NHK朝ドラ【ちりとてちん】(2013年・再放送) 第54回 感想

「ちりとてちん」のけいこに励む喜代美(貫地谷しほり)。
次の落語会の会場が再び居酒屋「寝床」に決まり、喜代美も初高座に上がることになる。
糸子(和久井映見)ら小浜の家族も大喜びだ。緊張と不安でいっぱいの喜代美に向かって、
磯七(松尾貴史)が「高座名を決めなければならない」という。
自分がどんな名前になるのか気になる喜代美。
そして命名当日、草若(渡瀬恒彦)がおもむろに喜代美に告げた名前とは…!?

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ちりとてちん」第54話「ここはどこ?私はだめ?」
     

      ちりとてちんop


※「ちりとてちん」は、2007年10月期のNHK連続テレビ小説です。
当方は当時の放送をオンタイムで見ているので感想は恐らく回顧目線になりがちです。
ご了承のうえ、ご覧くださいませ。

※レビューでは先のネタバレは控えるよう努力します。
※レビューの更新はイレギュラーで…。週まとめは必ず書くようにいたします。

※再放送時間は月~土・午前7時15分からNHKBSプレミアムにて。



師匠。

ん?

次の落語会の会場いろいろ探したんですけど、やっぱり「寝床」でやりませんか?

熊んとこで?

はい。
にいさんらとも話し合うたんですけど、ちょっとずつ力つけていこう思たら、あれぐらい
小ぢんまりした所でできるだけ頻繁にやった方がええんちゃうか、いう話になったんです。



次の落語会の計画を師匠に提案する草々にいさん。

話は素晴らしいですが、あのステージを熊さんが貸してくれるかどうかが問題…。

元々は愛するお咲さんのために作ったステージやし、と喜代美も言います。

そこへ…話題の本人がいきなり登場。


見くびらんといてくれるか。

びっくりするがな!

まだおったんかいな、熊。

草若さん、俺は落語いう芸にはそないに詳しいはない。

けどもな、同じエンターテイナーとして、あんたの高座には心打たれた。

「同じエンターテイナー」て…。

あんたの一門の本格復帰に一役買えるんやったら、この熊五郎、ステージでも何でも貸すで。

賃料は心配せんかてええ。
いつか大阪一でかいホールでやる事があったら…
そん時は美味い酒の1杯でも飲ましてくれ。
キラーーーーン!


めっさ芝居臭い演出に乗って、それだけ喋ると去っていく熊はんでありました。

しかし、今の徒然亭にとっては、こんな有り難い話はありません。


喜六。

はい?

出てみるか?


キョトンとする喜代美。

初高座。

初…高、座。



初高座は4月16日に決まりまして、早速、実家に報告する喜代美でありました。

もちろん、想像通りの和田家の湧き上がりよう。


うわ…平日や。

これ、喜代美。平日やないな。みんなで見に行けんやな。

いやいや、わしらの都合で決めとる訳では…。

見に来んでええて!
「家族に報告だけはせえ」て師匠さんが言うてくれなったでえ、一応電話しただけや。

何を言うとんな!お母ちゃん、見に行くで。

ええて。

お弁当は何がええ?

運動会やないんやさけ!
ええって!もう!絶対、見に来んといて!



心の底からイヤそうに電話を切る喜代美。


何やな、あの子は…。

未熟な芸、親に見られたないんやろ。
分からんでもないわ。


箸を振り返るお父ちゃん。
さすが解ってますな…自分もそういう時があったんだろう。


この話は「寝床」も湧かせます。

ほなあれやなあ…いよいよ「あれ」考えなあかんな。

と、磯七さん。

「あれ」て何やの?

芸名がな。

ああ!そらそうやな。



喜代美の顔が輝きます。

ずっと、ビーコだった小浜での苦い思い出。
大阪に来て、やっと生まれ変われる…。


草原、草々やろ。で、小草若、四草ときて、次はどんな名前が来るかな?

みんな草若さんの「草」の字が付いてんねやもんなあ。

賭けますか?

またかい!

きつねうどんな。

ノリノリやないですか!



草原にいさん……キャラ、変わっとるで。


女の子やさかい、きれいな名前がええね。

と、お咲さん。

きれいな名前なあ。

徒然亭…
…草(そう)じき。
←草原にいさん。

嫌です!

きれいやないか!

意味が違いますよ!



徒然亭…
草(そう)しき。
←四草にいさん。

あっ、喜代美ちゃん泣かんでええで。
俺が底抜けにええ名前付けたるさかいな!

徒然亭…徒然亭…。
草(そう)せーじ!
←小草若にいさん。

みんな、遊んどるんか…。

色もんやないか!

ほたら、お前ほかにええのあんのんかい!?

草…草す…ああ…違う。
あっそや!この字の読みは「そう」だけやのうて「くさ」とも読めるんや!

そやそや。

徒然亭…草…。
草(くさ)りがま!
←草々にいさん。


もうええです!もう!


こんな風に兄さんたちに遊ばれて数日後。

ついに喜代美の名前が草若師匠から発表されます。


今回も迷う事なくすっと決まった。

いつも適当やしな。
←ボソッ…。


喜六。

はい。

あんたの芸名は…。



ごほごほごほげっ……

何や?

すいません!緊張し過ぎて息が…。

明日にしよか?

いえいえいえ…!
←なぜか本人より必死なにいさんたち。


あんたの芸名は徒然亭…「若狭」。

えっ?

若狭。わ・か・さ。

あんたの故郷の若狭の海の「若狭」や。



師匠は「草若」の「草」でのうて「若」の方を使たんですな。

う~ん…女性らしくていい名前だわぁ…。

ちなみに、初見の方にはずっとネタバレでしたね。
ウチの記事のトップ画像。


しかし…。

喜代美の頭には大きく「敗訴」が浮かんでおりました。
(いやいやいや…裁判やないで)


それからずっと部屋で泣き続ける喜代美にあきれたように声かける草々さん。


おい!いつまで泣いてんねん!

ほやかて~「若狭」やなんて~…。
「変わろ」思て大阪来たのに、何で名乗る度にいちいち昔の事思い出さなあかんの…。


若狭の何が気に入らんねん。

字面が嫌い~!うわぁぁ…

「字面」ぁ?

「若くて狭い」って書くんですよ。
あほでせこくて人間が小さい言われとる気ぃして。


それはお前の被害妄想や!

ほやかて~。うわぁぁ…

ほな「小浜」にしてもらえ!

それも嫌い~!小さい浜ですよ。浜やのに小さいんですよ!

もう知らん!

全然生まれ変わった気ぃせえへん~~!うわぁぁ…



あんな…喜代美…この放送2年後にアメリカにそういう名前の大統領が来るさかい…
もし「小浜」だったら、もう、ただのネタやで。


翌日もブーたれた顔した喜代美に草々にいさんが言います。

そないに気に入らんのか?自分のふるさとが。

いえ…。
若狭が気に入らんのやなくて…。
若狭におった頃の自分が嫌なもんで。


…ええやないか…あるだけで。



そう言って出ていく草々にいさんを不思議そうに見る喜代美でした。

そしたら師匠が言うのです。


草々にはあらへんさかいな。ふるさとが。

え?


早う親と死に別れ、兄弟もない。

あんたはふるさとから飛び出してきた子や。
けど、そうやって元気にやってられるのは帰るとこがあるさかいやで。



喜代美は思い出します。
自分が飛び出していく時、「ふるさと」熱唱していた糸子さんの姿を。

いつだって自分を受け止めてくれる優しい温かい家族。

誰にでもふるさとはある。
帰る場所がある。

無理せんでもええ。
つらい時には帰っておいで!



縁側に飛び出して、草々にいさんに叫ぶ喜代美。


草々にいさん!

…何や?

いやあの…その…あ…。



師匠が書いてくれた命名紙を広げて見せる。


「勝訴」!


キョトンとする兄さん……当たり前。


何の一発芸や?

いやあの…要するにその…。
「この名前で頑張ります」と、そね言いたかっただけで…。

……今後ともご指導よろしゅうお願いします!!



ペコッと頭下げる妹弟子を見て、ふっと笑う草々にいさん。


けったいなやっちゃな。


あれば煩わしく感じ、なければ寂しく感じる。

親や故郷ってそういうもんかも知れませんな。
若者にとっては、尚さら。

あって当たり前に思っているから、有りがたさに気づかない。
身近にありすぎる幸せって、そんなもんなのかも知れません。

しかし、視聴者としては喜代美の家族は羨ましいほどの温かさと明るさと優しさに
満ち溢れている…

師匠が付けた名前は決して「手抜き」ではなくて、喜代美を支えている物を
ちゃんと理解してくれているんですよね。


例え捨て去りたい過去があろうと、羨ましいほどの縁に恵まれ、だから自由に
生きられていられる喜代美。


孤独を抱えて育ってきた草々にいさんも、有りがたさを理解しきらない喜代美も、
どちらも今ある環境が温かさで満ち溢れている事に気づいてくれる…。

そういう未来があると信じて。


また来週もおつきあいを願います。



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



   


  
※キャスト

和田喜代美/徒然亭若狭 … 貫地谷しほり(少女時代:桑島真里乃)

徒然亭草若(三代目) … 渡瀬恒彦
徒然亭草々 … 青木崇高(少年時代:森田直幸)
徒然亭草原 … 桂吉弥
徒然亭小草若 … 茂山宗彦(少年時代:榎田貴斗・森川翔太)
徒然亭四草 … 加藤虎ノ介
木曽山勇助/徒然亭小草々 … 辻本祐樹
吉田志保 … 藤吉久美子

和田糸子 … 和久井映見
和田正典 … 松重豊
和田小梅 … 江波杏子
和田小次郎 … 京本政樹
和田正平 … 橋本淳(少年時代:星野亜門)

和田正太郎 … 米倉斉加年

和田清海 … 佐藤めぐみ(少女時代:佐藤初)
和田友春 … 友井雄亮(少年時代:小阪風真)
和田秀臣 … 川平慈英
和田静 … 生稲晃子
野口順子 … 宮嶋麻衣(少女時代:伊藤千由李)
野口幸助 … 久ヶ沢徹
野口松江 … 松永玲子
野口春平 … 斉藤勇人/新岡澪
野口順平 … 斉藤隼人/新岡塁

熊五郎 … 木村祐一
咲 … 田実陽子
磯七 … 松尾貴史
菊江 … キムラ緑子
徳さん … 鍋島浩
お花 … 新海なつ
緒方奈津子 … 原沙知絵
原田緑 … 押元奈緒子

鞍馬太郎 … 竜雷太
万葉亭柳眉 … 桂よね吉
土佐屋尊建 … 波岡一喜
万葉亭柳宝 … 林家染丸
土佐屋尊徳 … 芝本正
柳宝の弟子 … 林家染左、林家染吉
烏山 … チョップリン西野
原田颯太 … 中村大輝(少年時代:河合紫雲)

音大の教授 … キダ・タロー
あわれの田中 … 徳井優
横山たかし・ひろし … 本人
五木ひろし … 本人
ニュースキャスター … 浅越ゴエ

竹谷修 … 渡辺正行
堀田由美子 … 和田はるか
高島恵 … 中井飛香
北川沙織 … 村上佳子


語り – 上沼恵美子


※スタッフ

脚本 … 藤本有紀
演出 … 伊勢田雅也、勝田夏子、井上剛、菓子浩、三鬼一希、吉田努、櫻井壮一
制作統括 … 遠藤理史
音楽 … 佐橋俊彦

テーマ曲・ピアノ演奏 … 松下奈緒

















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【ちりとてちん】第1週~第3週、
19
 20 21 22 23・24 
25・26 27・28 29 30 
31・32・33・34 35・36 
37・38 39・40・41 42 
43 44・45 46 47 48 
49 50 51・52 53 54



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)