NHK朝ドラ【まれ】 第7回 感想


能登に移住して7年、高校3年生になった希(土屋太鳳)。
父・徹(大泉洋)は6年前に出稼ぎに出たまま帰らず、母・藍子(常盤貴子)とともに
家計を支えるため、アルバイトに精を出す日々だ。
放課後、進路について幼なじみたちと語り合うが、希の安定志向は相変わらずで、
志望は輪島市役所に絞っている。
休日に一子(清水富美加)と朝市を訪れた希は、小学生のころ希と入れ違いで
金沢に引っ越した圭太(山崎賢人)と再会する。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まれ」第2週「告白シュークリーム」 第7話

   まれop


ちょーー簡単感想で。


「外浦村の皆さん、おはようございます。」
「今日の天気は晴れ。一時曇り」
「日中は西の風3メートルから5メートル。波の高さ0.5メートルです。」
「仕事や学校へ行く皆さん、今日もまんで楽しい一日を過ごしましょう。」



土曜の終わりに7年経って希が土屋太鳳ちゃんになっての初週。

なぜか朝の町内スピーチをしている希である。
まぁ7年も暮らせば立派な地元民だよね。

しかし…思い出すわやっぱり…
海沿いの風景、チャリ漕ぐヒロイン、町内スピーチ、組合、海女カフェ……←それはない。

7年経って現在、津村家は相変わらず桶作家に間借りしているらしい。
家賃はひと月13000円。
安っっっ…ちょっと上がったけど相変わらず安っっっっ!!

藍子さんは塩田で働くようになったらしい。
元治ぃさんが1人でずっとやっていた仕事、そんなに人が要るのかな。

希は輪島の高校へ通う3年生。

朝はスピーチが終わったら文さんと畑で収穫→弁当作り→藍子さんと朝市で販売業
…それから登校である…。

ここは鉄拳のアニメ「希の1日」が欲しいところ。

しかしよく働く子だよ。

映像的にそれがちゃんと感じられるのがイイ。
「毎日忙しいです」やら「働いています」やらのナレでしか感じられない「働き」じゃ
なくて、ちゃんと動きが見えているのがいい。

朝市の活気も映像からロケでちゃんと伝わるのが嬉しいところ。

つまり…
朝ドラにしてはリアルな映像。


さて…

なぜこんなに働きまくっているのかというと……
元来働き者だからってのもあるだろうけれども、何と…
週が明けたら洋ちゃんがいない!!

という悲劇を迎えていたのだった。

塩田のお仕事は秋・冬はお休み。


節約すれば半年くらい大丈夫。去年もそうだったし。

いや、今年はやっぱり東京行くわ。

東京?


出稼ぎ。
元治のじいさんも若い頃はそうしてたっていうからさ。
東京行って稼いでくる。
まあ、塩田が始まる春には帰るからさ。



こうして徹は2年目の秋に東京へ行き、帰らぬ人となったのだった…いやん違う…ぇ、でもそう。

たぶん、「水どう」の方で旅をやらされていて帰れないんだと思う。
…あるいはススキノのBarで探偵やってるかも知れない……。

んな話ではなく…。

それでも、あまり変わらず明るく生きる一家だった。

文さんの態度も先週と比べて柔らかく馴染んでくれているしな。

子役さんたちの面影生き写しの高校生たちには驚くわ。
ホント、上手いキャスティングしてたよね~。

ハッキリ言って主人公が一番子役の面影ない。

ってか…主人公が子どもじゃなくなって圧倒的に見やすくなったのはおいらだけ…

希が藍子さんにバイト代渡すシーンは、お金持ちの奥様方から見たら「毒親」って
やつなんでしょうが、貧乏だったら仕方ない。
働いたら全部自分で使えない。まずは生活のため。それが生きるということです。はい。


本日は輪島塗の朝市出店で成長した圭太…すなわち山崎賢人くん
と希が再会するところで終了~~~


百年毎日使えば一日1円にもならんわい。
そこらの安物買うよりよっぽど安つくわいえ。
輪島塗の価値も知らんとって高え高えと騒いどる者には宝の持ち腐れやわいえ。



イイ感じに伝統工芸も見られそうで(イケメン店員も見られそうで)…おっ…ちょっと上がった。

しかし、徹には帰ってきていただきたいわ。
まぁ…居なくてもどこかの甲府親父ほど怒りが湧かないわ…なぜか。
だって…仕方ないじゃん。

たぶん週の真ん中あたりに戻ってくることでしょう。水曜どうでsh………。


映画のブログの方を引っ越し中で毎日狂ったように編集作業してますけん…
いつも以上にコメントのお返しなどが遅れていてホントすいませんっっっ!
感謝しております。楽しく読ませていただいてます。




【関連記事】
【2015年度4月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「まれ」ってどんなドラマ?キャストやロケ地

  まれ小      


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

津村希(まれ) … 土屋太鳳(子役期・松本来夢)

津村徹 … 大泉洋
津村藍子 … 常盤貴子
津村一徹 … 葉山奨之(子役期・木村聖哉)
桶作元治 … 田中泯
桶作文 … 田中裕子

蔵本浩一 … 篠井英介
寺岡真人 … 塚地武雅
角慎一郎 … ガッツ石松
蔵本はる … 鈴木砂羽
寺岡久美 … ふせえり
小原マキ … 中川翔子
紺谷弥太郎 … 中村敦夫
紺谷博之 … 板尾創路
紺谷圭太 … 山崎賢人
蔵本一子 … 清水富美加
寺岡みのり … 門脇麦
二木高志 … 渡辺大知
角洋一郎 … 高畑裕太
池畑大悟 … 小日向文世
池畑輪子 … りょう
池畑大輔 … 柳楽優弥
池畑美南 … 中村ゆりか
浅井和也 … 鈴木拓
矢野陶 … 孫成順

ナレーション … 戸田恵子


※スタッフ

脚本 … 篠﨑絵里子
演出 … 渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎、他
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 高橋練
音楽 … 澤野弘之

製菓指導 … 辻口博啓

主題歌 … 「希空~まれぞら~」/作詞:土屋太鳳 作曲:澤野弘之

公式サイト http://www.nhk.or.jp/massan/












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【まれ】
1
 2 3 4 5 6 7


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2015年4月7日 12:04 PM

    7年後>『まれ』第7話

    パロディとかパクリ(酷)とかいうものは
    元ネタが皆に知られていて
    尚且つ
    遠くにある時に有効かと思うのだけど

    元ネタ中の元ネタが再放送された直後に
    パが付くものが始まるというのは
    物凄い試練ではにゃーのだろーか?

    え?
    盛り込んでいるのは『あま』だけではないから大丈夫?

    『かめ』だって『ちゅら』だって『て』だって
    何なら『つ』や『純』だって
    充分に盛っちゃっ…

  • もう…何がなんだか日記
    2015年4月7日 12:03 PM

    7年後>『まれ』第7話

    パロディとかパクリ(酷)とかいうものは元ネタが皆に知られていて尚且つ遠くにある時に有効かと思うのだけど元ネタ中の元ネタが再放送された直後にパが付くものが始まるというのは…

  • LB56
    2015年4月7日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れさんさんです。

    >ってか…主人公が子どもじゃなくなって圧倒的に見やすくなったのはおいらだけ…?

    いやいや、そういう人って、多いんじゃないかな??

    先週は、子供らしくない設定で、有言不実行(コツコツ何もできなかった)、だったせいではないかと思います。
    ・・・最後の能登弁で、ようやく土俵に上がった感じでした。時すでに遅し!?(^^;

    朝ドラのヒロインは、動き回って、なんぼのもんだと思います。
    余裕があったら、動き回る松本来夢ちゃんを見てみたかったですね。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年4月6日 6:21 PM

    まれ (第7回・4/6) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式)
    第2週『告白シュークリーム』『第7回』の感想。

    能登に移住して7年、高校3年生になった希(土屋太鳳)。父・徹(大泉洋)は6年前に出稼ぎに出たまま帰らず、母・藍子(常盤貴子)とともに家計を支えるため、アルバイトに精を出す日々だ。放課後、進路について幼なじみたちと語り合うが、希の安定志向は相変わらずで、志望は輪島市役…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年4月6日 6:10 PM

    まれ 第7回

    『告白シュークリーム』

    内容
    能登の外浦村に移住してきて7年。希(土屋太鳳)は、高校3年になっていた。
    希は、元治(田中泯)の塩田で働く母・藍子(常盤貴子)と
    弟・一徹(葉山奨之)と3人で、元治、文(田中裕子)の桶作家で住んでいた。
    朝からひと仕事をした…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年4月6日 5:40 PM

    連続テレビ小説「まれ」第7回★圭太(山崎賢人)と再会

    連続テレビ小説「まれ」
    第7回(4月6日)

    能登に移住して7年、高校3年生になった希(土屋太鳳)。父・徹(大泉洋)は6年前に出稼ぎに出たまま帰らず、母・藍子(常盤貴子)とともに家計を支えるため、アルバイトに精を出す日々だ。放課後、進路について幼なじみたちと語り合うが、希の安定志向は相変わらずで、志望は輪島市役所に絞っている。休日に一子(清水富美加)と朝市を訪れた希は、小学生のころ希と…

  • ジャオステーション
    2015年4月6日 5:37 PM

    連続テレビ小説 まれ(7)「告白シュークリーム」

    いよいよ土屋太鳳ちゃんの希が登場。希ちゃんは高校三年生になった。
    藍子お母さんと共に家計を支えるため、バイトに精を出している。
    お母さんも希ちゃんもすっかり輪島弁が上手くなりすっかり地元に溶け込んでいる。
    一方徹お父さんは6年前に出稼ぎに行ったまま帰ってこない。
    お父さんそろそろ帰らないとやばいかも・・・・・
    希ちゃんの安定志向は変わらず、志望は輪島市役所に絞っている。
    本当は希…

  • 巨炎
    2015年4月6日 4:41 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    >徹には帰ってきていただきたいわ。
    出てくると主役が食われちゃうというのもあるのでは?
    前に少し書いた京都和菓子が題材だった「あすか」では
    カッコいい父親(伝説の一号ライダー)に
    ヒロインのキャラがかなり食われていました。