【臨場】第9話

簡単感想でお送りする水曜日。

「臨場」第9話です。

「Mother」と記事の順番が逆になってしまった。。。

今期の水曜は、やけに忙しいす。。。

ので、本当に感想のみで。

偉くなっていった過程で大事な物を忘れていった五代刑事部長が、

亡くなった友達からそれを思い起こさせられる。。。

と言う話に落ち着いた、と思う。

いつも、憎らしい事ばかり言っている体面第一の部長にも

泣き所はあったんだなぁ。。。

たぶん、この事件、シオさんが同窓生じゃなければ、

全部シオさんに押しつけて「ホームレス殺人事件」で

片付けていた所でしょ。

これで、倉石がいつも言っている

「根こそぎ拾う」

事の大切さを少しは解ってくれたかしら~。

毎朝、「おはよう」と自分に声を掛けてくれる女性。

貸してくれた赤い傘。

自分の存在を認めてくれた女性。

彼女の身代わりになって、罪を被ろうとしたシオさん。

宝物をもらったんだ。

だから身代わりになったんだ。


自分もシオさんに友達は宝物だと思わせて貰った。

その事を忘れていた。

と告白する部長。

いつもは、イヤなヤツだけど。。。

ちょっと泣けた。

キャスト

倉石義男 …内野聖陽

小坂留美 …松下由樹

永嶋武文 …平山浩行

一ノ瀬和之 …渡辺大

坂東治久 …隆大介

江川康平 …辻谷嘉真

五代恵一 …益岡徹

立原真澄 …高嶋政伸

西田守 …小林勝也

早坂真里子 …伊藤裕子

倉石雪絵 …京野ことみ



   臨場 DVD-BOX







シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

12件のコメント

  • くう
    2010年6月11日 11:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >残念ながら、私は今回も嫌な奴と思いました(^^;)

    イヤなヤツには変わりありませんが、ちょっとは

    進歩が見られたので、まぁいいか~と(^^;ゞ

    >そして、今回、最低視聴率でした(汗)

    裏で「レッドシアター」が2時間SPやってましたからね。

    1話完結のドラマには響きますよね。

  • くう
    2010年6月11日 11:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >シオさんのおかげで昔の事を思い出せた。

    >ようやく仕事らしい仕事をしてい五代の姿が見えたかなぁと。

    ですよね~^^

    いつもヒゲ剃らせてるだけで仕事しているように見えないし。

    今回は初めて旧友のために留置所まで行きましたもんね。進歩です。

    倉さんのおかげです。

    >最後に「次は是非」の言葉、なんだか嬉しかったです♪

    私も、何かほのぼのとしますよね。

    こんな事が無かったら「欠席」に無造作に丸して出すだけか、

    出さなかったりしたかも知れませんもん^^

  • くう
    2010年6月11日 10:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >そんな彼の姿を倉石が拾い上げたことで

    >五代さんは大学時代のあの思いを思い出して

    >ちょっといい人になってくれたらとか思うんですけど。

    いい人になるかどうかは解らないけれども、とりあえず

    倉さんがいつもやっている事は大事な事なんだと認識したかなぁ、と。

    そのおかげで救われる人もいて、誤認逮捕も減ってるだろうし~。

    >というか、次回から徒然草を読んでたら

    >間違いなく変化ありですね。

    こりゃちょっと浮世離れした本の選択でしたよね^^;

    もっと他に無かったのか。。。

    >それにしても毎回のように散髪屋でヒゲ剃らなくても

    >髭剃り買えばいいのにと思うのは自分だけでしょうか

    >; ̄∇ ̄ゞ

    あれね~!あれってたぶん警視庁内の散髪屋ですよね。

    あんな事に税金使ってんのかよ。。。と、ちょっと思っちゃいますよね(-_-;)

  • くう
    2010年6月11日 10:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >彼は昔から、人の心に寄り添う事が出来る

    >人間味に溢れた人物だったんでしょうねー。

    ですよね~。

    でも、そうやって人の事ばかり優先している内に

    ホームレスにまでなる事になっちゃったのかなぁ。。。

    シオさんの人物像をもう少し掘り下げて欲しかったです(; ;)

    >今回の事で、今後五代も少しは変わってくれれば

    >いいんだけど、多分無理(笑)。

    そ。。。そうかな^^;

    でも、同窓会のハガキに「次は絶対」と書き添えるのは

    気持ちの変化があったって事だ。。。と信じたいです~^^

  • くう
    2010年6月11日 10:42 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回はシオさんが殺した!で終わる

    >事件だったのに倉石のおかげで

    >ちゃんと亡くなっているシオさんの

    >無実がはれてよかったですわ。

    本当ですよね~。

    シオさんが五代の旧友じゃなければ、そして監察官が

    倉さんじゃなければ

    全部シオさんの仕業って事で片付けられていた事件ですよね。

    >倉石は本当に根こそぎ拾ってくれる

    >から好きー^---。

    私も~(*^^*)

    大事な存在ですよね~。

    警察官みんなに目指して欲しい人だなぁ(*^^*)

  • くう
    2010年6月11日 10:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回は珍しく五代を絡めたエピソードでしたね。

    >彼が語る塩川との思い出はちょっと感動しました。

    彼もいつもヒゲ剃ってイヤな事ばっか言ってるだけじゃくて

    たまには良いこと言わないとね。。。^^;

    これを機会に倉石の事を見直して欲しいですよね~^^

  • ショコラ425
    2010年6月10日 10:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >いつもは、イヤなヤツだけど。。。

    >ちょっと泣けた。

    残念ながら、私は今回も嫌な奴と思いました(^^;)

    今回はちょっとベタで、残念でした。

    そして、今回、最低視聴率でした(汗)

  • なぎさ美緒
    2010年6月10日 8:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    シオさんのおかげで昔の事を思い出せた。

    ようやく仕事らしい仕事をしてい五代の姿が見えたかなぁと。

    根こそぎ拾ってくれたからシオさんの事が分かった。

    彼のおかげで少しだけ前を向けた五代がよかったなぁと。

    最後に「次は是非」の言葉、なんだか嬉しかったです♪

  • ikasama4
    2010年6月10日 12:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    名前も知らないけれど

    自分に挨拶をしてくれた人のために奔走したシオさん。

    そんな彼の姿を倉石が拾い上げたことで

    五代さんは大学時代のあの思いを思い出して

    ちょっといい人になってくれたらとか思うんですけど。

    というか、次回から徒然草を読んでたら

    間違いなく変化ありですね。

    それにしても毎回のように散髪屋でヒゲ剃らなくても

    髭剃り買えばいいのにと思うのは自分だけでしょうか

    ; ̄∇ ̄ゞ

  • まこ
    2010年6月10日 11:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    彼は昔から、人の心に寄り添う事が出来る

    人間味に溢れた人物だったんでしょうねー。

    なのに五代ったらっ!!!ただへらへら笑ってる

    だけのような言い方してからにぃ~~~!

    今回の事で、今後五代も少しは変わってくれれば

    いいんだけど、多分無理(笑)。

  • みのむし
    2010年6月10日 8:43 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回はシオさんが殺した!で終わる

    事件だったのに倉石のおかげで

    ちゃんと亡くなっているシオさんの

    無実がはれてよかったですわ。

    しかも五代刑事の過去の記憶も

    よびさましてくれたしさ。。

    倉石は本当に根こそぎ拾ってくれる

    から好きー^---。

  • BROOK
    2010年6月10日 5:39 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ちょっと泣けた。

    今回は珍しく五代を絡めたエピソードでしたね。

    彼が語る塩川との思い出はちょっと感動しました。