NHK朝ドラ【あさが来た】 第99回 感想

あさ(波瑠)の努力で、加野屋の炭坑事業は、順調に伸びていた。あさは平十郎(辻本茂雄)の協力を得て銀行設立の準備を進めていた。そして、あさは新次郎(玉木宏)と娘の千代(鈴木梨央)と東京の父、忠興(升毅)の祝賀会に行く。千代を見た忠興は…。あさは銀行の神様、渋沢栄一に会いたいと思い…。そんな時、大番頭の雁助(山内圭哉)が辞めるといううわさが流れる。心配するあさ、新次郎、榮三郎(桐山照史)は…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あさが来た」第17週「最後のご奉公」 第99話


   あさが来た1


※簡単感想デフォルトでよろしくお願い致します~。
※たまに、夜追記する日もあるかもしれないです…。←知れない…です…。
※いいことばかり書いてないんで、そこんとこよろしくお願い致します~。


↑テンプレだす。


朝ドラにアバンって要らなくね
元々15分しかないんだし、このドラマのアバンって前回の振り返りばっかだし……

…と、思っていたけれども、今日のアバンはしみじみ良かった。


だからもう夫婦だろ…の雁助はんとおうめさん(と、ぬこ)
  あさが来た99


しみじみといいシーンだった2人の様子を見守るあさ。

以前も書いたけれども、亀助さんと ふゆの時のようにドキドキするぅぅ…という事はない。

あさにとって、うめさんが恋している様子は、お母さんが恋しているのと同じようなものだから。
だから応援してあげたくても出ていかれては困る…
困るというよりも、引き裂かれるほどの寂しさだろう。

それがアバンだけで伝わった。


本日は話が大きく進んだのでした。

加野屋の事業はいよいよ銀行へと進み、その相談相手に、やけによく喋る「へえさん」は欠かせない。
銀行は来年に開業の予定。

その前に、加野屋は大阪港の海防工事に3500円という大金を寄付するのだった。
これは私欲を捨てて大阪商業の発展に尽くした五代はんの志に沿ったもの。


そして、東京の今井へ千代を連れて初めてのごあいさつ。

伊藤さま、外務大臣の井上馨さま、大蔵大臣の松方正義さま…と、全部会話スルーだったので、ぉぃ、まさか父との再会も会話スルーじゃないだろーなっっっっと、ドキドキしたけれども、さすがにそれは無かった。

千代とお父はんの対面は絶対に見たかったし!!

幸せそうなお父はんの顔が見れただけで、もういいや…伊藤なんか(笑)
   あさが来た99-1


今日のピックアップ…なぜか涙が出ちゃった、お千代さまと よのさんのシーン。
優しいおばあちゃまですな。
  あさが来た99-2


今日は優しさ溢れる人間模様のシーン満載の日だった。

そして、うめという大きな支えを失いそうな予感に怯えつつも背中を押したいあさの気持ち…

うーーん。切ない。

これが予告のあのシーンへと繋がるんだよね。きっと……

(ところで、仙波つね とは一体……)


gathery.recruit-lifestyle.co.jp



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

白岡あさ(旧・今井) … 波瑠(子役期:鈴木梨央)

眉山はつ(旧・今井) … 宮﨑あおい(子役期:守殿愛生)

白岡新次郎 … 玉木宏
白岡正吉 … 近藤正臣
白岡よの … 風吹ジュン
白岡榮三郎 … 桐山照史(子役期:吉田八起→河崎脩吾)

白岡さち … 柳生みゆ
白岡千代 … 小芝風花(子役期:東出奈々→中川江奈→鈴木梨央)
千代の夫 … 工藤阿須加
白岡正太郎 … 木内義一

眉山惣兵衛 … 柄本佑
眉山栄達 … 辰巳琢郎
眉山菊 … 萬田久子
眉山藍之助 … 森下大地(子役期:→南岐佐)
眉山養之助 … 西畑大吾

雁助 … 山内圭哉
亀助 … 三宅弘城
ふゆ … 清原果耶
うめ … 友近
かの … 楠見薫
クマ … 郷原慧
ツタ … 畦田ひとみ
弥七 … 竹下健人
山屋与平 … 南条好輝
美和 … 野々すみ花
田村宜 … 吉岡里帆

治郎作 … 山崎銀之丞
カズ … 富田靖子
サトシ … 長塚圭史
宮部源吉 … 梶原善
伊作 … 中山義紘
福太郎 … 北原雅樹
八五郎 … JEFFI
三坂 … 中川浩三
日野彦三郎 … 上杉祥三
山本平蔵 … 山本浩司

今井忠興 … 升毅
今井梨江 … 寺島しのぶ
今井忠政 … 林与一
今井久太郎 … 興津正太郎(子役期:二宮輝生)

五代才助(友厚) … ディーン・フジオカ

大久保一蔵 … 柏原収史
土方歳三 … 山本耕史
櫛田そえ … 木村佳乃
成澤泉 … 瀬戸康史
山崎平十郎 … 辻本茂雄

福沢諭吉 … 武田鉄矢
渋沢栄一 … 三宅裕司
玉利友信 … 笑福亭鶴瓶

大隈重信 … 高橋英樹
大隈綾子 … 松坂慶子

ナレーション(語り) … 杉浦圭子

※スタッフ

脚本 … 大森美香
演出 … 西谷真一、新田真三、佐々木善春
プロデューサー … 福岡利武、熊野律時
制作統括 … 佐野元彦
音楽 … 林ゆうき

原作(原案) … 古川智映子『小説 土佐堀川』

主題歌 … 「365日の紙飛行機」AKB48

公式サイト http://www.nhk.or.jp/asagakita/















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【あさが来た】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年1月28日 1:22 PM

    心躍る業務>『あさが来た』第99話

    月・火・水と五代さん回想シーンが…

    五代ロスな視聴者への気遣い?
    五代人気をまだまだ利用しようとの算段?

    …ひじゅにですが何か?

    「心躍る業務が沢山待ってます」by平十郎

    五代さんの言葉を胸に躍進する加野屋。

    加野商店設立。
    炭鉱の拡大。

    大阪港の海防工事に3500円の寄付。

    銀行は来年開業予定。

    今井銀行祝賀会に行ったかと…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年1月28日 1:21 PM

    心躍る業務>『あさが来た』第99話

    月・金・水と五代さん回想シーンが…五代ロスな視聴者への気遣い?五代人気をまだまだ利用しようとの算段?…ひじゅにですが何か?「心躍る業務が沢山待ってます」by平十郎五…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2016年1月28日 9:25 AM

    「あさが来た」第99回★西の五代、東の渋沢

    連続テレビ小説「あさが来た」
    第99回(1月27日)

    あさ(波瑠)の努力で、加野屋の炭坑事業は、順調に伸びていた。あさは平十郎(辻本茂雄)の協力を得て銀行設立の準備を進めていた。そして、あさは新次郎(玉木宏)と娘の千代(鈴木梨央)と東京の父、忠興(升毅)の祝賀会に行く。千代を見た忠興は…。あさは銀行の神様、渋沢栄一に会いたいと思い…。そんな時、大番頭の雁助(山内圭哉)が辞めるというう…

  • 南高卒
    2016年1月28日 6:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なーるほど!!勝手にってのが、おかって、キッチンってのに気が付きませんでした!!お陰様で、スッキリしました。くうさん、それから、その前に、教えて下さいました方、ありがとうございました。

  • くう
    2016年1月28日 4:23 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    へぇさんいうたら、こないな時はまるで「竹屋の火事」だすわ。
    「ポンポン言うてる」言うてな。

    そない言うんでしたら私の言葉なんか「やもめの行水」ですわ。「勝手に湯とれ」言いましてね。

    こら一本取られましたなぁ。

    ってヤツですね!

    っと、レスをお返しする前に丁寧に解説して下さった方がいらっしゃいました~。
    ありがとうございました(^^)/

  • くう
    2016年1月28日 4:18 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >直接相手に触れられないから相手が抱いているネコに触れて交流を図るって川柳とかどどいつの世界みたいです。

    そうか…もう2年も3年も経っているのか…まるで昨日の事のようです…(ボーーー
    雁助はんとうめさんはずいぶん我慢しているわけですね。
    ああーードキドキする…じゃなくてイライラしてきた(笑)

    >一方で手紙の主は誰なんでしょうね。

    そうですね~~維新前ですよね、あれは。
    こっちもまた、もし出てくるなんてことになったらよほどの事ですよね。
    今さら帰って来るのは止めていただきたいですな。

    >銀行や会社経営のとこだけは はんざわなおきどらまちーむ に作って欲しいなー。

    五代友厚と広岡浅子でヒストリア2回やればいいですよね。
    あれ、やったのかな^^;

  • くう
    2016年1月28日 4:11 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >孫とお爺ちゃんの関わりが…
    メインになるエピかと思ったら違いました。
    でも事業の話はちゃんとやってくれたので良かった。

    私は今週はもっと雁助はんとうめさんの話を突っ込んでやるのかと思っとりましたが違うようで。
    事業の話に触れてくれたのは良かったですが…
    もう少し東京でも銀行に触れてくれても良かったですね^^;

    ま、でも最近はだいぶあきらめ付いてきました。
    ホームドラマですから…朝ドラは…そう思えばいいんだす…。
    カーネーションとは比較にもなりまへん。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年1月28日 1:48 AM

    あさが来た (第99回・1/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式)
    第17週『最後のご奉公』『第99回』の感想。
    なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
    ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。

    あさ(波瑠)の努力で、加野屋の炭坑事業は、順調に伸びていた。あさは平十郎(辻本茂雄)の協力を…

  • 横レスですが
    2016年1月27日 11:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: 73377770996c3c5892856e7cefd80a50
    やもめの行水

    ひとりものだから使う湯の量が少ない

    お勝手(キッチン)で沸かす湯で間に合うだろう

    お勝手の湯を使いなさい(取りなさい)

    勝手に湯うとれ

  • 南高卒
    2016年1月27日 10:38 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私が、知りたいのは、一人ものが、勝手に湯……がどうのこうの…っていう、多分、ダジャレかなんかだと思うんだけど、意味が、分からないので、モヤモヤ……。落語好きを自負してるんだげど、録画ってことが、出来ない状況の私…再確認が、出来ずにいて……きっと、面白いギャグか例えか、ひねりの有る台詞だったに違いないって思って………回答が、欲しい私です!

  • レベル999のgoo部屋
    2016年1月27日 9:23 PM

    あさが来た 第99回

    内容ある日のこと、あさ(波瑠)は、雁助(山内圭哉)の姿を見かけ、先日の雁助、うめ(友近)のことを思い出す。
    その後、新しくなった加野屋の経営は順調だった。銀行設立への向けての準備も、平十郎(辻本茂雄)の協力で整いはじめていた。
    そんな折、あさは娘・千代…

  • トリ猫家族
    2016年1月27日 4:58 PM

    「あさが来た」 第17週 最後のご奉公 第99話

     さて、猫をかわいがっていた雁助はん(山内圭哉)・・・
    抱っこして台所へ連れていきましたぞ。
    どうやらいつもこの野良猫に餌をあげているらしい。

    「また猫に餌やってまし …

  • ゆう
    2016年1月27日 3:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    雁助が「一緒に出てくれへんか」と言ったのは五代さまが亡くなる前だからもう2年も3年も前から少しずつ気持ちを近づけて行ったと思えばじわじわくるものがありますね。直接相手に触れられないから相手が抱いているネコに触れて交流を図るって川柳とかどどいつの世界みたいです。

    一方で手紙の主は誰なんでしょうね。仮に雁助の前の奥さんだとすれば維新のときに連れて出たとしても、もう20年経っているわけです。娘さん成人してお嫁に行っているかもしれない。よほどのことかもしれないけど…。

    銀行や会社経営のとこだけは はんざわなおきどらまちーむ に作って欲しいなー。
    ちょいと物足りないです。今井のおとうはんと千代、よのさんと千代はよかったです。

  • 巨炎
    2016年1月27日 1:16 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    メインになるエピかと思ったら違いました。

    でも事業の話はちゃんとやってくれたので良かった。
    まあ…糸子のブランド創設に併せて
    仕切り役となる孝枝さんが守に鍛えられ成長する様を
    描く程のドラマ性は無かったけど。炭鉱事業も
    最早、おあさ様が地図に目印つけたり机に座っているだけで
    拡大しているはずが縮小しているように感じられたり(泣。
    予算の限界が色々と見えてくる~。

    「カーネーション」では戦前の屋外セットが
    三姉妹編の頃は屋内セット限定、晩年は実物流用も増えましたが
    交通機関の描写をだんだんと減らし、
    一方で情報伝達機器機器は木本電気店→携帯電話&液晶TVまで
    活動圏の拡大に伴う地域土着性や人間関係の希薄化、それでいて
    感覚の拡大はそれを上回り閉塞感が出てくる様まで表現しました。
    二度目の上京の際にモノクロTV内に特急を映すのが凄い。
    予算はかけたでしょうが、ただかけただけじゃなかった。