NHK朝ドラ【あさが来た】 第46回 感想

大阪の加野屋に戻ってきたあさ(波瑠)は、店の表に「加野炭礦」という看板を見る。あさは、責任を感じ張り切って九州の炭坑と大阪を行き来しながら働くようになる。新次郎(玉木宏)は、はつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)の家を訪ね、子どもの藍之助と仲良く遊ぶようになって…。すっかりまじめに働くようになった惣兵衛は、ある思いをはつに伝える。その頃、あさは炭坑で働くサトシ(長塚圭史)のことが気になり…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あさが来た」第8週「京都、最後の贈り物」 第46話


   あさが来た1


※とりあえず毎日簡単に感想だけ入れて、書きたい事があったら仕事から帰ってから追記するって方向をお試し中です。よろしくお願い致します~~。(テンプレだす)


新次郎様…お気の毒に。
     あさが来た46-1

あらら……。
私ゃ、ふゆが泣いているのを新次郎はんが慰めるあのシーンにも別に何も感じず、むしろ、旦那さまに恋心抱いてしまう ふゆが可哀想だとすら思っていたのに、何か今日は……良くない感じ

亀助はんに実家への手紙を書かせて新次郎はんたち旦那衆とはしゃいでいる様子は、ちょっとこんな時代のお女中らしくない振る舞い。

まるで、すでに同居のお妾に就任されているかのようだよ~。

よく考えたら、よのさんにしろ、この ふゆにしろ、上手く「居る居るアルアル女子」を描くもんだよな。

で、視聴者の殿方は主人公への肩入れもあるから「こんな娘好きにならない」くらいの自信で見ているだろうが、こういう女子がモテモテ女子の基準なんで。


あさの言うてたとおり、おふゆちゃん、すっかり人気者や。


……へぇ…ほんまに…。


へえ、ほんまに…としか言いようがない。

しかし、子どもだから…と思って見てはいるけれども、確か初めに山王寺屋の方に付いて行く事になった時、はつはこの子の事を「ふゆは年も近いし」と言っていたはず。

てことは、この子もいいかげん25過ぎくらいって事よね。

当時の女子としては全く若くありまへんなぁ…。
お嫁入り先も探してあげなきゃならないところでっせ。
そう考えると、あさが悪いっちゃ悪い。

しかも、本日は全体的に「旦那さまそっちのけで仕事に燃える あさ」が描かれていたので、ふゆがこんなにステレオタイプにクローズアップされることになったのだろうか。

視聴者のほとんどは「史実の浅子さんのお付き女中」がどうなるのかご存知みたいなので、それを使ってほのめかし、結局は新次郎さんには全くその気もなくて…って流れは、それはそれで ふゆが可哀想な気もする。

新次郎はんに失恋した ふゆを亀助さんが受け止める…みたいな流れも旦那さまの おこぼれが亀助さんの手に入ったみたいで、ちょっとイヤだなぁ…。


どっちにせよ…
字が読めない ふゆが「字がキレイ」について語るのは、少しおかしいだろ、って思った。


あさが戻ってきたら加野屋には「加野炭坑」の看板。
  あさが来た46


これは嬉しいよね。

「あさは加野屋の炭坑部門を一気に引き受け今まで以上に張り切って働くようになりました」

「折しも明治5年の秋。東京で新橋から横浜までの鉄道が開通してからというもの国内では石炭の需要がどんどん高まり、あさは軌道に乗り始めた炭坑の責任者として大阪と九州の間を頻繁に往復するようになりました」


という事で、ウキウキする新事業と並行して、上手く行かない家事情。

はつの所でラブリンを可愛がる新次郎さんと、新次郎さんにラブリンの「お父ちゃん」ポジションを取られて慌てる惣兵衛はんがカワイイ。

藍之助のやつ、新次郎はんの事お父ちゃんて呼んだんや!
 あさが来た46-2


おはつは2人目の子どもが出来たらしく、貧しいながらも土地を持って百姓になるという夢もできた眉山家。

こうなると、お母はんのお金があればな…とも、あったら惣兵衛さんはいじけて使わなかっただろうな、とも考えてしまう。このままじゃお金が出来る気はしないけどな。


炭坑の方では「姐御」とか呼ばれちゃってる あさ。

職場では慕われても、家の方はダンナが孤独。
そして炭坑の方にもサトシとかいう敵。(若くねーっすよ…宮部はん、いったいいくつ)
家の方には女の敵。

ってことで…攻略するべきものをいっぱい抱える あさであった。

よのさんの登場が一切なかったのが不気味。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

白岡あさ(旧・今井) … 波瑠(子役期:鈴木梨央)

眉山はつ(旧・今井) … 宮﨑あおい(子役期:守殿愛生)

白岡新次郎 … 玉木宏
白岡正吉 … 近藤正臣
白岡よの … 風吹ジュン
白岡榮三郎 … 桐山照史(子役期:吉田八起→河崎脩吾)
白岡千代 … 小芝風花
白岡正太郎 … 木内義一

眉山惣兵衛 … 柄本佑
眉山栄達 … 辰巳琢郎
眉山菊 … 萬田久子

雁助 … 山内圭哉
亀助 … 三宅弘城
美和 … 野々すみ花
ふゆ … 清原果耶
うめ … 友近
かの … 楠見薫
クマ … 郷原慧
ツタ … 畦田ひとみ
弥七 … 竹下健人
山屋与平 … 南条好輝

治郎作 … 山崎銀之丞
カズ … 富田靖子
サトシ … 長塚圭史
宮部源吉 … 梶原善
伊作 … 中山義紘
福太郎 … 北原雅樹

今井忠興 … 升毅
今井梨江 … 寺島しのぶ
今井忠政 … 林与一
今井久太郎 … 興津正太郎(子役期:二宮輝生)

五代才助(友厚) … ディーン・フジオカ

大久保一蔵 … 柏原収史
土方歳三 … 山本耕史
櫛田そえ … 木村佳乃
成澤泉 … 瀬戸康史
山崎平十郎 … 辻本茂雄

福沢諭吉 … 武田鉄矢
玉利友信 … 笑福亭鶴瓶

ナレーション(語り) … 杉浦圭子


※スタッフ

脚本 … 大森美香
演出 … 西谷真一、新田真三、佐々木善春
プロデューサー … 福岡利武、熊野律時
制作統括 … 佐野元彦
音楽 … 林ゆうき

原作(原案) … 古川智映子『小説 土佐堀川』

主題歌 … 「365日の紙飛行機」AKB48

公式サイト http://www.nhk.or.jp/asagakita/















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【あさが来た】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

11件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2015年11月20日 12:19 PM

    子供>『あさが来た』第46話

    はつ物語の方は
    色んな事が穏やかに納まりそう

    次に何かあるとすれば
    はつ自身の「闇」が表出?>ぉ

    あさ物語の方は
    ビジネス面は明るく前向きって感じだけど
    家庭面が揺れまくる予兆?

    まさに反比例していく姉妹の図ぅ?

    …ひじゅにですが何か?

    「子を産むことしかでけへんくせに…」byはつ

    いるのよね~
    子供を産んだ途端にエラソウになるヤ…

  • もう…何がなんだか日記
    2015年11月20日 12:18 PM

    子供>『あさが来た』第46話

    はつ物語の方は色んな事が穏やかに納まりそう次に何かあるとすればはつ自身の「闇」が表出?>ぉあさ物語の方はビジネス面は明るく前向きって感じだけど家庭面が揺れまくる予兆?ま…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年11月20日 10:20 AM

    「あさが来た」第46回★ふゆ(清原果耶)が…

    連続テレビ小説「あさが来た」
    第46回(11月19日)

    大阪の加野屋に戻ってきたあさ(波瑠)は、店の表に「加野炭礦」という看板を見る。あさは、責任を感じ張り切って九州の炭坑と大阪を行き来しながら働くようになる。新次郎(玉木宏)は、はつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)の家を訪ね、子どもの藍之助と仲良く遊ぶようになって…。すっかりまじめに働くようになった惣兵衛は、ある思いをはつに伝える。…

  • くう
    2015年11月20日 4:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >あさは15歳になりました、と紹介された回で(初登場)ふゆ 15歳って画面に出た…ような?ちがったかな?

    よく覚えてらっしゃいますね~。それは記憶にないです。じゃあ、きっと同い年なんだ。

    >演じてる人が13才だから恋愛っぽく見えないけどなんか、やだなあって感じです。

    髪の結い方もずっと同じなんですよね^^;
    ここ、役者を替えれば良かったのに。
    あ、でも、逆に替えずに13歳の子役さんのまま強行しているレベルって事は大して重要人物ではないってことなのかな。

    >てっきり天涯孤独だから山王子屋はんのところにいるのだと思っていました。

    いや、あれは、はつが心配で離れられず付いて行っていたのだと…私はとても好意的に見てました。何てイイ子なんだと……今の状況から見ると色々考えちゃうけど(笑)

    >読めるのに書けないってあるのかしら、また書いても文を出すお金はあるのかしら、とちょっと不自然に思いました。

    もしかしたら、文を亀助さんに書かせているのは気を引くため!?ホントは書けるの?色々と妄想が膨らんじゃうんですが(笑)

  • くう
    2015年11月20日 3:57 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >あさははっきり一緒に来てって言いましたよね〜 それ断るなら寂しがっちゃダメでしょー 自分の代わりに稼ぐ妻を支えるボンクラ夫に徹しなさい(^_^;)

    そう。ハッキリ言い、キッパリ断られましたよね。「いやや」(爆)
    ポーズなのかよって話ですよね。
    お着物が汚れるから付いて行きたくない→つまり、あさが行かなければいいと思ってる→行かなきゃ加野屋が成り立たない…この図式。
    本来ならダンナの出張を寂しがるのは妻の方のはずなのに(笑)

    >今日の代筆シーンの態度見ると、昨日の演技っぽい泣きも、ほんとにウソ泣きだったかも疑惑が!

    えーーー!私はアレは純粋に悲しくて泣いていたのだと信じたいーー (;゚〇゚) 
    あれが嘘泣きだったとしたら相当なタマでっせ…
    確かにわざとらしかったけれども、それは演技ryo……

    >単に闇好きをドキドキさせるミスリードかもしれませんが。。。とあまり期待せずに待っていようと思います(^^)

    あおいちゃんの場合は演技が上手すぎて深みのある表情からいっぱい読み取れてしまうので、闇なのか純なのか解らないんですよね(爆)

  • くう
    2015年11月20日 3:45 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >両方うまくいくことはないんだなぁって思って見てました。
    そうなるとますます仕事にのめり込んでしまいそうですけど。

    加野屋の場合は仕事が上手く行かなかったら大問題なわけですが、のめり込みすぎたらますます奥向きのことは離れて行ってしまいそうですな。

    >でもちょっとだけ、ちょっとだけお父さんより悪人顔ですよね。

    わかります!それ!!!
    私も今日、悪い顔してんな~~と思いながら見てました(笑)
    お父様は私的には優しいイメージです~。

    >お金はなくなったけど二人目の子供も出来て、はつと幸せそうで安心して見ていられます。

    こっちにはもう波乱が起きそうにない気がしますね。
    生活自体がサバイバルですもんね。それ以上の波乱はないって感じで^^;

  • ゆう
    2015年11月19日 7:54 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    ふゆとあさは同じ年って設定…ですよね?
    あさは15歳になりました、と紹介された回で(初登場)ふゆ 15歳って画面に出た…ような?ちがったかな?
    演じてる人が13才だから恋愛っぽく見えないけどなんか、やだなあって感じです。
    それより私はふゆに親きょうだいがいたことに驚きましたよ。
    てっきり天涯孤独だから山王子屋はんのところにいるのだと思っていました。
    「(いもうとは)にしに」というのを濡れて字が消えてたから「しに」と読んでしまって泣いたってことだから字は読めるのだと思っていました。
    読めるのに書けないってあるのかしら、また書いても文を出すお金はあるのかしら、とちょっと不自然に思いました。

  • かこ
    2015年11月19日 6:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 8f7db576fadcdb1735211664d8a0c82f
    プラプラしてるスン次郎好きです?が!
    あさははっきり一緒に来てって言いましたよね〜 それ断るなら寂しがっちゃダメでしょー 自分の代わりに稼ぐ妻を支えるボンクラ夫に徹しなさい(^_^;) ふゆに 新次郎様お気の毒に、、、って言わせるための展開だったかもですが。

    その ふゆなんですが、アルアル女に書きたいのか純愛的に書きたいのか、演技力のせい(おかげ?もしやそれが狙い?!)でイマイチ分からないんですよねー
    今日の代筆シーンの態度見ると、昨日の演技っぽい泣きも、ほんとにウソ泣きだったかも疑惑が!

    ところで はつなんですが、おじいちゃんの「あさか?」発言で、やっぱり はつ闇をやるつもりだーと思ってしまいました。色々もやもやしてるので楽しみ(^^)
    単に闇好きをドキドキさせるミスリードかもしれませんが。。。とあまり期待せずに待っていようと思います(^^)

  • レベル999のgoo部屋
    2015年11月19日 6:14 PM

    あさが来た 第46回

    内容
    久々に、加野屋へと帰ってきたあさ(波瑠)
    “加野炭礦”という看板を目にし、今まで以上に責任を感じるあさは、
    九州と大阪を往復する日々を送っていた。

    そんなあさの姿を、頼もしくも。。。そして。。。
    様々な思いを抱きながら、新次郎(玉木宏)は、
    毎日のよう…

  • kyom
    2015年11月19日 2:19 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やっぱり仕事がうまくいってる時には家庭がうまくいかない。
    両方うまくいくことはないんだなぁって思って見てました。
    そうなるとますます仕事にのめり込んでしまいそうですけど。

    長塚さん、横顔がお父さんにそっくりですね。
    でもちょっとだけ、ちょっとだけお父さんより悪人顔ですよね。
    今後どんな風にからんでくるのでしょうか。

    柄本さんはやっぱり若旦那よりもお百姓さんがしっくりきますね。
    お金はなくなったけど二人目の子供も出来て、はつと幸せそうで安心して見ていられます。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年11月19日 12:55 PM

    あさが来た (第46回・11/19) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式)
    第8週『京都、最後の贈り物』『第46回』の感想。
    なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
    また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。

    大阪の加野屋に戻ってきたあさ(…