【カーネーション】第75話

勝の戦死通知を受け取って、遺骨を抱いて葬儀を出す。
ただ忙しくてうるさくて暑いだけ。

糸子の生活には何の変化もない。泣く時間も余裕もなかった。




「カーネーション」第75話


  「カーネーション」
  


※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。





昼ネーションなう。


死亡通知書 小原 勝


「わしは見ん。もう、もう、うんざりじゃ」


「とにかく、食べてへんのと寝てへんのと。暑いんとうるさいんと。」もう、
涙も出ない状態「あっついなぁ・・・」


「言われるままに逃げて、言われるままに動いて、食べもん届ける。寝れる時に寝る。
でも、寝てられんで起きる」泣いてる時間なんかない・・・


泰蔵兄ちゃんまで・・・@@;


「これはこれで楽や。悲しいんは辛いし、辛いのはしんどい」


「お母ちゃん、はい」手の平に乗る赤い花・・・


悲しみは時間に余裕が出来た時に襲ってくる


「うちは死なへんで。死なへんで!」


玉音放送・・・戦争は終わった


こんな描き方が15分間で作れるこのドラマは本当に素晴らしい… RT @******:
@kukucoo 終戦間際の極限状態がリアルですね(ToT)東日本大震災の時も被災地ではこんな
感じだったかもと思うと胸が痛みます



糸子は可愛そうだ。悲しくても泣く時間がない。泣ける余裕もない。玉音放送を聞いても
「終わった」と言われても実感はなく、いつもと同じように昼ごはんの支度をするだけ。
生きていれば食べなくてはならないから。戦争中だろうと後だろうと、変わらない



夫が死んで、泰蔵兄ちゃんも死んで、それでも生きるための仕事に追われて、ぽっと空いた時間に
子供の無邪気さと優しさに触れて、だんじりの前で号泣する…オノマチさんの演技につられて、
涙が止まらなくなった



@kishiburaビッグニュース!【「連続テレビ小説カーネーション番組展」1月6日(金)スタート!】
http://kishibura.jp/blog/news/2011/12/16.html だんじり会館で。入場無料!



悲しみがリアルに伝わりました(;_:) RT @*****: 今日のお話は涙が止まりませんでした
RT @kukucoo: こんな描き方が15分間で作れるこのドラマは素晴らしい RT @***** 終戦間際の
極限状態がリアル



今まで戦争ドラマや映画は山ほど見てきて、人の絞り出すような悲しみをここまで描いた作品は
無かったかもしれない。詩のような美しさのままで「戦争は嫌じゃ」なんて一切言わずに
それを表現した。素晴らしすぎる…



「お涙頂戴」が一切ない誠実な作りだよね。脚本、演出、役者さん、何度も言うけど本当に
素晴らしすぎる。戦争をテーマにした作品を作る方はみんな見てくださいよ、とお願いしたい



そういう描写がなくても戦争ドラマだと解る作りがホントすごいです RT @******: しかも
ドンパチシーンや凄惨なシーンもなく
RT @kukucoo: 人の絞り出すような悲しみをここまで
描いた作品は無かったかも…


表現にベタさが無いんですよね。新しい。そして、素晴らしい! RT @****: @kukucoo ヒロシマ、
ナガサキも出してませんしね



【年明けは1月4日から。】変わらず泣いてはいられない状態の糸子が本来のポジティブな精神で
這い上がっていく様子が見もの!早く明るい時代を見たい。奈津も心配…




※補足: 本年の「カーネーション」はこれでおしまいです。来年からは戦後の復興時代の
糸子の逞しさを楽しみましょう。

ウチのツイートに絡んでくださって、勝手にツイートを掲載させていただいた皆様、
ありがとうございました。

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


※ホント、すでにテンプレ状態ですが・・・コメント、相変わらずお返事できずですいません~。
トラバも遅れとります



※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原善作…小林薫
小原千代…麻生祐未
小原ハル…正司照枝
小原静子…柳生みゆ

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

吉田奈津…栗山千明(少女時代:高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡泰蔵…須賀貴匡
安岡八重子…田丸麻紀
安岡勘助…尾上寛之(少年時代:吉岡竜輝)

桝谷幸吉…トミーズ雅
木之元栄作…甲本雅裕
木岡保男…上杉祥三
川本勝…駿河太郎
根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子
花村喜一…國村隼
サエ…黒谷友香










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

カーネーション 】感想目次
第1週「あこがれ」1 2 3 4 5 6
第2週「運命を開く」7 8 9 10 11 12
第3週「熱い思い」13 14 15 16 17 18
第4週「誇り」19 20 21 22 23 24
第5週「私を見て」25 26 27 28 29 30
第6週「乙女の真心」31 32 33 34 35 36
第7週「移りゆく日々」37 38 39 40 41 42
第8週「果報者」43 44 45 46 47 48
第9週「いつも想う」49 50 51 52 53 54
第10週「秘密」55 56 57 58 59 60
第11週「切なる願い」61 62 63 64 65 66
第12週「薄れゆく希望」67 68 69 70 71 72
第13週「生きる」73 74 75 
第14週「明るい未来」76 77 78 79 
第15週「愛する力」80 81 82 83 84 85 
第16週「揺れる心」86 87 88 89 90 91 
第17週「隠しきれない恋」92 93 94 95 96 97 
第18週「ライバル」98 99 100 101 102 103 
第19週「自信」104 105 106 107 108 109 
第20週「あなたを守りたい」110 111 112 113 114 115 
第21週「鮮やかな態度」116 117 118 119 120 121 
第22週「悔いなき青春」122 123 124 125 126 127 
第23週「まどわせないで」128 129 130 131 132 133 
第24週「宣言」134 135 136 137 138 139 
第25週「奇跡」140 141 142 143 144 145 
第26週「あなたの愛は生きています」146 147 148 149 150 151(最終回)
最終回特記: 永遠に終わらないドラマ
番外記事: 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2011年12月30日 10:24 AM

    玉音>『カーネーション』第75話

    シネマハスラー 2011年ランキングで
    『その街のこども 劇場版』が第2位に輝いた。
    (あ、勿論これは宇多丸さん個人の選考だけどさ)

    でも、やっぱ
    本物ってことだと思うぞ>渡辺あや

    …ひじゅにです…

  • もう…何がなんだか日記
    2011年12月30日 10:23 AM

    玉音>『カーネーション』第75話

    シネマハスラー 2011年ランキングで『その街のこども 劇場版』が第2位に輝いた。(あ、勿論これは宇多丸さん個人の選考だけどさ)でも、やっぱ本物ってことだと思うぞ>渡辺あや&hel…

  • レベル999のgoo部屋
    2011年12月28日 5:38 PM

    カーネーション 第75回

    内容
    今を生きていくことに必死だった糸子(尾野真千子)に、
    突然届けられた勝(駿河太郎)の戦死公報。
    悲しみの実感がないまま。。。。葬式を出すのだった。
    それからも毎日が、ただただ忙しく、必死に生きるだけであった。
    そして泰蔵の死を知り、、、神戸のお屋敷が…

  • レベル999のマニアな講義
    2011年12月28日 5:38 PM

    カーネーション 第75回

    内容今を生きていくことに必死だった糸子(尾野真千子)に、突然届けられた勝(駿河太郎)の戦死公報。悲しみの実感がないまま。。。。葬式を出すのだった。それからも毎日が、ただ…