【風林火山】第十一話

本当は、子は親を追いつめたりしたいはずもなく、北条の家のように敬意を持って親を看取ることができたら。。。



国境で父・信虎を追放して、流す晴信の涙。

この親子は、どこから歯車が狂ってしまったのか。

信虎を駿河から迎えに来て、刃を向ける事となった勘助

ミツの面影が心を占める。


しかし、追い落とす寸前、勘助の前にいたのはミツの敵・信虎ではなく、甲斐を支配していた老人であった。

今川め。
わしを討っても、甲斐は滅びぬ。甲斐には、息子、晴信がおる。

わしが厳しく育てた猛々しい武将が。。。



信虎晴信を嫡子と認めた瞬間である。

勘助の前にいるのは「甲斐」である。

そして、今の勘助は、「今川」であった。

勘助の心から遺恨が消えた。


国と国との争い、交渉のなかで、自身の恨みは小さな物になっていく。

【キャスト】

山本勘助(大林→) … 内野聖陽(子役期:山内颯)

リツ … 前田亜季
ミツ … 貫地谷しほり
矢崎平蔵 … 佐藤隆太
ヒサ … 水川あさみ

武田信玄(勝千代→晴信→) … 市川亀治郎(子役期:池松壮亮)
由布姫 … 柴本幸
武田信虎 … 仲代達矢
大井夫人 … 風吹ジュン
三条夫人 … 池脇千鶴
武田信繁(次郎→信繁) … 嘉島典俊(子役期:園部豪太)
武田義信(武田太郎→武田義信) … 木村了(子役期:加藤清史郎 → 小林廉)
武田信廉(孫六→信廉) … 松尾敏伸(子役期:伊藤瑞 → 吉田理恩)
勝沼信友 … 辻萬長
於琴姫 … 紺野まひる
綾姫 … 平田薫
梅 … 福田麻由子

諏訪勝頼(四郎→) … 池松壮亮(子役期:斉藤圭祐)
真理姫 … 山内亜美(子役期:北村燦來)
板垣信方 … 千葉真一
甘利虎泰 … 竜雷太
飯富虎昌 … 金田明夫
諸角虎定 … 加藤武
小山田信有 … 田辺誠一
小山田弥三郎 … 浅利陽介
美瑠姫 … 真木よう子(子役期:菅野莉央)
馬場信春(教来石景政→) … 高橋和也
原虎胤 … 宍戸開
駒井政武 … 高橋一生
飯富昌景(飯富源四郎→) … 前川泰之
秋山信友 … 市瀬秀和
赤部下野守 … 寺島進
前島昌勝 … 塩野谷正幸
春日源之丞 … 小林太樹
山高平左衛門 … 西村真

真田幸隆 … 佐々木蔵之介
忍芽 … 清水美砂
真田信綱(源太郎→源太左衛門→) … 森脇史登(子役期:中村圭佑 → 荻原真治)
真田徳次郎 … 東谷柊一(子役期:坂井和久)
真田源五郎(昌幸) … 小林海人
河原隆正 … 河西健司
常田隆永 … 橋本じゅん
葉月 … 真瀬樹里
春原若狭守 … 木村栄
春原惣左衛門 … 村上新悟
宮下 … 竹田寿郎
相木市兵衛 … 近藤芳正
芦田信守 … 飯田基祐

上杉政虎(長尾景虎→上杉政虎→) … Gackt
上杉定実 … 鈴木瑞穂
長尾晴景 … 戸田昌宏
桃 … 西田尚美
長尾政景 … 建蔵
宇佐美定満 … 緒形拳
直江実綱 … 西岡德馬
浪 … 占部房子
柿崎景家 … 金田賢一
本庄実仍 … 木村元

今川義元(梅岳承芳→) … 谷原章介
寿桂尼 … 藤村志保
太原崇孚雪斎 … 伊武雅刀
庵原忠胤 … 石橋蓮司
庵原之政 … 瀬川亮
福島越前守 … テリー伊藤
今川氏真 … 風間由次郎
牧野成勝 … 津村鷹志
今川氏輝 … 五宝孝一

北条氏康 … 松井誠
北条氏綱 … 品川徹
北条氏政(北条新九郎→) … 早乙女太一
北条綱成 … 石橋保
清水吉政 … 横内正
上杉憲政 … 市川左團次
長野業政 … 小市慢太郎
竜若丸 … 太賀
妻鹿田新介 … 田中実
成田長泰 … 利重剛
松平元康(松平元信→) … 坂本恵介
織田信長 … 佐久間二郎

諏訪頼重 … 小日向文世
禰々 … 桜井幸子(子役期:大塚友稀)
高遠頼継 … 上杉祥三
長笈(虎王丸→長笈) … 柄本佑(子役期:澁谷武尊)
諏訪満隣 … 小林勝也
諏訪満隆 … 牧村泉三郎
高遠連峰軒 … 木津誠之
諏訪頼高 … 小野賢章
高梨政頼 … 大鷹明良
小笠原長時 … 今井朋彦

山本貞久(藤七→) … 光石研(子役期:松川尚瑠輝)
安 … あめくみちこ
葛笠太吉 … 有馬自由
おくま … 麻田あおい
葛笠茂吉 … 内野謙太
大林勘左衛門 … 笹野高史
菊代 … 水沢アキ
大林勘兵衛 … 門野翔

ナレーション:真下貴



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

26件のコメント

  • くう
    2007年3月20日 11:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >個人の恨みで動く場ではない。

    >今は信虎は武田、勘助は今川。

    >だから敵を討つ、という行為を勘助は途中で止めたのですね。

    自分はもっと大きい場に立っている事を悟ったのだと

    私は思っています。

    信虎を討っても、すでにミツの敵と思って貰えない。。。

    勘助は個人ではなくて、もっと大きな者になったんですね。

  • さくらこ
    2007年3月20日 8:20 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    出遅れましたので簡単に。

    個人の恨みで動く場ではない。

    今は信虎は武田、勘助は今川。

    だから敵を討つ、という行為を勘助は途中で止めたのですね。

  • くう
    2007年3月20日 5:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >晴信の中にも信虎の激しさ、荒々しさがあって、

    >それを賢さで包んでいて、

    >でも信虎はその自分ににた部分を知っているから、

    >息子を恐れ、遠ざけようとしたのかもしれません。

    なるほど!

    そういう見方もありますね!

    賢さを取ったら、晴信も信虎に変身する可能性あり。。。

    親子ですからね。

    いずれ、その血は出てくるかも知れません。

  • くう
    2007年3月20日 5:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >かわいそう・・あれならまだ殺されたほうがましだね・・なんていいながら一緒に見ていた子供らは「哀れさ」にゲラゲラ笑ってる・・。ヲイヲイ・・笑うとこじゃないから・・。とつっ込みましたが。

    わはは。。。

    確かに殺された方がマシっぽい悲惨さでしたが、

    このご老人は、したたかに生き延びる人って感じですね。

    >弟は・・自分のためには、兄につくしかないですもんね~(穿った見方かしら?)

    私も、ウルウルしつつ、そう考えてました(^^;)

  • くう
    2007年3月20日 5:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >信虎が哀れでしたね・・・。

    >しかし、信虎も晴信の先行きを心配していたようで・・・。

    >親の心子知らずって感じでしょうか。

    親らしい感情はあったのかなぁ。。。

    結局、息子の才能を見抜いていて、それを恐れ封じ込めようとした。。。

    気がします。

    なんか、この爺さんの事、イマイチ信用できない私。。。(^^;)

    前も寂しそうに三条夫人に語った側から晴信を

    バカにした行動を取ってたから(^^;)

  • ヒロ子
    2007年3月20日 7:16 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    晴信の中にも信虎の激しさ、荒々しさがあって、

    それを賢さで包んでいて、

    でも信虎はその自分ににた部分を知っているから、

    息子を恐れ、遠ざけようとしたのかもしれません。

    切ないです。

  • 瑛蘭
    2007年3月19日 4:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    なかなか見所満載回でした。

    かわいそう・・あれならまだ殺されたほうがましだね・・なんていいながら一緒に見ていた子供らは「哀れさ」にゲラゲラ笑ってる・・。ヲイヲイ・・笑うとこじゃないから・・。とつっ込みましたが。

    弟は・・自分のためには、兄につくしかないですもんね~(穿った見方かしら?)

  • BROOK
    2007年3月19日 6:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。

    信虎が哀れでしたね・・・。

    しかし、信虎も晴信の先行きを心配していたようで・・・。

    親の心子知らずって感じでしょうか。

  • くう
    2007年3月19日 3:18 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですね~(; ;)

    でも、後から冷静に考えると、きっと追い出されるのが

    晴信の方だったら信虎は涙も流さなかっただろうと思うのです。

    そう考えると、これはやって正解でした。

    >音楽、効果音、照明、映像美の強力バックアップもあって、今日はまるで映画でした。

    そうですね。

    この大河、オープニングからカッコ良くて。。。

    毎回ゾクゾクしてます。

  • くう
    2007年3月19日 3:16 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    明日の前にそんなに泣いちゃダメ。。。(;>_<;)

    でも、私も終始ウルウルな回でしたよ。

    >ドラマが終わっても

    >しばらくの間、涙が止まりませんでした(T▽T)

    それが次の1時間のせいで乾いてしまった、と。。。(^_^;)

  • くう
    2007年3月19日 3:15 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >自分の性格が災いしたとはいえ、まさか「愚息」であるはずの晴信に追放されようとは信虎は夢にも思わなかったのでしょうね。

    自分が追い出すはずでしたからね(-_-;)

    >もう少し、信虎が晴信を「見よう」としていたら・・。考えさせられるテーマですね。

    親としての器が小さかったんですね。

    国よりも自分が大事だった気がします。

  • くう
    2007年3月19日 3:13 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >武田信虎は晴信が討ち、

    >老いた老人は勘助が討ち取ったってところでしょうか?

    もうミツの腹を裂いた男の姿は、どこにもありませんでしたね。

    >甲斐が変わるという意味でも、

    >ミツへの復讐は完璧だったのではないでしょうか?

    そうですね。

    勘助も辛抱して、よく頑張りました。

    来週はいよいよ仕官(^.^)

  • くう
    2007年3月19日 3:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >父を尊敬し、その遺言をずっと守り続けていった北条と、父を追放せねばならなかった武田。

    >悲しいですよね。

    親が人間出来てなかったって事ですね。

    優秀な息子だと気付いていたなら、それを育ててやれば良かったのに。

    >来週はいよいよ仕官ですね!

    私は原作を読んでいないので、これは楽しみです♪

  • くう
    2007年3月19日 3:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >勘助の恨みはこれでなくなってしまったのでしょうね。

    >ミツにもそれは伝わったことでしょう。

    晴信が言っていた「大望の前に恨みは忘れよ。」ですね。

    個人の恨みに拘っていては国を取る事など出来ないと

    気付いたか、と思いました。

    >追われる身は辛い。でも、追う方も辛そうでしたね(泣)

    ちょっと同情しちゃいましたね~(>_<)

  • くう
    2007年3月19日 3:08 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >信虎の複雑な気持ちをよく現していました。

    >さすが仲代さんはうまいです。

    >追われる父というのもツライものです。

    本当に上手かったです。

    思わず泣けました。

    でも、追わなければ晴信の方が追われていたわけで。。。

    仕方ないですね。

  • くう
    2007年3月19日 3:07 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >この言葉は、晴信に言って欲しかった。

    >素直になれば、追放されずにすんだのにね。

    >って、おもちゃいました。

    でも、そう言う晴信を追い出したかったんですよね。信虎は。

    出来る息子だと解っていて脅威を感じていたのでしょう。

    この親子には、この結末は必定だったのかも。

  • くう
    2007年3月19日 3:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あそこまでいくとさすがに信虎に

    >同情してしまいました。。

    また仲代さんの哀れな老人っぷりが上手いから(>_<)

    本当は今までしてきた事を考えれば、同情なんて

    する余地もないんですけどね~。

  • shiro_taka
    2007年3月19日 1:17 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今日はさすがに・・・。

    音楽、効果音、照明、映像美の強力バックアップもあって、今日はまるで映画でした。

  • ikasama4
    2007年3月18日 11:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    まずは兄弟愛にもらい泣き(;▽;)

    晴信が自分を越えていった悲しみ・怒り

    ミツを殺された恨み

    互いの感情を剣に込めてぶつけ合う姿にウルウルして

    ミツの回想で号泣です。(T▽T)

    ドラマが終わっても

    しばらくの間、涙が止まりませんでした(T▽T)

  • 琉河岬
    2007年3月18日 11:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    自分の性格が災いしたとはいえ、まさか「愚息」であるはずの晴信に追放されようとは信虎は夢にも思わなかったのでしょうね。

    即座に家臣をまとめ、『無血』で策を成功させた晴信の切れ者ぶりを父に見せた晴信。信虎がその力量を認めるのは、自分の追放時であったとは皮肉というか、なんというか。

    もう少し、信虎が晴信を「見よう」としていたら・・。考えさせられるテーマですね。

  • ももんが
    2007年3月18日 11:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    武田信虎は晴信が討ち、

    老いた老人は勘助が討ち取ったってところでしょうか?

    いずれにせよ、

    もうミツを惨殺した信虎はもういなかったですね。

    甲斐が変わるという意味でも、

    ミツへの復讐は完璧だったのではないでしょうか?

  • あむろ
    2007年3月18日 10:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >北条の家のように、敬意を持って親を看取ることができたら。。。

    そうですよね。

    北条とはあまりに対照的。

    父を尊敬し、その遺言をずっと守り続けていった北条と、父を追放せねばならなかった武田。

    悲しいですよね。

    来週はいよいよ仕官ですね!

  • ミチ
    2007年3月18日 10:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    勘助の恨みはこれでなくなってしまったのでしょうね。

    ミツにもそれは伝わったことでしょう。

    追われる身は辛い。でも、追う方も辛そうでしたね(泣)

  • ぱるぷんて海の家
    2007年3月18日 10:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    信虎の複雑な気持ちをよく現していました。

    さすが仲代さんはうまいです。

    追われる父というのもツライものです。

  • レベル999
    2007年3月18日 9:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >甲斐には、息子、晴信がおる

    この言葉は、晴信に言って欲しかった。

    素直になれば、追放されずにすんだのにね。

    って、おもちゃいました。

  • のの雪
    2007年3月18日 9:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    あそこまでいくとさすがに信虎に

    同情してしまいました。。

    あわれな老人でしたねぇ。。