【 花燃ゆ 】第2回 「波乱の恋文」感想


伊之助(大沢たかお)と兄・寅次郎(伊勢谷友介)は親友となり、熱く議論を交わしていた。
文(井上真央)はひそかに伊之助に憧れる。
一方、姉の寿(ひさ)(優香)には、寅次郎の人望により、格上の家との縁談が持ち上がる。
しかしその頃、東北視察の許可が得られないことに業を煮やした寅次郎が脱藩。
杉家は窮地に至り、寿の縁談も破談に。
沈む家族を見た文は、自身の想いを胸に秘めたまま、伊之助と寿を結婚させようとするが…。
(あらすじ「Yahoo!TV」より引用)


    花燃ゆ大


花燃ゆ 第二話「波乱の恋文」


主人公周りが一挙にキャスト替え~~。

文さん、7つだか8つだかの井上真央さんです。
もう一週、子役でも良かったのにね~。

主人公が主要キャストに変わったらもうホームドラマで活躍させなきゃならんわけで…。

松陰さんのドラマは小田村伊之助との江戸遊学に留まり、脱藩後の話などは
サラッとサクッと割愛されるのであった…。

東北では秋田・津軽と色々回って様々な人に会い、会津では日新館を訪ねて
八重の兄つぁまとも会っているのに削るとかまぢショック~。


脱藩。
それは主君を持つ武士にとって許されざる裏切り行為であった。
寅次郎はロシアに対する防備が手薄であるとの危機感に突き動かされ、藩からの
通行手形を待てず東北への視察の旅を強行したのだった。


と、サラッと脱藩の目的がナレで語られましたが…。


嘉永5年、吉田松陰は東北遊学の計画を実行するために長州を脱藩。

え…と…色々と変わった人ではある。
学びたい確かめたい国を守りたいという思いが「藩」という枠を超えたわけだが、
とばっちりを受けたのはお国の家族。

格上の家との縁談がまとまっていた寿は、この兄のせいで破談になってしまう。


寅次郎の行く末をこんな事で潰されてなるものか!


寅さんLOVEな伊之助は、彼を守るために奔走しようとするも、自身の実父・松島瑞蟠が
藩に楯突いた罪人だったこともあって取り合ってもらえない。

重臣の周布政之助に訴えるために故郷へ戻ると、待っていたのは義母の死。

「身体の具合が悪い」という文が度々来ていたのだが、先週の事もあるから伊之助さん、
信じていなかったんだよね。

ってか、2週で母を退場させるんなら、あんなキャラにしなくても良かったのに。

自分のために義母が縫ってくれていた大量の着物を手にして、深く嘆く伊之助さん。


落ち込む伊之助さんに文さんは節句餅を持って慰める。


うちの寅兄も大好きで、寿姉様も大好きで、いっつも怖い文之進叔父様も
食べれば笑顔になるから…。



そして、寅兄の文に書いてあったからと、寿と結婚してくれと頼むのだった。

この前に文さんがよろけて伊之助さんが支え、顔が近付いてドキっ……という
シーンが差し挟まれるわけですが……しつこく言うが、


この時、文さんは8歳のガキさまですからっっっ!!!!!


大河ドラマ、こういうの好きだけどね…別に主人公の淡い恋心とか描く必要ないと
思うんだな…。


寅兄の手紙友となった寅兄と小田村様が目に浮かぶようで嬉しかったんです。
友が欲しい人と欲しい人が出会うたら…何かをしたい人としたい人が出会うたら、
寂しい人と寂しい人が出会うたら、きっといい事があるんやって。

寿姉様は泣けんの。
えろうつらい事があっても。
小田村様は優しい人やから、小田村様の前でなら泣けるかもしれん。

寿姉様は強い人です。しっかり者です。
やから旦那様を大切に思うて、いっつも側にいて心から尽くします!
小田村様が笑ったり嬉しかったり元気になるように。



主人公にセリフ言わせなきゃならないんだから仕方ないが、このシーンが…長い…。


そうなると、俺は寅次郎と兄弟になる訳か。
切っても切れん家族になるちゅう訳か。
一つ聞いてもええか?
来年も作ってくれるか?節句餅。

ならば乗った!その話。



寅さんは蟄居謹慎処分で家に戻り、伊之助さんは世の中から白い目で見られている
杉家の娘と婚姻を結ぶ決意をするのだった。


おかげで腹が決まった。
俺は乗ったんじゃ。お前の兄の人生に。
よろしくな。お前は俺の妹じゃ。



つまり……

寿さんと婚姻するというよりも、松陰せんせーと婚姻関係になる道を選ぶと。

まさに花男萌ゆ


視聴者が涙するかもしれない文さんの失恋…は、個人的にはあまりどうでもいい…かも。


2話目にして、主人公が出張るフィクションホームドラマ大河とは、こう描かれるのですね…
というのを見てしまった…まぁ…最初からその覚悟はあったわけだが。

史実の方もあまり端折らずよろしくね……。

楽曲とかOPとか、ホントに好きだから…。


【関連記事】
 

      
よろしければ→【2015年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



※キャスト

杉文 … 井上真央(子役期:山田萌々香)
吉田松陰 … 伊勢谷友介(子役期:板垣李光人)
小田村伊之助 … 大沢たかお
久坂玄瑞 … 東出昌大

杉百合之助 … 長塚京三
杉滝 … 檀ふみ
玉木文之進 … 奥田瑛二
杉梅太郎 … 原田泰造
杉寿 … 優香(子役期:香音)
杉敏三郎 … 大橋律(子役期:山田瑛瑠)
杉亀 … 久保田磨希
玉木彦助 … 冨田佳輔

毛利敬親 … 北大路欣也
毛利都美子 … 松坂慶子
桂小五郎 … 東山紀之
周布政之助 … 石丸幹二
椋梨藤太 … 内藤剛志
椋梨美鶴 … 若村麻由美

高杉晋作 … 高良健吾(子役期:山崎竜太郎)
吉田稔麿 … 瀬戸康史
伊藤博文 … 劇団ひとり
入江九一 … 要潤
野村靖 … 大野拓朗
前原一誠 … 佐藤隆太
寺島忠三郎 … 鈴木伸之
品川弥二郎 … 音尾琢真
赤禰武人 … 阿部亮平
松浦松洞 … 内野謙太

小田村志乃 … かたせ梨乃
金子ツル … 麻生祐未
高須久子 … 井川遥
入江すみ … 宮崎香蓮
吉田ふさ … 小島藤子
金子重輔 … 泉澤祐希
松島剛蔵 … 津田寛治
宮部鼎蔵 … ビビる大木

井伊直弼 … 高橋英樹

語り … 池田秀一

※スタッフ

脚本 … 大島里美、宮村優子
音楽 … 川井憲次
題字 … 國重友美
制作統括 … 土屋勝裕
プロデューサー … 堀之内礼二郎
演出 … 渡邊良雄 、末永創

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/


















※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません。ご了承を~



※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~



FC2にトラックバックが飛ばないサイトさま記事リンク(お申し出ください)




【花燃ゆ】1 2


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

19件のコメント

  • あしたまにあーな
    2015年2月1日 9:42 PM

    花燃ゆ 第2回「波乱の恋文」

    江戸に旅立って懸命に書物をあさったりして勉学に励む伊之助と寅次郎。途中に佐久間象山先生というキーワードが出てきて、山本覚馬が訪れたシーンを思い出してしまいましたが、今回は特にそのあたりの描写もないなあと思っていた矢先、寅次郎は東北へと向かうことになります。この辺りの言動があまりにも唐突で見る側としてはちょっとついて行けない状況でした。いつの間にか寅次郎を支える伊之助という構図ができあがってお…

  • くう
    2015年1月18日 1:31 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    そうなんですよね!
    セロ戦のように見えますが、恐らく鷹や鷲的な物かと…
    戊辰戦争で散って行った命を表しているのかな~と思って見ています。

  • リアル甘ちゃん
    2015年1月13日 12:32 PM

    SECRET: 0
    PASS: 117c158f6f27aa6e862a7904db0c1096
    何となく、ゼロ戦の空中戦に見える。
    あれは、何を表現しているのだろうか。

  • ショコラの日記帳・別館
    2015年1月12日 11:56 PM

    【花燃ゆ】第2回感想と視聴率「波乱の恋文」

    【第2話の視聴率は、1/13(火)追記予定】 副題「波乱の恋文」 新聞ラテ「波乱

  • くう
    2015年1月12日 7:00 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >今回の話は年齢の捻れから、文のキャラそのものがブレて見えてしまって、困りました。

    江6歳よりは上ですが…樹里ちゃんの方が演技自体は子どもを意識していたような。
    しかもやってる事が凄いですよね、8歳の少女が13歳かそこらの中学生を嫁に推すという^^;

    >なるだけ好意的に見たいので、早く実年齢がキャストの年齢に近づいて欲しいです(_ _);;

    それでもホームドラマは止まらないのですよね……
    初回の出来がちょっと良かったので期待値上がっちゃったのが良くなかったのかな^^;
    次回からは開始前程度に期待値を下げようかな^^;

  • Lagro
    2015年1月12日 5:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >この時、文さんは8歳のガキさまですからっっっ!!!!!
    やはりここが気になりますよね・・・
    今回の話は年齢の捻れから、文のキャラそのものがブレて見えてしまって、困りました。
    >2話目にして、主人公が出張るフィクションホームドラマ大河とは、こう描かれるのですね
    なるだけ好意的に見たいので、早く実年齢がキャストの年齢に近づいて欲しいです(_ _);;

  • 昼寝の時間
    2015年1月12日 5:29 PM

    花燃ゆ #02「波乱の恋文」

    公式サイト 伊之助(大沢たかお)と兄・寅次郎(伊勢谷友介)は親友となり、熱く議論

  • くう
    2015年1月12日 5:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    先週のコメントにレスできていない状態ですいません!
    ありがとうございます~^^

    >今回の記事で一番ジ-ンと感じたセリフは、八重兄つぁま〝花は散らす風をうらまない〟でした。

    読み返して、八重さくレビューは丁寧だったなと自分でも驚き…^^;
    いや、あれは結構好きだったので~。

    これからどんな方向に今作のレビューが行くか解りませんが、丁寧に書きたいと
    思えるようになってほしいな^^;
    愚痴だらけになったらスイマセン!
    よろしくお願い致します~。

  • 新ドラマQ
    2015年1月12日 12:51 PM

    花燃ゆ – 2015年大河ドラマ 井上真央

    花燃ゆ
    平成27年大河ドラマ
    NHK総合
    2015年1月4日~

    [キャスト]
    井上真央
    大沢たかお
    伊勢谷友介
    高良健吾
    東出昌大
    優香
    瀬戸康史
    劇団ひとり
    佐藤隆太
    要潤
    かたせ梨乃
    内藤剛志
    奥田瑛二
    長塚京三
    松坂慶子
    北大路欣也
    ほか

    ナレーター:池田秀一

    [スタッフ]
    作:…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年1月12日 9:54 AM

    『花燃ゆ』第2回「波乱の恋文」★縁談

    『花燃ゆ』第2回「波乱の恋文」

    伊之助(大沢たかお)と兄・寅次郎(伊勢谷友介)は親友となり、熱く議論を交わしていた。文(井上真央)はひそかに伊之助に憧れる。一方、姉の寿(優香)には、寅次郎の人望により、格上の家との縁談が持ち上がる。しかしその頃、東北視察の許可が得られないことに業を煮やした寅次郎が脱藩。杉家は窮地に至り、寿の縁談も破談に。沈む家族を見た文は、自身の想いを胸に秘めたまま、…

  • 平成エンタメ研究所
    2015年1月12日 8:53 AM

    花燃ゆ 第2回「波乱の恋文」〜好かれるために、選ばれるために精一杯やって来た

     今回のキイワードは<ウソ>。

     破談になった寿(優香)は、大組の嫁になるのが目的だったと強がりを言い、こう語る。
    「好かれるために、選ばれるために精一杯やって来た」
     これは寿の本音であり、同時にプライドを守るための強がりであろう。
     やはり寿は内藤を…

  • かい
    2015年1月12日 8:51 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    第二回、ありがとうございます。感じさせていただいました。今回の記事で一番ジ-ンと感じたセリフは、八重兄つぁま〝花は散らす風をうらまない〟でした。リンクしてくださっていて、あんなにも想いをこめて、時間をかけて書いてくださっていて、本当に有難うございました。今の時代は、いったい何が求められているのでしょうか。記す者くうさま視点でのお話、第三回も楽しみにしております。セリフって、すごいですね。くうさまに大感謝です。

  • キッドのブログinココログ
    2015年1月12日 5:04 AM

    至誠にして動かざる者、未だこれあらざるなり・・・だといいのにね(井上真央)

    2014年12月に他界した小説家・宮尾登美子の作品「蔵」を原作とするドラマ(1995年)で松たか子演じるヒロインの少女時代を演じた井上真央はちょうど8~9歳であった。 この時、松たか子は18歳である。 松たか子が演じるのが不自然だったから・・・子役の井上真央が演じたのだ。 最近の大河ドラマは・・・そ

  • 真田のよもやま話
    2015年1月11日 10:28 PM

    NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第2回「波乱の恋文」

    波乱の恋文・・・なんだかこの、無理やり盛り上げてる感が無きにしも非ず。初回だって最初は嵐を呼ぶ妹っていう予定だったんでしょう?そこまでキレッキレに作らなくても、みたいな~。

  • みやさとの感想文と(時々)感想絵
    2015年1月11日 10:24 PM

    花燃ゆ 第2回「波乱の恋文」見ました。

    いや、サブタイを見た時に てっきり恋文を巡るドタバタが本日のメインかと思ったんですけど何だろうな、何か普通に歴史ドラマを見ている感じがしました(^^)伊勢谷寅兄が捕まった時…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年1月11日 9:59 PM

    花燃ゆ 第二回

    「波乱の恋文」
    「波乱の恋文〜至誠ゆえ荒野を行く罪人そして家族に」

    内容
    禁書騒動をきっかけに親友となった伊之助(大沢たかお)と寅次郎(伊勢谷友介)
    藩主・敬親(北大路欣也)の許しを得たふたりは、江戸にいた。

    時折、兄・寅次郎から届けられる文に、萩の文…

  • みはいる・BのB
    2015年1月11日 9:27 PM

    花燃ゆ 第2回「波乱の恋文」

    大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間でございます。
    あらすじ・・・・

  • しっとう?岩田亜矢那
    2015年1月11日 9:05 PM

    〔NHK大河ドラマ〕花燃ゆ 第2回「波乱の恋文」感想  小田村伊之助=南方仁?

    しっかし、大沢たかおもせめて月代を剃ってもらわんと、
    で江戸に行った日にゃあ
    「いつペニシリンを発明するんやろ?」
    と思ってまうね。

    どっかから
    「しぇんせい!」
    と内野聖陽の坂本龍馬が現われそうで。

    大沢たかおが父親の切腹のフラッシュバックで苦しんでるシ…

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2015年1月11日 8:46 PM

    大河ドラマ「花燃ゆ」 #02 波乱の恋文

    松陰の江戸遊学が決まりますが、それと同時に時代も進みます。
    それにしても、「波乱」の恋文とは・・・?