NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第147回 感想

「あと何回、皆でご飯が食べられるのだろう」。
君子(木村多江)は常子(高畑充希)にふと漏らす。
自宅療養を始めて半年、君子は床に伏せることが多くなっていた。
そんな折、花山(唐沢寿明)が見舞いに訪れる。
お礼を言いたかったという君子に、花山は言葉を詰まらせる。
常子のことで話したいことがあるという花山。
全てを投げ打ち雑誌作りに懸けてくれた常子に申し訳ない気持ちがあると告げると、君子は常子は幸せだと答えて…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第25週「常子、大きな家を建てる」 第147話


    


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


すいませんが出かけていて遅くなったので午前中につぶやいたツイ上げで。


 とと姉ちゃん31
とと姉ちゃん31-2




↑今週いっぱい、せめて君子の死の直前まではやるのだろうと思っていた次第です。
まさか水曜にナレ死するとは思っていませんでした。
別にみんながしくしく泣く臨終を見たいわけではない。怒.gif


一週間で大きなお家を建てる週なのかと思っていたら、家は月曜のアバンに建ち、君子を見送る週なのだなと思っていたら水曜に居なくなった。

ある意味、視聴者の予想を覆すすごい脚本!!


…あとは何をやるんだろーー……。



※ブログのお引っ越し作業のためコメントの返信が遅れたり無かったりしておりますが申しわけありません。

よろしければ→【2016年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
水田(小橋) 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

花山 伊佐次 … 唐沢寿明
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫
岡 緑 … 悠木千帆
大塚寿美子 … 趣里
扇田弘栄 … 三谷昌登
島倉勝 … 内野謙太

森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
星野 武蔵 … 坂口健太郎

村野(中田) 綾 … 阿部純子
東堂 チヨ … 片桐はいり
東堂泰文 … 利重剛
関元 … 寺田農
長澤 … 飯田基祐
片瀬 …黒田大輔
星野大樹 …荒井雄斗
星野青葉 …白鳥玉季
星野加奈子(写真) … 中野愛弓
与那嶺なみ …和泉ちぬ
弓岡 … 志賀廣太郎
水田国彦 … 筧利夫
水田むめ … 高橋ひとみ
水田たまき … 吉本美優(子役期:稲垣来泉)
南大昭 … 上杉柊平
赤羽根憲宗 … 古田新太
村山健太郎 … 野間口徹
酒井秀樹 … 矢野聖人
国実恒一 … 石丸幹二

五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
相田良輔 … 兒玉宣勝
富樫隆彦 … 笠原秀幸

青柳 滝子 … 大地真央
隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗

田所 竜子 … 志田未来
銀太 … 中島広稀
三宅 … 有薗芳記
工藤せつ … 西尾まり

平塚らいてう … 真野響子

森田 まつ … 秋野暢子
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
田畑 … 谷田部俊
根本 … 杉山裕之
下宿のおばさん … 大島蓉子
木戸 稔 … 白洲迅

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
袴田辰紀 … 並樹史朗
袴田久 … 山崎画大

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108 
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143 144
145 146 147


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

12件のコメント

  • くう
    2016年9月23日 3:12 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >親子丼、同じくさっぱり忘れ去ってた!
    そんなに描かれてたっけ…(°_°)

    描かれてたのよね…←忘れてたけど(笑)
    そもそも忘れ去られるくらいのエピを大事な思い出として無理やり回想させられるってどうなの。ささやかすぎる!(爆)

    >最近の時間のすっ飛び方がすごいよね!

    今までささやかに描きすぎて時間が足らなくなっちゃったんだね。
    個人的には「あなたの暮らし」の仕事こそ丁寧に見せていただきたかったのに~。

    >もはや年表としか思えない。

    それだわ(笑)

  • くう
    2016年9月23日 3:08 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >アンジーブラピのニュースに「明日、ママがいない」のボンビーを思い出し

    あっ、同じく(笑)
    私も真っ先に思い出しました!

    >芳根京子ちゃんが「このみちゃんの作ってくれたすみれを大事にひきつぎたい」コメントを聞いて

    私、正直、芳根さんが苦手で^^;
    次期に関しては「でも苦手だったオノマチさんをカーネで大好きになったのだから…」という心の準備中です、今^^;

    >今朝、真由美ちゃんが新聞のお手伝いしてたけど、第一週のころは丁寧な暮しがありましたよね。

    家の中だけはお手伝いしていたり敬語だったりするけれども、外に出ると無礼な人たちなんですよね。
    そういう点は、ある意味ブレてないかも(笑)

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年9月23日 2:32 AM

    とと姉ちゃん (第147回・9/21) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第25週『常子、大きな家を建てる』『第147回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。
    ※ 本作は 8/25 にクランクアップ(撮影終了)しています。
    ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
    ※ 毎日毎日の感想な…

  • JUP
    2016年9月23日 2:27 AM

    SECRET: 0
    PASS: c0bb460be2c4772c42583507b90b443c
    親子丼、同じくさっぱり忘れ去ってた!
    そんなに描かれてたっけ…(°_°)

    最近の時間のすっ飛び方がすごいよね!
    しょっちゅう6年後とか8年後とか。
    もうワープですよワープヽ(・∀・)ノ
    いろいろ事後報告なドラマw
    もはや年表としか思えない。

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年9月22日 2:32 PM

    積み重ね>『とと姉ちゃん』第147話

    小さな幸せの積み重ねで今の幸せがある―
    と、かかは言う

    その言葉自体は良いと思うけど

    思い出話や回想シーンのショボさからして
    ドラマ自体が碌に積み重ねをしてこなかったことが丸分かり

    自虐か?
    この台詞さえもギャグなのか?

    ヒロイン母の死よりも
    ドラマが瀕死状態なのが悲し過ぎる

    …ひじゅにですが何か?

    「素晴らしいお母さんだね」by花山

  • もう…何がなんだか日記
    2016年9月22日 2:32 PM

    積み重ね>『とと姉ちゃん』第147話

    小さな幸せの積み重ねで今の幸せがある―と、かかは言うその言葉自体は良いと思うけど思い出話や回想シーンのショボさからしてドラマ自体が碌に積み重ねをしてこなかったことが丸分…

  • ゆう
    2016年9月22日 12:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    アンジーブラピのニュースに「明日、ママがいない」のボンビーを思い出し
    ボンビー役の渡邉このみちゃんが「べっぴんさん」ヒロインの少女時代を演じるならと期待し、
    芳根京子ちゃんが「このみちゃんの作ってくれたすみれを大事にひきつぎたい」コメントを聞いて
    これだよ、これが聞きたかったよとあらためて「とと姉ちゃん」違和感を思い出しました。
    今朝、真由美ちゃんが新聞のお手伝いしてたけど、第一週のころは丁寧な暮しがありましたよね。
    大人になってからは別の物語みたいです。

  • くう
    2016年9月22日 1:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >周囲に相談もせず自分本位の思いつきで行動する人を
    「不器用な人」と美化しているような…。

    この人、「いつも1人で抱え込む」キャラじゃないですもん(笑)
    よっちゃんが深川で行方不明になった時には従業員の娘だというのに森田屋さん家族に「あなたたちはこっちを、私はこっち!」と捜索指示しまくっていたし、会社で干された時は自分は悪くない論をおばあさまに「相談」して「さすが常子」と言わせ、本に関しても突然辞めた甲東出版にガシガシ相談に行ってる(笑)

    どこが!1人で!とツッコみ続けた朝~~。

    >「マッサン」でピン子の退場を引っ張ったのに比べれば良しと。

    ああーーおおーー確かに、あれも引張りドラマでしたね^^;

    まぁ、こう書いたけれども引っ張ってほしいワケじゃないんですよね(笑)

  • 巨炎
    2016年9月22日 12:24 AM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    >人に頼るのが下手で…何でも1人で抱えて
    周囲に相談もせず自分本位の思いつきで行動する人を
    「不器用な人」と美化しているような…。
    まあ糸子も自分の仕事の事では玉枝さんに相談したのに
    娘への引き継ぎでは
    「おばちゃん、八重子さんに店譲る時、どないにした?」
    とかは全くせずに豪快に自爆した訳ですが。
    そりゃ、八重子さんもやんわり優子支持になるわー。

    >君子を見送る週なのだなと思っていたら水曜に居なくなった。
    「マッサン」でピン子の退場を引っ張ったのに比べれば良しと。
    今週後半はもう昭和40年代後半になるらしいですね。

  • くう
    2016年9月22日 12:04 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「あなたの手帖」の挿絵・表紙関係は全て花山さんがやっているので藤城清治さんの出番はありません(泣)

  • レベル999のgoo部屋
    2016年9月21日 11:42 PM

    とと姉ちゃん 第147回

    内容花山(唐沢寿明)が、君子(木村多江)の見舞いにやってくる。
    敬称略
    もう、すでに、どうでも良い状態の今作。
    次作も、期待薄な部分もあるのだけど。
    でも、今作を見続けるという苦痛を味わうよりは、マシ。。。。
    早く、次作が見たい。
    もう、それだけである…

  • 匿名
    2016年9月21日 10:26 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あの~、藤城清治さんはいつ出てくるんでしょうか?