NHK朝ドラ【まれ】 第1回 感想


1994年夏。
夢が嫌いな小学5年生の津村希(松本来夢)は、家族で夜逃げ同然に能登半島の
小さな漁村に越してきた。
ところが村役場に頼んだ空き家は大家の事情で貸せなくなったと告げられる。
父・徹(大泉洋)、母・藍子(常盤貴子)は説得を試みるが、訳あり風情の一家に部屋を
貸す人間はいないと言われる。
そこにかつて民宿を営んでいた桶作文(田中裕子)が現れ、希の必死の願いにより
数日泊めさせてもらえることになる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まれ」第1週「魔女姫バースデーケーキ」 第1話

       まれop



「希」

希という字には「めったにないものを望む」という意味がある。
それはすなわち夢である。
人生にはでっかい夢が必要である。



1983年8月10日。
東京に住むある貧乏な夫婦のもとに一人の女の子が生まれました。
名前は希(まれ)。



めったにないいい名前ね!


希。
でっかい夢を見ろよ!



こうして両親の希望と期待を一身に受けてスクスク育った娘・まれ。

は、

立派な夢アレルギーに成長していた。


「私は夢が大嫌いです。当てにならない夢は家族を不幸にするだけです」

人間は夢なんか見ないで「地道に」「真面目に」「安全に」。

「人生は、地道にコツコツです」



…という設定なのは開始前からもう宣伝番組などで知っていた。

しかし、この後、この少女がそれなりに夢を持って生きていく設定ももう知っているので、
ここで夢なんか見ない、大嫌いって言われても何だかな……なのだった。


そもそも「夢」とは人間にとって何なのだろうか

「地道にコツコツ」
という生活基盤もある種の「夢」である。
地道にコツコツ生きれば無難な人生を過ごせるだろうと夢見るからそう選択するわけで。

また、今後、現代朝ドラらしく恋したりもするらしいけれども、恋だって「成就するかも」
という夢前提でなければしてもただ虚しいだけである。

「人のため」に何かやろうと思うのは、手伝えばその人のその後に何かプラスの
要因を与えられるだろうと夢見るからである。


エンストしてしまったバスを恨んでも仕方ない。
地道にコツコツ歩いていけば目的地に辿り着くんだから

これだって立派な夢である。
地道にコツコツ歩き続けた結果、地獄のようにいつまでもいつまでも目的地に
辿り着けないと初めから解っていたら、誰も歩いていくことなんかできない。

「夢」はある種「目標」と同義語でもあり、誰にでも大切な物です。

…が、主人公はまだ子どもなのでその事に気づいていない。

…のだろう、と思って今は見ている。


さて。
主人公が「地道にコツコツ」という夢を持つようになってしまったのは、主人公の父が
「一発当ててデッカク」という夢…(ではなくて、これを「妄想」と人は呼ぶ)を見て生きる
人生の結果、家族を巻き込み続けて不幸にしてきたからだった。

このクズ父に、クズをやらせたら誰も右に出られないかもしれない大泉洋ちゃんが
当てられているワケで、初回はそれだけでも楽しかったです。

個人的には洋ちゃんと常盤さんの組み合わせっていったら『アフタースクール』だよな…。
懐かしい…。


正直言うと「史実ベース」とか「時代物」には無条件に期待してしまうタチだが、現代ものの
朝ドラに関してはまず何の希望も持たずに見始める方なので…。

『あまちゃん』みたいに脚本家に萌えるとかそういう要素が無ければ「とりあえず見る」
感じになってしまうのは否めないよね……。


しかし、初回から大泉洋ちゃんとか常盤貴子さんとか、泯さまっっっ!!
とか…キャストに関してはかつてないほどの萌え要素が揃っているのは確か。

脚本家さんに関しては、自分が見てきた限りのこの方の作品に何一つ面白いと
思った物がないことが一番の不安要素。


初回の感想は…

つまらなくはないけど、解らない。

普通でしょ。

こういうと「朝ドラの初回ってそんなもんでしょ」って話が出てくるワケだけれども、
とりあえず……『おひさま』には初回から泣かされたから見続けた、そして、
『カーネーション』には初回から引き込まれたから見続けた…という事はお伝えしておきます。

でも、『〇と〇』(爆)のような「初回から得体のしれない不快感」
…だけは無かったので良かった。


って事で、レビューは一週間は簡単に書いてみて後も簡単に書き続ける…かも。

書きつづけたいというは持っております。


では、半年間またよろしくお願い致します。


【関連記事】
【2015年度4月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「まれ」ってどんなドラマ?キャストやロケ地

  まれ小      


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



よろしければ→【2015年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

津村希(まれ) … 土屋太鳳(子役期・松本来夢)

津村徹 … 大泉洋
津村藍子 … 常盤貴子
津村一徹 … 葉山奨之(子役期・木村聖哉)
桶作元治 … 田中泯
桶作文 … 田中裕子

蔵本浩一 … 篠井英介
寺岡真人 … 塚地武雅
角慎一郎 … ガッツ石松
蔵本はる … 鈴木砂羽
寺岡久美 … ふせえり
小原マキ … 中川翔子
紺谷弥太郎 … 中村敦夫
紺谷博之 … 板尾創路
紺谷圭太 … 山崎賢人
蔵本一子 … 清水富美加
寺岡みのり … 門脇麦
二木高志 … 渡辺大知
角洋一郎 … 高畑裕太
池畑大悟 … 小日向文世
池畑輪子 … りょう
池畑大輔 … 柳楽優弥
池畑美南 … 中村ゆりか
浅井和也 … 鈴木拓
矢野陶 … 孫成順

ナレーション … 戸田恵子


※スタッフ

脚本 … 篠﨑絵里子
演出 … 渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎、他
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 高橋練
音楽 … 澤野弘之

製菓指導 … 辻口博啓

主題歌 … 「希空~まれぞら~」/作詞:土屋太鳳 作曲:澤野弘之

公式サイト http://www.nhk.or.jp/massan/












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【まれ】
1


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

11件のコメント

  • 紫花浜匙
    2015年3月31日 7:43 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    子役の子に多少アレルギーが出ていますが、
    とりあえず太鳳ちゃん出るまで頑張ります。

    カーネーションは、引き合いに出したらダメよ。殿堂入りだもん。
    あの時は、朝ドラの質が子どもの頃に見た朝ドラの感触に戻った気がしたのですがね。
    あまちゃんも別格@^^@。毎日楽しみだった。

  • 巨炎
    2015年3月31日 4:23 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    現代モノオリジナルというイメージがありますが
    1983年生まれだと10代~20代は一昔前になりますね。

    「あすか」(1999年)という作品が京都和菓子職人の話で
    両親の駆け落ちから始まり最終回の時系列が
    放映時のリアルタイムに併される内容だったそうですが…。

  • リアル甘ちゃん
    2015年3月31日 12:34 PM

    SECRET: 0
    PASS: 117c158f6f27aa6e862a7904db0c1096
    J&Aのような荒唐無稽な超能力に頼らず、
    地道に進行してくれることを祈っています。

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2015年3月31日 12:24 PM

    コツコツ>『まれ』第1話

    フレディ・マーキュリー伝記映画を
    サシャ・バロン・コーエン主演・脚本・監督・プロデュースで決定!

    …という噂を聞いたのだが…

    一度はQueenメンバーの反対で降板になったものの復活
    でも、メンバーは今のところノーコメント
    …だとか

    『ボラット』くらいしか観てないけど
    アレは強烈だったんで不安の方が強い(笑)

    超個性的で破天荒だけど実はインテリ
    ってところはフ…

  • もう…何がなんだか日記
    2015年3月31日 12:24 PM

    コツコツ>『まれ』第1話

    フレディ・マーキュリー伝記映画をサシャ・バロン・コーエン主演・脚本・監督・プロデュースで決定!…という噂を聞いたのだが…一度はQueenメンバーの反対で降板になったもの…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年3月31日 10:23 AM

    まれ (第1回・3/30) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式)
    第1週『魔女姫バースデーケーキ』『第1回』の感想。

    1994年夏。夢が嫌いな小学5年生の津村希(松本来夢)は、家族で夜逃げ同然に能登半島の小さな漁村に越してきた。ところが村役場に頼んだ空き家は大家の事情で貸せなくなったと告げられる。父・徹(大泉洋)、母・藍子(常盤貴子)は説得を試みるが、訳あり風情の一家に部屋を貸す人…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年3月31日 9:11 AM

    連続テレビ小説「まれ」第1回★私は夢が大嫌いです

    連続テレビ小説「まれ」
    第1回(3月30日)

    昭和58年8月10日。
    命名”希”。

    徹(大泉洋)「希という字には滅多にないものをのぞむという意味がある。それは即ち夢である。人生にはでっかい夢が必要である。」

    父・徹(大泉洋)の山っ気のある夢見がちな性格が滲んでる・・・。
    −◆−
    10年後、作文を読む希(松本来夢)。
    「私は夢が大嫌いです。あてにならない夢は家族を不…

  • のほほん便り
    2015年3月31日 8:11 AM

    「まれ」私は夢が大嫌いです

    始まりましたね、まれ。とにかく脇が豪華! 演技派に個性派に、バラエテティ豊かな面々… 両親、の父・徹(大泉洋)、母・藍子(常盤貴子)からして既に贅沢ですが、役場に行くと、板尾創路、篠井英介、ガッツ石松、鈴木砂羽、塚地武雅の顔ぶれまで…さらには、民宿の夫婦が、田中裕子に、龍馬伝でも、存在感が光った田中泯ですもんしかし、 命名”希”。父の願い「希という字には滅多にないものをのぞむという意味がある…

  • キッドのブログinココログ
    2015年3月31日 12:26 AM

    まれ・・・めったにないいい名前(松本来夢)でも人間ってそれだけでは生きていられない(戸田恵子)マチルダさ~ん(中川翔子)

    ヒロインの土屋太鳳はまだおあずけである。 だから・・・もう一回くらいレビューするだろう・・・連続テレビ小説第92シリーズである。 現代劇で美少女のヒロインは朝ドラマでは視聴率的に厳しいのが普通である。 その理由はあえて語らない。 ここではキッドのブログにおける脚本家・篠﨑絵里子について振り返っておく

  • レベル999のgoo部屋
    2015年3月30日 11:59 PM

    まれ 第1回

    『魔女姫バースデーケーキ』

    内容
    昭和58年8月10日
    父の徹(大泉洋)、母の藍子(常盤貴子)に生まれた津村希。
    両親に“希”と名付けられたのとは、裏腹に。
    “人生は地道に”。。。という普通に。。。堅実な少女に育っていた。。。
    そして平成6年夏。希(松本来夢…

  • 新ドラマQ
    2015年3月30日 9:05 PM

    まれ – 2015年前期朝ドラ

    まれ
    平成27年度前期 連続テレビ小説
    NHK総合
    2015年3月30日~9月26日 全156回予定

    [キャスト]

    土屋太鳳
    大泉洋
    常盤貴子
    葉山奨之
    田中泯
    田中裕子
    鈴木砂羽
    篠井英介
    山﨑賢人
    清水富美加
    門脇麦
    中村敦夫
    塚地武雅
    ガッツ石松
    ふせえり
    中川翔子
    板尾創路
    渡辺大知…