NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第85回 感想

常子(高畑充希)たちが作った「スタアの装ひ」。
最初こそ完売したものの、類似品が闇市に出回り、増版は大量に売れ残ってしまう。
失敗の原因を探るため、常子はかつて挿絵をもらった花山(唐沢寿明)を訪ねる。
妻の三枝子(奥貫薫)は優しいが、肝心の花山はダメ出しばかり。
しかし、その全てが的確な指摘で、常子は深い感銘を受ける。
聞けば業界で知らないものはいない程の才能があるにも関わらず、ペンを折ったというのだが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第15週「常子、花山の過去を知る」 第85話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…本当に本当に簡単に。


出かけてたんで…ますます簡単に。

五反田さんの紹介を受けて、花山伊佐次の家を恐る恐る訪ねる常子。

奥さんの三枝子さんは薄幸美人女優枠・奥貫薫さん。
3歳の茜ちゃんも可愛いぞ。
  とと姉ちゃん85


力など貸さん。帰れ。

と言う花山であったが、視聴者はご存知の通り、「スタアの装ひ」は買ってくれている。


買った事を後悔したよ。

何を見せたいんだ?
文章か?洋服か?テーマは何だ!?

どのページを見ても同じような割り付けで飽き飽きする。
紙も劣悪で手触りも悪い。
こんなものに7円払うならちり紙を100枚買う事を勧めるね!

そもそも君は読者を想像できていない。
外国人や一握りの令嬢が着るような浮世離れした洋服を載せて何になる?

周りを見てみろ!
焼け野原の中、食う物も着る物も最低限しかない中で生きてるんだ。

作り方を載せたところで材料などどうやって手に入れる?
型紙も載せないで読者が本当に作れると思うのか?

もういいだろ。 
帰れ。



全くもって、御尤もなことばかりで……。

そうなると、やはり脚本はヒロインサイドをしょーもない事ばかりしているキャラとして描いているという事よね。

…の、はずよね…。

しかし、花山は二度とペンは握らないと言っているらしい。
 とと姉ちゃん85-1


花山さん、私たちの編集長になって下さいませんかね…。


えっ……。

そんな同人誌(コラコラ)に編集長って……。

ギャラは出せるのかしら。
唐沢寿明は高いよっ

花山が現在マスターをやっているというコーヒー店に押し掛け、

二度とペンを握らないのはなぜなんですか?
本当の理由を教えて頂けませんか?
どうしても花山さんと一緒に雑誌を作らせて頂きたいんです!


と、しつこく騒ぎまくるヒロインである……。

そうして、心が動かされ編集長になってくれるんですよね。

朝ドラの世界では、ちょいちょいお節介が歓迎されます。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

青柳 滝子 … 大地真央
隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗

花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史
相田良輔 … 兒玉宣勝
富樫隆彦 … 笠原秀幸
花山三枝子 … 奥貫薫

村野(中田) 綾 … 阿部純子

田所 竜子 … 志田未来
銀太 … 中島広稀
三宅 … 有薗芳記
工藤せつ … 西尾まり

森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
星野 武蔵 … 坂口健太郎
田畑 … 谷田部俊
根本 … 杉山裕之
下宿のおばさん … 大島蓉子
木戸 稔 … 白洲迅

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
東堂 チヨ … 片桐はいり

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 
79 80 81 82 83 84
85


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2016年7月13日 6:17 PM

    とと姉ちゃん 第85回

    『常子、花山の過去を知る』内容大量に売れ残った雑誌。常子(高畑充希)は、五反田(及川光博)の助言で、花山伊佐次(唐沢寿明)のもとを訪ねる。そして、失敗した原因を尋ねたところ。。。。。
    敬称略
    “テーマは、何だ!”
    これ、なに?
    自虐ネタ?

  • くう
    2016年7月13日 12:28 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >不要なものはなにもなく、掃除がいきとどいていて、カップが均等に棚に並べられている…(うっとり)

    花山さんは曲がった物が大嫌い、きちんと並んでないと気が済まないって言ってましたね(笑)
    いや、セットはホントいいですよ。
    見合ったストーリーを……

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年7月12日 12:24 PM

    茄子・珈琲・一輪挿し>『とと姉ちゃん』第85話

    ミッチーと常子が話すシーン
    何か唐突な印象を受けたのは私だけ?

    そりゃあ一応
    花山さんに当たってみることを勧めたのは
    ミッチーなわけだけど

    そんなの、いつもなら
    台詞一言もしくはナレーションで
    簡単にスルーしちゃうところじゃない?

    やっぱ
    ミッチーは客寄せパンダ的役割?

    ま、私的にもミッチーで目を浄化したいから
    需要には合っている>ぉ

    …ひじゅにで…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年7月12日 12:24 PM

    茄子・珈琲・一輪挿し>『とと姉ちゃん』第8…

    ミッチーと常子が話すシーン何か唐突な印象を受けたのは私だけ?そりゃあ一応花山さんに当たってみることを勧めたのはミッチーなわけだけどそんなの、いつもなら台詞一言もしくはナ…

  • ゆう
    2016年7月12日 8:16 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    おはようございます。
    ムスカ(寺田さん)とウッディ(唐沢さん)の珈琲店のセットがとっても素敵です!
    不要なものはなにもなく、掃除がいきとどいていて、カップが均等に棚に並べられている…(うっとり)
    ずっとここで撮影してほしいな~。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年7月12日 6:08 AM

    とと姉ちゃん (第85回・7/11) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第15週『常子、花山の過去を知る』『第85回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    常子(高畑充希)たちが作った「スタアの装ひ」。最初こそ完売したものの、類似品が闇市に出回り、増版は大量に売れ残ってしまう。失敗の原因を探るため、常子はかつて挿絵をもらった花山(唐…