【カーネーション】第55回

勘助が職場に出始めたと聞いて糸子は会いに行った。
たぶん、糸子は純粋に嬉しかった。そして、糸子には、勘助が抱えている闇の深さが
まだ理解できていなかった。

明るい笑い声が響く小原家と、沈みきった安岡家、そして、勘助のおばちゃんの怒り。
辛い時代を間接的に描き出した演出と役者さんたちの迫真の演技に泣く。



「カーネーション」第55話


  「カーネーション」
  


※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。





昼ネーションなう


昭和16年12月…


「終わるどころか、また始まりおった」


おお・・・・猛獣直子が大きくなってる@@そしておとなしく遊んでる


「これはあれと一緒やな。男が一度勝負に夢中になったら、ちょっとやそっとじゃ収まらへん」
糸子もちょっとその気質はあるわな^^;


糸子、もんぺじゃない事で怒られるw非国民扱いや。あ~町内会のBBA…失礼、上の方々や
PTAが苦手。あたしも同じwww


髪結い屋のおばちゃん・・・すっかり家族で暗くなっちゃってる… (´・ω・`)


「パーマはなぁ、そうでなくても風当たりが強いさかい・・・
高い月賦だけが残ってしまった」(;_:)


でも、勘助は昨日から菓子屋に働きに行った。ただ座ってるだけでも元気になったように
見えたという糸子。もっと元気にさせたろう思って「先を急ぎすぎました」


糸子…出征の話はまずいん違うか・・・


こんな時に昔好きだった人と無理やり再会。これは辛いよ。ダメだよ、糸子・・・


つらい・・・つらすぎる・・・かわいそうすぎる・・・


「糸ちゃん、あんた金輪際、勘助に会わんとって」「世の中っちゅうのは、みんなが
あんたみたいに強いわけじゃない。みんなもっと弱いんや。みんなもっと負けとる。」
「商売も上手いこと行って家族もみんな元気で、結構なこっちゃな」


「今の勘助に、あんたの図太さは毒や!」


切ない・・・辛すぎる・・・。おばちゃんの気持ちがよく解る。ウチの息子が
こんな事になったら、私でも大雨の中、同じ事言いに行く



糸子に全く悪気はない。悪気がないから、その無神経さが痛いんだよ。勘助がどれだけの
傷を負って来たのか、どれだけ家族が辛い思いをして、やっと外に出れた事
を喜んだか・・・糸子は、それをまた引き戻してしまった



幸せな人は鈍感なんだよね。他人の傷が理解できない。人間ってそういうもの。
糸子の無邪気さは華にも毒にもなる。これで人間として1つ学んだだろうけれども、
その代償は大きすぎた



RT @*****: おひさまの陽子もそんな感じやったけど、観てる時、誰もが抱いてた
違和感(皆、綺麗すぎないか?という違和感。唯一ちょろっと描いたのは、育子がブタ箱
入れられた時くらい?)を、カーネーションではちゃんと描いたな。



奈津の父が亡くなった時、慰めようとした糸子を止めたのは勘助だった。勘助は元々
人の気持ちに敏感な優しい人だった。どうか、勘助が立ち直ってくれますように。
安岡の家に幸せが戻りますように。



私も思ったよ~。すごいドラマだと回を追うごとに思う。勘助…(;_:)お願い、立ち直って…
RT @*****: …この時代の陰鬱な部分を勘助の苦しみで表現してるのはすごいと思う


親だったら当然だよね。でも糸子に悪気がないことが解ってるから安岡のおばちゃん、
きっと後で自己嫌悪になるんだろうなと思うと、それもまた切なすぎる(;_:)
RT: @**** …今回の糸子は本当にいけなかったよね。おばちゃん怒るの無理もないよ


@**** @***** 勘助がどんな目に遭って来たのかは全く語られないけれども、勘助の様子だけで
その悲惨さが解る演出も尾上寛之さんの演技も素晴らしい。本当に、早く立ち直ってほしいと
願うばかりです(;_:)


@***** 天真爛漫で上昇志向の糸子はそれが長所なのですが、「無神経」という大きな欠点にも
なるんですよね。勘助も安岡家も心配ですが、たぶん生まれて初めてこんな事になった糸子も
心配です。「良い薬になった」と言っていられない大きすぎる傷ですね


RT @*****: 感想ツィートが面白い。そう、このドラマは、主人公目線で語っているのに
実は主人公を突き放してみている。その脚本家の感性の鋭さと、それでも主人公その他に
示す深い共感と理解の力が物凄いと思う。製作するNHKも、えらかった。明日も楽しみ





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


※ホント、すでにテンプレ状態ですが・・・コメント、相変わらずお返事できずですいません~。
トラバも遅れとります



※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原善作…小林薫
小原千代…麻生祐未
小原ハル…正司照枝
小原静子…柳生みゆ

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

吉田奈津…栗山千明(少女時代:高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡泰蔵…須賀貴匡
安岡八重子…田丸麻紀
安岡勘助…尾上寛之(少年時代:吉岡竜輝)

桝谷幸吉…トミーズ雅
木之元栄作…甲本雅裕
木岡保男…上杉祥三
川本勝…駿河太郎
根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
花村喜一…國村隼
サエ…黒谷友香










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2011年12月6日 4:51 PM

    12・8>『カーネーション』第55話

    勘助君の姿に泣きそうになってしまったよ。
    でも、泣けなかった。
    だって経験もない私なんかが泣いてもオコガマシイって思えて。

    …ひじゅにですが何か?

    「終わるどころか、また始まりよった」

  • くう
    2011年12月6日 11:44 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 何時も味方だったおばちゃんの変わり様に大きなショックを受けた(><)。

    きっと糸子自身がすごいショックを受けているよねぇ…
    きのうは衝撃的だったわ…(今日の分はまだ見てない)
    おばちゃんの気持ち、すごいよく解るよ。
    糸子はとんでもない事したもんだ。

    たぶん「おひさま」だったら、ここは陽子が何か感動的な事を言って
    もう勘助がさっさと回復してる気がする^^;
    何もかもが甘かったからね。
    「カーネーション」はそうはいかない。現実的だよね。
    とことん闇を描いてどういう方向に持っていくのか…
    楽しみに見る^^

  • 紫花浜匙
    2011年12月5日 8:54 PM

    SECRET: 0
    PASS: 1eb04185280560d6e6a70eae59459558
    何時も味方だったおばちゃんの変わり様に大きなショックを受けた(><)。
    いつも強い強い糸子が、気持ち良くて大好きだったけど、
    勘助がようやく店迄行ける様になる日を、
    固唾を飲んで祈る様に待っていたおばちゃん達の気持ちも良く分かる。

    いつも上手く行き過ぎだな~、でもドラマだから許せる~♪って見てただけに、
    今回の話は「ひまわり」以上に戦争の残酷さを感じさせます。

  • レベル999のgoo部屋
    2011年12月5日 6:03 PM

    カーネーション 第55回

    『秘密』

    内容
    昭和16年、太平洋戦争がはじまる。
    「戦争なんて、何がおもろいねん!」と呆れる糸子(尾野真千子)

    そんななか、国防婦人会の澤田(三島ゆり子)らがやってくる。
    “もんぺ”を履くように。。。ということだった。
    あまりに傲慢な態度に、妹・静子(柳…

  • レベル999のマニアな講義
    2011年12月5日 6:03 PM

    カーネーション 第55回

    『秘密』内容昭和16年、太平洋戦争がはじまる。「戦争なんて、何がおもろいねん!」と呆れる糸子(尾野真千子)そんななか、国防婦人会の澤田(三島ゆり子)らがやってくる。“も…