【風林火山】第二十八話

勘助、月影となれ。

月影となって、お館さまを照らすのじゃ。




甘利は、敵の懐に飛び込んで、板垣は、敵の陣に飛び込んで、この戦に蹴りを着けようとした。

二人それぞれのやり方。


だが、二人の口から同じ言葉が出た。


そうすれば、多くの味方を失わずに済む。

覚悟は同じ。

そして、思いも同じ。

甲斐のため。

そして、晴信のため。

自分が犠牲になる。


そして、また思いは一つ。

後の事は、この軍師に任せるのだ。


甘利さまは矢となって、板垣さまは盾となって御屋形さまをお守りしたのです。

だから、ただ見ていなくてはならない。
父のように、師のように、いつも自分を見守り、自分の側にいてくれた板垣の最後の時を。


 
もう、ただただ放心です。。。


甘利の最後。


板垣の最後。



影武者を立てた板垣の思いを無にしないため、「晴信」を救おうと立ち上がる皆の姿。

そして、勘助は託される。

晴信の、甲斐のその後を。

【キャスト】

山本勘助(大林→) … 内野聖陽(子役期:山内颯)

リツ … 前田亜季
ミツ … 貫地谷しほり
矢崎平蔵 … 佐藤隆太
ヒサ … 水川あさみ

武田信玄(勝千代→晴信→) … 市川亀治郎(子役期:池松壮亮)
由布姫 … 柴本幸
武田信虎 … 仲代達矢
大井夫人 … 風吹ジュン
三条夫人 … 池脇千鶴
武田信繁(次郎→信繁) … 嘉島典俊(子役期:園部豪太)
武田義信(武田太郎→武田義信) … 木村了(子役期:加藤清史郎 → 小林廉)
武田信廉(孫六→信廉) … 松尾敏伸(子役期:伊藤瑞 → 吉田理恩)
勝沼信友 … 辻萬長
於琴姫 … 紺野まひる
綾姫 … 平田薫
梅 … 福田麻由子

諏訪勝頼(四郎→) … 池松壮亮(子役期:斉藤圭祐)
真理姫 … 山内亜美(子役期:北村燦來)
板垣信方 … 千葉真一
甘利虎泰 … 竜雷太
飯富虎昌 … 金田明夫
諸角虎定 … 加藤武
小山田信有 … 田辺誠一
小山田弥三郎 … 浅利陽介
美瑠姫 … 真木よう子(子役期:菅野莉央)
馬場信春(教来石景政→) … 高橋和也
原虎胤 … 宍戸開
駒井政武 … 高橋一生
飯富昌景(飯富源四郎→) … 前川泰之
秋山信友 … 市瀬秀和
赤部下野守 … 寺島進
前島昌勝 … 塩野谷正幸
春日源之丞 … 小林太樹
山高平左衛門 … 西村真

真田幸隆 … 佐々木蔵之介
忍芽 … 清水美砂
真田信綱(源太郎→源太左衛門→) … 森脇史登(子役期:中村圭佑 → 荻原真治)
真田徳次郎 … 東谷柊一(子役期:坂井和久)
真田源五郎(昌幸) … 小林海人
河原隆正 … 河西健司
常田隆永 … 橋本じゅん
葉月 … 真瀬樹里
春原若狭守 … 木村栄
春原惣左衛門 … 村上新悟
宮下 … 竹田寿郎
相木市兵衛 … 近藤芳正
芦田信守 … 飯田基祐

上杉政虎(長尾景虎→上杉政虎→) … Gackt
上杉定実 … 鈴木瑞穂
長尾晴景 … 戸田昌宏
桃 … 西田尚美
長尾政景 … 建蔵
宇佐美定満 … 緒形拳
直江実綱 … 西岡德馬
浪 … 占部房子
柿崎景家 … 金田賢一
本庄実仍 … 木村元

今川義元(梅岳承芳→) … 谷原章介
寿桂尼 … 藤村志保
太原崇孚雪斎 … 伊武雅刀
庵原忠胤 … 石橋蓮司
庵原之政 … 瀬川亮
福島越前守 … テリー伊藤
今川氏真 … 風間由次郎
牧野成勝 … 津村鷹志
今川氏輝 … 五宝孝一

北条氏康 … 松井誠
北条氏綱 … 品川徹
北条氏政(北条新九郎→) … 早乙女太一
北条綱成 … 石橋保
清水吉政 … 横内正
上杉憲政 … 市川左團次
長野業政 … 小市慢太郎
竜若丸 … 太賀
妻鹿田新介 … 田中実
成田長泰 … 利重剛
松平元康(松平元信→) … 坂本恵介
織田信長 … 佐久間二郎

諏訪頼重 … 小日向文世
禰々 … 桜井幸子(子役期:大塚友稀)
高遠頼継 … 上杉祥三
長笈(虎王丸→長笈) … 柄本佑(子役期:澁谷武尊)
諏訪満隣 … 小林勝也
諏訪満隆 … 牧村泉三郎
高遠連峰軒 … 木津誠之
諏訪頼高 … 小野賢章
高梨政頼 … 大鷹明良
小笠原長時 … 今井朋彦

山本貞久(藤七→) … 光石研(子役期:松川尚瑠輝)
安 … あめくみちこ
葛笠太吉 … 有馬自由
おくま … 麻田あおい
葛笠茂吉 … 内野謙太
大林勘左衛門 … 笹野高史
菊代 … 水沢アキ
大林勘兵衛 … 門野翔

ナレーション:真下貴


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 琉河岬
    2007年7月16日 4:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >父のように、師のように いつも自分を見守り、自分の側にいてくれた

    この言葉を見て、込み上げてくるものがありました。

    晴信には無くしたモノの重大さを自覚してもらって、それを乗り越えて立派な君主になって欲しいです。

  • ikasama4
    2007年7月15日 11:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    もう二人の生き様には言葉がないですね。

    ここまで人は人に尽くせるものなんですね。

    板垣を死なせまいとして

    慣れない策を行い失敗した甘利が息を引き取った後に

    後から行くと言った板垣の覚悟が悲しいですね。

    そして自分を拾い上げてくれた板垣を

    一番助けたかったのは他ならぬ勘助だったのでしょうね。

    それを思うと・・・また涙が止まりません(T▽T)

  • ヒロ子
    2007年7月15日 10:50 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    圧巻でした。

    鼻をビービーかみながら見ていました。

    やはり今回の大河は見せ方が上手いですね。

  • のの雪
    2007年7月15日 10:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    すごかったですよね~!

    結果分かってるのになんでこんなに

    泣けるんだぁ。。って思いました。

  • mugiko-kori
    2007年7月15日 10:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    板垣の見上げた空があまりにきれいで泣けました

    それにしても

    当分 飛び道具がきらいになりそう

    そして平蔵がまえより好きでなくなりそうです

    何て単純なあたし・・・・。

  • なぎさ美緒
    2007年7月15日 10:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    放心状態でした。

    見終わったときから涙が止まらないんですよ。

    板垣の壮絶な最期。

    あの空と平原と血。そのコントラストに泣かされてしまいましたね。

    千葉さんお疲れ様でしたと。

    あ、余談ですが、うちも今管理画面開くのに軽く1~2分かかってます(><)

    買い替え時ですかねぇ・・・。