【八重の桜】第9回 「八月の動乱」感想


文久3(1863)年、京都で警備にあたる覚馬(西島秀俊)たちのもとへ薩摩から密使が
送られ、倒幕をたくらむ長州を都から排除する企てに協力するように求められる。
孝明天皇(市川染五郎)も、この動きに応じ、容保(綾野剛)へ勅書を差し向け、
「八月十八日の政変」が起こる。

そのころ、会津では照姫(稲森いずみ)の右筆選びが行われ、八重(綾瀬はるか)の名が
最有力候補として挙げられるが…。

(「Yahoo!TV」より引用)


    


八重の桜 第九回「八月の動乱」


文久3年。

会津と長州の対立はますます深まっていた。

覚馬が秋月悌次郎に京に洋学所を作りたい旨相談している所に、薩摩藩の
高崎という男が訪ねてきた。


それがし、密命を帯びて参りました。

男が言うには、近く行われる予定の帝の大和行幸は、長州派の謀だと。


行幸は帝のご本意ではなく、畏れ多い事ながら三条実美らがご叡慮を歪めて
決した事にござる。

帝にはご心痛のあまり、夜もお休みになれぬと承る。
というのも、これはただの攘夷祈願ではござらぬゆえ。
帝は大和から関東に向かわれるものと思われる。

御所にお戻りになれぬよう、都に火を放つとの噂もござる。

姉小路卿の横死以来、薩摩は御所から遠ざけられたどん、尊皇の志にはいささかも
変わりはごわはん。
我らの望みは、会津を助けて都をお守りする事にござる。



これを受けて、秋月は覚馬と共に事態を容保に報告。


恐らく、箱根にて幕府討伐の兵を挙げるものと存じまする。

側で話を聞いていた田中土佐らはただ驚いた。


主上はそのような事お望みではないぞ。

長州派の企みにごぜえます。
この上は兵力をもって君側の奸を一掃するほかこぜえませぬ。


都で戦をするというのか?

戦にならぬよう、会津と薩摩が手を組み武力をもって圧倒するのです。

手を組むといっても、在京の薩摩兵は僅か三百しかおらぬが…。



秋月が高崎と懇意ではなかったことから、胡散臭い話として処理されそうだった所を、
覚馬は、中川宮に助力を賜ると言っていたので偽りだとも限らないと口添えする。

話を聞いていた容保は、秋月に言った。


高崎と共に宮をお訪ねせよ。長州を除く勅旨を賜るのだ。

横山と田中は、薩摩と手を結んだら、一つ間違えれば会津が朝敵になると反対する。
しかし、容保の意志は固かった。

会津は都を守るのがお役目!
この暴挙、見過ごしにできぬ。



翌日、秋月らは中川宮に拝謁。
勅旨が下り次第全軍を率いて参内せよ、との指図を受けたのだった。


八月十八日の政変の始まりであった。
  八重の桜9



この日、長州が守備していた堺町御門を始め御所の全ての門の守りを会津と薩摩が固め、
公家・諸侯たちが集められて中川宮からの勅旨が伝えられた。

長州を御所の警備から外し、三条実美らの参内を禁止。
追って取り調べる。


という物である。

退けられた長州藩は一戦交えようという声もある中、逆臣となる事を恐れて会津・薩摩と
睨み合いを続けたあげく、退散することになった。

その夜中に、三条ら長州派の公家たちは長州藩と共に都を落ちて行ったのである。


この政変の後、会津藩は孝明天皇から御宸翰を賜った。

「御宸翰」(ごしんかん)とは、すなわち、帝直々に書かれた「感謝状」である。

これには、帝の和歌も添えられていた。

 たやすからざる世に武士の忠誠の心をよろこびてよめる
 
  和らくも たけき心も相生の まつの落葉のあらず栄えん



容保らは、頭を垂れ、涙を流してこれを聞いた。


会津の忠心が主上の御心に届いたぞ。


その頃、会津では、江戸から会津に戻ってきた照姫の話題で沸いていた。

薙刀の道場に照姫が来られると聞いた八重らは、緊張しつつも嬉しかった。

この日、蟄居中の西郷頼母の妻・千恵も道場に現れた。


(すいません。あらすじは後ほど追記。まずは感想から~)


  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

御宸翰に涙する会津藩士たち…。

それは、嬉しいだろう。
容保公の心に帝がどんなに大きく光を刺していたか、神のような雲の上の人から
下される言葉、お歌、眼差し。

自分は帝に必要とされている存在だという自信は、会津藩を輝かせていた。

…はずだった。

なのに、どうして後に逆族などと扱われる事になってしまうのか…。

後々の事を考えると、本当にお気の毒で涙が出た。


会津の女たちにとっては、照姫さまがみんなに力を与え、雲の上の人のように
あがめられ慕われ愛される存在だ。

蟄居中の頼母や頼母の妻にも会津を愛し守りたい心がある事をきちんと
理解してくれている。


殿を思い、おのが家を思う気持ちが同じならば、たとえ
いさかいがあってもそれは一時の事。

皆、会津のおなごなのですから。

優しく勇ましくありましょうぞ。



この言葉には、みんなの心を1つにする説得力やみんなに愛される優しさがある。


会津戦争の時、城に駆け付けた女たちは、みな照姫さまを守りたい一心で
駆けつけてきたのだという。

納得のご人徳です…。


さて、今回は、お城に上がって照姫さまのご右筆として採用されるかどうかという
ソワソワするシーンがあったわけですが…。

結局は時尾が選ばれたという下りに紋付に袖を通して出てきた父・権八の顔に
笑ったわ。
期待してたのにねぇ……。


そして、この大河始まって以来、初めて長谷川博己さん@川崎尚之助に萌えた。
(いや、長谷川さんは元々好きなんだけどね)
  八重の桜9-1


八重に選ばれてほしくない複雑な表情の尚之助さん…。

実際はどうだったか解らないけれども、かなり長い間1つ屋根の下に住んでいた
わけだから、惚れてもいいと思うし…。
別に見合い結婚ってわけではないので。

ここらで惚れてる感じを匂わせてくれたのは、かなり嬉しかった。


まぁ…八重の方は、まだ

八重さんの代わりはいない。
これは貴女にしかできぬ仕事です。


の ひと言も、言葉通りにしか受け取れない奥手っぷりのようですが…。


よろしければ→【2013年1月冬期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



※キャスト

山本八重(新島八重)… 綾瀬はるか(少女期:鈴木梨央)

山本覚馬… 西島秀俊
山本佐久… 風吹ジュン
山本権八… 松重豊
山本うら… 長谷川京子
山本三郎… 工藤阿須加
お吉… 山野海
徳造… 戸田昌宏

川崎尚之助… 長谷川博己
新島襄(七五三太→襄)… オダギリジョー

松平容保… 綾野剛(幼少時:山下哲平)
照姫… 稲森いずみ
松平容敬… 中村梅之助
敏姫… 中西美帆

西郷頼母… 西田敏行
西郷千恵… 宮崎美子
山川大蔵(与七郎)… 玉山鉄二
山川二葉… 市川実日子
山川兵衛… 山本圭
山川艶… 秋吉久美子
山川登勢… 白羽ゆり
山川健次郎… 勝地涼
山川捨松(咲→捨松→大山捨松)… 水原希子
山川美和… 澤田汐音
山川常盤… 信太真妃
神保修理… 斎藤工
神保雪子… 芦名星
神保内蔵助… 津嘉山正種

佐川官兵衛… 中村獅童
萱野権兵衛… 柳沢慎吾
田中土佐… 佐藤B作
林権助… 風間杜夫
横山主税… 国広富之
梶原平馬… 池内博之
秋月悌次郎… 北村有起哉
広沢富次郎… 岡田義徳
梁瀬三左衛門… 山野史人
黒河内伝五郎… 六平直政
古川春英… 小市慢太郎
竹村幸之進… 東武志
小出鉄之助… 白石朋也

中野竹子… 黒木メイサ
日向ユキ… 剛力彩芽
高木時尾… 貫地谷しほり
高木澄江… 宮下順子

徳川慶喜(一橋慶喜)… 小泉孝太郎
徳川慶恕(徳川慶勝… 金子賢
徳川斉昭… 伊吹吾郎
徳川慶篤… 杉浦太陽

松平春嶽… 村上弘明
井伊直弼… 榎木孝明
松平定敬… 中村隼人
久世大和守… 津村和幸

勝麟太郎(勝海舟)… 生瀬勝久
榎本釜次郎(榎本武揚)… 山口馬木也

孝明天皇… 市川染五郎
岩倉具視… 小堺一機
三条実美… 篠井英介
近衛忠煕… 若松武史
中川宮… 小須田康人

西郷吉之助(西郷隆盛)… 吉川晃司
大山弥助(大山厳)… 反町隆史
島津斉彬… 林与一
大久保一蔵… 徳重聡

吉田寅次郎(吉田松陰)… 小栗旬
桂小五郎(木戸孝允)… 及川光博
久坂玄瑞… 須賀貴匡
槇村正直… 高嶋政宏
板垣退助… 加藤雅也
大垣屋清八… 松方弘樹
小田時栄… 谷村美月

斎藤一… 降谷建志
近藤勇… 神尾佑
土方歳三… 村上淳
沖田総司… 鈴木信二
永倉新八… 水野直
藤堂平助… 住吉晃典
佐久間象山… 奥田瑛二
宮部鼎蔵… 宮内敦士
真木和泉… 嶋田久作

ナレーション… 草笛光子

※スタッフ

制作統括… 内藤愼介
脚本… 山本むつみ
演出… 加藤拓
音楽… 中島ノブユキ
テーマ… 坂本龍一
題字… 赤松陽構造






【送料無料】八重の桜 [ 山村竜也 ]

【送料無料】八重の桜 [ 山村竜也 ]
価格:1,000円(税込、送料別)



【送料無料】八重の桜(1) [ 山本むつみ ]

【送料無料】八重の桜(1) [ 山本むつみ ]
価格:1,470円(税込、送料別)





【送料無料】幕末銃姫伝 [ 藤本ひとみ ]

【送料無料】幕末銃姫伝 [ 藤本ひとみ ]
価格:720円(税込、送料別)

























この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

24件のコメント

  • みやさとの感想文と(時々)感想絵
    2013年3月7日 6:27 PM

    八重の桜 第9回「八月の動乱」感想

    今日も最初の15分くらい間に合わなくて、テレビをつけた時は 八月十八日の政変はもう始まっていて、会津・薩摩藩と長州藩がにらみ合っているところでした。この時の長州藩って誰…

  • ショコラの日記帳
    2013年3月6日 12:24 AM

    【八重の桜】第9回感想と視聴率「八月の動乱」

    「八月の動乱」第9回の視聴率は、前回の15.6%より下がって、15.1%でした。このドラマの最低視聴率ですが、きっと裏のWBC・1次ラウンドの「日本×中国」戦(23.2%)に食われてしまっ…

  • ryu
    2013年3月5日 5:52 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     今週の容保侯は さぞや天にも昇る心地だったでしょうね(^^)
    自分のしていたことは間違っていない! 帝の気持ちに副えたと。。
     ただ、歴史の残酷さというか、日々遷ろう時勢を読めなかったためというか、悲惨な末路がまっていますからね~(-0ー)
     
     一方で、まだ平和な会津藩。 照姫様がお見えになるといいいはしゃぐ藩内といい。 ほのかに恋愛感情を見せる川崎さんと理解が出来ない八重さん。 確か、山川さんの時も文字通りにしか感じてなかったですよね♪  川崎さんが気を利かせて2人きりにさたのに(^0^) 

  • センゴク雑記
    2013年3月5日 12:08 AM

    「八重の桜」 第9回、八月の動乱

    大河ドラマ「八重の桜」。第9回、八月の動乱。
    八月十八日の政変。
    会津藩と薩摩藩が協力して、長州藩を御所から遠ざける。

  • 新ドラマQ
    2013年3月4日 2:11 PM

    八重の桜 – 2013年大河ドラマ 綾瀬はるか

    2013年大河ドラマ「八重の桜」
    日曜 NHK
    2013年1月6日 – 12月(予定)(50回)

    [キャスト]
    綾瀬はるか
    西島秀俊
    長谷川博己
    松重豊
    風吹ジュン
    長谷川京子
    工藤阿須加
    黒木メイサ…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年3月4日 1:50 PM

    『八重の桜』第9回「八月の動乱」★容保(綾野剛)、宸翰・御製に感涙

    『八重の桜』第9回「八月の動乱」

    秋月悌次郎(北村有起哉)のもとを訪ねた覚馬(西島秀俊)が洋学所設置を語ったうえで「誰もが学び、世界を見る目を養ってこそ、10年後、100年後、この

  • もふもふメインクーン ぎんたの日記
    2013年3月4日 10:28 AM

    NHK大河ドラマ八重の桜 第9回八月の動乱 感想なのら

    NHK大河ドラマ 八重の桜 第9回「八月の動乱」感想なのら

    そんで ぎんたんちの いつもの 桃の節句のお菓子は 桃カステラ

    “会津に任せよ”

    “御所を守れよ 頼むぞ中将”

    孝明天皇…

  • カズ
    2013年3月4日 10:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    八月の政変も案外サラッと流した感のある週でしたね。
    くうさんの言うように、会津中心の割とほのぼのとした展開の週でした。
    実際はこの政変と来週の池田屋から、会津が段々抜き差しならない事になって来るのですが、今は会津もちょっと浮かれ気分(?)というところですかね。

    それにしても。
    いつの大河でも中村獅童はなかなか京に連れて行ってくれない役回りなんですね(笑)

  • 平成エンタメ研究所
    2013年3月4日 8:56 AM

    八重の桜 第9回「八月の動乱」〜会津の忠心がお上の御心に届いたぞ!

     八月十八日の政変。
     対峙する会津軍と長州軍。
     じっと敵を見据え、不動の覚馬(西島秀俊)。
     アクションシーンというのは、別にチャンバラや銃撃戦をやらなくても十分見応え…

  • キッドのブログinココログ
    2013年3月4日 6:15 AM

    朕の存念貫徹の段、全くその方の忠誠、深く感悦と申されたのです(綾瀬はるか)

    「堂上以下、暴論をつらね、不正の処置増長につき、痛心堪え難く、内命を下せしところ、速やかに領掌し、憂患をはらってくれ、朕の存念貫徹の段、全くその方の忠誠、深く感悦の余り…

  • くう
    2013年3月4日 1:53 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >あの場にいた全員固まってましたよね(笑)
    一番ショックだったのは八重かもしれませんが、
    みんなの表情がそれぞれ面白かったです。

    そうそう~(#^.^#)
    面白いって言ったら申し訳ないですが、明るい話が無くなっていく時代ですから、
    こういうエピソードは楽しめますよね。
    父上の表情、ほんと笑った。

    >尚之助はだいぶ八重に心惹かれているようで…。
    八重はまだそれに全く気付かず。
    殺伐とした展開が多いだけに、このシーンだけは初々しい感じでした。

    まさに八重が主人公の会津サイドのストーリーでした。
    実際には尚之助と八重の結婚に当事者の意思はなかったという話ですが、
    大河だからこういう事はあっても良いですよね。
    ほのぼのしました^^

  • D☆エディション
    2013年3月4日 1:31 AM

    八重の桜 第9回「八月の動乱」

    倒幕をたくらむ長州を都から排除する八月の政変。 幕末ものではよく見るイベントですが、詳細はよく知らなかったり(笑) 会津藩視点のこの物語で、どういったことだったか理解で …

  • 昼寝の時間@R
    2013年3月3日 11:00 PM

    八重の桜 第9回「八月の動乱」

    京都で警備に当たる秋月(北村有起哉)と覚馬(西島秀俊)のもとへ薩摩から密使が送られ、倒幕をたくらむ長州を都から排除する企てに協力するよう求められる。<続きは本家記事でご覧く…

  • 真田のよもやま話
    2013年3月3日 10:08 PM

    NHK大河ドラマ「八重の桜」第9回「八月の動乱」

    本日は三月三日の雛祭り、ちょっとそこのあなた!雪洞に灯りをともすお仕事に疲れてはいらっしゃいませんか?たまには幕末の日本を眺めてみると言うのはいかがでしょう~~~!!今…

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2013年3月3日 9:27 PM

    大河ドラマ「八重の桜」 第9話 あらすじ感想「八月の動乱」

    8月の政変----------–!!

    都が大きく動く。

    秋月の前に現れた男。

    薩摩の高崎。
    密命を受けてきたといって、秋月と覚馬に話をしだしたのは、近く行われる帝の大和行幸は長州派…

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2013年3月3日 9:26 PM

    大河ドラマ「八重の桜」 第9話 あらすじ…

    8月の政変----------–!!都が大きく動く。秋月の前に現れた男。薩摩の高崎。密命を受けてきたといって、秋月と覚馬に話をしだしたのは、近く行われる帝の大和行幸は長州派のはかりご…

  • レベル999のgoo部屋
    2013年3月3日 9:19 PM

    八重の桜 第9回 八月の動乱

    『八月の動乱』

    内容
    文久3年、長州派公家・三条実美(篠井英介)たちによる、
    会津藩の排除は孝明帝(市川染五郎)の配慮により、回避された。
    馬揃えも無事に終わり安堵する容保

  • 悠雅的生活
    2013年3月3日 9:09 PM

    『八重の桜』第9回

    八月の動乱

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2013年3月3日 9:03 PM

    大河ドラマ「八重の桜」 #09 八月の動乱

    長州の暴発。
    それに対抗する会津。
    歴史に巻き込まれる覚馬。そして八重。

  • しっとう?岩田亜矢那
    2013年3月3日 9:00 PM

    〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第9回「八月の動乱」 八月十八日の政変は薩摩の裏切りのイメージのみが

    やっぱり幕末の話は面白い!
    特にこの大河の主人公・松平容保を演じる
    綾野剛が秀逸。
    なんせ羽二重取ったら

    こんな感じやからね、戸田恵梨香の彼氏の。
    実はきっどさん、容保を演

  • 青いblog
    2013年3月3日 8:35 PM

    八重の桜 第9回 「八月の動乱」

    癒し系の美女・綾瀬はるかさんが売れ残っていく不自然さ。。。 実際の人物より美しい役者さんが演じるなんてことはざらにありますけど、やはり物語的に違和感ありますね。 昔演じ

  • オールマイティにコメンテート
    2013年3月3日 8:34 PM

    大河ドラマ「八重の桜」信念の人9八重が照姫の右筆候補に挙がるも落選しガッカリするも尚之助が八重が必要と慰めた

    大河ドラマ「八重の桜」第9話は今日との警備に当たる秋月と覚馬に薩摩からの密使が送り込まれた。会津は薩摩と組んで長州を都から排除する企てを持ちかけられた。一方で八重は照 …

  • BROOK
    2013年3月3日 8:24 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >付に袖を通して出てきた父・権八の顔に笑ったわ。

    このシーンはほんと爆笑でした♪
    あの場にいた全員固まってましたよね(笑)
    一番ショックだったのは八重かもしれませんが、
    みんなの表情がそれぞれ面白かったです。

    >惚れてる感じを匂わせてくれた

    尚之助はだいぶ八重に心惹かれているようで…。
    八重はまだそれに全く気付かず。
    殺伐とした展開が多いだけに、このシーンだけは初々しい感じでした。

  • 日々“是”精進! ver.F
    2013年3月3日 8:21 PM

    大河ドラマ「八重の桜」第9回

    少し、ほっとしました…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303030004/

    NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I坂本龍一 | 中島ノブユキ…