【花燃ゆ】第39回 「新しい日本人」感想


美和(井上真央)は閉じられることになった奥御殿に別れを告げ、杉家へ帰ってきた。そして政治から距離を置くことを宣言し、農業を始めた楫取(大沢たかお)を訪ねる。長州の兵士の多くの命が失われたことで自分を責めている楫取を心配する美和だったが、そんな折、大雨が楫取の畑を襲う。そこに仲間の死について楫取に恨みを抱く中原復亮(堀井新太)が現れ…。そして杉家には亡き夫・久坂玄瑞の忘れ形見の秀次郎がやってきて?!
(あらすじ「Yahoo!TV」より引用)


    花燃ゆ大


花燃ゆ 第三十九話「新しい日本人」

本日出かけていたためホントーーーーーに簡単感想で。

サブタイの「新しい日本人」とは、もちろん……


ニュータイプだからさ。
 花燃ゆ39-1


本日の長州パラレルワールド花燃ゆ年表。

明治4年3月。

大殿は美和の畑の野菜だけは召し上がられる。
何かよき料理を作ってはくれぬか?


とか御前様から直々に言われる美和さん。
若君の養育係のはずなのに、もう大殿付にまでなっちゃうという頼られ方…。

義兄カトリーを新政府から無理やり長州に呼び戻してしまったが、もうこっちは気にせず戻っていいよ。ミワーもそうしていいよ。好きに生きなと遺言する大殿。


新しい日本をつくる新しい日本人を育てたいと思うております。

そうせい。

  花燃ゆ39-2


ラストSo!Say!をミワーに残し、毛利敬親公、3月28日、永眠。


「明治政府は廃藩置県を断行。
旧藩主は全て知藩事の職を解かれた。
代わりに明治政府の意を受けた県令が各地に派遣される事となる。」

↑今週のテストに出るとこ。


元徳どのは東京へ移される事となり、パラレル大奥は解散

お篤並みの銀姫解散宣言にどよめく女中たち。
  花燃ゆ39-3


「追って沙汰する!」に動揺していた皆さまもミワーの

…料理、裁縫、掃除のしかた…。
畑での野菜の育て方なども。
それは生きる力となりましょう。
この奥の外に出てからもご自分の力で生きていけるはずです。


に、何となく納得…。

せわぁない!
せわぁない。せわぁない。
せわぁない。せわぁない。


の大合唱で女子高の卒業式のように解散するのだった…気味悪い……。


さて、興丸さまに引きとめられつつも萩の杉家へ帰る美和さん。
ぇ…まだ実家
再興した久坂家はどうなっているのだろう。
このワールドでは放っぽり捨てて行った養子の久米次郎はどうなってんのだろう…とカッツアイされた部分に不安が止まりません。

杉家では相変わらず脳天気な母が、西洋菓子びすけっとなどを頬張っているのでした。
そこへ史実では全くどういう生活していたのか解らない弟の敏三郎が数々の戦で傷ついて帰宅。

トラウマを抱えた敏三郎に、引退して二条窪に住む寿姉・義兄夫婦の所へ気晴らしに行って来たらどうかと母が言うと、早速ミワーも立候補。

では、私も行きます。

あんたも?

姉上たちがどねな暮らしか心配やし、それに義兄上にお伝えせんとならん事もあるんです。



もちろん、寿姉が心配だなどというのは方便、敏三郎を山車にして義兄に会う気満々なミワー…。

よく来たねぇ。

と、満面の笑みで妹を迎える寿姉を見ていると涙が止まらないっす……。
 花燃ゆ39-4

早速、カトリーにすりすり摺り寄り、並んで畑仕事に精を出すミワー。

カトリーに不満を持っていた元奇兵隊の若者・中原復亮も二条窪をDash村並みに元気に明るく開墾するカトリーを見てさっさと反抗心を失くしたようだし、寿姉が家事に勤しんでいる間に外でせっせと愛を育むミワーであった。

さて。
心配していた久坂家の養子・久米次郎はこれまたカトリーの元へ戻っていたのだった。久坂家とは一体…。


今、この近くの私塾に通わせとるの。
久坂家の養子として恥ずかしゅうないようにと毎日張り切って勉強しとるんよ。


と、笑顔で語る寿姉。

そっけない養子に引きつった笑顔で応えるミワー。

カトリーを狙うミワーにとっては、もう久坂家のその後なんてあまりどうでもいいことなのだった。

どうしてやろうね?
このごろ時々左手がしびれて…。
こねな事じゃ、畑仕事はおろか針仕事もできゃせん。



と自分の手を見る寿姉……
ほら…あんた、もう盛られてるよ………。

義兄独り占め計画は着々と進行中なのに、忘れていた養子が現れ戸惑うミワーであった。

うん。ほら。
パラレルワールドだし~、ここは久米次郎も寿姉と一緒に毒殺っとく~~

と思ったら、今度は萩の実家に突然、久坂の実子・秀次郎が現れた模様。
陽向くん、来たぁぁぁぁぁである。
いやぁ…これは可愛いから貰っときなさい。

来週はこの養子と実子の間で悩む母をやるらしい……。

なんだかねぇ…
上に書いたのは冗談だけどさ(ジョーダンだったのかよっっ)…もう、寿姉を消して後釜に座ろうとしているようにしか見えなくなっちゃう描き方だよな。寿姉が気の毒すぎるわ、ほんと。

ちなみに、楫取素彦が二条窪を開墾したのは史実。
寿姉はこの地で浄土真宗の布教に広く務め、二人は慕われ尊敬された夫婦だったらしい。

そんな2人の間にパラレル美和を割り込ませる意味が解らない。
見ている者としても不快感しかないんですけど。

この先の事を考えてもさ…こんな狙った状況から…ってことになると、ホント心象悪いよね。
こんな昼ドラみたいな事にしなくてもさ……。
何考えているのでしょうか。大河スタッフは。
ため息しか出ないわ。

※とても詳しく夫妻のことが記されているページ。
『長門三隅二条窪在住時代の楫取素彦(小田村伊之助)・寿子夫妻のこと』極楽寺.com




【関連記事】
2015年度NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 主題の杉 文(楫取美和子)ってどんな人?/ギャザリー

    花燃ゆ小

      
よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



※キャスト

杉文 … 井上真央(子役期:山田萌々香)
吉田松陰 … 伊勢谷友介(子役期:板垣李光人)
楫取素彦(小田村伊之助) … 大沢たかお
久坂玄瑞 … 東出昌大

杉百合之助 … 長塚京三
杉滝 … 檀ふみ
玉木文之進 … 奥田瑛二
杉梅太郎 … 原田泰造(子役期:石津侑輝)
杉寿 … 優香(子役期:香音)
杉敏三郎 … 森永悠希(子役期:山田瑛瑠→大橋律)
杉亀 … 久保田磨希
玉木彦助 … 冨田佳輔
杉豊 … 信太真妃(子役期:梅崎音羽)
吉田小太郎 … 中野遥斗
久坂久米次郎 … 大西統眞(幼少:太田琉星)
秀次郎 … 五十嵐陽向

毛利敬親 … 北大路欣也
毛利都美子 … 松坂慶子

銀姫 … 田中麗奈
園山 … 銀粉蝶
潮 … 鷲尾真知子
鞠 … 石橋杏奈
日出 … 江口のりこ
志乃 … 高橋由美子
国島 … 白石加代子

桂小五郎 … 東山紀之
周布政之助 … 石丸幹二
椋梨藤太 … 内藤剛志
椋梨美鶴 … 若村麻由美
松島剛蔵 … 津田寛治
宮部鼎蔵 … ビビる大木
長井雅楽 … 羽場裕一
山県太華 … 藤田宗久
来島又兵衛 … 山下真司
内藤一馬 … 田中仁
来原良蔵 … 松本実
福原越後 … 西岡秀記
井上聞多 … 石井正則
白石正一郎 … 山本譲二
中原復亮 … 堀井新太

毛利元徳 … 三浦貴大

高杉晋作 … 高良健吾(子役期:山崎竜太郎)
吉田稔麿 … 瀬戸康史
伊藤博文 … 劇団ひとり
入江九一 … 要潤
野村靖 … 大野拓朗
前原一誠 … 佐藤隆太
寺島忠三郎 … 鈴木伸之
品川弥二郎 … 音尾琢真
赤禰武人 … 阿部亮平
山縣有朋 … 永岡佑
松浦松洞 … 内野謙太
雲仙 … 浜田学
村上恒久 … 須賀貴匡
松原誠一 … 川岡大次郎

入江すみ … 宮崎香蓮
吉田ふさ … 小島藤子
吉田イク … 芳本美代子

梅田雲浜 … きたろう
小野為八 … 星田英利
山根文季 … 平田満
内藤一馬 … 田中仁
井上雅 … 黒島結菜
小田村志乃 … かたせ梨乃
金子ツル … 麻生祐未
高須久子 … 井川遥
福川犀之助 … 田中要次
富永有隣 … 本田博太郎
大深虎之丞 … 品川徹
吉村善作 … 日野陽仁
高須 糸 … 川島海荷
辰路 … 鈴木杏
金子重輔 … 泉澤祐希
野村望東尼 … 真行寺君枝

間部詮勝 … 堀部圭亮
石谷穆清 … 橋本じゅん
沖田総司 … 賀来賢人
近藤勇 … 中村昌也

金太郎 … 大河内浩
黒川嘉兵衛 … おかやまはじめ
長野主膳 … 祖父江進
山田浅右衛門 … 松本真司
井伊昌子 … 吉沢梨絵
徳川慶喜 … 森慎太郎
徳川家茂 …

井伊直弼 … 高橋英樹

西郷吉之助 … 宅間孝行
阿久根 … 山崎潤
島津久光 … 江口直人

三条実美 … 上杉祥三
尾崎三良 … 緋田康人
鷹司輔熙 … 小須田康人
三条西季知 … 大槻修治
近衛忠熙 … 瀬川菊之丞

坂本龍馬 … 伊原剛志
梅田雲浜 … きたろう
沼崎吉五郎 … 佐藤二朗
幾松 … 雛形あきこ
宮部鼎蔵 … ビビる大木
平六 … 春風亭昇太
吉川経幹 … 寺十吾
古高俊太郎 … 小久保寿人

スポールディング … クリス・ダーバル
ウィリアムズ … マーク・チネリー
タウンゼント・ハリス … リー・ロングショー
ヒュースケン … ヨヒアム・ヨンケーレ
トーマス・グラバー … ジョン・オオクマ


語り … 池田秀一

※スタッフ

脚本 … 大島里美、宮村優子、金子ありさ、小松江里子
音楽 … 川井憲次
題字 … 國重友美
制作統括 … 土屋勝裕
プロデューサー … 堀之内礼二郎
演出 … 渡邊良雄 、末永創

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/




















※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません。ご了承を~



※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~



FC2にトラックバックが飛ばないサイトさま記事リンク(お申し出ください)




【花燃ゆ】1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 
36 37 38 39


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

13件のコメント

  • みはいる・BのB
    2015年10月6日 8:36 PM

    花燃ゆ 第39回「新しい日本人」

    大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
    第39回 「新しい日本人」 あらすじ・・・・・・

  • 郎女迷々日録 幕末東西
    2015年10月4日 5:46 PM

    珍大河『花燃ゆ39』と史実◆ハーバート・ノーマンと武士道

     珍大河『花燃ゆ38』と史実◆高杉晋作と奇兵隊幻想の続きです。

    2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」続・完全読本 (NIKKO MOOK)クリエーター情報なし産経新聞出版

     朝ドラに五代友厚と大久保利通が出てきました。
     まったく、ありえへん感じなんですが、おもしろいので許…

  • くう
    2015年9月30日 10:06 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    私は女優としては宮崎あおいさんの方が好きですが、大河の不出来は井上真央さんのせいではないと思いますよ~^^;

    企画も安倍さんの肝いりとか言われてますが真実は解らないし。
    適当なことをアレコレ書いている週刊誌のようなネット記事はあちこちで目にしますが大よそ信用できません。

    2013年の「八重の桜」が会津題材で会津藩寄りの描かれ方であり、長州・薩摩関連の方々には不愉快な面もあったようなのでそれを宥めるための長州題材なのかなぁとは思ったのですが、この内容じゃね…

    ちっとも長州は正しかったとか素晴らしい思想だとか思えないですよね。全ては内容のせいですね。井上さんはいいとばっちりです。

    >明治編は主人公の旦那の話になるので 無理な展開はないと思うで少しは期待して見れそうです。

    そうなればいいなと思っております。
    井上さんのために…

  • サチ
    2015年9月29日 5:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 1eb04185280560d6e6a70eae59459558
    私は女優としては井上真央さんの方が好きなので花燃ゆの出来が良くなくて残念だなぁと心底思っております。朝ドラのおひさま終了後から井上さんの大河主役は規定路線だったので彼女の責任は充分あると思いますが 作品の出来を考えると気の毒なわけです。あまり言いたくなのですが 急遽題材が変更になり阿部首相の肝いり大河の主役を頼み込まれての出演でいい作品ではないしおひさまのPの小松さんがこの大河のPなので井上さんは 精神的にきているでしょう。歴史のことも詳しく描いていないし 人物描写も浅くてこの大河はつまらないです。宮崎さんは篤姫の佐野Dの作品なので安心して収録に臨んでいると思われます。あさが来たはNHKの開局90周年の作品で いい作品になるでしょう。井上さんの不運もあると思いますが 二人の待遇の差が気になるところです。朝ドラ出演 紅白の司会をして紅組を勝利に導き 花燃ゆにも何とか頼み込んで井上さんに出演してもらったのでNHKの井上さんのフォローはあるでしょうけど 来年には井上さんにNHKの良い作品の出演の予定があると思うので期待しています。当然井上さんは宮崎さんのことは意識しているはずで 相当辛い状況ではないでしょうか。井上さんは嵐の松本さんと交際中なわけですが 結婚となるとジャニーズなので難しい感じがします。大河後は映画中心の活動で(井上さんはヒロイン向き 脇役向き)地道にやっていくと思いますので 井上さんが出演する映画が見たいですね。それと花燃ゆのPは龍馬伝Pの土屋さんなので伊勢谷さんもかなりショックだろうし キャスト陣みな消化不良でしょう。明治編は主人公の旦那の話になるので 無理な展開はないと思うで少しは期待して見れそうです。

  • くう
    2015年9月29日 12:48 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >過去、庶民視点の大河もあった程度の発想で企画を通しているんでしょうね。

    前例があるからってだけでこういう事をやれてもねぇ^^;
    私は別にパラレル大河でも構わないんです。
    ただ、人物の心や設定はその時代に即した描かれ方をしていてほしい…平成頭の幕末を作らないでほしい、と思うんですよね。
    ただの時代劇と大河ドラマは一線を引いていてほしいのです(ノ_-。)

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2015年9月28日 10:43 PM

    大河ドラマ「花燃ゆ」 #39 新しい日本人

    毛利敬親の病気が進んでいるようです。

  • レベル999のgoo部屋
    2015年9月28日 5:46 PM

    花燃ゆ 第三十九回

    『新しい日本人』
    「新しい日本人〜奥御殿解散でまさかの選択と急展開」

    内容
    明治四年。敬親(北大路欣也)が亡くなる。
    しばらくして素彦(大沢たかお)が、元徳(三浦貴大)に隠居を申し出る。

    その後、廃藩置県が行われ、藩が廃止され、奥御殿も閉じることになるの…

  • キッドのブログinココログ
    2015年9月28日 3:29 PM

    海内一致の政体を確立し自立自衛の国権を統轄せしめるべし~明治四年廃藩置県(石橋杏奈)

    廃藩置県の前夜、大蔵省にあった井上馨は政府に建議する。 全国の租税をいかにして国庫におさめるか・・・という話である。 明治維新の成否はその一点にかかっている。 岩倉具視と三条実美を頂点とする王政復古の官僚システムはすでに現実的なものではなくなっているが・・・維新の元勲たちの間では暗闘が開始されている

  • 昼寝の時間
    2015年9月28日 3:20 PM

    花燃ゆ #39「新しい日本人」

    公式サイト 美和(井上真央)は閉じられることになった奥御殿に別れを告げ、杉家へ帰

  • 巨炎
    2015年9月28日 1:17 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    過去、庶民視点の大河もあった程度の発想で企画を通しているんでしょうね。
    実際に過去作品の内容を研究・検証したりせず。
    初の庶民視点・女性大河といえば「禁門の変」のエピソードのみが残っている
    「三姉妹」で、「篤姫」や「八重」の上っ面をなぞるより、
    そちらへのリスペクトがあって然るべき。
    史実では烈女と言われた寿とWヒロインで「松陰の妹『達』」ぐらいでないと。

    ちなみに「花神」では、脱藩してのこのこ戻ってきた寅兄に
    かいがいしく着物を渡していた寿姉。
    八歳の由緒正しき文ちゃんはお母さんと一緒。
    http://i.imgur.com/ZwWhDNg.jpg?1
    成人後の文さんは久坂が兄の処遇報告にくる場面に
    出ていますが夫婦にしては距離感があるような…。
    最期ではプレシャアを選んじゃいますしね。

  • 真田のよもやま話
    2015年9月28日 9:46 AM

    NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第39回「新しい日本人」

    いよいよ廃藩置県ですか~。こないだの版籍奉還の時点で天領や旗本領は新政府が直轄されたわけで、これが府県となりました。ってことは、藩領と府県領とが入り乱れて、しかも軍隊は各藩の寄せ集めですし、財政破たん状態の藩もあまたありで、こりゃあ国としてまとまりませんわ、やってられませんわ~。行き詰るのは時間の問題だったような気がしてなりませぬなりませぬ。んで、結局2年で廃藩置県~!・・ここからが本当の改…

  • 平成エンタメ研究所
    2015年9月28日 9:03 AM

    花燃ゆ 第39回「新しい日本人」〜あの者たちと地に足をつけて生きていくことも新たな道の始まりじゃ

     前半は、女性のたくましさが描かれた。
     奥を閉じられることが発表されて、奥の女性たちは動揺するが、
     自分たちには、
     ふるまい、
     見だしなみ、
     行儀作法、
     お花、
     料理、
     裁縫、
     畑での野菜のつくり方などがあり、それらが生きる力になると確信し、…

  • オールマイティにコメンテート
    2015年9月28日 6:07 AM

    大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹39廃藩置県で奥は閉鎖され美和は隠居した素彦の手伝いをする事になるがそこに久坂の子供が現れ困惑する

    大河ドラマ「花燃ゆ」第39話は敬親が死去して中央政府の廃藩置県により長州藩の億御殿は閉じられる事となった。それにより美和は萩に戻り銀姫と別れを告げて隠居した素彦と共に …