NHK朝ドラ【まれ】 第66回 感想


思いを寄せる相手の好きな人が希(土屋太鳳)だと知ってしまった美南(中村ゆりか)は、
信頼して打ち明けたのに裏切られたと希を責め立てる。
途中まで黙って聞いていた希も、自分はケーキ修行で今は恋愛どころじゃない、と
反論する。
その夜遅く、輪子(りょう)が希に、恋はコントロールできるものではないと、大悟
(小日向文世)と恋に落ちたときの話を打ち明ける。
翌日、テンパリングの練習をする希の前に美南が現れる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まれ」第11週「泥沼恋愛チョコレート」 第66話

   まれop


毎度チョー簡単感想で。


悪いけど、心に全然響かん。


おっっ……ついに劇中のセリフで脚本にダメ出しか??(違……)

えっ、じゃあ、あの圭太の歌は心に響いたの

そもそもバレンタインで里帰りしなきゃならない意味とは…
恐らく年寄りが多い過疎化した都市ほどどうでもいいと思われるバレンタインに
そんなに大騒ぎする能登とは……。

ま、それは置いておいて。

『あまちゃん』でも若者を地元に縛り付けたい大人の黒い願望は山のように
描かれていて辟易とさせられた部分はあった。
それでも、北三陸の美しさと温かさは愛せたよ。
うるさくて痛々しい年寄りやおばちゃんたちの群像劇を楽しんだよ。

このドラマも終わる頃には能登を自分の故郷のように感じることは出来るだろうか。

…今のところ、無理な感じがする…ひしひしと…。


ごめんね、何か巻き込んじゃって。

と、希に謝る輪子さん。
いやいやいや…悪いのは1人大騒ぎしていたこの人の方なんで。

うちも余計な事してしもて。

「うちも」じゃなくて「うちが」だから。


希ちゃんね、別に無理に恋する事なんてないよ。
恋なんてコントロール不能だからね。
私なんて一晩で大悟に恋したし。

昔ね、奥さん亡くなって大悟がお菓子作れなくなってた頃、厨房で一晩つきあった事が
あったの。

だけど、いつの間にか私寝ちゃって、朝起きたら徹夜で頑張ってた大悟が私見て
「おはよう」って言ったの。
それ聞いてなぜだか思ったんだよね。

「あっ、私、きっとこの男と結婚する。それで毎朝この「おはよう」を聞く」

無理に恋しようとして恋を嫌いになっちゃったらもったいないよ。



輪子さんとシェフの話は絵が浮かぶようでいいな。
この夫婦は好きだわ。


美南ちゃんと主人公はあっという間に仲直り。
バレンタインの日に改めて兄に気持ちをちゃんと伝えた美南ちゃんであった。


美南と初めて会った時さ、すげえカワイかったんだよ。
ちっこくて泣き虫で、「世の中にこんな可愛い生き物いるの?」って感じ。
もう守ってやれないかと思ったけど、失わずに済んだ。
ありがとう。



主人公のおかげさまで「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を続行することができました。
ありがとう。って流れになったらしい……よかったね…。


で、お菓子練習して厨房での徹夜明け。

目覚めた希に大輔は言うのだった。

おはよう。


大輔が親友の想い人じゃなくなってから24時間経ってません。
ケーキ技術はパティシエに近づかないのに恋はめっさ急展開。


「大輔の「おはよう」にとうとう右脳を動かされた希にどんな運命が待ち受けているのか
彼らの人生はまだまだ始まったばかり。
どうかゆっくりとお楽しみ頂ければ幸いでございます。」



どうしたんだ、このナレ……。
どうか、あきれないで続きも見てね的な~~。

これを戸田恵子さんに言わせるところが卑怯なんだ…。


しかし、たぶん鬼のように忙しいだろうバレンタイン当日に、浅井パイセンのテンパリングの
邪魔しに割りこんだり、いつも1人で大騒ぎしてこの子ホントkir……

希は20歳になったらヒロイン交替しようか…ねぇ…
私の愛する小川蘇美像をこれ以上崩さないで~~…。


【関連記事】
【2015年度4月期NHK朝ドラ】連続テレビ小説「まれ」ってどんなドラマ?キャストやロケ地

  まれ小      


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

津村希(まれ) … 土屋太鳳(子役期・松本来夢)

津村徹 … 大泉洋
津村藍子 … 常盤貴子
津村一徹 … 葉山奨之(子役期・木村聖哉)
桶作元治 … 田中泯
桶作文 … 田中裕子

紺谷圭太 … 山崎賢人
蔵本一子 … 清水富美加
寺岡みのり … 門脇麦
二木高志 … 渡辺大知
角洋一郎 … 高畑裕太

蔵本浩一 … 篠井英介
寺岡真人 … 塚地武雅
角慎一郎 … ガッツ石松
蔵本はる … 鈴木砂羽
寺岡久美 … ふせえり
小原マキ … 中川翔子
紺谷弥太郎 … 中村敦夫
紺谷博之 … 板尾創路
若林キミ子 … 根岸季衣
輪島市長 … 酒向芳
新谷浩介 … 山本圭祐
マスター … 諏訪太朗
岡野亜美 … 梶原ひかり

池畑大悟 … 小日向文世
池畑輪子 … りょう
池畑大輔 … 柳楽優弥
池畑美南 … 中村ゆりか
浅井和也 … 鈴木拓
矢野陶子 … 柊子
珍文棋 … 孫成順
西園寺一真 … 黄川田将也

桶作哲也 … 池内博之
桶作しおり … 中村優子
桶作友美 … 恒松祐里
桶作麻美 … 浜辺美波

ローベル幸枝 … 草笛光子

ナレーション … 戸田恵子


※スタッフ

脚本 … 篠﨑絵里子
演出 … 渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎、他
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 高橋練
音楽 … 澤野弘之

製菓指導 … 辻口博啓

主題歌 … 「希空~まれぞら~」/作詞:土屋太鳳 作曲:澤野弘之

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mare/












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【まれ】
1
 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37・38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62・63 64 65 66


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年6月15日 6:30 PM

    まれ (第66回・6/13) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式)
    第11週『泥沼恋愛チョコレート』『第66回』の感想。

    思いを寄せる相手の好きな人が希(土屋太鳳)だと知ってしまった美南(中村ゆりか)は、信頼して打ち明けたのに裏切られたと希を責め立てる。途中まで黙って聞いていた希も、自分はケーキ修行で今は恋愛どころじゃない、と反論する。その夜遅く、輪子(りょう)が希に、恋はコント…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年6月13日 9:12 PM

    まれ 第66回

    内容
    “ケーキのことだけ考えて、ケーキの修行をしとりたい!”
    追いつめられた希(土屋太鳳)は、美南(中村ゆりか)に言いきるのだった。
    すると輪子(りょう)が。。。。。。。

    敬称略

    ここまで、崩壊させちゃっているのに。。。。。

    ナレーションで誤魔化しても、…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2015年6月13日 5:03 PM

    おはよう>『まれ』第66話

    美南ちゃんは中華街で太極拳を教えている
    …とHPに説明があると教えていただいたので
    早速行ってみたら

    まあ、この件に関してはドラマでちゃんと描かんかい!
    …と思ったけれども、そこは置いといて

    目に付いたのは
    『登場人物をスイーツにたとえると?』
    というコーナー

    何ちゅーかさ

    出演者達は勿論、脚本家自身も
    ちゃんとイメージを描いて多い入れを持って
    演じたり…

  • もう…何がなんだか日記
    2015年6月13日 5:02 PM

    おはよう>『まれ』第66話

    美南ちゃんは中華街で太極拳を教えている…とHPに説明があると教えていただいたので早速行ってみたらまあ、この件に関してはドラマでちゃんと描かんかい!…と思ったけれども…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年6月13日 4:23 PM

    連続テレビ小説「まれ」第66回★とうとう右脳を動かされた希

    連続テレビ小説「まれ」
    第66回(6月13日)

    思いを寄せる相手の好きな人が希(土屋太鳳)だと知ってしまった美南(中村ゆりか)は、信頼して打ち明けたのに裏切られたと希を責め立てる。途中まで黙って聞いていた希も、自分はケーキ修行で今は恋愛どころじゃない、と反論する。その夜遅く、輪子(りょう)が希に、恋はコントロールできるものではないと、大悟(小日向文世)と恋に落ちたときの話を打ち明ける…