来る。

弁護士に相談しているらしいけど…この弁護士代、どうしたんだろ。

訴えでも何でも起こせばいいと取りあわない游子に引き換え、駒田にペコペコする
お役所仕事そのものの上司。


君はさ、何で謝らないのよ?
こういうのは謝っちゃった方が早いよ。


今、玲子ちゃんを駒田さんのもとに帰したら再就職活動の妨げになります。
生活がうまくいかないと、大抵家庭内暴力の原因になります。
何かの弾みで玲子ちゃんを殺してしまうかもしれない。
駒田さんのためにも玲子ちゃんのためにもなりません。



娘、殺すような人じゃないよ、あの人は。


私は、もう失敗はできないんです。

人を殺してますから。



この「人を殺してる」っていうのがまた衝撃発言なわけだけれども、たぶん
精神的な話で手を下したって話ではないよね…。

『ゼロの真実』の松本真央ちゃんに「寂しいだけで人は死にません」とバッサリ
斬られるやつだよね…。


結局、今回はそんな風に、馬見原が綾女を取り戻したい油井の嫌がらせに翻弄されたり、
それが佐和子にバレたり、美歩がわざわざ児童ケアセンターまで行って浚介に会わないように
言ったり、浚介に対する警察の態度にムカムカしたり、妊娠は嘘だった美歩にムカムカしたり…。

今後の展開へのネタフリ回って感じだった。


妊娠は嘘だって知っていたと言う浚介。
それでも結婚しようと言う。


あなたにウソはないの?
氷崎游子さんのこととか。

あっ、別にそんな関係じゃないよ。


ホント?
あと、家族ってシステムに自信がないって言ってたでしょ。
家庭なんか持つ必要あるのかって。


それは…何とかしなきゃって思ってる。
俺は両親のせいで家族のイメージが持てないんだ。
でも そんな俺でも…。



話の途中で、担任している引きこもり生徒・実森の母から電話が入り、切れる。

コールに出ないでスマホを見つめる美歩。


えっ!何で出ないの?


切れたから大したことないよ。
それに、私、実森君の担当じゃないし。岡村先生に代わってもらったの。



美歩って、やっぱなんか変だと思うよ。

最初の心中事件の時も美歩が「猫の声」だと言ったから通報しなかった。
公園の不良少年も…本当に偶然助けたの
そして、今も実森の電話に出ない。


これが、ただの事無かれ主義なのだとしても、教師という職業に相応しい人格だと
思えないし…それに、やっぱり何か変。


同じように「見て見ぬふり」生活をしてきた浚介は、ちょっと変わった。


警察で、捕まっている不良を見せられて、犯人の1人だと言えと促されても
協力しなかった。


こいつは相当なワルですよ。
恐喝に傷害、婦女暴行に窃盗で何度も補導されてるけど全く懲りていない。
人を殺しても何とも思わないようなやつです。
こいつでしょ? 先生。

こいつの親は暴力団です。
人間、育ちで決まりますからね。


…それはどうかな。

親がエリートでも ホームレスをクズのように思う子もいるだろうし。
暴力団の子だからって…。

この青年が僕を襲ったやつかどうかは分かりません。



先生が違うと言えばあいつは今すぐ釈放です街に出てまた悪いことをする。
それでもいいんですかね?


でも、もし自信がないのにこの子だと言って、この子はやってもいない
罪を着せられたとしたら世の中への復讐しか考えない人間になりますよね。



こういうやつは野放しにしておいてはいかんのです。
こいつを挙げれば街の治安は必ずよくなる。
先生だけが助かるんじゃないんです。
こいつですよね?思い出しました?


分かりません。



言い切った
教師らしかった。偉いぞ。


美歩を促して、実森の家にも折り返し電話を掛けた。


しかし、その頃、実森の家ではすでに悲惨な家庭内暴力が起きていたのだった。

それから、あの浚介に暴行の冤罪を掛けようとした芳沢亜衣の家でも流血騒ぎ。
これはもう薔薇の入浴剤じゃないよね。


終り方が何だかホラーみたいで…。
う~ん……

全ては悪魔憑きのせいでしたよ、とかいう結末にならないだろうかと心配です。


色々な方向から家族を描きたいのだろうけれども、ちょっとエピソードが散漫な気がする
第4話……。

特に、エンケンさんは好きだけれども油井の妻子の話、今ひとつ乗れない。
ただ事件を紐解く刑事だってだけの設定ではダメだったのかなぁ。

全て繋がって来るのだろうと信じて一応静観しとく。



ホームレス狩りにあった人を助けたばかりに巻き添えをくらい自らも放火された
シュン介は記憶を失う。
失った記憶の中で求めていた人は婚約者の美歩ではなかったことで、逆に美歩と
婚約することに。
しかし美歩の担任する生徒の実森が家庭内暴力を激化させたことですべての
事象が一転していく。
激変する第四話

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

氷崎游子 … 松雪泰子
巣藤浚介 … 伊藤淳史

氷崎民子 … 浅田美代子
氷崎 清太郎 … 井上真樹夫
清岡美歩 … 山口紗弥加
鈴木渓徳 … 北山宏光
冬島綾女 … 水野美紀
石倉真弓 … 篠田麻里子

山賀葉子 … 財前直見

椎村栄作 … 平岡祐太
馬見原佐和子 … 秋山菜津子

馬見原 光毅 … 遠藤憲一

駒田幸一 … 岡田浩暉
駒田玲子 – 信太真妃
大熊 … 宮地雅子
大野 甲太郎 … 藤本隆宏
岡村 仁 … 市川知宏
芳沢亜衣 … 中村ゆりか
芳沢孝郎 … 二階堂智
芳沢希久子 … 相築あきこ
鈴木佳苗 … 松浦雅
石倉鉄哉 … 佐野和真
油井善博 … 谷田歩
長峰 … 菅原卓磨
藤崎 … 飯田基祐
馬見原 勲男 … 岡山智樹
冬島研司 … 須田瑛斗
石倉碧子 …


※スタッフ

脚本 … 大石静 、泉澤陽子
演出 … 坪井敏雄、山本剛義、伊藤雄介
プロデューサー … 植田博樹、長谷川晴彦
音楽 … 林ゆうき、橘麻美

主題歌 … androp「Shout」

原作 … 天童荒太「家族狩り 第一部~第五部」
      
公式サイト http://www.tbs.co.jp/kazokugari/















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 家族狩り 】第1話 第2話 第3話 第4話


シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • 昼寝の時間
    2014年7月31日 9:47 PM

    家族狩り #04

    公式サイト 少年らの奇襲に遭った浚介(伊藤淳史)は、大怪我をした上、一時的に記憶

  • くう
    2014年7月30日 9:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >本当に偶然だったとしたら、めっちゃ声高にそれを主張するタイプの
    女だよね。
    しかもあの不良共にしても、ちょっと注意した浚介にあんな仕打ちを
    するくらいだから、 美歩に対しても何らかの暴力行為を働いても
    いいくらいなのに、蜘蛛の子散らすように退散て、やっぱ何かおかしい・・・

    でしょ~?
    あれだけの事されて軽傷っていうのも何か納得できないし。
    何か関わってる気がしちゃう。美歩。
    ってか、自分的には「きっと猫の声」の時から違和感あって怪しいと思ってるから、
    これで全く犯人じゃなくてあんなキャラだったらホントにちゃぶ台投げるレベルww

    >このドラマの法則として、めっちゃ思わせぶりな部分は
    結果しょーもないという事が判明したのだけが
    今回の収穫かな(笑)

    確かにw
    思わせぶりで引っ張られるのって好きじゃないんだよね。
    あまり続けられると挫折しそう^^;

  • shaberiba
    2014年7月27日 11:40 PM

    【 家族狩り 】第4話 感想

    ベィビーができたら 自分がどうであれ、
    腹くくって 親っつうキャラを受けとめなきゃいけないんスよ。

    正解----------------!
    巣藤の元生徒ですが毎度–いいやつですよねぇ。
    今回も狂ったやつ目白押し故に彼の善人さにはほっとさせられる。
    でも・・彼にも何か起きるの?いやなにかあるのか・・・。
    この作品—-ホント油断ならないもんな~~。

  • まこ
    2014年7月27日 1:33 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    >公園の不良少年も…本当に偶然助けたの?

    この件に関してめっちゃ違和感感じてたんだけど、
    くうしゃんのこの感想読んで、ますます偶然じゃない気が
    してきた・・・
    本当に偶然だったとしたら、めっちゃ声高にそれを主張するタイプの
    女だよね。
    しかもあの不良共にしても、ちょっと注意した浚介にあんな仕打ちを
    するくらいだから、 美歩に対しても何らかの暴力行為を働いても
    いいくらいなのに、蜘蛛の子散らすように退散て、やっぱ何かおかしい・・・

    美歩って思った以上に重要人物なのか???

    このドラマの法則として、めっちゃ思わせぶりな部分は
    結果しょーもないという事が判明したのだけが
    今回の収穫かな(笑)

  • のほほん便り
    2014年7月27日 9:31 AM

    家族狩り「踏み出す勇気」

    登場人物誰しもが病んでいる、というか、深い事情を抱えて、ますます、ひりひり感を増してますが、とりあえず、少年達に襲われた浚介(伊藤淳史)の怪我が軽傷でヨカッタ。

    しかし、病室で、なまじ最初に浚介(伊藤淳史)を思い出したばかり、三人模様の絶体絶命~♪状態になってしまいましたね。

    エンケンさん、馬見原(遠藤憲一)ちも、えらいことになってます。

    物語は、どこに向かっているのか、ど…

  • くう
    2014年7月27日 2:49 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >今季(『金田一少年』以外に唯一期待していたドラマなだけに、レビュー、感謝です~。

    こちらこそ、いつもありがとうございます~^^
    『金田一くん』は今期は見たり見なかったりで終わっちゃうかも…^^;
    いや、決して山田くんが嫌いなわけではないんですよ!
    初回は神木くんゲストだったし、ガッツリ楽しみました^^

    >なんか4話はいろんなことが一変に放送枠に押し込まれちゃった感がありました。

    元々エピソードがあっちこっちとたくさん飛んでいましたが、今回は特に何か始まるわけでも
    解決するわけでもなくネタだけ振って終わった感じでしたね~。

    >芳沢亜衣の最後の赤い目、きらり、夜中に見ていたんで、もう心臓に悪かったです~。寝られませんたよ~。

    ツイッターでも皆さんこええこええ言っていらっしゃいましたわw
    不意打ちでしたもんね。
    もう悪魔の呪いですよって結末でもおかしくないようなラストでした^^;

    >なんか游子のことより、美歩のことばかり目がいっちゃってね。まさか、美歩が最終的に犯人でした~なんてないですよね…^^(見当違いなことすみません。)

    いや、私もそう思ってるんです^^;
    このまま游子が犯人だったらドラマとして普通すぎるし…
    美歩こそ、現場に結構関わってますよね。
    あのやる気のないキャラも実は作っていて、本当は崩壊家族を成敗して回っていたり…
    とか、想像しちゃった^^;

  • 桜井8号
    2014年7月26日 11:52 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アップありがとうございます~。今季(『金田一少年』以外に唯一期待していたドラマなだけに、レビュー、感謝です~。なんか4話はいろんなことが一変に放送枠に押し込まれちゃった感がありました。

    >終り方が何だかホラーみたいで…。
    う~ん……

    芳沢亜衣の最後の赤い目、きらり、夜中に見ていたんで、もう心臓に悪かったです~。寝られませんたよ~。

    それにしても、なんか美歩がムカついてならない。あの女が出てくると、PC切りたくなります~。翻弄される浚介可哀そう。「騙されないで、頑張ってよ」とエールを送りたくなってくるキャラですね。

    >これが、ただの事無かれ主義なのだとしても、教師という職業に相応しい人格だと思えないし…それに、やっぱり何か変。

    美歩、確かに異常です。私自身、教育業界にいたこともあり、いろんな教師を見てきましたが、あそこまで酷いのはもう腹立ちマックスです!!あんな女、良く教師になれましたよね!本当に全国の頑張ってる先生方に失礼だわ!と思っちゃいました。

    >言い切った!
    教師らしかった。偉いぞ。

    そう!それが教師ってもんですよ^^
    来週の実森君のうちが気になります。

     なんか游子のことより、美歩のことばかり目がいっちゃってね。まさか、美歩が最終的に犯人でした~なんてないですよね…^^(見当違いなことすみません。)

  • ドラマハンティングP2G
    2014年7月26日 8:48 PM

    家族狩り 第4話

    第4話「踏み出す勇気」2014年7月25日(金) 少年らの奇襲に遭い、記憶を失った浚介(伊藤淳史)は、大怪我を追った上、一時的に記憶をなくしてしまう。自分の名前さえ分からない浚介だが、なぜか「ヒザキユウコ」の名前が記憶に残っており、病院のベッドの上で無意識のう…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年7月26日 8:00 PM

    家族狩り 第4話

    「踏み出す勇気」

    内容
    巣藤(伊藤淳史)が、若者の暴行を受け入院する。
    一時的に記憶を無くし。。。。

    そんななか、巣藤が襲われたと知った游子(松雪泰子)は、病院へ駆けつける。
    游子との会話で、徐々に記憶を取り戻していく巣藤。

    一方、油井(谷田歩)が、
    妻…

  • あるがまま・・・
    2014年7月26日 5:23 PM

    家族狩り 第4話:踏み出す勇気

    怖っ!((((ロ゚ ;)))アワワワワ
    実森家、芹沢家、同時進行で家庭内暴力が勃発!実森家には今から游子と浚介が
    駆けつけるようだけど、暴れてるのは男子生徒。游子が女性だし、浚介は
    片足が不自由だし、あの暴力を止められるのか?

    てか、もっと深刻なのが芹沢家!お父さん切り…

  • キッドのブログinココログ
    2014年7月26日 4:27 PM

    今夜も誰かが虐げられています(平岡祐太)

    出番がないのは悲しいことだよな。 後ろ指を差しにくい世の中である。 2000年、天童荒太原作の「永遠の仔」がドラマ化され、ヒロインを演じた13歳の邑野未亜はオールヌードを披露している。14年の間にモラルやら表現の自由やらは変化し、もはやそれを所有しているだけで犯罪の時代である。 幼児虐待を主題として

  • トリ猫家族
    2014年7月26日 4:16 PM

    「家族狩り」 第4話 踏み出す勇気

     封じ込められていた怒りが爆発し、人間を引きずるように走り出す。
    その怒りは「家族」を襲い「家庭」を破壊していく。
    もう誰にも止められない。

     って、今回はほとんど進 …

  • ぐ~たらにっき
    2014年7月26日 12:31 PM

    家族狩り #04

    『踏み出す勇気』

  • NelsonTouchBlog
    2014年7月26日 9:29 AM

    昼顔二話&家族狩り四話感想

    ■昼顔二話
    上戸彩の敬語のナレーションがいい。エンディングの主題歌もいい。不倫ドラマなんだけど、上戸がそういうのいけないみたいに必死に自分の心を抑えようとしている描写が丁寧で良いです。でも、斎藤工の事が純粋に好きになってしまって、最後、上戸からキスしようとしたら、ものすごい勢いで突き放す斎藤。傘吹っ飛んでるんですけど(笑)
    同窓生の井浦新も、もう一度聞いてくれないか?と期待させておいて、…