NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第57回 感想

仲たがいした常子(高畑充希)と美子(杉咲花)との溝は埋まらないままでいた。
そんなある日、美子は滝子(大地真央)に誘われ、洋装店で働くことに。
鞠子(相楽樹)に相談し、常子の許可を得ようとするも、忙しいからと取り合わない。
一方で、常子は大量の仕事を抱えるあまり寝過ごし、朝食を皆で食べるという家訓を破ってしまう。
仕事なら許されるのかと嫌味を言う美子。
常子が反論しようとすると、君子(木村多江)の手が出て…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第10週「常子、プロポーズされる」 第57話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…本当に本当に簡単に。


道子パイセンが辞める事になった件について。
不倫両成敗を訴える早乙女パイセンである。


戦争で取られて人手が不足してんだ。
こっちから男の社員を辞めさせる会社がどこにあるっていうんだよ。

諸橋さんだけが責任を取り辞表を出すというのは解せません。


職業婦人だとか言われておだてられて図に乗ってんじゃねえか?君たちは。
書類を清書するだけのタイピストなんて掃いて捨てるほどいるんだ。

女の本分はお国のために子を産み増やす事だ!
それを忘れるんじゃないよ。

  とと姉ちゃん57-1

いいよ…田口さん…憎々しいよ……。


あまり実感湧かないかもしれないけれども、昭和に入ってもこの国の法律は明治民法のまんまである。
「姦通罪」っていう、W不倫の場合は「妻」はお咎め食らうけど「夫」はお咎めなしの法律が平気で通用していた時代さ。
そんな世の中で男女平等を謳ってもね…ポイズン。

ちなみに、これが無くなったのは戦後であります。


そんな会社の「雑用」を今日も家に持ち帰る常子。
前にも言ったけれども、「書類を清書するだけのタイピスト」なのにタイプのない家に持ち帰ってやる仕事って何??

一体、何をやっているのか恐らく脚本も説明できないらしく、常子の「持ち帰り仕事」はいつもトランプ配ってるような作業である。
 とと姉ちゃん57-3


そんな「何やってんのかよく解らんこと」で徹夜して朝食遅刻するから言われるんだよ。


偉そうに「家訓は守れ」って言うくせに自分だって守ってないじゃない。

しかたないでしょ。お仕事終わらなかったんだから。

へえ~仕事なら破ってもいいの?
都合いいのね、仕事って。



美子…それは言っちゃあかん。

セリフが違うでしょ。
そこは、トランプ配ってるだけのくせに「家訓」より大事なの!?でしょ…。


なんて事言うのよ。
私が誰のためにエヘン!働いてると思って…。エヘン!


もう!そういうのが息苦しいの!
いつも家族のためエヘン!家族のためエヘン!って言うけど、それを言われる身にもなってよ!
私はもっと自由にやりたいの!
とと姉ちゃんだってさ…。



ここで…


と言う私のツイが読まれたのか(違う。断じて違う。)突然、行動を起こす君子ロボ。


いい加減になさい!
常子の気持ちも考えないで勝手な事を…。

 とと姉ちゃん57-4


ぶったーーー!!
ええぇぇぇぇ……。


ま、この子を黙らせるには唐揚げ押し込むくらいしないと……
    夜行観覧車 唐揚げ


てか、かかはエヘン!常子の味方なんだ~~。
突然、意志を見せたと思ったら、それはやはりヒロイン上げだった。

美子は確かにワガママな子です。
でも、たぶんお祖母さまの家で育っていればこんな事にはならなかったたくさんの災いが、あんたのせいでこの子に降りかかっているのである。

あんたに美子を叩く権限ないと思うけど~~。


お祖母さまは美子をちゃんと解っているよな。

ととの手紙で三姉妹の好みまで把握していたというお祖母さま。

もと、ととばあちゃんでいいんじゃね…。


そもそも、全く学習しないのは かかだと思うのね。

視聴者的に見れば「朝食は必ず一緒」の家訓は ととの仕事を忙しくし、確実に寿命を縮めていたと思うよ。そこは第一週から息苦しかったよ。大丈夫か、この家、って思ったもの。


なのに、常子という娘がそれと同じことをやろうとしているのを止めない。

あっ、もしかしたら、常子の寿命が縮むのを狙ってる!?
生命保険!?
そこで前作と繋がるのか、なるほどっ←なるほどじゃね~…


お祖母さまのおかげで洋裁店に行き、幸せそうな美子。
  とと姉ちゃん57-2

美子は糸子になるつもりなの


そして、ついにプロポーズされる常子であった。
うん。行くといいと思うよ。大坂。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

青柳 滝子 … 大地真央

隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗
森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
中田 綾 … 阿部純子
星野 武蔵 … 坂口健太郎

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
田所竜子 … 志田未来
梢(カフェ「浪漫」) … 佐藤仁美
木戸稔 … 白洲迅

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

東堂 チヨ … 片桐はいり
花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

7件のコメント

  • ショコラの日記帳・別館
    2016年6月9日 2:26 AM

    【とと姉ちゃん】第57回(6/8水)「プロポーズ」感想と視聴率

    遂に、常子に星野がプロポーズしました♪ でも、このドラマは、朝ドラ初の結婚しない

  • もう…何がなんだか日記
    2016年6月8日 10:09 PM

    桜はバラ科>『とと姉ちゃん』第57話

    昨日「相手の男性にも相応の処分をしたのか否か!?」と書いたのはどうせ、そこまで描くつもりじゃないんでしょ!?という意味だったんだけど何と、今日はその点に触れてたよあらや…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年6月8日 10:09 PM

    桜はバラ科>『とと姉ちゃん』第57話

    昨日
    「相手の男性にも相応の処分をしたのか否か!?」
    と書いたのは

    どうせ、そこまで描くつもりじゃないんでしょ!?
    という意味だったんだけど

    何と、今日はその点に触れてたよ

    あらやだ
    西田に謝るべきかしら?
    少しは見直すべきかしら?>ぉ

    でも、そこに反応しているのは早乙女さんであって
    我らがヒロイン常子じゃないんだよなあ…

    諸橋さんが辞めたので仕事の…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年6月8日 9:32 PM

    とと姉ちゃん 第57回

    内容常子(高畑充希)が、職場の混乱に巻き込まれている頃。
    美子(杉咲花)は、滝子(大地真央)から紹介された洋裁店にいた。縫い物が好きな美子は、お手伝いをさせてもらえることに。
    鞠子(相楽樹)に言われ、常子に洋裁店のことを伝えようとするが、仕事が忙しいと…

  • くう
    2016年6月8日 7:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >「あ、そこおいといて」の時と同じで礼を言われたくてやってるわけじゃないけど
    それが普通と受け止められるのも複雑という気持ちもわかるな…

    ですよね。
    ネットでこれを言うと何故か反論が来そうなのですが、私は基本的には「稼いでいる人は偉い」って主義なんですよ。
    だってお金がなきゃ生活できませんもん。
    子供の幸せは稼いでくれる人の上に成り立っているんですよね。
    (だから、「アれ」の毒親が大嫌いなんですわ)

    稼ぐことは親の責任でもありますが、それを受けている側には感謝が必要だと思います。そういう意味では美子は酷いです。

    ただ、この家の場合は、かかが実家から出るなんて行動さえ取らなければ娘たちはもっと普通に暮らせているんですよね。そういう意味で かかは毒親だと思うのでした。(殴るならあんただけの力で稼げと(笑))

    長くなりましたが、だから、この件に関しては常子は本来被害者ですよね。

    なのに何だか反感持っちゃうのは、どう見てもあの持ち帰りのお仕事描写が不必要にしか感じられないからですね(笑)私の場合は。そんなモン持って帰ってきて一体何やってんの?と。

    何にせよ描写が酷すぎるドラマだと思うのでした。
    (前作の炭坑の石拾いも何やってんの、ソレって感じでしたけど(爆))

    >開いても ら わ な い と、だと~?自分で開けや!

    もはや、家族も超えて王様ですよね!
    (すき焼きは別だけど(笑))

  • ゆう
    2016年6月8日 6:15 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    お給料を週一のカフェ代のみ残して全部妹の学費や生活費にあてているんですよね。
    前はかかが
    「ととが会社でお仕事してくださっているからわたしたちが生活できているのよ」
    って言ってましたよね。
    「あ、そこおいといて」の時と同じで礼を言われたくてやってるわけじゃないけど
    それが普通と受け止められるのも複雑という気持ちもわかるな…

    と、ちょっと好意的に捉え…ようとするそばから
    「じゃ、宋吉さんや森田屋さんにお知らせして、送別会開いてもらわないと」というセリフが。
    開いても ら わ な い と、だと~?自分で開けや!
    昨日の「私が課長に」もそうですがカチンとくるツボついてきます。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年6月8日 3:00 PM

    とと姉ちゃん (第57回・6/8) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第10週『常子、プロポーズされる』『第57回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    仲たがいした常子(高畑充希)と美子(杉咲花)との溝は埋まらないままでいた。そんなある日、美子は滝子(大地真央)に誘われ、洋装店で働くことに。鞠子(相楽樹)に相談し、常子の許可を得…