NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第148回 感想

昭和48年。
君子(木村多江)が亡くなって8年、常子(高畑充希)は、君子から教わった言葉や知恵を次世代の読者に伝える「小さなしあわせ」を企画し、単行本が発売されるほどの人気連載となっていた。時代は随分と変わり、戦争を知らない社員も増え、その価値観に驚かされることもしばしば。
常子たちは女性たちが働くことについて世間の目が厳しいことに着目していた。
同じ頃、「あなたの暮し出版」を一人の若い女性が訪れて…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第25週「常子、大きな家を建てる」 第148話


    


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


昨日のナレでかかが退場したぜ!!

…って話だったが、今日もほぼ引き続き、かか退場エピローグだった。

まあね…
このドラマがささやかな暮らしを楽しむ「家族」を描いているのだとして、その中心に居たキャラが亡くなったのだから、そこは引っ張って当たり前。

あの主題歌は君子を歌ったものだったのだろうなと再確認。

この家族を愛して止まない視聴者にとっては、涙涙の回である。


人ひとりが家から居なくなった後の寂しさは想像つくので、飾り人参のシーンではさすがにウルっとしたよ。
 とと姉ちゃん148


…でもね、個人的には君子に対する涙ではないんだな…。
単に、「人ひとりが家から居なくなった後の寂しさ」を想像してウルっとしただけ。


私にとっては、

・娘に何かあってもいつもポーッとしている(「優しく見守る」とは違うと思う笑.gif)君子。

・常子を戸主だと言いながら、引っ越し、転校、実家を出て隣で働くなど勝手に決めてしまう君子。

・何より、常子を戸主だと言いながら、キヨシと結婚するかどうかを常子自身に全く選択させなかった君子。

・しかし常子が結局結婚しなかったことを「それも幸せよね」のような反応(笑)


「黙って子どもたちを見守ってた」体を装いながら、この家は君子の思惑通りに動いてるんだよ~~……

実際にいるのよね。
こういう人。怒.gif


そして、こんな母親と長いこと一緒に暮らしてきてガッツリ固められた常子は当然、かかロスに陥ってしまっているのだった。


見つかったんです。書いてみたい事。
母と過ごした時間の中で何気ない日常の愛おしさに改めて気付かされました。
それを心に留めておくためにもごく普通の暮らしについてつづってはどうかと思ったんです。

誰の周りにも起きていてでも誰も取り立てて話さないような事の一つ一つに心を向けて言葉にする。
決して押しつけがましくならないように、そっとお知らせするような雰囲気で。



おっと…
転んでもただでは起きないのだった。

そうやって書いたエッセー「小さなしあわせ」がヒット。

「君子が亡くなって8年が過ぎた頃には単行本として発売されていました」

8年も過ぎた……。

昭和48年。
世界第2位の経済大国までになった日本。

「あなたの暮らし」に入ってくる若者たちは、すでに手作りよりも既製品を好む新人類(死語)


働く女性が増えてきたといってもまだまだ世間の目は厳しくて。
うちの子、「貧乏だから母ちゃんも働いているんだろう」ってからかわれているんです。
近所の人にも「旦那の収入が低いから共働きしてる」って噂されて。
私はお金のためだけではなくこの仕事にやりがいを感じて働いているんです!



という寿美子さんの発言で働く女性の社会問題を取り上げてるのだろうが、時代が早いよね。やっぱり。

この時期は確かに働く女性の大半は「やりがい」なんて素敵な理由で働いていなかった時期だと思いますよ。

でも、現代でも実際はそうなのではないでしょうか。
(貧乏だから働いてますが何か)

「やりがいがあるから働く輝く女性」

は、政府の推奨姿勢で一貫して最近の朝ドラごり推しテーマのようになっているけれども、そんなカッコいい人ばかりではなくて生活のために働いてる女性が大半だと思うのですが。


そもそも働く理由が金だとしても揶揄されるいわれはないさ。

↑花山さんのフォローが入ったのは見事だったけどな(笑)



※ブログのお引っ越し作業のためコメントの返信が遅れたり無かったりしておりますが申しわけありません。

よろしければ→【2016年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
水田(小橋) 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

花山 伊佐次 … 唐沢寿明
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫
岡 緑 … 悠木千帆
大塚寿美子 … 趣里
扇田弘栄 … 三谷昌登
島倉勝 … 内野謙太

森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
星野 武蔵 … 坂口健太郎

村野(中田) 綾 … 阿部純子
東堂 チヨ … 片桐はいり
東堂泰文 … 利重剛
関元 … 寺田農
長澤 … 飯田基祐
片瀬 …黒田大輔
星野大樹 …荒井雄斗
星野青葉 …白鳥玉季
星野加奈子(写真) … 中野愛弓
与那嶺なみ …和泉ちぬ
弓岡 … 志賀廣太郎
水田国彦 … 筧利夫
水田むめ … 高橋ひとみ
水田たまき … 吉本美優(子役期:稲垣来泉)
南大昭 … 上杉柊平
赤羽根憲宗 … 古田新太
村山健太郎 … 野間口徹
酒井秀樹 … 矢野聖人
国実恒一 … 石丸幹二

五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
相田良輔 … 兒玉宣勝
富樫隆彦 … 笠原秀幸

青柳 滝子 … 大地真央
隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗

田所 竜子 … 志田未来
銀太 … 中島広稀
三宅 … 有薗芳記
工藤せつ … 西尾まり

平塚らいてう … 真野響子

森田 まつ … 秋野暢子
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
田畑 … 谷田部俊
根本 … 杉山裕之
下宿のおばさん … 大島蓉子
木戸 稔 … 白洲迅

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
袴田辰紀 … 並樹史朗
袴田久 … 山崎画大

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78 
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108 
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143 144
145 146 147 148


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • くう
    2016年9月23日 3:18 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >まあ君子さんの葬儀に1話、費やすのもアレですけどね。

    まあ、こういう描き方ならキヨシが来ても語れることもありませんしね……だって実家の思い出って天ぷらくらいしかないから(笑)

    >予告では、そこそこの主人公が友達と力を合わせという形で
    お父さんやお姉さんの方が濃いキャラになりそう。

    あと1週間ですね~。何だか待ち遠しいけど、もう期待するのが怖いです(笑)

    >正直、戦時体験者は安易に戦争について語らない(れない?)と
    思うので、その辺をオーラで体現しているのは唐沢氏だけな印象。

    ですねぇ。
    唐沢さんはさすがの存在感だと思います。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年9月23日 2:31 AM

    とと姉ちゃん (第148回・9/22) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第25週『常子、大きな家を建てる』『第148回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。
    ※ 本作は 8/25 にクランクアップ(撮影終了)しています。
    ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
    ※ 毎日毎日の感想な…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年9月22日 9:27 PM

    とと姉ちゃん 第148回

    内容母が亡くなり、常子(高畑充希)は、寂しさを感じつつも、掲載する原稿のテーマを思いつく。花山(唐沢寿明)に相談し。。。。。
    8年後。。。。
    敬称略
    “小さな幸せの積み重ねで、今がある”
    いやまぁ。。。好意的にとれば、とれなくもないけど。
    それをやってこなかったのが今作なのに(苦笑)
    実際、混ぜる回想が、直近のものだけっ…

  • 巨炎
    2016年9月22日 4:03 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    まあ君子さんの葬儀に1話、費やすのもアレですけどね。
    しかし、キヨシの名は次回作に受け継がれるようです。
    予告では、そこそこの主人公が友達と力を合わせという形で
    お父さんやお姉さんの方が濃いキャラになりそう。

    かかの退場と姪の参入で新旧世代の移り変わりが今週のテーマ?
    正直、戦時体験者は安易に戦争について語らない(れない?)と
    思うので、その辺をオーラで体現しているのは唐沢氏だけな印象。

  • もう…何がなんだか日記
    2016年9月22日 3:57 PM

    エッセイ>『とと姉ちゃん』第148話

    コメント欄で教えていただいたところによるとリアルかか@大橋鎭子さんのお母様は82歳まで長生きされたそうだドラマのかかは73歳で亡くなってしまった実話より9年も早いなんてちょっと…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年9月22日 3:56 PM

    エッセイ>『とと姉ちゃん』第148話

    コメント欄で教えていただいたところによると
    リアルかか@大橋鎭子さんのお母様は
    82歳まで長生きされたそうだ

    ドラマのかかは73歳で亡くなってしまった

    実話より9年も早いなんて
    ちょっと失礼過ぎない?
    何の意味があって?

    …と思っていたら

    かかの最後の言葉「小さなしあわせ」が
    まんま常子のエッセイのテーマ&タイトルに

    つまり、こーいう意味があっ…