NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第99回 感想

闇市で見つけた果物箱を花山(唐沢寿明)は積み重ねていく。
あっけにとられる常子(高畑充希)たちだが、少しは自分で考えろという花山の言葉に刺激されて、常子はあるアイデアを思いつく。
箱が連結されできたのは、東堂(片桐はいり)が望んだソファや机などの家具。
しかも用途に応じて形が変化する狭い住宅に便利な機能を持っていた。
その家具に常子は紙を貼り付ける、それはかつて東堂が教えてくれたことを元にした工夫だった…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第17週「常子、花山と断絶する」 第99話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…本当に本当に簡単に。


私、すっかり失念していて昨日の記事に「旦那さんが戸主なのに」のような事を書いてしまったのですが、これ、もう昭和22年の初夏なのよね。

つまり、長きに渡った明治民法イエ制度はこの年の5月に終わっていたのだった。

それは、つまり、常子はもう「戸主」ではないということです。

「とと姉ちゃん」は父の遺言という呪いによって、たった11歳で戸主となった少女を描いてきて(たぶん)、それは大変な重荷であったはずである(たぶん)。

イエ制度が終了して「そこ」から解放された日…
新しい憲法が出来上がった日のことをしみじみと祝ったり、語ったり、母からの労いの一言があったり……しなかったね……全く。

それとも……

ご時勢的に「憲法」に関する話はタブーなんだろうか。

私は見たかったよ。
「とと姉ちゃん」が「とと」から解放される日のしみじみとした感動を味わいたかったよ。

それをこのドラマに望むのは…酷だったね。きっと。


さて。
リンゴ箱リフォームの続きである。


これがソファーでこっちが机だ。

いや、あの…確かにソファーや机にはなりましたが、これでは寝る場所が…。

頭が固いね。水田君は。
いいかい?
…いや秘密にしておこう。
自分で考える事も大切だからな。


じゃあ我慢しますけど…。
花山さんは何らかの方法でこの箱30個、全て使うんですよね?

別のアイデアが浮かびました。
先生のおうちをより快適にするためのアイデアです。

私も明日まで秘密にする事にします。

 とと姉ちゃん99-1


という常子と花山の秘密合戦は仕事する人間のモチベーションを上げる術として楽しそうで良いとは思うけれども、家に困っている恩師の不幸の上にこの秘密合戦があるのかと思うと、昨日に引き続きちょっと複雑…。


結果的には花山氏は「移動する家具」を木箱で作る。


変化できる家具です。

変化?

ええ。
こうすればソファーとして座る事もできる。
ちょっと失礼。
こうすれば…。平らにして布団を敷けばベッドにもなる。



こうすれば……
と移動するのがそんなに簡単じゃないように見えて…。

これ、手が不自由なダンナさんは大変じゃないかなぁ。

(あと、これ言っちゃお終いだが、ベッドはイヤで床に布団敷きたいと思っていた場合、箱…邪魔になるよね…)

(これ言ったらもっとおしまいだけど、これがソファーになっている状態の時、布団はどこへ収no……)


この箱もお作りになったの?

いえ。
果物箱を利用しました。
タダ同然で売られているものを利用したのでかなり安く抑えられます。
これなら雑誌の読者もマネできるかと。



…ということで、『37個のリンゴ木箱』という記事は実際に存在する。


この記事をヒントとして作り上げたエピソードなのだろうけれども「気が向いたら移動できる」という程度で、毎日生活のために箱を移動するのは大変だろうな。

やはり、元から30個の箱を収納できる広さの部屋向けだと思うのだった。

剥き出しであったこの箱を、キレイな紙を貼ってコーディネートしたのが常子たち女性陣。
 とと姉ちゃん99-3


ありがとう、皆さん。
少しの工夫でこんなに気持ちが豊かになるんですね。
貧しくても不自由でも心がけ次第なのね。

…何か、おかしな事言ったかしら?


先生、お忘れなんですね。
それは先生が教えて下さった事じゃないですか。
デパートの包装紙を本のカバーにして…。



かつて、自分が教え子に伝えた事がこうして返って来るのは教師として無上の喜びでしょうね。

旦那様のためにと机や本棚を設置したことを知り(あの話をしていた時に狭い部屋の中に旦那さんもいたはずだけど、そこは聞こえなかったのだ…ということにして…)夫婦仲も以前のように潤いを取り戻し、花山は女性らしい常子の感性に改めて感動してスカートを履くという…ぇ、何の事…。


しかし、紙かぁ…
布も不足しているからという事だろうけれども、紙じゃまたすぐに張り直さないといけなくなりそう。

今は綺麗だけれども、このたぶんお年をめして(老けないから年齢がよく解らないが)手の不自由な夫を持つ夫婦にとって使い勝手が良いとは思えず、デコレーションもすぐにボロボロになりそう。

所詮、写真を撮って雑誌に載せられればいいんでしょ…と、つい思ってしまう、こんな見方ですいませんね。
 とと姉ちゃん99-4


そして、せっかく大工さんを連れて行ったのだから、曲がってる窓枠とか隙間がある壁などももちろん修復してくれたんだよねぇ…編集部持ちで。

個人的には、今このお宅に必要なのは家具よりも「簡単に壁の隙間をふさぐ方法」とか「窓枠の隙間はこれで修正しよう」とか…そっちな気がするのだった。


まぁ…東堂夫妻の笑顔が見られて良かったです。
 とと姉ちゃん99-5



gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

花山 伊佐次 … 唐沢寿明
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫
岡 緑 … 悠木千帆

五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
相田良輔 … 兒玉宣勝
富樫隆彦 … 笠原秀幸

村野(中田) 綾 … 阿部純子
東堂 チヨ … 片桐はいり
東堂泰文 … 利重剛
関元 … 寺田農
長澤 … 飯田基祐

青柳 滝子 … 大地真央
隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗

田所 竜子 … 志田未来
銀太 … 中島広稀
三宅 … 有薗芳記
工藤せつ … 西尾まり

平塚らいてう … 真野響子

水田国彦 … 筧利夫
南大昭 … 上杉柊平
赤羽根憲宗 … 古田新太
村山健太郎 … 野間口徹
酒井秀樹 … 矢野聖人
国実恒一 … 石丸幹二
水田たまき … 吉本美優

森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
星野 武蔵 … 坂口健太郎
田畑 … 谷田部俊
根本 … 杉山裕之
下宿のおばさん … 大島蓉子
木戸 稔 … 白洲迅

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 
97 98 99


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年7月28日 2:45 PM

    変化する家具>『とと姉ちゃん』第99話

    東堂夫妻は素敵だったな

    東堂先生のキャラはそれほど好きではなかったけど
    今回はなかなか良い味が出ていた

    恨みがましくもなく悲劇のお姫様でもなく
    昔も今も素直に受け止め愛おしんでいる感じ
    人にも夫にも凄く気を遣っているのも伝わってくるし

    ご主人の方も寡黙な中に妻を思いやる気持ちが見え隠れ
    今回も家具云々よりも妻の気持ちに感激してた様子だったし

    書道家なのに右腕を…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年7月28日 2:45 PM

    変化する家具>『とと姉ちゃん』第99話

    東堂夫妻は素敵だったな東堂先生のキャラはそれほど好きではなかったけど今回はなかなか良い味が出ていた恨みがましくもなく悲劇のお姫様でもなく昔も今も素直に受け止め愛おしんで…

  • くう
    2016年7月28日 3:49 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    利重剛さんの静かな演技が自然で良かったですね~。
    正直、私はこの先生の芝居がかった感じは学生時代からちょっと苦手で~ご主人が普通ーーのテンションの人で良かった^^;

    >雨漏り、隙間風修理が大事ですよね。

    リフォームってそういうもんですよね…。
    結局、このドラマ目線だと大切なのは見た目だけって話になっている気がします。

    でも、大工さんが来てくれたんですから、そこはきっとついでに修復して行ってくれてますよね←行間を読んでみました

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年7月27日 8:40 PM

    とと姉ちゃん (第99回・7/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第17週『常子、花山と断絶する』『第99回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    闇市で見つけた果物箱を花山(唐沢寿明)は積み重ねていく。あっけにとられる常子(高畑充希)たちだが、少しは自分で考えろという花山の言葉に刺激されて、常子はあるアイデアを思いつく。箱が…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年7月27日 6:21 PM

    とと姉ちゃん 第99回

    内容チヨ(片桐はいり)の家の状態を見た花山(唐沢寿明)は、あるアイデアを思いつく。すると、常子(高畑充希)は自分も思いついたと。。。
    敬称略
    結局、3姉妹。。。。役立たず。
    花山がいるだけで、全て解決である。
    それだけならまだしも、
    そんな優秀な花山に対…

  • ゆう
    2016年7月27日 2:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    奥様が嬉しそうにキャッキャしてらっしゃるのを見て嬉しそうな顔になるご主人がよかったな。
    東堂先生ご夫妻はとてもよかったです。お二人の今までの暮らしが見えるようでした。
    でも部屋そのものは最初のなんにもないのが一番好きです。

    雨漏り、隙間風修理が大事ですよね。あのすかすかな板壁では寒かろう、雨が降り込むのでは~。
    本があの高さから落ちてきたら危ないです~。ベッドと本棚は別の場所に置いてほしいです~。

    そして岡緑さんも現場に登場!電話番はいいのか?と思ったら荷物持ちでした…。
    なにか日を追うごとに三姉妹様になっていってますね。