【天地人】第三十八回 関ヶ原

小早川様には、豊臣恩顧の家臣の要となって
働いていただかなければなりませぬ。

上杉が最上、伊達軍に備えていた頃、三成は、
美濃・大垣城に10万の大軍を集結させていた。
小早川秀秋に挨拶しながら念押しする三成。
今さら言うまでもない事。
そなたと共に立つと決めたのじゃ。
安心して任せておれ。

小早川軍は大軍。
満面の笑みで答える秀秋を見て、三成は安堵した。
やがて合戦の火ぶたは切られ、
三成の軍は優勢だったが、肝心な所で
総大将の毛利の軍と、小早川の軍が動かない。
じれた三成は自ら秀秋の元へ出向く。
秀秋は形勢を見ている所だと答える。
家康成敗の暁には、小早川さまには
関白におなり頂きますゆえ、ここは何とか!

それを聞いた秀秋の脳裏に、関白・秀次家の
悲劇が蘇った。
必ず動くから、と言う秀秋の答えに安心して、三成は
小早川軍を後にしたが、実は秀秋は家康から
家康に味方すれば石高をさらに加増すると言う
誓詞を使わされていた。
どちらに着くか迷う秀秋の陣に、家康から
鉄砲が見舞われた。
驚いた秀秋は、ようやく重い腰を上げる。
みなの者、討って出る!
・・・・・で、どちらにでございましょう?
秀秋は軍を進めた。
三成の盟友である大谷軍に向かって・・・
突然の小早川の寝返りにより、優勢だった大谷軍は大きく崩れ、
大谷吉継は最後の時を迎え、家臣に告げる。
我が首を敵に晒す事の無きよう、地中深く埋めよ。
大谷勢の総崩れで、もはやこれまで、と
自ら出ていこうとする三成を島左近は止める。
大阪城に戻れば再起の道はございまする。
直江どのも戦っておられます。
死んではなりませぬ!

そう言うと、左近は名乗りを上げて敵の中に消えていった。
そうして、
三成は、わずかな兵を連れて、戦場から堕ちて行く事となった。
  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日、一番びっくりしたのは。。。。。
おお~!!
「天地人」が合戦シーンをちゃんとやってる~~~!

それと。。。
遠山が~!まだ生きてる~( ̄∇ ̄;) 
脚本家は、よほどこの遠山がお気に入りなようで。。。
以前書いたように、歴史上の遠山さんは、恐らく景虎さまに
従って亡くなっておられます。
しかし、「天地人」に合戦シーンがちゃんとあるとはね。
そっか。。。制作費は全部ここに注ぎ込んでいたのか。。。
いや、見応えありましたよ。
半分以上ナレーションで終わる予定(私の脳内では)だったので、
もの凄く迫力のあるシーンに見えました。
三成方のみなさんの死に様が、何とも武士らしく勇ましく、
たぶん、この大河では今まで有り得なかったってほど
「武士の姿」と言うものに感動しました。
小早川のヘタレっぷりも良く出ていたと思います。
この戦で、小早川軍と毛利軍で3万ほどの兵力がありました。
それが動かなかったこと、ましてや寝返った事は、
当然のことながら戦の流れを大きく変える事となったのです。
合戦シーンは嬉しいけれども、ドラマの主役が
敗軍側と言う事は、見ている者にとっても
心に大きくのし掛かる物があります。
遠く、奥羽でこの事実を聞かされた上杉軍は
これからどう出るのか。。。。。
と、言う事は、まぁ史実としては知っちゃってるわけですが、
とりあえず楽しみにしておきましょう。
  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

キャスト 直江兼続…妻夫木 聡(少年時代:加藤清史郎)
お船…常盤貴子(少女時代:並木瑠璃) 上杉景勝…北村一輝 (少年時代:溝口琢矢 吹替:小沢武尊)

菊姫…比嘉愛未 華姫…相武紗季 上杉景虎…玉山鉄二 泉沢久秀…東 幹久(少年時代:柴崎洸守) 樋口与七…小泉孝太郎(少年時代:馬渕誉) お藤…田中美佐子 樋口惣右衛門…高嶋政伸
初音…長澤まさみ 小早川秀秋…上地雄輔 真田幸村…城田 優 淀…深田恭子 石田三成…小栗 旬 豊臣秀次…眞島秀和 豊臣秀頼…中村倫也(幼少時代:伊藤悠翔→小林海人→吉岡澪皇)
千姫…川島海荷(少女時代:田辺桃子) 豊臣秀吉…笹野高史 北政所…富司純子 織田信長…吉川晃司 福島正則…石原良純 お涼…木村佳乃 伊達政宗…松田龍平 愛姫…杏 直江景綱…宍戸 錠 お万…萬田久子 直江信綱…山下真司 直江景明…加藤清史郎(幼少時代:須田直樹 青年時代:太賀) お松…加藤清史郎逢沢りな(幼少時代:遠藤璃菜→松本春姫→堤望綺)
お梅…並木瑠璃(少女時代:渡邉葵→庭野結芽葉)
お悠…吉瀬美智子 かよ…あき竹 城 吉江宗信…山本 圭 北条高広…新井康弘 柿崎晴家…角田信朗 北高全祝…加藤 武 栗林政頼…平泉 成 深沢利重…鈴木正幸 安部政吉…葛山信吾(少年時代:伊藤大翔) 甘糟景継(登坂藤右衛門)…パパイヤ鈴木(少年時代:新井海人)
桜井晴吉…松尾諭(少年時代:荒井健太郎)
山岸尚家…松本実(少年時代:三村和敬)
上杉謙信…阿部 寛 仙桃院…高島礼子 徳川家康…松方弘樹 前田利家…宇津井健 毛利輝元…中尾彬

【送料無料】「天地人」完全ガイドブック
価格:980円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。 フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい) ・ ・ ※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。




この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • くう
    2009年9月27日 9:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます~。

    >合戦シーンは『葵・徳川三代』の使いまわしのようです・・・。

    そうなんですか~!(◎-◎)

    本当に予算が足りないんですね。。。

  • ふるゆき
    2009年9月20日 10:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。今回はさすがに迫力を感じられましたね。

    私も遠山の再登場にはビックリしました。

    上杉家はこれからが大変、それはドラマも同じでしょうね。

  • なぎさ美緒
    2009年9月20日 10:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    大河らしいシーンが見られた感じですよね。

    私も満足です。

    ようやく本気を出したか、NH●!!

    三成の武士姿もかっこよかったですし、見ごたえありましたよね。

    遠山に関しては私はノータッチでしたわ。

    まだ生きてる・・・同じこと思いましたよ(あはは)

  • くう
    2009年9月20日 9:11 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回は合戦シーンがあり見応えがありましたね。

    >かなりお金をかけていたように思えます。

    今まで全くお金が掛かってなかったように見えたので、

    ここに注ぎ込んでたんだな~と^^;

    しっかり関ヶ原のみを描きましたもんね。

    良かったです♪

    >>遠山が~まだ生きてる~

    >これには私も驚きました(汗)

    こうなったら、もう、こいつの最後をこの大河中で

    絶対に何処かに入れて欲しいですね。

    次は何処に出てくるのか楽しみです~♪