【天地人】第三十回

天下は関白殿下の手でのみ行われなければならぬ。


邪魔者はあってはならぬのだ。






何故におぬしはそうなのだ。


今少し、人の情と言う物を持てぬか。






今、情に流されては、戦国の世に逆戻りだ。


それでもいいのか?






千利休が謀反の疑いを掛けられて自刃させられた。





父は関白殿下の天下のために見せしめになった。


と嘆く、利休の娘・お涼。





石田三成の差し金だと聞いた兼続は、


人の命を何と思うておる。





と三成に詰め寄ったが、全て関白の天下のため。


と言うばかりだった。





お棄と言う実子を得た秀吉は、我が子可愛さのために


より自分の天下を確実にしたいと思っていた。





そのため、各大名家の妻を京に住まわせる事を考える。


逆らう者が出ないようにと言う体の良い人質だ。





上杉家でも、景勝の妻・菊姫が上洛させるよう催促されていた。





景勝と離れたくない菊姫は、上洛に首を縦に振らなかったが


ついに景勝の命が下され上洛する事になってしまう。





孤独な菊姫を見たお船は、自分が菊姫に付き従って上洛する事を


決心するのだった。





此度の上洛が子らの将来に繋がると信じ


愛の一字を心に掲げて参ります。









   hana1 hana1





今回も割と見応えあったかも。。。。。





利休の最後は、本当に気の毒な物です。


謀反は言いがかりですからね。。。





今回の兼続は、出番少なし





菊姫を見て、


何つーワガママな女だ


現代ならいざ知らず戦国時代の女だぞ~


これはないでしょ






と思っていた私でしたが、菊姫の事を調べてみたら、


何ともお気の毒な生涯。。。。。。


こんな事になるんだったら、確かにここで、だだこねておかないとね。。。


と、ちょっと同情。。。





知っておきたい方はどうぞ菊姫 by wikipedia


歴史ネタバレになるので詳細は書きません。





景勝の





菊、わしはそなたを想うておる。済まぬ。


に、とてもホッとした。


このひと言が大事だよね。   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

キャスト
直江兼続…妻夫木 聡(少年時代:加藤清史郎)

お船…常盤貴子(少女時代:並木瑠璃)
上杉景勝…北村一輝 (少年時代:溝口琢矢 吹替:小沢武尊)


菊姫…比嘉愛未
華姫…相武紗季
上杉景虎…玉山鉄二
泉沢久秀…東 幹久(少年時代:柴崎洸守)
樋口与七…小泉孝太郎(少年時代:馬渕誉)
お藤…田中美佐子
樋口惣右衛門…高嶋政伸

初音…長澤まさみ
小早川秀秋…上地雄輔
真田幸村…城田 優
淀…深田恭子
石田三成…小栗 旬
豊臣秀次…眞島秀和
豊臣秀頼…中村倫也(幼少時代:伊藤悠翔→小林海人→吉岡澪皇)

千姫…川島海荷(少女時代:田辺桃子)
豊臣秀吉…笹野高史
北政所…富司純子
織田信長…吉川晃司
福島正則…石原良純
お涼…木村佳乃
伊達政宗…松田龍平
愛姫…杏
直江景綱…宍戸 錠
お万…萬田久子
直江信綱…山下真司
直江景明…加藤清史郎(幼少時代:須田直樹 青年時代:太賀)
お松…加藤清史郎逢沢りな(幼少時代:遠藤璃菜→松本春姫→堤望綺)

お梅…並木瑠璃(少女時代:渡邉葵→庭野結芽葉)

お悠…吉瀬美智子
かよ…あき竹 城
吉江宗信…山本 圭
北条高広…新井康弘
柿崎晴家…角田信朗
北高全祝…加藤 武
栗林政頼…平泉 成
深沢利重…鈴木正幸
安部政吉…葛山信吾(少年時代:伊藤大翔)
甘糟景継(登坂藤右衛門)…パパイヤ鈴木(少年時代:新井海人)

桜井晴吉…松尾諭(少年時代:荒井健太郎)

山岸尚家…松本実(少年時代:三村和敬)

上杉謙信…阿部 寛
仙桃院…高島礼子
徳川家康…松方弘樹
前田利家…宇津井健
毛利輝元…中尾彬
【送料無料】「天地人」完全ガイドブック

【送料無料】「天地人」完全ガイドブック
価格:980円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。 フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい) ・ ・ ※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。




この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

20件のコメント

  • くう
    2009年7月27日 12:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >菊姫のワガママも許せちゃう気がしました。

    ですよね。。。

    自分の将来を予見していた部分もあるのかも知れません。。

    >それにしてもお船の同道の決意はスゴイですね~。

    >子供を産んだばかりなのになかなかあそこまでできませんよ~。

    >そしてそれを認める兼続もまた立派だわ~。

    うんうん。カワイイ盛りの赤ちゃんを置いてまで。。。

    当時の女性でそこまでやるなんて凄い。

    バリバリ共働き夫婦って感じですね~^^;

  • くう
    2009年7月27日 12:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >菊姫のワガママも許せちゃう気がしました。

    ですよね。。。

    自分の将来を予見していた部分もあるのかも知れません。。

    >それにしてもお船の同道の決意はスゴイですね~。

    >子供を産んだばかりなのになかなかあそこまでできませんよ~。

    >そしてそれを認める兼続もまた立派だわ~。

    うんうん。カワイイ盛りの赤ちゃんを置いてまで。。。

    当時の女性でそこまでやるなんて凄い。

    バリバリ共働き夫婦って感じですね~^^;

  • ミチ
    2009年7月26日 11:22 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    菊姫のワガママも許せちゃう気がしました。

    それにしてもお船の同道の決意はスゴイですね~。

    子供を産んだばかりなのになかなかあそこまでできませんよ~。

    そしてそれを認める兼続もまた立派だわ~。

  • ミチ
    2009年7月26日 11:22 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    菊姫のワガママも許せちゃう気がしました。

    それにしてもお船の同道の決意はスゴイですね~。

    子供を産んだばかりなのになかなかあそこまでできませんよ~。

    そしてそれを認める兼続もまた立派だわ~。

  • くう
    2009年7月26日 10:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >たしか原作では

    >景勝が側室が出来て、しかも彼女が子を孕んだという事で

    >ショックで亡くなったとも言われてるくらいですからね。

    そうなんですか~(◎-◎)

    原作はまるで知らずに見てるんで。。。

    でも、実際にそういう説があるらしいですね。

    自殺とかも。。。

    >この時、菊姫は39歳ですから

    >当時の考え方からすれば・・・・・仕方ないかもしれません(; ̄∀ ̄)ゞ

    確かに~。。。。。

    もう当時だと、現代よりももっとラブラブな年齢から外れてます^^;

    >それにしても利休の子供達は

    >四男六女いたというのに何故架空の人物なんでしょうかね。

    >(  ̄∀ ̄)ゞ

    そうなんですよね!

    実際、秀吉からお声掛かりがあったという娘だっているのにね(^^;ゞ

    そっちの説から死罪に持っていく事だって出来たはずなのに。

    この大河の秀吉には、どうも側室は1人しかいないらしいから~。。。

    一途なんですね~^^;

  • くう
    2009年7月26日 10:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >たしか原作では

    >景勝が側室が出来て、しかも彼女が子を孕んだという事で

    >ショックで亡くなったとも言われてるくらいですからね。

    そうなんですか~(◎-◎)

    原作はまるで知らずに見てるんで。。。

    でも、実際にそういう説があるらしいですね。

    自殺とかも。。。

    >この時、菊姫は39歳ですから

    >当時の考え方からすれば・・・・・仕方ないかもしれません(; ̄∀ ̄)ゞ

    確かに~。。。。。

    もう当時だと、現代よりももっとラブラブな年齢から外れてます^^;

    >それにしても利休の子供達は

    >四男六女いたというのに何故架空の人物なんでしょうかね。

    >(  ̄∀ ̄)ゞ

    そうなんですよね!

    実際、秀吉からお声掛かりがあったという娘だっているのにね(^^;ゞ

    そっちの説から死罪に持っていく事だって出来たはずなのに。

    この大河の秀吉には、どうも側室は1人しかいないらしいから~。。。

    一途なんですね~^^;

  • くう
    2009年7月26日 10:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >よくなってきた感じの大河ですよね。

    >演出本当変わったんでしょうか?

    どうも脚本補佐がついたらしくて~^^;

    >今回は見ごたえありましたし、流れもよかったかと。

    >私も景勝の一言に救われました!!

    利休切腹から秀吉の絶対権力欲、そして各武将からの

    人質、と

    流れがスムーズで無理が無かった気がします^^

    来週、どうなるか不安ですが。。。^^;

  • くう
    2009年7月26日 10:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >よくなってきた感じの大河ですよね。

    >演出本当変わったんでしょうか?

    どうも脚本補佐がついたらしくて~^^;

    >今回は見ごたえありましたし、流れもよかったかと。

    >私も景勝の一言に救われました!!

    利休切腹から秀吉の絶対権力欲、そして各武将からの

    人質、と

    流れがスムーズで無理が無かった気がします^^

    来週、どうなるか不安ですが。。。^^;

  • ikasama4
    2009年7月26日 10:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    たしか原作では

    景勝が側室が出来て、しかも彼女が子を孕んだという事で

    ショックで亡くなったとも言われてるくらいですからね。

    菊姫が亡くなってから三ヵ月後に

    景勝の子が誕生しているからというのもあるんでしょうけど

    この時、菊姫は39歳ですから

    当時の考え方からすれば・・・・・仕方ないかもしれません

    (; ̄∀ ̄)ゞ

    それにしても利休の子供達は

    四男六女いたというのに何故架空の人物なんでしょうかね。

    (  ̄∀ ̄)ゞ

  • ikasama4
    2009年7月26日 10:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    たしか原作では

    景勝が側室が出来て、しかも彼女が子を孕んだという事で

    ショックで亡くなったとも言われてるくらいですからね。

    菊姫が亡くなってから三ヵ月後に

    景勝の子が誕生しているからというのもあるんでしょうけど

    この時、菊姫は39歳ですから

    当時の考え方からすれば・・・・・仕方ないかもしれません

    (; ̄∀ ̄)ゞ

    それにしても利休の子供達は

    四男六女いたというのに何故架空の人物なんでしょうかね。

    (  ̄∀ ̄)ゞ

  • なぎさ美緒
    2009年7月26日 10:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    よくなってきた感じの大河ですよね。

    演出本当変わったんでしょうか?

    今回は見ごたえありましたし、流れもよかったかと。

    私も景勝の一言に救われました!!

  • なぎさ美緒
    2009年7月26日 10:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    よくなってきた感じの大河ですよね。

    演出本当変わったんでしょうか?

    今回は見ごたえありましたし、流れもよかったかと。

    私も景勝の一言に救われました!!

  • くう
    2009年7月26日 10:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >勉強する意欲を持たせるのも大河ドラマの役割。。?

    >ってことですかね。。

    本当は、あまり興味湧かないんですが(元々、上越・信州関係にはめっぽう弱いんで^^;)

    「えっ!うそ!?」と言う気持ちで、ついつい色々調べちゃいます^^;

    勉強になりますわ、ほんと。。。

    >景勝とお菊、兼続とお船、秀吉と北政所&淀殿。。

    >小松江里子らしさが存分に発揮された第30回ってところですか。。

    ま、ホームドラマ大河ですから。。。

    でも、脚本家には、ついに補佐が付いたらしいですね。

    私的には側室が淀殿しか出てこない所が不服です(ここはめっぽう強い所^^;)

    でも、来週は花合戦って事で。。。黒百合エピソードの事っすかね。

    他の側室も今さら出すんでしょうか。。。

  • くう
    2009年7月26日 10:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >勉強する意欲を持たせるのも大河ドラマの役割。。?

    >ってことですかね。。

    本当は、あまり興味湧かないんですが(元々、上越・信州関係にはめっぽう弱いんで^^;)

    「えっ!うそ!?」と言う気持ちで、ついつい色々調べちゃいます^^;

    勉強になりますわ、ほんと。。。

    >景勝とお菊、兼続とお船、秀吉と北政所&淀殿。。

    >小松江里子らしさが存分に発揮された第30回ってところですか。。

    ま、ホームドラマ大河ですから。。。

    でも、脚本家には、ついに補佐が付いたらしいですね。

    私的には側室が淀殿しか出てこない所が不服です(ここはめっぽう強い所^^;)

    でも、来週は花合戦って事で。。。黒百合エピソードの事っすかね。

    他の側室も今さら出すんでしょうか。。。

  • くう
    2009年7月26日 10:10 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >リンクされているwikiを拝見しました。

    >ホント気の毒な生涯だったんですね・・・。

    >今回のようなワガママも許したくなります♪

    ですよね~。。。

    まぁ、たぶんこの正室の事は最後までやるのでしょうが、

    お気の毒な方でしたね。

    こんな将来を最初から知っていたら、景勝も止めてくれたかな(-_-;)

    >それと、利休の最期は・・・

    >残ったお涼さんが素敵でした。

    お涼さんも何らかの咎をこの後受けたでしょうね。

    まぁ、これは架空の人物っぽいですが。。。

    この人も父の権力の元、手広く外交してそうでしたもんね^^;

  • くう
    2009年7月26日 10:10 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >リンクされているwikiを拝見しました。

    >ホント気の毒な生涯だったんですね・・・。

    >今回のようなワガママも許したくなります♪

    ですよね~。。。

    まぁ、たぶんこの正室の事は最後までやるのでしょうが、

    お気の毒な方でしたね。

    こんな将来を最初から知っていたら、景勝も止めてくれたかな(-_-;)

    >それと、利休の最期は・・・

    >残ったお涼さんが素敵でした。

    お涼さんも何らかの咎をこの後受けたでしょうね。

    まぁ、これは架空の人物っぽいですが。。。

    この人も父の権力の元、手広く外交してそうでしたもんね^^;

  • str2000
    2009年7月26日 9:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    描写が薄いんで調べないと、

    誤解するところの多いドラマなんですけどね。。

    勉強する意欲を持たせるのも大河ドラマの役割。。?

    ってことですかね。。

    景勝とお菊、兼続とお船、秀吉と北政所&淀殿。。

    小松江里子らしさが存分に発揮された第30回ってところですか。。

  • str2000
    2009年7月26日 9:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    描写が薄いんで調べないと、

    誤解するところの多いドラマなんですけどね。。

    勉強する意欲を持たせるのも大河ドラマの役割。。?

    ってことですかね。。

    景勝とお菊、兼続とお船、秀吉と北政所&淀殿。。

    小松江里子らしさが存分に発揮された第30回ってところですか。。

  • BROOK
    2009年7月26日 9:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    リンクされているwikiを拝見しました。

    ホント気の毒な生涯だったんですね・・・。

    今回のようなワガママも許したくなります♪

    それと、利休の最期は・・・

    残ったお涼さんが素敵でした。

  • BROOK
    2009年7月26日 9:24 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    リンクされているwikiを拝見しました。

    ホント気の毒な生涯だったんですね・・・。

    今回のようなワガママも許したくなります♪

    それと、利休の最期は・・・

    残ったお涼さんが素敵でした。