NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第119回 感想

常子(高畑充希)は本格的な商品試験を行うため、規模を拡大し、ビルの1階に実験室を開く。
花山(唐沢寿明)は、改めてこの商品試験こそが、暮らしを守るための我々の使命であると社員を鼓舞する。
常子は将来的に電化製品を見据え、まず歯ブラシを取り扱うことに。
顕微鏡でブラシを一本一本調べたり、執ようなまでの奇妙な試験の数々。
3か月の試験を終え、結果をまとめたあなたの暮しが出版される。社運をかけた企画の命運は…?

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第20週「常子、商品試験を始める」 第119話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…本当に簡単に…。


以前そこで姪の洋服を購入した事があるんです。
そのお店のものでしたらきっと青葉ちゃんも喜んでくれると思います。

これからも何かお力になれる事がありましたら何でもおっしゃって下さいね。


ありがとうございます。
僕も何か常子さんのお力になれる事があれば…。

 とと姉ちゃん118-1


星野くんの会社は「光和医薬品社」という医薬品の会社。

医薬品だけではなく洗剤などの日用品も取り扱っているので常子さんのお仕事のお役に立てる事があるかもしれません。


このセリフを聞いて、あーーやっぱり星野くんが商品試験に協力する試験係みたいになるの

とも思ったけれども、どうもヒロインの恋愛面を背負うために再登場させた節があるから、

「洗剤」の試験の件で星野の会社の製品を評価低く書かなければならなくなって「仕事か恋愛か」の流れになる

そして、東京に住んでいながら二度と出てこない星野さん…みたいな、とんでもない扱いになるのだろうか~……。

とか…

色々と考えた。

もちろん、このドラマのことだから、「洗剤も作っている会社に勤めている」事がオールスルーされ、ただ「私は結婚はしません。永遠にさようなら」みたいな扱いで二度と出てこないことも充分にあり得ます…マヂか…。←マヂで。


昭和30年11月。

常子たちはビルの1階に商品試験を行うための実験室を設けました。

ということで、大きな荷物を社員総出で運び入れる引っ越し現場。

ウロチョロする水田と鞠子の娘にカワイイ~~と思うのが正しい朝ドラ視聴者なんでしょうが、個人的にはウロチョロさせるなら連れて来るな~危ないだろうがとしか思えなくて申し訳ありません…。

どうして君子に預けて来なかったんだ。
君子は子守りもできないのかよ。

と、出演していない回でまでもこうして かかへの不満は爆発(笑)

常子が星野さんと再会したという話を聞いて、ムフフな表情の鞠子も何だかな…。
結婚してアツアツっぷりを周りに見せつけるほどなのに、奥さんが病気で亡くなった設定の星野と常子をストレートにくっつけようと思える神経、よく解らん。


我々は何にも邪魔されない完全な試験スペースを手に入れた。
ここで商品試験を行いその結果を誌面で発表する。

先日のようにメーカーの名前が発表できないなどという事はもう二度とあってはならない。
今夜は我が社始まって以来の一大計画の幕開けだ。


試験室が出来て盛り上がる描写は好きよ。

だから…
別にもうお仕事ドラマでいいと思うんですけどね。
寡夫との恋愛、必要か
もちろん、史実のモデルを無視してその恋愛を成就させるなら、別にかまわないけど。

なぜ、水田の娘・たまきが引っ越し現場に無理やり出てきたのかというと、虫歯=歯ブラシ試験のためだった。

台所の特集と商品試験という、二本立て企画の始まり。

出来上がった本を感無量…の表情で見つめる花山さんのシーンには、ちょっと持っていかれる。
 とと姉ちゃん118-2


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
水田(小橋) 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

花山 伊佐次 … 唐沢寿明
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫
岡 緑 … 悠木千帆
大塚寿美子 … 趣里
扇田弘栄 … 三谷昌登
島倉勝 … 内野謙太

五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
相田良輔 … 兒玉宣勝
富樫隆彦 … 笠原秀幸

村野(中田) 綾 … 阿部純子
東堂 チヨ … 片桐はいり
東堂泰文 … 利重剛
関元 … 寺田農
長澤 … 飯田基祐

青柳 滝子 … 大地真央
隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗

田所 竜子 … 志田未来
銀太 … 中島広稀
三宅 … 有薗芳記
工藤せつ … 西尾まり

平塚らいてう … 真野響子

水田国彦 … 筧利夫
水田むめ … 高橋ひとみ
水田たまき … 吉本美優(子役期:稲垣来泉)
南大昭 … 上杉柊平
赤羽根憲宗 … 古田新太
村山健太郎 … 野間口徹
酒井秀樹 … 矢野聖人
国実恒一 … 石丸幹二

森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
星野 武蔵 … 坂口健太郎
田畑 … 谷田部俊
根本 … 杉山裕之
下宿のおばさん … 大島蓉子
木戸 稔 … 白洲迅

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
袴田辰紀 … 並樹史朗
袴田久 … 山崎画大

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108 
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年8月20日 2:53 PM

    歯ブラシ>『とと姉ちゃん』第119話

    同じビル内とはいえ…いや、だからこそ
    車も台車も使えず
    ひたすら階段を昇り降りして荷物を運ぶしかない
    大変な引越作業

    その最中に幼い子供が走り回るという
    危険&ムカつくシーンから始まるとは…

    やはり、このドラマの目的は
    視聴者を不快にさせることなのか?

    それとも
    あれで無邪気で可愛い子供を表現したつもりなのか?

    そそそそれとも
    あれが視聴者の大半…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年8月20日 2:53 PM

    歯ブラシ>『とと姉ちゃん』第119話

    同じビル内とはいえ…いや、だからこそ車も台車も使えずひたすら階段を昇り降りして荷物を運ぶしかない大変な引越作業その最中に幼い子供が走り回るという危険&ムカつくシー…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年8月19日 8:18 PM

    とと姉ちゃん 第119回

    内容空いているビルの1階を借りて、自分たちで本格的な試験を行うことを決めた常子(高畑充希)たち。
    敬称略
    ↑。。。のハズなのだが。。。。。

    それにしても。
    思った通り、金曜で、ほぼ終了だね(苦笑)
    ナレ“評判となり。。。。”
    これ、ばっかり。
    どんな風に評判となったか?が、全く見えて…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年8月19日 1:31 PM

    とと姉ちゃん (第119回・8/19) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第20週『常子、商品試験を始める』『第119回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    常子(高畑充希)は本格的な商品試験を行うため、規模を拡大し、ビルの1階に実験室を開く。花山(唐沢寿明)は、改めてこの商品試験こそが、暮らしを守るための我々の使命であると社員を鼓…