【白夜行】 第6話

なぁ、リョウちゃん
白夜って知ってる?

昼も夜もダラダラグズグズ人生は続いていくって話



お前なんか初めからいなければ良かった、と言われて
兄と母を刺したと言う松浦は、亮司と同じく
白夜の下を歩いてきた人間だった。

白夜
パチ物の太陽が照らす世界。


死んで。
ずっとこうしたいと思ってた。
あんたなんか、いなかったら良かったんだよ。



たぶん、松浦が人生の中で一番聞きたくなかっただろう言葉を
残酷に浴びせながら、亮司はついに松浦を刺した。

パチ物でも、きれいだよね

松浦の最後の言葉。

松浦の望みは何だったんだろう。
本当は亮司と離れたくなかったんじゃないか。
脅しながら、たかりながら、それでも離れたくなかったのは松浦の方。

寂しかったんだね。
松浦も偽物の太陽の下をずっと歩いてきたんだ。
泥にまみれながら。


亮司の首にハサミを当てて
「私がやるつもりだったんだよ」
と笑う雪穂


だから。。。
やったのは あたしだよ。




あの時の気持ちが、あの時の思いがシンクロして
今、再び、あの時の2人が蘇った。


リョウに、もう一度、本物の太陽の下を歩かせてあげる。


決意を込めて
新たな泥沼の中を2人は歩き始める。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  




キャスト

桐原 亮司 – 山田孝之(幼少時:泉澤祐希)
唐沢 雪穂 – 綾瀬はるか(幼少時:西本雪穂-福田麻由子)

松浦 勇 – 渡部篤郎

笹垣 潤三 – 武田鉄矢

桐原 洋介 – 平田満
桐原 弥生子 – 麻生祐未
篠塚 一成 – 柏原崇
古賀 久志 – 田中幸太朗
園村 友彦 – 小出恵介
菊池 道広 – 田中圭

唐沢 礼子 – 八千草薫

西口 奈美江 – 奥貫薫
榎本 宏 – 的場浩司
川島 江利子 – 大塚ちひろ
藤村 都子 – 倉沢桃子
秋吉 雄一 – 尾上寛之
小竹 亮子 – 春日井静奈
高宮 誠 – 塩谷瞬
三沢 千都留 – 佐藤仁美
西本 文代 – 河合美智子

谷口 真文 – 余貴美子

栗原 典子- 西田尚美




※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

20件のコメント

  • くう
    2006年2月20日 3:34 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >死にゆく松浦に亮司が浴びせた最後の言葉。

    >誰からも否定されて生きて来た松浦には、

    >亮司にさえそう思われてたんだとわかり

    >どんな思いで受けとめたのかと思うと・・・

    松浦の最後はかわいそうでした。

    でも、亮司にとっては、あんな人が側にいれば、いつまでも

    危なかった事は確かで。。。

    松浦の愛情(?)が屈折していた事が、全ての原因かなぁ。。。

  • まこ
    2006年2月20日 1:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    死にゆく松浦に亮司が浴びせた最後の言葉。

    誰からも否定されて生きて来た松浦には、

    亮司にさえそう思われてたんだとわかり

    どんな思いで受けとめたのかと思うと・・・

    父殺しを言わない事で松浦は亮司を脅すと同時に

    自分の身近に置いておきたかったんだろうなと

    切なかったです。

  • くう
    2006年2月19日 12:54 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >松浦が死んでちょっとほっとしてる私・・。

    うん。。。あの人がいる限り、脅され続けるわけだからね。

    でも、最悪の形で、いなくなる事になってしまいました(>_<)

    ここまで来たら、もう抜け出せる事はないね。

  • ちさちろ
    2006年2月18日 6:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    松浦が死んでちょっとほっとしてる私・・。でも、本当に幼い頃の状態に戻っちゃったね。雪穂はまたアングラに戻ってしまった。亮は仕方ないけど・・・。どうなっちゃうんだろう。

  • くう
    2006年2月18日 2:38 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >松浦、今まで嫌なやつだったけど、

    >最後はかわいそうでしたね。寂しかったから、

    >自分と似ている亮から離れなかった・・

    屈折してますよね。

    こんな関わり方しか出来ない人だったのかなぁ。。。と。。。

    >古賀も・・別に殺さなくても・・笹垣を怒らせるために殺された感じも・・

    私も。別に殺さなくても。。。と思いました。

    よそでチラッと見た感じでは、原作では別に亡くなっていないらしいし。。。(–;)

  • yon-ta
    2006年2月18日 12:04 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    松浦、今まで嫌なやつだったけど、

    最後はかわいそうでしたね。寂しかったから、

    自分と似ている亮から離れなかった・・

    古賀も・・別に殺さなくても・・笹垣を怒らせるために殺された感じも・・

  • くう
    2006年2月17日 8:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >くうさん、こんばんは!

    >松浦の死に際が非常に悲しくて切なかったですね。

    >亮司を求めていたのは松浦のほうだったのね。

    >だから警察にも言わなかった。弟のように可愛がるとも違うけれど同じ匂いを持つ人種だとわかっていたので。

    でも、あそこまでやったら殺されるかも、と思うよね(+_+)

    周りで見ている園村でさえ、予想した結末だもん。。。

    結局自分で教え込んだ犯罪に殺されたんだよね。彼は。。。

    私だって、あそこまで生活脅かされたら何するか。。。(–;)

    >今週ははるかちゃんとは最後まで接点がなかったけれど子供のころの雪穂と同じ台詞で重なりましたね。

    >強烈な体験をしてしまったために雪穂は多少のことでは動じることもないようです。

    雪穂に昔の気持ちが戻った事だけが亮司にとっての救いかな。。。

    でも、雪穂だって本物の太陽ではないし。

    結局、二人は救われないんだよね。

  • くう
    2006年2月17日 8:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私 DVDの落としてあるんだけど・・・

    >大体分ったよ

    ごめんね~。私のブログはドラマはネタバレするから、

    見る前は読まない方がいいよ(^^;ゞ

    >松浦も酷い人生を送ってたんだね。

    >寂しいから 脅したりしながらも離れないんだよね

    屈折した愛情だよね。

    もっと素直に庇ったりしてあげれば、こんな事にもならなかったのに。。。

    自分が教え込んだ犯罪の数々の結果だから、仕方ない結末と言えましょう。

  • くう
    2006年2月17日 8:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    書き込み、トラバ、ありがとうございます(^.^)

    ぜひ伺わせていただきます♪

  • くう
    2006年2月17日 8:19 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >相変わらず、くうふうさんのレビューいいなあ。

    >ほんと、ドラマの思いがそのまま伝わってきます。

    ありがとう(^^*ゞ

    いや。。。ホント、照れるから止め。。。(–*)ゞ

  • くう
    2006年2月17日 8:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いや~~。。。誉められると単純に照れてしまう(–*)ゞ

    >松浦の最期・・・

    >とても切ないものでした。

    >やっぱり亮司のこと、「本当の仲間」だと思って、ずっとそばにいたかったんじゃないかな、と私も感じました。

    でも、あそこまでやったらね~。。。

    殺されるかも、と思わないかな。自分でも。。。

    人間の我慢にも限度があるから。

    ああ言う生き方を選んだら、まさにスキを見せたら負けって事ね。

    >原作は読んでいませんが、こういう重くて暗いストーリーは、悲しくなっちゃうから見たくないはずなのに、ついつい続きが気になって見てしまうのでした(^^;

    私は、重い話は嫌いじゃないのですが。。。

    やはり切ないですね。

    先が気になります。

  • くう
    2006年2月17日 8:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >泥沼にはまる。って言うけれどさ。

    >悪いほうにはまったら大変だよね。

    >もがいても、もがいても、抜け出せない。

    >まるで、「くもの糸」の世界って事だよね。

    良い方にはまる事は、あまりないのかな人間。。。

    彼らの場合は、本当に抜け出せなくなってしまったね。

    これで最初の事件が時効になっても、まだ先の犯罪が

    どんどん溜まっていくんだもん。

    もう抜け出せる事はないんだろうね。

  • かりん
    2006年2月17日 7:42 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは!

    松浦の死に際が非常に悲しくて切なかったですね。

    亮司を求めていたのは松浦のほうだったのね。

    だから警察にも言わなかった。弟のように可愛がるとも違うけれど同じ匂いを持つ人種だとわかっていたので。

    今週ははるかちゃんとは最後まで接点がなかったけれど子供のころの雪穂と同じ台詞で重なりましたね。

    強烈な体験をしてしまったために雪穂は多少のことでは動じることもないようです。

  • ミルキィ~♪
    2006年2月17日 4:34 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私 DVDの落としてあるんだけど・・・

    大体分ったよ

    松浦も酷い人生を送ってたんだね。

    寂しいから 脅したりしながらも離れないんだよね

    う~ん ドロドロですねぇ

    が・・・これが面白いんだよなぁ

    早速見たくなっちゃいました。

    今晩ゆっくりと~見ようかしら~ん

    楽しみだわ

  • ジンク・ブルー
    2006年2月17日 12:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。

    「白夜行」毎週欠かさず観ています。

    TBさせてもらいました。

    よかったら俺のブログも覗いてください。

  • ジェニファー234
    2006年2月17日 9:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    相変わらず、くうふうさんのレビューいいなあ。

    ほんと、ドラマの思いがそのまま伝わってきます。

  • ひなたまさみ
    2006年2月17日 9:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    見ましたよ。

    いつも感心しちゃうんですけど、くうふうさんって、本当に大事なポイントを簡潔に切り取る才能がありますよね~。

    松浦の最期・・・

    とても切ないものでした。

    やっぱり亮司のこと、「本当の仲間」だと思って、ずっとそばにいたかったんじゃないかな、と私も感じました。

    原作は読んでいませんが、こういう重くて暗いストーリーは、悲しくなっちゃうから見たくないはずなのに、ついつい続きが気になって見てしまうのでした(^^;

  • ラビットらむ
    2006年2月17日 8:50 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    泥沼にはまる。って言うけれどさ。

    悪いほうにはまったら大変だよね。

    もがいても、もがいても、抜け出せない。

    まるで、「くもの糸」の世界って事だよね。

  • くう
    2006年2月17日 2:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は原作は読んでいないのです。

    最初に原作ファンからはブーイングが出ていると言う話を聞いたので、

    これはドラマが終わるまでは読むまいと。。。(^^;)

    ドラマの方もドロドロですけどね。

    原作を知っていて見ると言うのも、面白いかも知れませんね(^o^)

  • W(ダブル)さくら
    2006年2月17日 12:36 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    実は、録画済み状態で、まだ観てないんですけどね・・。でも原作本読んでるので、ネタバレにはならないのです。

    本と比べながら、観るのもおもしろいものですよ。