【太陽と海の教室】第10話 最終回と総括感想

ハチは、どこへ行った







日輪祭で。。。





田幡八朗の名前が呼ばれたときだけ、目が潤んだ。





ハチ効果だよ。汚いな。


      


ここから下には、ハッキリ言って文句しか書いてません。





え~。。。





最終回に何の疑問も無く感動した方は、


読まない方が良いですよ。





トラバも、こちらからは、感動記事を


書いていらっしゃる方には飛ばしません。





そちらからいただいた分には、お返しします。






同じ大学へ行こうと約束したのに、


何でだか全然わからない。






と言う凛久に洋貴は言う。





わかんないかな。


ハチの事があったからだよ。



。。。。わかんないよ。。。。。







では、ハチの事があるまで、君達は何をしに大学に行くのか


その進路さえ決まっていなかったのか。





具体的に言うと、何科を受けるか決まってなかったの





それでよく、受験勉強出来るよね。





大学って、行く学科によって受験科目が違うんだよ。


知ってる?このドラマのスタッフ~の人。脚本書いてる人。





受験や学歴に対する、このドラマを書いている人たちの


偏見に満ちた視線。





って言うか、ただ「悪」だとか言ってるだけ。


まるで、10年以上も前に作られた受験ドラマみたい。





最終回では、凛久は、特に目標なく受験を考えているらしい


この学校の生徒代表みたいな立場になっていたけれども、


大学って、やりたい事、勉強したい事の方面に進むもんだよね。





大学には普通科も総合科もない。


高校受験じゃないんだよ~。





凛久と洋貴は同じ大学に行く約束だったらしいけど、


一体、何科に行く予定だったの







研究したい方面に進むから、そのために必要な受験勉強を


するんであって、その中には世界史が受験に必要な


学科だってあるんだよね。


高三の夏休み後に、まだ、何科を受験するか決まって無くて、


何を受験科目にすればいいかも決まってないなんて、


ちょっとおかしくないかな。。。





いや、だいぶおかしいよ


履修問題にしたって、変。


このドラマの制作者の決めつけが、すごすぎ。





私は思う。


この学校の生徒達は、胸を張って受験しても良いと。





だって不正したのは、学校であって生徒ではないんだから。





ズルを間違えてる。





保健体育の時間数を他校よりも少なくして高校を卒業することは、


他校の生徒よりも体力が付く機会を逸したと言うことで、


それはズルイとか言われる事じゃなくて


履修が少なかった生徒の方がをしているだけだと思う。





世界史や家庭科の知識にしても同じ事。





ズルじゃないんだよ。





湘南学館の生徒はをしているんだよ。





受けられるはずだった授業を受ける機会を逸したんだから。


なんやかんやで結局、半強請の多数決で補習が始まりました。





家庭科って、高校生なのに雑巾縫うの


この子達、小学校でも中学でも家庭科やってないの





クラス全員で音楽の授業やってるのも目が点だよ。。。


高校では、音楽は必須じゃないっすよ。


芸術は選択科目なんで。。。


私から提案があります





走る時間を無駄にしたくないのならば、勉強しながら走ろう





櫻井朔太郎じゃなくて、「ドラゴン桜」桜木建二を呼んで、


走りながら単語や年号を覚えるやり方で受験を突破だ





暗記物はリズムに乗った方が頭に入りやすいのだ





バカとブスこそ東大へ行け


このセリフの方が、朔太郎が理事長につらつら喋っていた事よりも


よほど私の頭の中に強烈に残ってる。


何で、このドラマを見て、ドラゴン桜を思い出してしまったのか





よく解らないけど、





しょうがない





ちなみにこう言うと、イヤな大人になる魔法にかかるそうです
私も、受験勉強なんかしなかった。


勉強なんて嫌いだった。


大学へは、ゆる~い推薦で入った。。。と前にも書いたけど。





勉強と青春なんて、全然繋がらなかった。





そんな私に、勉強で目標を持って頑張る事も青春なんだ。





と初めて教えてくれたのが「ドラゴン桜」だったのだ。


受験は悪なんですか





学歴は悪ですか





ドラマや映画なんて、脚本家や監督が言いたいことを好き勝手に


世間に振りまく媒体だよ。





だから、好きなだけ好きな事を書けばいい。と思うよ。





でもね、





現代の高校の受験体制とはどうなっているのか。


現代の高校では、どんな授業を行っているのか。





そういう下調べもなく、頭の中で決めつけた物を


決めつけで垂れ流すのは止めて欲しい。





何か書こうと思ったら、事前調査はする物でしょ。





そうしないと現実感のまるでない物が出来上がる。





現代の進学校とは、みんなこんな学校だって


思いこんじゃう人が本当に出てくるんだよね。


こういうドラマを流されると。


それとも、このドラマは





「日本に似ている何処か余所の国」





って言う設定にしますか





三谷幸喜の「総理と呼ばないで」は、最初から


そういう設定だったよ





逃げ道は最初から作っておかないとね。





ズルイ大人になるのにも頭が要るんだよ
ズルイと言えば、次々と問題を引っ張って、


ぶつくさ言う私を最終回まで見させた手腕は


素敵にズルかった。





役者さんは、みなさま、好演なさいました





今後のご活躍を別のドラマでお待ちしてます~。


トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい





7月期クールドラマの総評終わってます。ご覧下さい → こちら












シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

34件のコメント

  • くう
    2008年9月30日 9:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。

    書き込みありがとうございます。

    ドラマが初めからあの設定だったのか、途中から

    路線変更されたのかは、視聴者である私たちには

    知るよしもありません。

    最初から、あの設定だったとしたら、あまりにも。。。。

    。。。ですが、正直、もう終わったドラマなので、

    いいや~って感じです(^^;)

    私は、もうこのドラマについて特に語る事はありません。

    あのドラマに素直に感動できる方は、とても純粋な方だと思います(^.^)

  • 裕里子
    2008年9月30日 6:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、皆さん、こんばんは。

    初めてお邪魔致します。

    TVぴあに「太陽と海の教室」のプロデューサーである村瀬さんの日記が掲載されていました。

    先週発売号では、ハチの死について触れられていて、

    濱田君には、最初に、キャスティングの時点で、「途中で死んでもらうよ」と伝えていたそうです。

    織田さんと吉高さんには、途中で告げて、他の生徒役の人達には、

    ハチを失った喪失感を出してもらうために、直前まで黙っていたのだとか。

    濱田君は、優しさゆえに巻き込まれて命を落としてしまうハチのキャラクターを

    1話から、きっちりと演じてくれたとの事でした。

    スタッフ、キャストの皆さんは、「死んだって星になんかならない」

    「人を巻き込んで死なせてしまうことが、どんなに酷いことなのか」を

    一生懸命伝えようとしたのだと思います。

    ドラマを観て、どのように受け止めるかは、人それぞれだと思います。

    いろんな意見があって当然だとも思います。

    私も、このドラマの展開や設定には、納得いかない所があります。

    ただ、スタッフ、キャストが、精一杯伝えようとした数々のメッセージを

    素直に真正面から、受け取ろうと思っています。

    初めてなのに、エラソーだったらごめんなさい。

    長々と失礼いたしました。 m(_ _"m)ペコリ

  • くう
    2008年9月27日 6:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。

    このドラマに満足されたのならば幸いです(^.^)

    そういう視聴者がいなければ、脚本家も浮かばれません。

    これからも、どうぞ応援してあげて下さい。

  • くう
    2008年9月27日 6:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    > 自分も、ずっと桜木を連れてきて桜井をコテンパンに論破して欲しいと思って見てました。

    おお~(◎-◎)

    やっぱり、これを見て「ドラゴン桜」を連想しちゃう方が

    私以外にもいたんですね~。

    嬉しいです♪

    >学校じゃに比べてほとんど全ての面で劣ってるんだけど、ただひたすら見栄えの一点の差で、完全にこちらが上ですからね。

    「学校じゃ」は、ついに一回も見ないで終わりました。

    あっちは生徒役が無名の役者さんが多かったとか(?_?)

    「太陽」は役者だけは揃えましたからね。

    その辺は、さすが月9,お金かけてんな~と思いました(^.^)

  • くう
    2008年9月27日 6:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ドラマでも疲れて、ダブルパンチでした。

    書いた物が消えると、衝撃が大きいよね(; ;)

    >かなりテーマがよれよれ。

    >途中で消されたハチが可哀そうでした。

    ハチは、本当に何だったんだろうね。。。

    最初から消される設定だったとは思えず。

    路線変更の犠牲ですよね。本当に可哀想です。

  • くう
    2008年9月27日 6:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >>三谷幸喜の「総理と呼ばないで」

    >こんな所で出てくるとは(笑)

    ちょっと出してみた(^▽^

    >灯里が次原を温かく迎えてる所でドン引きw

    >彼氏が死んで、カッターで殺そうとまでした相手・・・ありえへんってw

    あの後、灯里は仲良しを装って次原を海に誘い出し、

    突き落とすんだよ。

    きっとそうに決まってるさ~

  • くう
    2008年9月27日 5:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ハチのシーンは私も泣きっぱなしでした。

    >吉高由里子も良かったし。(でもあの子は高校生役は似合わないな。。と)

    ハチは可哀想でしたね。。。無意味にドラマに殺されました(; ;)

    吉高由里子ちゃんは、私は前からファンなんですよ~♪

    この役はピッタリでしたね(^.^)

    (でも確かに高校生役は。。。^^;)

    >いったい青春物にしたいのか、教師物にしたいのか、学校問題の話にしたいのか、収拾つかない状態だったと思います。見終わって、????疑問符だけが残る感じ。

    それを全部やろうとして欲張ったらこうなったよん、って感じ?(^.^;)

    >ラスト5分うっかり寝てしまって、気付いたらみんなが卒業証書をを手にしてました(^^;)

    さすがです!

    でも、私も最後の朔太郎の演説、ほとんどまともに聞いてないよ(^.^;)

    また、詩人みたいな事言ってる~と思いながら、ボーっと見てた(^▽^

  • くう
    2008年9月27日 5:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >くうさん、ガツンと一発気分で小気味良かった!!!!!!

    また、やりすぎた。。。?(^.^;)

    >私もハチが浮かばれなくて丸め込まれた気がしました。

    >洋貴もハチのことがあったからというけど

    >だから進路変更?

    >よくわからなかったですわ。

    つまりはハチが死ぬまでは、やりたいことをやろうと

    考えていなかった、と言う事でしょうね。。。

    なんだ、それ?と思いますが、ハチってば、

    そういう使われ方をするために殺されたのね。

    >ただ最終的にタイトルに近づけようともがいたのが

    >見えてそれでいいかとは思いました。

    ちっとも明るくなかったですもんね~(^▽^

    「暗黒と嵐の教室」みたいだった(^▽^;

    >「ドラゴン桜」あれは良かった!

    >桜木先生もいいけど

    >Pちゃんも良かったよぉ~~^^

    うん。お勉強に努力するPちゃん、良かったよ(^.^)

    桜木先生の言葉は本当に心に来たわ~。

  • くう
    2008年9月27日 5:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    書き込みありがとうございます。

    レスが遅くて申し訳ありません~。

    >(学歴社会についても、いい大学を出たということは、それだけ努力したのですから、判断の基準にはなり、簡単に否定はできません)

    おっしゃる事に同意です(^.^)

    学歴社会は人が平等に上へ行くことが出来るために作られたシステムです。

    おっしゃるように、努力の成果なのです。

    学歴社会を否定したら、社会で人を測るために

    どういう基準が必要となるのでしょうか。

    「人柄」や「個性」で、人が社会のトップに立ったら

    国はどうなるのでしょうか。

    そういう事を、このドラマを作った方は、あまりご存知ないようです。

    >>保健体育の時間数を他校よりも少なくして高校を卒業することは………履修が少なかった生徒の方が損をしているだけだと思う。

    > 確かに損なのですが、その分、受験科目の学力という点では得しています。それで差し引きゼロになるかは分かりませんが。

    ここは、受験の事ではなくて、生涯学習としての

    知識や体力について

    書いたつもりでした。解りにくくてスイマセン(__)

    つまり、一生の事を考えたら、その知識がないことは

    損に値する、と言う意味です。

    > ホームルームにしても、「魔法の言葉」「君自信を映す鏡」「君自身が敵なんだ」「バトンを渡された」「性別でも名前でも国籍でもなく、君たちは誰だ」「今を生きているか」など、それらしい言葉を並べて、無理やり納得させているような感じです。結局何が言いたいのか分からんかった(笑)。

    この脚本家さんの作品には多いんですが。。詩人体質なんですよね~。

    綺麗な言葉やカッコイイ言葉を並べて満足してしまうようです(^^;)

    結果、作品全体は辻褄が合わなくなる事が多々あって。。。

    何作も続いていると言うことは、ご自分の脚本の

    欠落点に気付いていらっしゃらないようです(^^;)

  • くう
    2008年9月27日 5:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >何だか全体的に浅いドラマでしたよね。

    そうなんですよね!

    とことん内容が無くても面白いドラマは面白いものですが、

    このドラマは浅いのに深そうに見せかけていた所が

    何とも姑息ですよね~。

    >生徒達にズルイことだと言っていた朔太郎には、

    >やっぱり違和感ですよね。

    >生徒が悪いわけじゃないんだし(-ω-;)

    悪いのは学校で生徒じゃないんですからね。

    まずは謝罪してくれって話ですよね(-_-;)

    >進路を決めたのは「ハチのおかげ」があまりにも

    >無理やりすぎました。くうさんの言うように、

    >今まで考えてなかったのかこの子達…と。

    ハチの事があったから、今を生きるためにやりたい道を進む、

    って事でしょうが、この先一生を決めるための進路なのに、

    それまで考えてなかったって、どういう生徒?

    どういう学校?

    そんな疑問で幕を閉じた最終回でした~。

  • くう
    2008年9月27日 5:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >このドラマ、最後まで、綺麗事だらけでしたね。

    >朔太郎のいう、説教じみたセリフは、古臭い綺麗事だらけだし・・・

    >灯里と次原さんを無理矢理仲良くさせたり・・・

    次原がニコニコとやって来たのには、本当にビックリでした~!

    灯里の対応には、もっとビックリだけど(^.^;)

    さすが、綺麗事の王道ドラマ。。。

    >私も「ドラゴン桜」の方が感動しました。

    あれは現実に即した夢があるドラマでしたから(^.^)

    良いドラマでしたね~。

    >誰かが言ってましたけど、理事長の心境をもっと掘り下げた方が余程、いいドラマになったと思います。

    あの人も解らなかったですね。

    ドラマの中では必要悪の代表って事になってたみたいですが。。。

    学歴社会って、生徒を番号で呼ぶ社会の事じゃないし。。。(。)?

    何か、理論が極端なドラマでしたね~(-_-;)

  • くう
    2008年9月27日 5:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >それにしてもくうさん辛口~~!

    う~ん。。。(-_-;)たぶんこれ読んだら

    反発心抱く人もいるんだろうけど、書かずにいられない。。。

    >すべて、方向転換してしまったつじつま合わせの最終回だったからしょうがないかな?と多めに見てあげました。←何様。

    はははは(^0^)

    まぁ、何様?と言われれば、ドラマブロガーなんて、

    みんなオレ様だし~(^0^)

    いいんだよ。好きで書いてるんだもん♪

    ほんと、辻褄合わせ。。。

    ハチのエピソード、無くても履修問題に関係ないじゃんね。

  • koko
    2008年9月27日 5:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は、このドラマ見てておもしろかったなと思いましたよ。桜井先生の名言には結構心に響きました。何人かの皆さんがコメントされてることとは反対に、私は、ストーリー展開はどっちかというとそんなに気になりませんでした。だって、矛盾してることがあっても、結構人生ってそんなもんじゃないですか?完璧なストーリーとか、完璧な人なんていないでしょう?自分の思い描いてるストーリーが完璧でも、他の人にはずれいるように思えたり。

    役者さん、スタッフ、関係者の方々、お疲れ様でした。

  • くう
    2008年9月27日 4:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >納得のいかない部分が多すぎて、全く感情移入できない最終回でしたヽ(´Д`;)ノ

    綺麗事だけで作られているドラマですから、仕方ないです。

    これが、見るからにファンタジーな作りならば

    まだ許せるんですが、すごく現実的な部分も多いわけですから

    結局ちぐはぐなドラマになってしまいました。

    問題は、スタッフや脚本家が、この失敗に気付いているかどうかですよね(^.^;)

    脚本家さんの事だけを言えば、何も気付いてないような気がヒシヒシとしますが。。。

  • くう
    2008年9月27日 4:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >如何にこのドラマが寄せ集めっていうか

    >この期間を凌ぐためだけに出来た感じの

    >「ズルさ」と「必要悪」を感じさせる今日この頃です(苦笑)

    本当にズルいドラマでしたわ~。

    でも、この作り方は賞賛に値します。

    興味ある「問題」を次々と引っ張り続け、仕方ないから

    次も見てみようと思う作りは、スゴイですね。

    お陰様でリタイアし損ないました(^.^;)

    >>役者さんは、みなさま、好演なさいました

    >ですが、これじゃあハチは犬死にです(T▽T)

    結局、何も深く考えず、雰囲気だけで作ったセリフや

    ストーリーで構成されているドラマなので仕方ないです。。。

    ハチは犠牲になったんですよね(;>_<;)

  • くう
    2008年9月27日 4:51 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ちょっとやっぱり人が多過ぎたね。ハチが出てこなくても問題なかったし・・・。その他の子もちょっとづつだし・・・。

    ウザイ朔太郎を、とことん中心にドラマを作れば

    こんな事にならなかったんだよね。

    そうしたら、私も早くからリタイアできたのに(^▽^;

  • くう
    2008年9月27日 4:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >わたしはこの最終回だけは独立したエピソードとして、そこそこ楽しめました。

    私はね~、最終回だけでも納得行かない事でテンコモリです。

    このドラマの受験・学歴全否定的な部分が嫌いです。

    受験生にとっては、受験勉強だって青春の1ページだって

    事を認められないドラマ。

    遊ぶことだけが青春の思い出だと思いこんでいるドラマ。

    学歴を悪だと言ったら、何が善なのだろう。

    個性ってやつでしょうか?

    かけ算も出来ない人や、物事を深く考えるクセのない人が

    会社のトップに立ったとしたら、どうなるんでしょうか。

    そういう事の答えをまるで考えていないスタッフが作ったドラマだと感じました。

    >>何で、このドラマを見て、ドラゴン桜を思い出してしまったのか

    上のような理由で「ドラゴン桜」が思い浮かんだんだ、と思います(^.^;)

    私は、あれの原作は絵が嫌いで~(^.^;)

    どうも、ドラマの方が見やすかった。。。

    良いドラマでした。

    私も続編が欲しいなぁ。

  • rhforever
    2008年9月24日 2:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
     自分も、ずっと桜木を連れてきて桜井をコテンパンに論破して欲しいと思って見てました。

    あと、次原をみんなして、あんなに簡単に許していいんかなと。

    ただ、見栄えのいいドラマはやっぱりいいなと思いました。

    学校じゃに比べてほとんど全ての面で劣ってるんだけど、ただひたすら見栄えの一点の差で、完全にこちらが上ですからね。

     

  • mari
    2008年9月24日 1:24 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ドラマでも疲れて、ダブルパンチでした。

    かなりテーマがよれよれ。

    途中で消されたハチが可哀そうでした。

  • あんぱんち
    2008年9月23日 11:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >三谷幸喜の「総理と呼ばないで」

    こんな所で出てくるとは(笑)

    灯里が次原を温かく迎えてる所でドン引きw

    彼氏が死んで、カッターで殺そうとまでした相手・・・ありえへんってw

    ちゃんと社会に組み立てたプロットは守らないとひどいことになると言う典型でした(爆)

  • okadai君
    2008年9月23日 2:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ハチのシーンは私も泣きっぱなしでした。

    吉高由里子も良かったし。(でもあの子は高校生役は似合わないな。。と)

    ドラマ全体は本当にバラバラで、役者さんがみんなそれぞれ自分達の特色をだして良かったと思うのに、シーンごとに違うドラマみたいで、いったい青春物にしたいのか、教師物にしたいのか、学校問題の話にしたいのか、収拾つかない状態だったと思います。見終わって、????疑問符だけが残る感じ。

    ラスト5分うっかり寝てしまって、気付いたらみんなが卒業証書をを手にしてました(^^;)

  • エリ
    2008年9月23日 1:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、ガツンと一発気分で小気味良かった!!!!!!

    私もハチが浮かばれなくて丸め込まれた気がしました。

    洋貴もハチのことがあったからというけど

    だから進路変更?

    よくわからなかったですわ。

    ただ最終的にタイトルに近づけようともがいたのが

    見えてそれでいいかとは思いました。

    要するに主要キャストの生徒たちに光が当たるドラマだったのね。

    「ドラゴン桜」あれは良かった!

    桜木先生もいいけど

    Pちゃんも良かったよぉ~~^^

  • 英(半角2文字にしかなりません)
    2008年9月23日 1:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
     はじめまして。

     確かに、下調べ不足、練り込み不足のドラマでした。

     くうふう3さんのおっしゃっていることの9割は同感です。ただ、少しだけ反論させてください。

    >受験や学歴に対する偏見に満ちた視線

     「人の価値は学歴では決められない」と言っていますから、学歴社会に対して言っていると思います。しかし、その直前の朔太郎の「学歴は必要なのか」との問いに「必要じゃない」に答えてます。もっと台詞を練って欲しいですね。(学歴社会についても、いい大学を出たということは、それだけ努力したのですから、判断の基準にはなり、簡単に否定はできません)

    >保健体育の時間数を他校よりも少なくして高校を卒業することは………履修が少なかった生徒の方が損をしているだけだと思う。

     確かに損なのですが、その分、受験科目の学力という点では得しています。それで差し引きゼロになるかは分かりませんが。

     履修不足が問題になり、受験勉強の追い込みの時期に補習を受けること、また、そのことで悩んだりしなければならないことは、大きな損なのは間違いないですね。

     また、ズルをしたのは学校であって生徒ではないので、それに対する突っ込み(学校への怒りや突き上げ)がないのも変でした。

     朔太郎のセンターフライの例えですが、最初は納得してしまいました。でも、例えが微妙にずれている気がします。

     ホームルームにしても、「魔法の言葉」「君自信を映す鏡」「君自身が敵なんだ」「バトンを渡された」「性別でも名前でも国籍でもなく、君たちは誰だ」「今を生きているか」など、それらしい言葉を並べて、無理やり納得させているような感じです。結局何が言いたいのか分からんかった(笑)。

     「そんな(嫌な)大人になりたくなかったら、ならなければいい」の一言ですむと思います。

     織田祐二をいい先生に見せようと(小手先だけで)頑張っていたドラマでした。

  • みんと
    2008年9月23日 12:33 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    何だか全体的に浅いドラマでしたよね。

    受験のことも生徒達の気持ちの変化も。

    生徒達にズルイことだと言っていた朔太郎には、

    やっぱり違和感ですよね。

    生徒が悪いわけじゃないんだし(-ω-;)

    進路を決めたのは「ハチのおかげ」があまりにも

    無理やりすぎました。くうさんの言うように、

    今まで考えたなかったのかこの子達…と。

  • ショコラ425
    2008年9月23日 12:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    このドラマ、最後まで、綺麗事だらけでしたね。

    朔太郎のいう、説教じみたセリフは、古臭い綺麗事だらけだし・・・

    灯里と次原さんを無理矢理仲良くさせたり・・・

    私も「ドラゴン桜」の方が感動しました。

    誰かが言ってましたけど、理事長の心境をもっと掘り下げた方が余程、いいドラマになったと思います。

  • みのむし
    2008年9月23日 11:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    笑わせてもらった~。

    感動は全くしなかったけど最後うまくまとめたねぇ。

    と思った。それにしてもくうさん辛口~~!

    でもめっちゃ当たってる!本当にそうだよね。

    もう少し学園ドラマやるならそれなりに現状をちゃんと勉強してからやってほしいね。

    すべて、方向転換してしまったつじつま合わせの最終回だったからしょうがないかな?と多めに見てあげました。←何様。

  • Gecko
    2008年9月23日 10:14 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    灯里が次原を、あんな単純に許すはずがないというか、人の気持ちというのはそんな単純に割り切れるものではないと思います。

    納得のいかない部分が多すぎて、全く感情移入できない最終回でしたヽ(´Д`;)ノ

  • ikasama4
    2008年9月23日 2:33 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    次から始まるドラマの予告の力の入れ様に

    こういう実のないドラマを見せられると

    如何にこのドラマが寄せ集めっていうか

    この期間を凌ぐためだけに出来た感じの

    「ズルさ」と「必要悪」を感じさせる今日この頃です(苦笑)

    たしかにうちも音楽と芸術は選択でした。

    地理と世界史も選択でした。

    日本史は文系の特権なのか元々選択肢になかったですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

    >役者さんは、みなさま、好演なさいました

    ですが、これじゃあハチは犬死にです(T▽T)

  • お気楽
    2008年9月23日 12:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょっとやっぱり人が多過ぎたね。ハチが出てこなくても問題なかったし・・・。その他の子もちょっとづつだし・・・。

  • せるふぉん
    2008年9月23日 12:19 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    なんか、ちぐはぐなドラマでしたね~

    スポンサーありき、だから視聴率取らないといけないのはわかるんだけど、この方向転換はちょっと・・・

    わたしはこの最終回だけは独立したエピソードとして、そこそこ楽しめました。

    >何で、このドラマを見て、ドラゴン桜を思い出してしまったのか

    あはははは、ほんとほんと。

    実はここんとこ、2週前くらいから妙に桜木を思い出しちゃって、最近ドラゴン桜を見まくってます。

    ヘンに構えてないラフな作りだけど、すごく大事なところはグッと抑えてる。。。

    まあ、原作がしっかりしてるからなんだろうけど。

    最近、原作がコミックだというドラマが多いけど、書き下ろしの脚本より、全然マトモな出来だよね。

    ドラゴン桜こそ、続編作って欲しいぃぃ~☆

  • くう
    2008年9月22日 11:50 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >灯里と次原さんが仲良くなってるのが理解できなかったよ~~!!

    でしょ~!最終回まで綺麗事だよ(○`ε´○)

    >ハチの事は完全に思い出にされちゃってさ~・・・悲しすぎる。。。

    思い出どころか、ハチの名前だって数回しか出てこなかったよね。

    >履修問題の事を知っていたのに、バレるまで生徒に黙っていたのは、朔太郎も同じだよね~???

    >それに実際履修問題があった学校の生徒だって見てるかもしれないのに、補習を受けない事が人間失格みたいに言われたら、生徒のせいじゃないのにどうしょもないじゃん!とか、私も文句言いながら、見てましたわ~~!!

    あの多数決は多数決じゃないよね。

    明らかに釣られて立ち上がってた子が何人もいたじゃん。

    最後まで変なドラマだったよ~(>_<)

    >私も『ドラゴン桜』の方が好きだわ~!!

    あれは、殿堂入りよ♪

  • くう
    2008年9月22日 11:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >駄作という意味では同感です

    >ちょっと怒りの点は違いましたけど

    私はね~、このドラマ見ていると、すごくPTA目線になっちゃうんですよね(-_-;)

    ちょうど高校生がいるからね。

    こんなドラマ、設定が変!何も調べてない。

    としか言えませんわ~。

    そうやって考えると、このドラマが履修問題から

    離れたハチの所だけが、私がPTAから離れられた

    場面でした。

    でも、あそこは違う意味でハラが立ちましたけど~!

  • pluto☆
    2008年9月22日 11:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私もハチの事が出てくる場面のみうるうるしました~!^^;

    灯里と次原さんが仲良くなってるのが理解できなかったよ~~!!

    ハチの事は完全に思い出にされちゃってさ~・・・悲しすぎる。。。

    履修問題の事を知っていたのに、バレるまで生徒に黙っていたのは、朔太郎も同じだよね~???

    それに実際履修問題があった学校の生徒だって見てるかもしれないのに、補習を受けない事が人間失格みたいに言われたら、生徒のせいじゃないのにどうしょもないじゃん!とか、私も文句言いながら、見てましたわ~~!!

    私も『ドラゴン桜』の方が好きだわ~!!

  • 099
    2008年9月22日 11:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    駄作という意味では同感です

    ちょっと怒りの点は違いましたけど

    セリフの端々に感動するところはあるんだけど

    全体のストーリーで考えると。。。

    やっぱ駄作かな?