NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第90回 感想

花山(唐沢寿明)から助言をもらい、常子(高畑充希)たちは本格的に雑誌作りに取りかかる。
完成した新しい雑誌は大好評で、飛ぶように売れていく。
一度きりの約束は果たしたという花山。
引き続き編集長にと常子たちが懇願するも、花山の決意は固い。
しかし、常子は花山の中に新しい雑誌の構想があることに気づく。
バラックで苦しい生活を続ける人々の姿を見つめる花山。
常子は声をかける。花山が描く理想の雑誌をともに作りたいと

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第15週「常子、花山の過去を知る」 第90話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…本当に本当に簡単に。

『とと姉ちゃん』終盤のキャストが発表された。



豪華だよねぇ…
来年の大河キャストに次々と自分の好きな人たちが炎j……ぃゃ、配役されていくのと同じくらい複雑な気持ちでいっぱいです。

とりあえず、森田屋さんは退場じゃなかったみたいで良かったね。

さて、本日の『とと姉ちゃん』ですが、映画を観に行っていて遅くなったので昼ごろ録画を見ながら入れたツイッター上げでよろしくお願いします…。




 とと姉ちゃん90-2

ということで…

一度だけという約束のはずだ。
 とと姉ちゃん90-1

という花山をしつこくしつこく押し切って、拝み倒した末に、


できますよ。 私となら。
根拠はありません。
でも私が花山さんと一緒にやってみたいと思ったんです。

それだけです。
エヘン!


と、私とやれば大丈夫さ!間違えない。私、失敗しないんで。

で、押し切るヒロインと、


君は家族思いだから孝行娘の手伝いをしてやるだけだ。

君らのためにペンを握ってやる。

終戦の日以来初めて他人の…それも女性の言葉を信じてみたくなったんだ!


と、押し切られる花山であった……。
  とと姉ちゃん90


伯爵@長澤の仕事というのが空襲で家を失った人たちが住まうバラックを撤去するという鬼畜な仕事だったのも嫌だったんだろうけれども、この描き方じゃ単に嫌だから逃げるみたいにも見えるよね。

花山が常子と本を作る道を歩んでも、あの人たちを助けることは出来ないんだし。
どうしてあんなシーンを入れたんだか…。
 とと姉ちゃん90-3


とにかく。

「衣服だけでなく衣食住にまつわる全ての中で毎号、私たちが大切だと思うものを調べて実際にその生活の知恵を実験してみて
体験した事を 読者に伝えて皆さんの生活が今日よりも明日と少しでも豊かになるような雑誌。」



を目指して小橋家は始動するのだった。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

青柳 滝子 … 大地真央
隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗

花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史
相田良輔 … 兒玉宣勝
富樫隆彦 … 笠原秀幸
花山三枝子 … 奥貫薫
関元 … 寺田農
長澤 … 飯田基祐

村野(中田) 綾 … 阿部純子

田所 竜子 … 志田未来
銀太 … 中島広稀
三宅 … 有薗芳記
工藤せつ … 西尾まり

平塚らいてう … 真野響子

水田国彦 … 筧利夫
南大昭 … 上杉柊平
赤羽根憲宗 … 古田新太
村山健太郎 … 野間口徹
酒井秀樹 … 矢野聖人
国実恒一 … 石丸幹二
水田たまき … 吉本美優

森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
星野 武蔵 … 坂口健太郎
田畑 … 谷田部俊
根本 … 杉山裕之
下宿のおばさん … 大島蓉子
木戸 稔 … 白洲迅

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
東堂 チヨ … 片桐はいり

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2016年7月18日 4:20 AM

    水族館ガール第4話 & とと姉ちゃん第15週(7.11-16)

    ・水族館ガール第4話
    由香(松岡茉優)が特に大事に育てていたイルカのC1(シーワン)の
    最期が描かれた回。
    C1の死よりも(イルカの演技(?)が見事だったな)、
    大事に育てた生き物の解剖に立ち会わなければならない飼育員の宿命に
    感じさせるものがあったな。
    僕は今まで三匹犬を飼ったことがあって、火葬も立ち会ったけど、
    解剖されるのを見るのは忍びないな。
    ペットと動物園や水族館の生物は違うという…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年7月17日 1:46 PM

    毎日の暮らし>『とと姉ちゃん』第90話

    美子が「お絵かき娘」で鞠子が「文学娘」なら常子は「孝行娘」…花山さんったらやっぱ、見る目ないんと違う?>こらこら…ひじゅにですが何か?「根拠はありません」by常子&ua…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年7月17日 1:46 PM

    毎日の暮らし>『とと姉ちゃん』第90話

    美子が「お絵かき娘」で
    鞠子が「文学娘」なら
    常子は「孝行娘」…

    花山さんったら
    やっぱ、見る目ないんと違う?>こらこら

    …ひじゅにですが何か?

    「根拠はありません」by常子

    ↑ここは笑うところ?
    ムカつくところ?
    脱力するところ?
    ままままさか感動するところじゃないよね?

    …と思ったけど

    あの音楽や画面の雰囲気からすると
    マ…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年7月17日 10:04 AM

    とと姉ちゃん (第90回・7/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第15週『常子、花山の過去を知る』『第90回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    花山(唐沢寿明)から助言をもらい、常子(高畑充希)たちは本格的に雑誌作りに取りかかる。完成した新しい雑誌は大好評で、飛ぶように売れていく。一度きりの約束は果たしたという花山。引き…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年7月17日 8:10 AM

    とと姉ちゃん 第90回

    内容花山(唐沢寿明)の協力で、つくり上げた雑誌の第2号は、瞬く間に売れ。。。。常子(高畑充希)は、再度の協力を花山に求めるが。。。。
    敬称略

    ほんと、第2弾の雑誌まで、
    “起”と“結”しか、描かないね。。。(失笑)
    ドラマ、物語の面白さは、“起承転結”の“承”で…