NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第132回 感想

石を投げ込まれる嫌がらせは続き、被害は社員全体に広がっていた。
しかし、アカバネの仕業という確証がなく対処できない。
そんな中、赤羽根(古田新太)がじきじきに「あなたの暮し出版」に乗り込んでくる。
商品試験で酷評する事をやめるよう圧力をかける赤羽根に、常子は「決して屈しない」と戦う姿勢を見せ、追い返す。
更なる嫌がらせを恐れる社員たちを見て、花山(唐沢寿明)は「ジャーナリストとしての誇りを持て」と鼓舞する

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第22週「常子、星野に夢を語る」 第132話


    


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


出かけていて遅くなったので本当ーーーに簡単に。

投石は続くよどこまでも…ってことで、鞠子@水田の家だけではなく他の社員の家も投石されたらしい。


警察には通報したが、アカバネの仕業だという証拠がないので取り合ってはくれなかった。


…と、花山は言うが、会社関係者の家だけが連続で被害に遭っているのだから、警察だっていい加減少しは考えるでしょ。


それより何より、もしこれが本当ーーーーーにアカバネの仕業なんだとしたら(そうなんだろうけど)…

ヒマか!?


そして、馬鹿か。汗2.gif

これ、もう少しずれていたら母親に当たっていたという社員もいる通り、立派な犯罪だから。

打ち所が悪かったら死ぬし、そり解っていてやっているのかな~…と、脚本の人に聞きたい!!

いくら何でもこんないい加減な話、今週中に片付くだろうと思っていたのに来週に引っ張るとか。汗.gif

新太も野間口っさんも矢野くんも好きだけど、早く退場してほしい……この複雑なファン心。笑.gif
 とと姉ちゃん132-1

まるで僕たちがやりましたが何かと言わんばかりに会社にまで乗り込んでくるとか、頭悪いのかな…本当に心配。

私たちは屈しませんから。
何をされようが私は社員たちの事を守ってみせます。



うん。
でも実際に死人が出るほどの事態に陥っていないからそんな事が言えるのです。

何かしらの法的防衛策を取らなければ暴力には勝てません。
具体的に何もないのにそういう事を言うのは口だけ。


みんなジャーナリストとしての誇りを持て。
いいか?
「あなたの暮し」は庶民のためのものだ。
我々は庶民のためにならないいかなる権力とも戦わなければならない。
ジャーナリストとしての自覚なくしてはやってはいけないんだ!
ペンは剣よりも強い!



これを言わせたいためのこのエピソードなんだろうけれども、明らかにこっちが勝てるという確証がないので、ちょっと虚しい。
(ぃゃ、勝つけどね。朝ドラだから(笑))

現段階、商品試験も編集員といういわば試験の素人がやっている状態だし…。
そこをツッコまれたら反論できない気がする。


突然のあすなろ抱きにびっくりぽんな星野さん…。
 とと姉ちゃん132

あなたとあなたの子供も狙われるかもよ
アカバネ電機、ヒマそうだから。笑.gif


来週、隠れて見張ってる探偵みたいな石丸さんのおかげでアカバネの犯行が露見するのだという結末に3000点



※ブログのお引っ越し作業のためコメントの返信が遅れたり無かったりしておりますが申しわけありません。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
水田(小橋) 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

花山 伊佐次 … 唐沢寿明
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫
岡 緑 … 悠木千帆
大塚寿美子 … 趣里
扇田弘栄 … 三谷昌登
島倉勝 … 内野謙太

森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
星野 武蔵 … 坂口健太郎

村野(中田) 綾 … 阿部純子
東堂 チヨ … 片桐はいり
東堂泰文 … 利重剛
関元 … 寺田農
長澤 … 飯田基祐
片瀬 …黒田大輔
星野大樹 …荒井雄斗
星野青葉 …白鳥玉季
与那嶺なみ …和泉ちぬ
弓岡 … 志賀廣太郎
水田国彦 … 筧利夫
水田むめ … 高橋ひとみ
水田たまき … 吉本美優(子役期:稲垣来泉)
南大昭 … 上杉柊平
赤羽根憲宗 … 古田新太
村山健太郎 … 野間口徹
酒井秀樹 … 矢野聖人
国実恒一 … 石丸幹二

五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
相田良輔 … 兒玉宣勝
富樫隆彦 … 笠原秀幸

青柳 滝子 … 大地真央
隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗

田所 竜子 … 志田未来
銀太 … 中島広稀
三宅 … 有薗芳記
工藤せつ … 西尾まり

平塚らいてう … 真野響子

森田 まつ … 秋野暢子
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
田畑 … 谷田部俊
根本 … 杉山裕之
下宿のおばさん … 大島蓉子
木戸 稔 … 白洲迅

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
袴田辰紀 … 並樹史朗
袴田久 … 山崎画大

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108 
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • くう
    2016年9月10日 6:33 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが遅くて申し訳ありません!

    >終盤を盛り上げるため無理なイベントを用意しているのかな?

    まさにソレだと思います(笑)

  • くう
    2016年9月10日 6:32 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが遅くて申し訳ありません!

    一社名指し酷評は有りえない気がします。
    けれども確かにホントかどうか確かめたくて「暮らしの手帖」を読んでみる気にさせるドラマではありますね(笑)

  • もう…何がなんだか日記
    2016年9月4日 8:24 PM

    ペンと剣>『とと姉ちゃん』第132話

    赤羽根社長を見つめる常子の目つーか釣りあがった濃い眉を含めた顔全体がリアル!というか初めて内面が伺えた!というかシチュエーションに合った表情演技が遂に出来た!と思えてお…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年9月4日 8:24 PM

    ペンと剣>『とと姉ちゃん』第132話

    赤羽根社長を見つめる常子の目

    つーか
    釣りあがった濃い眉を含めた顔全体が

    リアル!
    というか

    初めて内面が伺えた!
    というか

    シチュエーションに合った表情演技が遂に出来た!
    と思えて

    お姉さん、感心してしまったわ>ぇ

    ちゅーことはつまり
    これぞ得意分野?

    つーか
    今迄の演技プランは
    やはり合ってなかったってこと?

    ままままさか

  • 巨炎
    2016年9月4日 1:34 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    AK作品には帰結点、考えてない見切り発車に思われる
    作品も多かった気もしますので、
    終盤を盛り上げるため無理なイベントを用意しているのかな?
    あからさまな悪役とか星野の後妻とか。

  • レベル999のgoo部屋
    2016年9月4日 7:35 AM

    とと姉ちゃん 第132回

    ほんと、引っ張るよね。。。。
    きっと、“丁寧”だと言いたいのだろうが。
    同じようなことを繰り返したり、
    無関係なことを盛り込みすぎたり。。。。
    それって、“丁寧”ですか??

  • 南高卒
    2016年9月4日 6:46 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ヒマで馬鹿な人たちは、本当に存在した…とは、どう考えてもあり得ないって思うし、星野さんとの関係も、虫唾が走るし…ウワア!ラストスパートのこの時期、私はちょっと…残念っていうかなんというか…。でも、実家で、暮しの手帖の商品テスト記事をいくつか読んでみたら、確かに、かなり、酷評してたりしてあるし、花森安治さんの、政府批判的な記事も多い。昭和47年頃のをちょっと読んだだけだけど…。凄い本だわ……。今まで読んでなたった部分を読んでみる気にさせてもらえて、とと姉ちゃん、ありがとうって思いました。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年9月4日 5:25 AM

    とと姉ちゃん (第132回・9/3) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第22週『常子、星野に夢を語る』『第132回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。
    ※ 本作は 8/25 にクランクアップ(撮影終了)しています。
    ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
    ※ 毎日毎日の感想なの…