【Woman】 第10話 感想

望海が生まれて1・2・3・4・5・6…7年。
陸が生まれて1・2・3…4年。

おかあさん、好きなことができなかったなんて思わない。
おかあさん、シングルマザーだなんて思わない。

うちは3人家族だよ。

胸張って言えるよ。
うちは3人家族です。
おとうさんが創ってくれた幸せの中ですくすくすくすく…って生きてます。



Woman 第10話

        woman.png


陸。…お母さん、この頃何で長袖ばっかり着てるのかな?

望海は不安でたまらない。

お母さんはこの頃おかしい。
この前は「お仕事」だと言って帰ってこなかった。
いつも長袖を着ている。

お母さんのお母さんの前で泣いていた。

「ごめんなさい。丈夫に産んでやれなくて。」

お母さんのお母さんはそう言っていた。


不安で不安で寝れなくて、望海は小春に抱きついた。

お母さん、病気なの?
お母さん、病気なの?



小春は誤魔化す。

おかあさん、元気だよ。
何でそんなこと思っちゃった?
大丈夫。心配しなくても。
おかあさん、元気だから。
す~ご~く元気。


抱きしめられながら、望海の不安は消えなかった。


ナマケモノさんは、川に落ちて足を怪我した。

いや、まさかあんな所に川があったとは…。

と、笑う。
飛ばされた帽子を拾おうとしたのだと。


栞はあれ以来、電話に出ない。
真希ちゃんの所にも帰っていないらしい。

栞は捜します。
病院で適合検査、受けさせます。



そう言う紗千に植杉は言うのだった。

し~ちゃんのことが不憫でならない。
どうにか反省させて、どうにか償いさせて、人生前向きにやり直しさせてやりたいです。



栞はその頃、1人でフラフラと街を歩いていた。

電気屋で買い物している中年の男を見つけた。
見た事のある顔。

栞は思い出す。

あの時…

信さんが電車の外に連れ出されて…

たくさん殴られたり蹴られたりして…

梨が……。


あの時の男だ。と栞は気づく。

何ができるわけでもないのに後をつけた。
何かしなければならないと思った。

紗千から携帯に電話が入る。

紗千は街中の漫画喫茶を栞を探して歩いていた。


栞?
今、どこ?
あなたに用があるの。
一緒に病院に行ってちょうだい。


しかし、全く違う事を応える栞。


いるの。

はい?

いたの。あの人。

「あの人」って?

青柳信さんの背中押した人。
多分そう。
分かんないけど、でも、多分そう。

栞…どこにいるの?

コーヒー飲んでるの。

お母さん、すぐ行くから。
どこにいるの?


スマホ買ってたの。
スマホ見てるの。

栞、おかしなことしちゃダメよ。栞?


電話は切れた。

栞は男を追っていた。
ずっと追いかけた。


小春は輸血のために病院に居た。

妹さんはどうされてます?

澤村医師に聞かれる。

先日、お母様が妹さんにもドナー検査を受けさせますとおっしゃってましたが。

黙り込む小春。
「妹」そんな人の事は聞きたくもない。

砂川が処置室を覗き込む。

青柳さん。

はい。



望海は病院に来ていた。
不安で不安で待っていられなかった。

病院の先生が、お母さんを探すと言ってくれた。
待っていて、と言われて待っていたのに、なかなか戻ってこない。

その内、由季が陸を連れてやってきた。

お迎え来たよ。


連れて帰られる…。
お母さんにまだ会えていないのに。

舜くんのお母さんがやってきた。

望海ちゃん。

舜くんのお母さん。

おかあさん捜してるの?

お母さん、いますか?

いません。



いないのか…。本当に?

みんなでね『人生ゲーム』やってたの。
望海ちゃんも一緒にやろ?


由季は望海に手を差し出した。


望海は走り出す。
お母さんは病院にいる気がしていた。

「ウーギークックは いいました。
 にんげんは かなしい。
 にんげんだけがいつか しぬことをしっている いきものだ。
 ウーギークックはうごかなくなり やがて はいになってとんでいきました」


絵本のウーギークック…。

お母さんは死んでしまう。


人が居そうな部屋のドアを開けてみた。

中にいる人は、死んだようになっていた。
お医者さんが何かしている。

恐い。

廊下で立ち尽くす望海。


望海?

いつの間にか後ろにお母さんが立っていた。


望海。

お母さん、ごめん。

えっ?

廊下、走っちゃった。

うん。

知らない人のお部屋入っちゃった。

大丈夫。おかあさん、ごめんなさい言っとくから。

ごめんなさい。

おかあさんね…。



お母さんは何か言おうとしている。

でも、望海は今は聞きたくなかった。
聞いてはいけない気がした。


由季ちゃん 待ってるから行くね。

えっ?

迎えに来てくれたの。陸もいるの。
『人生ゲーム』するの。

学校ね、お友達5人できたよ。


新しいお友達の話をした。先生の話もした。
ずっと話し続けていたかった。

でも、話は止まってしまう。


それでね…。あとね…。
それでね…。
あとね…。
それでね…。

望海。
…目つぶって。



頬を撫でるお母さんの優しい手。

お母さんは生きている。


子どもたちと一緒に帰っていく小春の後ろ姿を見送りながら、砂川は言った。


いいんですか? 帰して。


患者を止める自信はあるけど母親を止める自信はないよ。




街中で。
栞は男を捕まえた。

どこかでお会いしましたか?

怪訝そうに聞いてくる男。

4年前、北新宿の駅のホームで。

えっ?

あなた酔ってて…。

何? 何?

あなた酔ってて…それで、背中…。

酔って? いや…覚えてないわ。
記憶なくなるほうなんで。



男は薄ら笑いを浮かべながら逃げていく。


背中、押しましたよね?

えっ?

背中押しましたよね?それで人が…。

ちょっと、あの、分かんないんで。


男は、ちょうど走ってきたタクシーを慌てて止める。


あの…お姉ちゃんに会ってください。

タクシーに乗り込もうとする男に栞は食い下がった。

俺のせいじゃないよ。


男が去った後、栞はビルの階段を上へ上へと上っていた。

紗千と電話で話す。


お母さん。
ごめん。忘れられなかった。
青柳信さんのこと…。

忘れられなかった。
会いたい。
青柳信さんに会いたい。

会いたい 会いたい 会いたい。



紗千は栞を追ってビルの階段を上る。
息が切れる。

でも、上り続けた。


手すりから下を見下ろしてボーっと立っている栞。

紗千は栞をやっと捕まえた。


楽になることを選んだらダメなの。
もうね…あなたも私もそれは選べないの。

小春が生きようとしてるのに。


栞は黙っていた。

紗千は訴えられる限りの言葉で訴える。

生かさなければならない。
この子も。小春も。


人でなしになってもよかった。
できることなら忘れてほしかった。
忘れさせてあげたかった。

お父さん、言ってた。「償おう」って。
「3人で償って生きて行こう」って。
こう言ってた「人生をやり直させてあげたい」って。

お母さんそれは無理だと思うの。

亡くなった人に謝っても聞こえないもの。
残された人に尽くしても届くはずないもの。
取り返しのつかないことだから。掛け替えのないものだったから。
命は戻らないものだから。

あなたは、もう一生許されないの。

栞。
あなたの人生は終わったと思いなさい。



 ※※※


ああ~やっと、栞に伝える事が出来た。

救われたのは、栞がサイコパスではなかったこと。

先週は、この子には人の心がないのかと思い、もう逃げているのではなくて
もしかしたら植杉の言う通り「悪いことをしたと解っていない人」なのかと疑った。

植杉が川に落ちても逃げたみたいだったし…。

でも、贖罪の気持ちはちゃんとあった。
けれども、逃げたい気持ちからはまだ逃れられない。

男を見つけた。
信さんを突き落した男。

この人のせいで信さんは死んだのだから、この人を連れて行けば小春の気が済むかも…
と、考えたのは、まだ逃げ。

それは、紗千の教えを忠実に守っていただけ…らしい。
素直な子なんだね。親に逆らわず意思もなく生きて来た子。


今度は、紗千は栞にきちんと伝えた。

生きなくてはならない事。
小春のために生きなくてはならない事。


栞がドナー検査に病院にやってくる。

やっとここまで来た……。


植杉の、

し~ちゃんが小春ちゃんのと一致すればそれが許しに…。
いや、許しにならなくてもその切っ掛けにはならないですかね?
一度罪を犯した人が、今度は救う側に回るって願うことは…ダメなのかなぁ。


は、やっぱり違うと思うよ。甘いと思うよ。

それはそれで。
これはこれで。


ドナーになってやったから許してくださいよ、的な結末はイヤだ。
そんな事になったら、小春はこの先助かっても生きている事に後悔を感じてしまう。

許しは別の次元で、きちんと償ってほしい。
まずは、気持ちの問題で…ドナーの事と一緒にはしてほしくない。


望海に、きちんと病気の事を伝えられて良かった。

この子は賢くて敏感な子だ。
騙し続けることはムリだよね。


それは、小春自身も言っていたように「お母さん」でいたかったからなのだろうけど。

全て打ち明けて、ともかく今を受け入れて、みんな先へ進む。



しかし、やっぱり坂元裕二氏の母親賛歌は、キツイわ~……。
小春みたいな素晴らしすぎる「Mother」が当たり前の母親だと思われたら、ちょっと
生きていてごめんなさいみたいな気持ちになる。



小春(満島ひかり)は、子供たちに他愛のない嘘で自分が入院することを隠していた。
小春の前では無邪気にふるまう望海(鈴木梨央)だったが、母に異変が起こっている
ことを敏感に察する。
望海は、小春が病院で処方された薬の袋を見つけ、帰宅した小春の腕に注射の痕が
あるのに気付く。
さらに、小春が紗千(田中裕子)と夕食の支度をしながら深刻に話し合う様子を見ていた。
望海の不安は、いっそう高まるばかり。望海から「病気なの?」と尋ねられた小春は
本当のことを言えず、病気ではないと望海に言い聞かせる。
それでも納得できず、本当のことを知ろうとする望海。
小春の薬の袋を手がかりに病院を見つけ出して、小春がいないかと病院まで確かめに行く。
ちょうどそのころ、小春は診察を受けていた。
藍子(谷村美月)から望海が病院まで来ていることを知らされて、動揺する小春。
小春は、望海に病気のことを知らせた場合のショックの大きさを心配していた。
そして「病院にいることは望海に言わないでほしい」と藍子に頼む。

一方、紗千は、行方が分からなくなった栞(二階堂ふみ)を捜し歩いていた。
そんな中、紗千の携帯電話に栞から連絡が来る。
信の背中を押して線路に転落させた男を見つけたと紗千に告げる栞。
栞は、その男の後を追いかけていき…。


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

青柳小春 … 満島ひかり

青柳望海 … 鈴木梨央
青柳 陸 … 高橋 來

植杉紗千 … 田中裕子

砂川藍子 … 谷村美月
植杉 栞 … 二階堂ふみ
砂川良祐 … 三浦貴大
蒲田由季 … 臼田あさ美

澤村友吾 … 高橋一生

青柳 信 … 小栗旬

植杉健太郎 … 小林薫

※スタッフ

脚本 … 坂元裕二
演出 … 水田伸生
プロデューサー … 次屋尚、千葉行利、大塚英治
音楽 … 三宅一徳

主題歌 … 「Voice」androp

公式サイト http://www.ntv.co.jp/woman2013/



【送料無料】Mother DVD-BOX [ 松雪泰子 ]

【送料無料】Mother DVD-BOX [ 松雪泰子 ]
価格:17,199円(税込、送料込)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【Woman】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

20件のコメント

  • くう
    2013年9月11日 9:55 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >私も栞は「悪いことをしたと解っていない人」かと思い、ずっとむかむかしながら見ていました。かなりずれているけど、まだ人間の心がある子で救われました。栞は栞なりに償おうって思っていたのですね。

    ですね~。ホント、かなりずれてるんですよね^^;
    でも、人の心がある子だということだけは解りました。

    >それで許されようというのは、やはり自己中心ですよね~。今までの小春の気持ちは?って感じです!

    なんかねー、ドナーになってやるから代わりに許せみたいに受け取っちゃいますよね。
    それじゃ小春が幸せになれないですよね。

    >確かに小春は素晴らし過ぎる理想の母親ですよね~。あんな人は現実にはいないかもしれないですよね~。うちの母親とは180度違う^^;;。ドラマですから、きっと理想形を描いたのでしょうね^^

    心理学的には、人間は「育てられたように育てる」傾向があるらしいです。
    虐待を受けて育っていれば自分もしたくないのについ虐待してしまう。
    怒られてばかりいると怒ってばかりになってしまう。
    植え付けられてしまうんですね、たぶん。
    だから、母親は冷たいと思って育ったのにそうならなかった小春は強いです。
    本当にそう思います。なかなかマネできないです^^;

  • くう
    2013年9月11日 9:08 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >このドラマは「スターマン」の合わせ鏡なのでは。

    合わせ鏡ですか…それは思ったことなかったですが、Womanを見ていると
    「スターマン」は気楽で楽しくていいよね…と思います^^;

    >クリィミーマミやミンキーモモがボトムズやダグラム
    という合わせ鏡を必要としたように。

    当時あれが合わせ鏡だと思ったこともありませんでした~^^;
    というか、全てとても懐かしいですw

  • くう
    2013年9月11日 9:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが遅くて申しわけありません~!

    >栞がようやく人間に見えました^^
    紗千がちゃんと伝えたこと、小春が望海に病気のこと話したことも
    モヤモヤと見ていたストレスがすっと楽になりました。

    ですね。やっとスッキリしたな、と思ったら、もう今夜最終回なんですね^^;
    そう考えると遅すぎるくらいだったかも…。

    >ドナーになれて結果的に小春を助けることができたとしても、
    償う側が許しに繋がることを期待するのは違いますよね。

    そうなんですよ!
    ここ、ちゃんとしてくれないと、私ゃ最終回のレビューで発狂します~。
    償いがドナーっていうのはダメですよね。

    >母親になったことないですが、自分が育った環境と比較しても
    確かに母として素晴らし過ぎます^^;
    子育てするなら、スターマンの佐和くらいの感じが良いなぁ

    同じく!いや、佐和さんくらいの感じが子どもも伸び伸びしますよ、実際。
    親ってもっと楽であってほしい…このドラマを見るとついそう思っちゃう。
    模範的過ぎて。

  • くう
    2013年9月11日 8:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >小春も望海も母としても子としても出来過ぎだよね。
    こんなんおるわけないやろ~~~と思いつつも泣かされる・・・

    今回は病院の廊下に泣かされた~。
    でも、やっぱり思う。母、出来すぎで辛い( ̄∇ ̄;)

    >うんうん!そして小春とそっくりなんだろうね。
    最近では二人が本物の親子みたいに、顔までそっくりに見えてきた!

    望海ちゃんは田中裕子さんにも似てるよねw
    血のつながりを感じるわ~違うか。

    >患者を止める自信はあるけど母親を止める自信はないよ。
    澤村医師のこの言葉にもじーん・・・

    私ゃ、あのセリフで坂元センセーの望む母親像を強く感じたんだよ^^;
    ずぶん的には、ちょっと…辛いところだった^^;

  • 昼寝の時間@R
    2013年9月11日 2:32 PM

    Woman #10 簡単感想

    小春(満島ひかり)は数日間入院することに。その間、紗千(田中裕子)が望海(鈴木梨央)と陸(高橋來)の面倒を見る。子供たちと過ごすうち、望海の姿に子供のころの小春を重ねる…

  • 昼寝の時間
    2013年9月11日 2:31 PM

    Woman #10 簡単感想

    公式サイト 小春(満島ひかり)は数日間入院することに。その間、紗千(田中裕子)が

  • 櫻井8号
    2013年9月10日 7:34 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も栞は「悪いことをしたと解っていない人」かと思い、ずっとむかむかしながら見ていました。かなりずれているけど、まだ人間の心がある子で救われました。栞は栞なりに償おうって思っていたのですね。

    >し~ちゃんが小春ちゃんのと一致すればそれが許しに…。
    いや、許しにならなくてもその切っ掛けにはならないですかね?一度罪を犯した人が、今度は救う側に回るって願うことは…ダメなのかなぁ。

    >は、やっぱり違うと思うよ。甘いと思うよ。
    それはそれで。
    これはこれで。

    ですよね~!私もそう思います!それで許されようというのは、やはり自己中心ですよね~。今までの小春の気持ちは?って感じです!

    >許しは別の次元で、きちんと償ってほしい。
    まずは、気持ちの問題で…ドナーの事と一緒にはしてほしくない。

    そうですよね~!!本当にそこでドナーになったからチャラになったとか思ってほしくないですよね~!

    それにしても望海ちゃんが出てくると、あまりにも健気過ぎてうるうるです~><**

    確かに小春は素晴らし過ぎる理想の母親ですよね~。あんな人は現実にはいないかもしれないですよね~。うちの母親とは180度違う^^;;。ドラマですから、きっと理想形を描いたのでしょうね^^ 現実にはなかなか難しいですよね><;;(子育て経験はないですが、自分の親とか見ていると・・)

    でも、小春は実の母親との関係に苦しんだ分、立派な母親になろうとしたのでしょうね。

  • まぁ、お茶でも
    2013年9月7日 9:21 PM

    《Woman》#10

    望海が、何も言わないで帰ってこなかったり、ずっと長袖を着ている母を心配しだした。
    母と、その母とのやり取りを聞いたり、した。「ごめんね、丈夫に産んでやれなくて」などとい

  • まぁ、お茶でも
    2013年9月7日 9:03 PM

    《Woman》#10

    望海が、何も言わないで帰ってこなかったり、ずっと長袖を着ている母を心配しだした。
    母と、その母とのやり取りを聞いたり、した。「ごめんね、丈夫に産んでやれなくて」などとい

  • tomohiro
    2013年9月7日 8:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 14e1b600b1fd579f47433b88e8d85291
    このドラマは「スターマン」の合わせ鏡なのでは。
    試聴して思いました。
    クリィミーマミやミンキーモモがボトムズやダグラム
    という合わせ鏡を必要としたように。
    いろいろあるから色々考えるんだよ
    私はそう思いました。

  • まこ
    2013年9月6日 5:12 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    あたしも謝らなければ~(笑)。
    小春も望海も母としても子としても出来過ぎだよね。
    こんなんおるわけないやろ~~~と思いつつも泣かされる・・・

    てか、子どもの頃って親が元気なのが当たり前って思ってたから
    特に母親が寝込んだりなんぞした際にはめっちゃ不安だった事を
    望海ちゃん見てて思い出した。
    ましては入院なんぞした日にゃ、心細くて心細くて・・・・・・

    >この子は賢くて敏感な子だ。
    うんうん!そして小春とそっくりなんだろうね。
    最近では二人が本物の親子みたいに、顔までそっくりに見えてきた!

    つくづくこのキャスティングに感心しちゃう♪

    >患者を止める自信はあるけど母親を止める自信はないよ。
    澤村医師のこの言葉にもじーん・・・

  • ドラマハンティングP2G
    2013年9月6日 4:18 PM

    Woman 第10話

    第10話「お母さん、ほんとうのこと言って!」 2013年9月4日放送 望海(鈴木梨央)は、小春(満島ひかり)に異変が起こっていることを敏感に察する。 小春は、望海が受けるショックの

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年9月6日 3:38 PM

    満島ひかり「Woman」第10話★胸張って言えるよ。うちは3人家族です。

    満島ひかり「Woman」第10話
    「お母さん、ほんとうのこと言って!」

    今回もヨカッタわぁ〜〜〜。(またまた前回と同じ書き出し・・・だって、凄くヨカッタから仕方ない)
    −…

  • 華唄
    2013年9月6日 12:50 PM

    SECRET: 0
    PASS: 46bb870c653f65fff726d63481175551
    栞がようやく人間に見えました^^
    紗千がちゃんと伝えたこと、小春が望海に病気のこと話したことも
    モヤモヤと見ていたストレスがすっと楽になりました。
    ドナーになれて結果的に小春を助けることができたとしても、
    償う側が許しに繋がることを期待するのは違いますよね。
    あと舜の両親がちゃんと話し合うなりして欲しい〜
    母親になったことないですが、自分が育った環境と比較しても
    確かに母として素晴らし過ぎます^^;
    子育てするなら、スターマンの佐和くらいの感じが良いなぁ

  • NelsonTouchBlog
    2013年9月6日 9:18 AM

    SUMMER NUDE九話&Woman十話感想

    ■SUMMER NUDE九話
    戸田恵梨香と窪田正孝に主役がバトンタッチした月9(笑)
    期間限定で東京から戻ってきている香里奈と、ぼちぼち東京へ行くことになる山下智久が、くっつく回かと思っ

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年9月6日 7:27 AM

    Woman (第10話・9/4) 感想

    日テレ『Woman』(公式)
    第10話『お母さん、ほんとうのこと言って!』の感想。

    確かに“シングルマザーの応援歌”になってきてるような…

    番組が始まる前から、公式サイト

  • あるがまま・・・
    2013年9月6日 6:44 AM

    Woman 第10話:お母さん、ほんとうのこと言って!

    望海がいい子過ぎて泣ける…(ノ_・。)うるうる・・

    今回は冒頭から望海ちゃんに泣かされた〜!

    「お母さん、病気なの?」と涙ながらに問いかけるまでに、たくさんの不安を
    抱えて…

  • ぐ~たらにっき
    2013年9月6日 12:57 AM

    Woman #10

    『お母さん、ほんとうのこと言って!』

  • レベル999のgoo部屋
    2013年9月6日 12:36 AM

    Woman 第10話

    『お母さん、ほんとうのこと言って!』

    内容
    母・小春(満島ひかり)の様子がおかしいコトに気付きはじめた望海(鈴木梨央)
    「お母さん、病気なの?」
    「お母さん、元気だよ。大丈

  • キッドのブログinココログ
    2013年9月6日 12:31 AM

    汚れた足と松葉杖と飲酒者と屋上の手摺と病院の廊下と死後の人生とWoman(小林薫)

    頭から「地元に帰ろう」が離れない水曜日である。 「朝まであまテレビ」を見ていないと知らない部分がオンエアされて・・・「なんで宮城でなくて仙台なんだ~」と疑問が渦巻くのだ