NHK朝ドラ【あさが来た】 第136回 感想

千代(小芝風花)の前に、ずっと気になっていた啓介(工藤阿須加)という青年が突然現れる。成澤(瀬戸康史)は、女子大学校設立のための寄付がうまく集まらず焦っていた。そんな成澤をあさ(波瑠)は、強い言葉で激励する。その様子を見てしまった千代と啓介は…。そして新次郎(玉木宏)は、啓介が好青年なのでとまどってしまう。一方、和歌山のはつ(宮崎あおい)のもとには、ある知らせが入る。すると…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あさが来た」第23週「大番頭のてのひら」 第136話


   あさが来た1


※簡単感想デフォルトでよろしくお願い致します~。
※たまに、夜追記する日もあるかもしれないです…。←知れない…です…。
※いいことばかり書いてないんで、そこんとこよろしくお願い致します~。


↑テンプレだす。


簡単に。

現在は1896年。(明治29年)

昨日の回でも説明があった通り、この時代は20歳以上の男子に抽選で3年間の兵役義務があった。

まあ、受かったちゅうても兵隊さんに取られんのは10人のうち1人ぐらいや言うさけに。

という程度のもんである。
タダで飯を食わせたり訓練でも準備でも給料でも…とにかく徴兵にも金がかかるので、そんなに大勢兵隊にする金が国になかったためである。国全体で兵を教育して無理やり集めて戦地に送りまくった太平洋戦争の時とはだいぶ違う。

この何年か前までは長男など家を継ぐ者は徴兵されないという免除の制度もあった。
それがあれば、家を継ぐことが決定している養之助くんは徴兵されずに済んだんだけど。
(んなもん農家継がない長男の方が行けばi(略)………)

残念ながらこの制度は廃止されてしまったので……え~~また戦争かよ、かっちゃん。


って、ことで…

バカかこの郵便屋!!
そんなもんの配達、ずっと忘れてればいいのに!!!



しかし、せっかくのお千代さまの可愛い恋愛劇をこんなもんでぶった斬らないで欲しかった。
雁うめ物語のおかげで「JとI」かよ、という声がちょっと聞こえ始めた今作………

これじゃ本当にJとIになってしまいますことよ、奥様。


少女マンガ展開があまり好きじゃなくて、娘の恋愛劇なんてどうでもいい派の私がお千代さまと啓介さんのシーンにちょっとウキウキしてしまうのは、ひとえに可愛いからですよ。2人が。
  あさが来た136


それに、本筋(であるはずの)大学校作りは全然進まないし、正直いつも成澤せんせーが

わ゛ぁぁぁぁぁぁぁーーー

と唸って、おあささまが説教するという同じことばかりで面白くないし…


そもそも一番の目標である一番大事な女子の大学校諦めてどないしますのや!?
しっかりしとくれやす!


こっちが言いたいわ。

そもそも一番の目標である女子の大学校の話がこんなに飛んでてどないしますのや!
しっかりしとくれやすと言いたいのはこっちや!



今井の土地を貰った事も今さら言うとか。

ぃゃ、それ以前に、あんたらこの人が今井財閥の娘だと今さら知ったの
あらあら、もうほんと…びっくりぽん。


こっちより若い2人を見ている方がよほどワクワクすっぞ。

ストーリー自体も面白いやん。


若い男と女子が表で言葉を交わすやなんてあかん!

と、「ならぬものはならぬのです」…by会津

みたいな事を言っていたのに、

基本、イケメンならオールオッケーな よのばあちゃん。
めっさ、支えてもらってるし……
ってか、よくよく考えたら会津の山本母子だもんな、この2人。
 あさが来た136-1


帝大生が好印象すぎて何ひとつ悪口が言えず、ついに三味線に話し掛けはじめるお父ちゃん。
 あさが来た136-2


これで、この青年が華族さまのお家柄だと知ったらますます何も文句ないですよね。

さあ、邪魔入れずに進めていただこうか……。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

白岡あさ(旧・今井) … 波瑠(子役期:鈴木梨央)

眉山はつ(旧・今井) … 宮﨑あおい(子役期:守殿愛生)

白岡新次郎 … 玉木宏
白岡正吉 … 近藤正臣
白岡よの … 風吹ジュン
白岡榮三郎 … 桐山照史(子役期:吉田八起→河崎脩吾)

白岡さち … 柳生みゆ
白岡千代 … 小芝風花(子役期:東出奈々→中川江奈→鈴木梨央)
東柳啓介 … 工藤阿須加
白岡正太郎 … 木内義一

眉山惣兵衛 … 柄本佑
眉山栄達 … 辰巳琢郎
眉山菊 … 萬田久子
眉山藍之助 … 森下大地(子役期:→南岐佐)
眉山養之助 … 西畑大吾

雁助(山本雁助) … 山内圭哉
亀助 … 三宅弘城
ふゆ … 清原果耶
うめ … 友近
かの … 楠見薫
クマ … 郷原慧
ツタ … 畦田ひとみ
弥七 … 竹下健人

山崎平十郎 … 辻本茂雄
高木ツル … 村崎真彩
末松すず … 三宅唯真
中川ハト … 加藤千果
工藤サカエ … 横田美紀

山屋与平 … 南条好輝
美和(晴花亭店主) … 野々すみ花
田村宜 … 吉岡里帆
田村フナ … 高橋由美子
ツネ … 松永玲子
ツゲ … 舞羽美海
竹男 … 中村大輝

治郎作 … 山崎銀之丞
カズ … 富田靖子
サトシ … 長塚圭史
宮部源吉 … 梶原善
伊作 … 中山義紘
福太郎 … 北原雅樹
八五郎 … JEFFI
三坂 … 中川浩三
日野彦三郎 … 上杉祥三
山本平蔵 … 山本浩司
三坂 … 中川浩三
萬谷与左衛門 … ラサール石井

今井忠興 … 升毅
今井梨江 … 寺島しのぶ
今井忠政 … 林与一
今井久太郎 … 興津正太郎(子役期:二宮輝生)

五代才助(友厚) … ディーン・フジオカ

大久保一蔵 … 柏原収史
土方歳三 … 山本耕史
櫛田そえ … 木村佳乃
成澤泉 … 瀬戸康史
成澤カナエ … 宮嶋麻衣

古田信男 … 宮根誠司
富永巌 … 松平定知
平塚らいてう … 大島優子
大塚健作 … 渡辺いっけい
石川一富美 … 山口智充

福沢諭吉 … 武田鉄矢
渋沢栄一 … 三宅裕司
玉利友信 … 笑福亭鶴瓶

大隈重信 … 高橋英樹
大隈綾子 … 松坂慶子

ナレーション(語り) … 杉浦圭子

※スタッフ

脚本 … 大森美香
演出 … 西谷真一、新田真三、佐々木善春
プロデューサー … 福岡利武、熊野律時
制作統括 … 佐野元彦
音楽 … 林ゆうき

原作(原案) … 古川智映子『小説 土佐堀川』

主題歌 … 「365日の紙飛行機」AKB48

公式サイト http://www.nhk.or.jp/asagakita/















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【あさが来た】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72 
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

13件のコメント

  • くう
    2016年3月11日 11:49 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >令状の日付が日露戦争の8年前だったから。

    そういや、何日か前の記事かコメントレスかに戦争はまだまだ先だと書いた記憶があるのにドラマの流れがあまりにフラグだから頭からすっぽり抜けてましたわ~。

    つまり養ちゃん死んじゃうかもしれない…けどドラマ的には関係ないって話だよね…
    そしたら徴兵されなくてもいいのにね~。
    行員に令状が来たという話だけでいいじゃんね^^;
    でも戦争はあさが死ぬまでには終わるので、何か入れ込むかしらね…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年3月11日 10:13 AM

    小説>『あさが来た』第136話

    りんごの君(?)
    学生さんの名前は

    東柳啓介

    うん、それだけは覚えたぞ

    …ひじゅにですが何か?

    「何という小説の様な出来事」by宜

    現代だったら、さしずめ
    「何て少女マンガの様な出来事」
    というところだろう。

    それとも
    「ライトノベルの様な」かな?
    「携帯小説の様な」かな?

    あ、もしかして
    「韓ドラの様な」かな?

    い…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年3月11日 10:13 AM

    小説>『あさが来た』第136話

    りんごの君(?)学生さんの名前は東柳啓介うん、それだけは覚えたぞ…ひじゅにですが何か?「何という小説の様な出来事」by宜現代だったら、さしずめ「何て少女マンガの様な出…

  • しげ
    2016年3月11日 9:22 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とりあえず今回は3年で帰って来る筈ですよ。令状の日付が日露戦争の8年前だったから。でも8年後が怖いけど。
    戦争行かなくてももう一度再訓練で呼ばれるんよ除隊後に。それは短期だけどね。

  • くう
    2016年3月11日 2:21 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >あー今週から「ちかえもん」がないんだなあ…と思うとしみじみさみしいです。

    ねーー!
    ちかえもんが終わって寂しく、今期ツッコみながらとは言えリー社長を楽しく見ている「ナオミとカナコ」ももうすぐ終わりなので寂しいです。
     
    >ここまで史実と違うんだから新次郎さんもよのさんかのさんうめもうんと長生きしていいんです。

    最終回はみんなで迎えようよと思いますよね(笑)

    >やっぱり広岡浅子さんをモデルにしたと聞くとどうしても仕事パートの充実を期待しちゃいますよね。

    私はもうそれはあきらめました(あと1ヶ月ないのに(笑))
    今はお千代様の結婚話が楽しいので学校に関しては見えない所で勝手にやって…(それじゃドラマにならない…)

  • くう
    2016年3月11日 2:17 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >どうしてもそう思ってしまいますよね。前作は志願でしたね。
    残り3週間、はつサイドはこの話が中心になるんでしょうか。

    そのためのこのキャスティングなのかしら。
    西畑くんばかり、いやだなぁ、こんなの。

    >藍之助はどうなるんでしょうね。彼の展望のようなものが見えてこないのですが。

    次男が兵隊に取られるなら、あんた帰ってこないと継ぐ人がいないやん、と私は思ってます(厳)

    >これについてはぶっとんだことを言ってごめんなさい。

    いやいや、熱帯魚さんだけのことじゃありませんことよ。ツイッターなどでも…つまりネットで全体的に言われまくってます(笑)

    >千代が生まれたときから抱くよのさんの野望。
    お兄さんがいる(長男ではない)こともわかって完璧じゃないですか。

    モデルの人も、お見合いですが華族さまのご次男とのご結婚なのでここは史実通りですね^^

    >今日は東柳さんにとってあさのお披露目という意味はありました。

    確かにそうなのですが、何だか邪魔で煩かったです(笑)

  • くう
    2016年3月11日 2:08 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >最近よのさんがめっきり老けこんで。
    ひ孫が生まれるまで、頑張ってほしいな〜。

    もうどうせ史実は関係ないんだし、みんな若いままでずっと長生きするといいのにね。

    >養之助は、きっと無事に帰ってくるよね。
    とりあえず、徴兵制度の事を終わらせておかないといけない的な。
    もう終わりも近いから、生保が絡んでも、今更若い者の死はやめてほしい。

    そういわれれば、生保のための出征エピだったら死んじゃうかも…ぇぇぇーーー「ごち」でも戦死したのに可哀想過ぎてそんなの嫌だな!!

    確かに日清日露の時、戦死者に生命保険は出したらしいんだよね。えーーでも、養ちゃんがそのために使われるのはイヤだなぁ。

    >お祝い金が入ってた封筒も、宛名は養之助宛だったけど、
    やっぱり親が先に開けちゃうのね。

    この時代は戸主以外に財産権がないから仕方ないかも~。

    >新さんの「わてがお父ちゃんどす」が可愛すぎ。

    笑ったわ!!!!!
    そんな自己紹介あるかいっってツッコんだ(笑)

  • ゆう
    2016年3月10日 10:51 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    あー今週から「ちかえもん」がないんだなあ…と思うとしみじみさみしいです。
     
    ここまで史実と違うんだから新次郎さんもよのさんかのさんうめもうんと長生きしていいんです。
    事業展開を描くのって意外と難しいんですかね。
    やっぱり広岡浅子さんをモデルにしたと聞くとどうしても仕事パートの充実を期待しちゃいますよね。

  • 熱帯魚
    2016年3月10日 10:11 PM

    SECRET: 0
    PASS: 0d0a8a4e58b1599372d0a1e917200c87
    > 残念ながらこの制度は廃止されてしまったので……え~~また戦争かよ、かっちゃん。

    どうしてもそう思ってしまいますよね。前作は志願でしたね。
    残り3週間、はつサイドはこの話が中心になるんでしょうか。
    みかんの流通改善の話も期待してたんですが無理かな。養之助が東京で何かつかんだ描写もなかったですし。
    藍之助はどうなるんでしょうね。彼の展望のようなものが見えてこないのですが。

    > これじゃ本当にJとIになってしまいますことよ、奥様。

    これについてはぶっとんだことを言ってごめんなさい。今後の朝ドラで誰かが昏睡状態になるたびあの作品が引き合いに出されるのは本意ではありません。

    > ってか、よくよく考えたら会津の山本母子だもんな、この2人。

    あ!ほんとだ!
    千代が生まれたときから抱くよのさんの野望。
    お兄さんがいる(長男ではない)こともわかって完璧じゃないですか。
    東と西のことばの違いがとてもおもしろいのですが、どのようになじんでいくんでしょうね。いやまだ早いか。

    大学設立の話は今日の放送に限らず、地味というかやや一本調子ですね。今井のお父はんの場面はよかったけれども。
    今日は東柳さんにとってあさのお披露目という意味はありました。

  • 紫花浜匙
    2016年3月10日 9:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: 1629aed9eccdb4eefc53248c32c6d425
    最近よのさんがめっきり老けこんで。
    ひ孫が生まれるまで、頑張ってほしいな〜。

    養之助は、きっと無事に帰ってくるよね。
    とりあえず、徴兵制度の事を終わらせておかないといけない的な。
    もう終わりも近いから、生保が絡んでも、今更若い者の死はやめてほしい。
    お祝い金が入ってた封筒も、宛名は養之助宛だったけど、
    やっぱり親が先に開けちゃうのね。

    >正直いつも成澤せんせーが
    わ゛ぁぁぁぁぁぁぁーーー
    と唸って、おあささまが説教するという同じことばかりで面白くないし…

    お約束の寸劇ですね。

    新さんの「わてがお父ちゃんどす」が可愛すぎ。

  • レベル999のgoo部屋
    2016年3月10日 6:23 PM

    あさが来た 136回

    内容榮三郎(桐山照史)が、あさ(波瑠)新次郎(玉木宏)の了解を得て、保険会社の取得に動き始める。
    そんななか、千代(小芝風花)の前に、突然、東柳啓介(工藤阿須加)が現れる。客間でふたりが話をしていたところ、騒ぎが起きる。寄付集めに苦戦する成澤(瀬戸康史…

  • トリ猫家族
    2016年3月10日 3:04 PM

    「あさが来た」 第23週 大番頭のてのひら 第136話

     さて、さわやかに再会した千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)でしたが・・・
    あまりの衝撃に千代がノーリアクションになり、
    およびじゃなかったか・・・と啓介が引き上げよ …

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年3月10日 12:18 PM

    あさが来た (第136回・3/10) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式)
    第23週『大番頭のてのひら』『第136回』の感想。
    なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。
    ※ 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。
    ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
    ※ 毎日、ベタボメ感想だけではないので、ご理解…