NHK朝ドラ【あさが来た】 第54回 感想

早朝、九州の炭坑で寝ていたあさ(波瑠)を訪ねたのは、五代友厚(ディーン・フジオカ)であった。五代はある話をしてあさを勇気づける、そしてすぐ去ってしまう。あさは炭坑で働くサトシ(長塚圭史)を心配しつつ、大阪に戻っていく。加野屋に戻ったあさを、新次郎(玉木宏)は優しく抱きしめ、出迎える。一方、はつ(宮崎あおい)の夫、惣兵衛(柄本佑)は、ある物を土産に戻ってきて…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あさが来た」第9週「炭坑の光」 第54話


   あさが来た1


※とりあえず毎日簡単に感想だけ入れて、書きたい事があったら仕事から帰ってから追記するって方向をお試し中です。よろしくお願い致します~~。(テンプレだす)


日本から遠く離れた南極いう氷だらけの所にペンギンという鳥がいてます。


鳥?

ペンギンは鳥やけども空は飛べない。
しかし大きな海を素早く泳ぐ事ができる。
そやけど海の中は危険がいっぱいや。どんな敵や困難が待ち受けてるかも分からへん。

そんな時に海に群れの中から一番先に飛び込む勇気あるペンギンの事をファースト・ペンギンというんです。

ファースト・ペンギンは勇敢や。
最初にチャレンジするものには必ずリスクがある。
フカに食われて真っ先に死ぬ事かてある。
そやけど、誰かがそれをせえへんかったらペンギンたちは永遠に食べ物を見つける事ができず前にも進まれへん。

私は、ほんまは加野屋はすぐに潰れるて思てました。
そやけど加野屋にはあなたというファースト・ペンギンがいてた。
恐れを見せず前を歩む者が。


恐れを見せず前を?

そう!それでええ。
胸張って堂々と海に飛び込むんや。

それだけ伝えに来ました。



※ここは鉄拳アニメが欲しかったところ……
    あさが来た54-1


昼すぎに「ぐっもーにんぐ~」と現れ、
「それだけ伝えに来ました」…と、本当にそれだけ伝えて妖精のように消える五代はんである。

カズさんも戸の向こうで様子を窺っていたというのに瞬時に消えたということは、あの会話の直後に あささんは眠すぎて気を失い、気付いたら消えてたってことだよね……うん…最近パソコンの前でわしにもよく起きる現象だす…。

現実だったらしい証拠に あさの手元に残されたファーストペンギンの図。
うーーーん…五代はんったら画伯っ。
   あさが来た54-2


すんまっせん、奥さん。
あのお方、枕崎の鹿籠金山に行く途中でえらい急いどんなさるとか言うてさっさと行ってしもてから…。



馬に乗って大阪から薩摩に行くついでだったらしい。
白馬かしら。まっ、王子。

この頃、五代はんは鹿籠金山も含め両手じゃ数えきれない鉱山を手掛ける鉱山王である。
(ま、でも、このドラマにおける五代友厚は妖精である)


女子も胸を張って堂々と生きる。

五代はんが口にした母と同じ言葉を胸に抱いて大阪へいったん帰る あさ。

サトシ以外は陥落したからね…

出立の時、サトシから

新次郎さんは元気ですか?

と言われ、驚いたものの次週に話を回すために追及はしない あさであった。


加野屋ではみんなから「お帰りやす。」と、温かく言われるも、


ごめんやす!ごめんやす!ごめんやす。

を繰り返す あさ。


お三味線の会に行かれへんかって堪忍。
文も書かれへんかって堪忍。

そらもう…分かりましたて。

お寂しい思いさしてしもてたら堪忍。
こないな嫁で堪忍…。



新次郎はんから口をつままれる。


ん?他に言いたい事は?

いいや。

ほなな、まずは黙ってゆっくり顔見せとくなはれ。

炭もヒゲもついてまへんやろか?

何言うてますのや。


お帰り。


ただいま。

  あさが来た54



ほっこりはしたものの……。


わぁぁぁぁぁ……ごめんやす!
やっぱり、私ゃ色々と気になるよ。だから書かせて。堪忍。


おあささまと亀助はんが九州(設定が特にないみたいだけれどモデルの潤野炭坑なら福岡ですよね…)を発ったのは朝方みたいだったけれども、加野屋のシーンはまだ外が明るい。

今までも思っていたことだが、一体どういう手段で往復しているのだろうか。
新幹線、もう走ってる!?
これはたぶん日をまたいでいるんだよね
どこかに宿泊して帰ってきているんだよね
(おじいちゃんの危篤の時にも思ったんだよ…どこかに泊まってるのに顔に炭とか…)

炭坑夫の折れ方の早さといい、ちょっと雑だよなぁ…
サトシもどうせ雁助はんや新次郎はんが絡めば簡単に折れるんだろうって気がするから、個人的には炭坑編は早く終わっていただきたい。

別に史実がどうのとかはどうでもいいが、(それを言い出したら、そもそも主人公が炭坑事業に着手する年代が早すぎて無理が生じている部分も多いし)こういう話なのだからリアリティはある程度欲しい。

どれだけ過酷な状況だったのか、女の身でそれを打ち破ったのかはもっと丁寧に描いて頂かなければ、ただのヒロイン上げになってしまう…。


せっかくの新次郎さんとの再会も、この間に ふゆの怪しい懸想事情や、妊婦の おはつさんとまでものドキドキ事情が入っているせいで純粋に待っていたように見えなくなっちゃってる。


そもそも、新次郎さんは天然で、元々男女についての考え方がフラットで、物の見方が自由で、だから妻に仕事を任せている。(やる時はやる)妻が仕事に行ってしまえば寂しいけれども、その時間は好きなように自分で使う事が出来る。…というキャラクターではいけなかったのだろうか。

過去にトラウマがあるから金を嫌っていたり、寂しいからって他の女と手が触れてドキッとか、やらなきゃダメなの

私はもっと新次郎さんには大きい男でいて欲しかった。
もちろん、それじゃ人間らしくないって話になるが、他の人間が右往左往する中でドーーンと天然を貫く存在でいて欲しかった。


実際…ここまではそういうキャラであったはずだから…
炭坑編のおかげでドラマ自体の印象がかなり落ちてしまったんですね、自分的には。

ヒロインのモデルの人はこれから炭坑以外にも色々とやるわけだから、年内には綺麗さっぱり終わって来年には新しい朝を迎えていただきたいです。(いや、時間的に当然そうなるよね~炭坑物語じゃないんだし~)


さて……
はつの許にやっと戻ってきた惣兵衛さん。

こっちの方が純粋に、ああ良かった…と思えてしまった…。
(大変だったみたいで、和歌山の方が九州よりも遠そうだしな)

しかし、お漬物事業じゃなくて蜜柑で大成功みたいな話なんじゃないだろうな…。

そうか、解ったぞ
みかんで漬物………ぃゃぃゃ…
  あさが来た54-3


って事で、次週もあさサイドは炭坑が続く……

炭坑の亀助はんはカワエエんだけどね。


次期当主に関しては、すでに榮三郎にと婚礼の時にも言っているのだから、今さら引っ張らなくてもいいと思う。


 



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

白岡あさ(旧・今井) … 波瑠(子役期:鈴木梨央)

眉山はつ(旧・今井) … 宮﨑あおい(子役期:守殿愛生)

白岡新次郎 … 玉木宏
白岡正吉 … 近藤正臣
白岡よの … 風吹ジュン
白岡榮三郎 … 桐山照史(子役期:吉田八起→河崎脩吾)
白岡千代 … 小芝風花
白岡正太郎 … 木内義一

眉山惣兵衛 … 柄本佑
眉山栄達 … 辰巳琢郎
眉山菊 … 萬田久子

雁助 … 山内圭哉
亀助 … 三宅弘城
美和 … 野々すみ花
ふゆ … 清原果耶
うめ … 友近
かの … 楠見薫
クマ … 郷原慧
ツタ … 畦田ひとみ
弥七 … 竹下健人
山屋与平 … 南条好輝

治郎作 … 山崎銀之丞
カズ … 富田靖子
サトシ … 長塚圭史
宮部源吉 … 梶原善
伊作 … 中山義紘
福太郎 … 北原雅樹

今井忠興 … 升毅
今井梨江 … 寺島しのぶ
今井忠政 … 林与一
今井久太郎 … 興津正太郎(子役期:二宮輝生)

五代才助(友厚) … ディーン・フジオカ

大久保一蔵 … 柏原収史
土方歳三 … 山本耕史
櫛田そえ … 木村佳乃
成澤泉 … 瀬戸康史
山崎平十郎 … 辻本茂雄

福沢諭吉 … 武田鉄矢
玉利友信 … 笑福亭鶴瓶

ナレーション(語り) … 杉浦圭子


※スタッフ

脚本 … 大森美香
演出 … 西谷真一、新田真三、佐々木善春
プロデューサー … 福岡利武、熊野律時
制作統括 … 佐野元彦
音楽 … 林ゆうき

原作(原案) … 古川智映子『小説 土佐堀川』

主題歌 … 「365日の紙飛行機」AKB48

公式サイト http://www.nhk.or.jp/asagakita/















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【あさが来た】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のコメント

  • くう
    2015年11月30日 5:01 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >相撲とか無理だし(笑) 改革って言って加野屋直でニコニコ売ってたのって「仕事」道具だし(怖)

    そう~…まぁ、抗夫との相撲じゃなくてまだホッとしたけど~(笑)
    朝ドラには有りがちだけれども解決が簡単なんですよね、何でも^^;
    ここで「ちりとて」や「カーネ」と差が出ちゃうんですよね。
    開始2ヶ月…もうこのドラマはあそこには並ばないな~私的には。
    そういうガッカリは大きいかも~。

    >そしてどうせ色々変えるなら、最初は銀行からにすれば良かったのに〜。炭坑はもっと貫禄出てからの方が良かった。

    原案の『土佐堀川』も炭坑事業の時代を史実よりも早めているんですよね。
    読んだ時には、さすがにここまで簡単じゃなかったのでサラーーっとでしたが、映像化するとこんなもんなのかな^^;

    >それと はつの方、なぜ惣兵衛が和歌山行きを言わなかったのか(はつを寂しがらせるというドラマ都合は置いておいて)ちゃんと今週説明があるといいな、と思います。

    説明…あるんでしょうか^^;
    あれ、本当に秘密にする必要がないですよね。
    あからさまな思わせぶりで構成されている連ドラって苦手なので、本当にここから頑張らないと…ぃゃ、私が(爆)

  • くう
    2015年11月30日 4:26 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >それから炭鉱にとなると、徒歩だとひと月近い旅でしょう。
    体力もお金も日にちも掛かるので、当然大阪から船で行ってると思います。

    だすよねぇ…

    京と大阪間は舟で向かうのが描写されましたし、早舟三十石、下り6時間だそうですから日帰りできる範疇だと思えますが、いくらなんでも大阪-福岡はねぇ…^^;

    >ファーストペンギンや妖精やミワ―(笑)は飛ぶんだすん。

    大河と朝ドラにどこでもドア持ちはデフォですが、この朝ドラもやっぱり持ってたかと……^^;

  • くう
    2015年11月30日 4:16 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >それにしても朝発って当日中のお昼に大阪に着くなんてないですよねえ。

    舟だろうが駕籠だろうが徒歩だろうが、無いってかんじですよね^^;
    道中をちょっとくらい描いてくれればいいのに…まぁ…予算がないのかな^^;

    >私も新次郎には器の大きなひょうひょうとした人物であってほしかったなーと思います。

    史実の人もね~飄々として受け入れ、やる時はやるって人だったと思うんですよね。そうであってほしかったです。
    自分でついて行かないのに寂しがるとか、乙女な要素は亀助はんだけで充分だす。

    >ふゆやはつとの恋バナもどきとかいらないやって感じです。

    はつの方とは完全に要らないです。
    ふゆの方は妾にするかどうかを(視聴者への)思わせぶりで引っ張っているみたいで、ちょっと不快^^;
    するならサッサとすればいいです。
    明治時代だし~引っ張られるよりも私的にはその方がマシ^^;

  • かこ
    2015年11月29日 9:59 AM

    SECRET: 0
    PASS: 8f7db576fadcdb1735211664d8a0c82f
    >炭坑編のおかげでドラマ自体の印象がかなり落ちてしまったんですね、自分的には。

    わかります! 最初から、もう炭坑?って不安だったんですよね、、、いきなり、炭坑=歴史的なトップ オブ ブラック企業のオーナー役。。。相撲とか無理だし(笑) 改革って言って加野屋直でニコニコ売ってたのって「仕事」道具だし(怖)
    もともと正吉が あさに商才があると認めるあたりから、その根拠が全然描き足りてないと感じてたんですよね。才能の芽や修行時代をもっと描いて、そしてどうせ色々変えるなら、最初は銀行からにすれば良かったのに〜。炭坑はもっと貫禄出てからの方が良かった。

    >どれだけ過酷な状況だったのか、女の身でそれを打ち破ったのかはもっと丁寧に描いて頂かなければ、ただのヒロイン上げになってしまう…。

    その通りだと思います! 上流階級の女性で炭坑に入ったのは後にも先にも浅子さんだけかもしれない、その位、すごい人&話なのに、なんてもったいないって思います。

    スン次郎さまの恋バナ、いらない。。。

    それと はつの方、なぜ惣兵衛が和歌山行きを言わなかったのか(はつを寂しがらせるというドラマ都合は置いておいて)ちゃんと今週説明があるといいな、と思います。

    色々思うところありますが、何とか踏ん張ってほしいですよね!

  • -d-
    2015年11月29日 1:43 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    1里が4㎞で1時間 平地でⅠ日女性でよくて8里
    大阪福岡は高速道路で600㎞位なので旧道なら700㎞以上だし
    山道もある。それから炭鉱にとなると、徒歩だとひと月近い旅でしょう。
    体力もお金も日にちも掛かるので、当然大阪から船で行ってると思います。
    鉄道のない時代は船便発達していて、はつも京都から大阪まで舟でしたね。
    ファーストペンギンや妖精やミワ―(笑)は飛ぶんだすん。

  • ゆう
    2015年11月28日 11:33 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    わたしも炭鉱編はなんだか乗れない感じです。
    移動距離も最初の説明では、大阪から九州までは船で、上陸してから徒歩で野宿?って言ってましたよね。
    今は駕籠を奮発しているのかな?
    それにしても朝発って当日中のお昼に大阪に着くなんてないですよねえ。
    発つときだってこれから大阪帰るっていうんだから顔くらい洗うだろうしちょっと過剰演出だと思います。

    私も新次郎には器の大きなひょうひょうとした人物であってほしかったなーと思います。
    そのほうが面白味が出たように思うのですが。
    はつは確かに「おいて行かれたもん」だけど新次郎は「自分の意志でついていかなかったもん」なんだし、寂しそうにしたり、ふゆやはつとの恋バナもどきとかいらないやって感じです。

  • レベル999のgoo部屋
    2015年11月28日 9:06 PM

    あさが来た 第54回

    内容九州のあさ(波瑠)のもとに現れた五代(ディーン・フジオカ)は、あさを勇気づけるだけ勇気づけ、去って行く。
    あさは、サトシ(長塚圭史)に声をかけ、大阪へと発つのだが、そのとき、サトシが。。。。
    大阪に帰って来たあさは、新次郎(玉木宏)に謝ろうとする。…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年11月28日 7:26 PM

    あさが来た (第54回・11/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式)
    第9週『炭坑の光』『第54回』の感想。
    なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。
    また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。

    早朝、九州の炭坑で寝ていたあさ(波瑠)を…

  • トリ猫家族
    2015年11月28日 6:26 PM

    「あさが来た」 第9週 炭坑の光 第54話

    「グッド モーニング。
    いや、モーニングやないなぁ。もう日も暮れる。
    そやけど、あささんの名前は英語にしたらモーニングや。
    「よい あさ」という意味では間違いでもない」