【篤姫】第三十六回

薩摩は強引なやり方で幕府を脅した。


こんなやり方は下の下です。


上等な人間は力で人は動かさない。


心です。心で人を動かすのです。



勝の話を聞いて、帯刀は言う。


自分も、こんなやり方は間違っていると思います。





薩摩は朝廷の勅使に伴い、江戸入りした。


朝廷から幕府への申し入れは三つ。


家茂の上洛。


島津を含む有力諸侯の幕政への参加。


松平春嶽及び、一橋慶喜の要職への登用。



なかなか用件を呑まない老中に業を煮やした久光は、


大久保らに命じて脅すようなやり方で条件を呑ませた。


やり方に納得出来ない帯刀と、鬼になる必要があると言う大久保。


二人の間には距離が出来た。


薩摩のやり方に衝撃を受けた天璋院は、久光と会う。


そちは、帝に取り入るために、己を隠しておる。


それは、幕府も同じことかと。


私は薩摩に誇りを持ってきた。


薩摩にだけは間違った道を歩んで欲しくはなかった。


もう、会うこともなかろう。



薩摩に決別したつもりの天璋院だったが、


和宮は言う。


私は故郷を捨てる事などできません。


それは、天璋院さんも同じかと。



自分は故郷を捨てることが出来るのか。


天璋院は、帯刀に会う。


久しぶりの碁。


また、貴方とお会い出来ますように。


必ず
      
碁盤を囲めば、時が蘇る。。。


でも、変わってしまった事もある。


篤姫は、今や大奥の頂点に立つ身。


徳川の人間だ。


帯刀は小松家に入り、ちかと言う妻がいる。


尚吾郎さんは、天璋院さまを好いちょりました。


ジョン万次郎の言葉がかすめる。


夫を亡くして、姑となった篤姫が、まだ女だと言う事を


意識しているのかな。と、ちょっと思わせるシーンだった。


しかし、この時代の日本史を捨ててきたなぁ、とつくづく思いますね。


歴史好きと言っておきながら、幕末から続く近代史は、


大奥の事以外は学生時代から全く頭に入らず。。。




「生麦事件」なんて、横浜出身なので、小学校の時に


現場まで行ったのですが(石碑があるのです)


どこかの大名行列の前を横切った外人が殺された


ってくらいの認識しかなく。。。




はずかしい。。。


この帰り道に、薩摩藩が起こした事だったとは


そうだよね。。。


だから薩英戦争があるわけだよ。。。


薩摩ごときが何故こんな事をするのか、とか、


日本のため日本のためって自分のためじゃん、


とか、私のこの時代の政治認識度は大奥に住む人たちと大して変わりません。


だから、久光さんって、とっても嫌い。。。


力で事を制しようとする考えは、


結局戦争に直結する考えで。。。


それが国のためだとか人民のためだとか


洗脳されつつ、みんな動いていくしかないんですよね。


悲しいことです。





和宮様御留


和宮


和宮お側日記


大奥をゆるがせた七人の女





天璋院篤姫(上)新装版


天璋院篤姫(下)新装版


天璋院篤姫と大奥の女たちの謎


トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい






薩摩藩主、島津久光さまが千を超える軍を率いて
出立されたそうでございます。

ついに、薩摩は京へ上った。
が、御所では岩倉具視などに
薩摩ごときが何しに来たのか、と失笑を買う。
当面は京の警護を。
と、申しつかり、動きの取れない苛立ちの中で有馬達は突出を謀る。
大久保の説得も失敗し、結局、有馬たちは上意によって成敗された。

寺田屋事件の勃発である。

有馬たちが事を起こしたのは幸いであった。

怪訝な顔をして見つめる帯刀に久光は言う。
薩摩の覚悟を朝廷に指し示す事が出来たゆえじゃ。

この事件により、朝廷を守ったと言う事で、
薩摩は公に認められる事になった。
久光の事を信用できなくなった帯刀だったが、
実は、全て有馬は事を察して行動していたのだった。

今こそ我らの命、薩摩に捧げん。
寺田屋事件は茶番だったと言う事・・・。
有馬の覚悟を知った帯刀は、薩摩のために、久光のために
共に江戸へ向かう決心を固める。

一方、大奥にもとうに話は伝わり、篤姫は
本寿院や庭田らから薩摩の回し者のように責められていた。

薩摩は天璋院さまの生まれ故郷であり、
信じるに足ると思います。
しかしながら、外様にあるまじき行いは許せませぬ。


天璋院さまと薩摩の間に密かに謀があるのでは・・・
天璋院にお尋ねになれば?


老中や和宮の話を聞く内に、家茂にも疑いの気持ちが芽生えてくる。

元々、母上が江戸にお越しになったのも一橋慶喜を推すため。
先だって一橋を許したのも手回しが良すぎるのでは・・・
いえ、私の考えではなく、老中などがそう申しますので・・・


それは老中ではなく、貴方の考えでは?

寂しく家茂の元を去っていく天璋院。

その日、天璋院は薩摩から持ってきた物、
思い出の品を庭で焼いた。
ご乱心

と聞き、家茂が駆けつけたとき、天璋院は、幾島に手渡された、薩摩の父からの掛け軸を
焼こうとしている所だった。

少女時代の自分を見守り続けてくれた、

懐かしい桜島が描かれた絵巻・・・

母上、お止め下さい!
私が悪かったのです。
少しでも母上を疑うような事を・・・


私は徳川の人間です!
徳川の事のみを考えて生きる。
薩摩など知らぬ。
これは、その証です!


 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
薩摩のために自ら謀って命を落とした有馬。
昔、大久保の家で篤姫と顔を合わせ、言葉を交わした者が。。。

大奥での中傷もさることながら、見知った者が命を落とし、愛しい故郷が
自分を苦しめようとしている事でどんなに天璋院が胸を痛めたか。。。

思い出の品々を焼く天璋院を見つめる和宮も
何か感じる事があった様。

ついに、ここまで来てしまった。
幕末を迎えて、大奥も平和ではいられなくなってきます。

しかし、先週からの本寿院には、ホント頭に来るわ~。。。
ドラマ的には大奥の噂話=本寿院って感じで
代弁者の役割をしているんだろうけれども、
天璋院の代わりに
「側室の出の分際で、身分違いも甚だしい。
いつまで姑面してるんだよ~」
と言ってやりたい。。。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
 PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



【篤姫】キャスト

天璋院 … (於一→篤姫→天璋院)宮﨑あおい(少女時代:永井穂花→岩本千波)
小松帯刀 … (肝付尚五郎→小松尚五郎→小松帯刀)瑛太
西郷吉之助 … (西郷吉之助→西郷隆盛)小澤征悦
大久保正助 … (大久保正助→大久保一蔵→大久保利通)原田泰造
徳川家定 … (徳川家祥→徳川家定)堺雅人
徳川家茂 … (徳川慶福→徳川家茂)松田翔太
徳川慶喜 … (一橋慶喜→徳川慶喜)平岳大
和宮 … (和宮→静寛院)堀北真希

幾島 … 松坂慶子

滝山 … 稲森いずみ
本寿院 … 高畑淳子
観行院 … 若村麻由美
庭田嗣子 … 中村メイコ
志賀 … (志賀→豊倹院)鶴田真由
重野 … 中嶋朋子
唐橋 … 高橋由美子
歌橋 … 岩井友見
土御門藤子 … 竹本聡子
初瀬 … 宮地雅子
常磐 … 井戸谷友
花園 … こだま愛
常磐 … 安倍麻美
阿部正弘 … 草刈正雄
井伊直弼 … 中村梅雀
堀田正睦 … 辰巳琢郎
安藤信正 … 白井晃
松平忠固 … 松澤一之
久世広周 … 志賀廣太郎
脇坂安宅 … 櫻木健一
間部詮勝 … 谷本一
板倉勝静 … 西田聖志郎
小笠原長行 … 伊集院八朗
松平康英 … 佐藤正宏

勝海舟(勝麟太郎→勝海舟) … 北大路欣也
ジョン万次郎 … 勝地涼
久貝因幡守 … 藤木孝
木村摂津守 … 小林勝也
榎本武揚 … 鈴木綜馬
深谷盛房 … 野村信次
川路聖謨 … 本多晋
井上清直 … 吉満涼太
岩瀬忠震 … 吉見幸洋
伊東玄朴 … 徳井優

徳川家慶 … 斉木しげる
徳川家達(田安亀之助→徳川家達) … 吉武怜朗(幼少時代:小林海人 →私市夢太)
田安慶頼 … 長谷川ほまれ

徳川斉昭 … 江守徹
松平春嶽 … 矢島健一
伊達宗城 … … 森田順平
松平容保 … 志村東吾
山内容堂 … 今拓哉 />戸田光則 … 八波一起
長野義言 … 大林丈史
木戸孝允(桂小五郎→木戸孝允) … スズキジュンペイ
伊藤俊輔 … 岡本高英
井上聞多 … 吉野容臣
橋本左内 … 中山麻聖
宇津木六之丞 … 佐藤旭
久坂玄瑞 … 東武志
三吉慎蔵 … 二橋進
後藤象二郎 … 古本新乃輔

坂本龍馬 … 玉木宏
お龍 … 市川実日子
中岡慎太郎 … 天原まさみち
孝明天皇 … 東儀秀樹
有栖川宮熾仁 … 竹財輝之助
近衛忠熙 … 春風亭小朝
村岡 … 星由里子
近衛忠房 … 三上市朗
岩倉具視 … 片岡鶴太郎
大原重徳 … 木村元
九条尚忠 … 磯部勉
鷹司政通 … 光枝明彦
鷹司輔熙 … 江良潤
姉小路公知 … 若松泰弘
三条実美 … 小浜正寛
島津忠剛 … 長塚京三
お幸 … 樋口可南子
島津忠敬 … 岡田義徳(少年時代:坂井和久)

菊本 … 佐々木すみ江
栗川孫六 … 梅野泰靖
詫摩治通 … 少路勇介
しの … 小林麻子
みね … 棚橋幸代

島津忠冬 … 河野安郎(少年時代:藤崎剛)
島津久敬 … 松尾勝久(少年時代:田中碧海)

島津斉彬 … 高橋英樹
英姫 … 余貴美子
島津久光 … 山口祐一郎

島津斉興 … 長門裕之
由羅 … 涼風真世
島津忠義 … 中川真吾
於哲 … 吉高由里子
島津右近 … 加治将樹
島津寛之助 … 近藤隆正
島津篤之助 … 本川嵐翔
虎寿丸 … 渡邉奏人
暐姫 … 飯田汐音

小の島 … 佐藤藍子
広川 … 板谷由夏
高山 … 左時枝
藤野 … 北原佐和子

小松清猷 … 沢村一樹
お近 … ともさかりえ
お琴 … 原田夏希

肝付兼善 … 榎木孝明
小松清直 … 高橋平(幼少時代:中村柊芽)
小松清穆 … 伊藤鉱

調所広郷 … 平幹二朗
島津豊後 … 中山克己
島津将曹 … 天現寺竜
島津伯耆 … 長沢大
西郷信吾(西郷信吾→西郷従道) … 水谷百輔
西郷吉次郎 … 真島公平
西郷吉兵衛 … 五王四郎
スガ … 森脇由紀
政子 … 高岡雅子
大久保利世 … 大和田伸也
フク … 真野響子
スマ … 栗原瞳
ミネ … 高松いく

有馬新七 … 的場浩司
伊地知正治 … 三宅弘城
大山綱良 … 俊藤光利
有村雄助 … 田上晃吉
有村次左衛門 … 遠藤雄弥
奈良原喜八郎 … 武智健二
道島五郎兵衛 … 矢野義人
橋口吉之丞 … 石川賢二









【送料無料】和宮様御留 [ 有吉佐和子 ]

【送料無料】和宮様御留 [ 有吉佐和子 ]
価格:660円(税込、送料込)




※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

10件のコメント

  • くう
    2008年9月8日 11:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >家茂にまで疑われて、篤姫は四面楚歌でしたよね(泣)

    あれは可哀想です(; ;)

    家茂にだけは信じて欲しかったでしょう。家族ですもん。

    >和宮はまだ静観してる感じだけど、本寿院が本当にウザイです。

    >高畑さんのキャラを押し出沿うとしているのだろうけど、いつまでもチクチクとねぇ。

    手打ちにしてやりたいです(`へ´)

    >>>「側室の出の分際で、身分違いも甚だしい

    >いつまで姑面してるんだよ~」

    >くうさん、言ってやって言ってやって!!

    テレビの国に乗り込んで行けたらね~。。。やりたいことが、いっぱい(^0^)

  • くう
    2008年9月8日 11:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >篤姫が一言「出てけ」と言えば終わってしまうのですけどね~。

    ですよね~!

    そもそも、最初に本寿院に上座を譲った篤姫が

    間違っているのです。

    大奥の秩序を乱したのは篤姫なんですよ~(-_-;)

    >本寿院がダメすぎて、相対的に篤姫の素晴らしさが目立つという点では『役に立ってる』かもしれませんね。

    あ、なるほど(・。・)

    そういう効果はあるかもです。

  • ミチ
    2008年9月8日 5:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    家茂にまで疑われて、篤姫は四面楚歌でしたよね(泣)

    和宮はまだ静観してる感じだけど、本寿院が本当にウザイです。

    高畑さんのキャラを押し出沿うとしているのだろうけど、いつまでもチクチクとねぇ。

    >>「側室の出の分際で、身分違いも甚だしい

    いつまで姑面してるんだよ~」

    くうさん、言ってやって言ってやって!!

  • 琉河岬
    2008年9月8日 12:47 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    本寿院は腹が立つというより、何故あのオババがまだ「大奥」で発言権を持っているのか不思議でならないです。

    篤姫が一言「出てけ」と言えば終わってしまうのですけどね~。本寿院がダメすぎて、相対的に篤姫の素晴らしさが目立つという点では『役に立ってる』かもしれませんね。

  • くう
    2008年9月7日 11:14 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >薩摩が起こした前代未聞の事態

    >薩摩出身というだけで疑われる

    この時代ですから、疑われるのは仕方ないかもですね~。

    現についこの前、幾島が居たときまではスパイが

    いたわけですもんね。

    でも、今は徳川の人間になりきったと信じていたのに

    ショックは大きいでしょうね。

    気の毒です。。。(; ;)

    >ただ、今回はチョ~~~~ット

    >違和感を感じたりする部分が多くてして

    >ドラマにハマれんかったのが残念です。

    ふふふ。。。

    分かるような気がします。。。

    私的には、この辺は歴史知識があやふやになって来るので

    (幕末近辺から日本史の成績もガタ落ちに~^^;)

    歴史の流れはあまり気にせずボーっと見ていられるのでした~。

  • ikasama4
    2008年9月7日 11:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    薩摩が起こした前代未聞の事態

    薩摩出身というだけで疑われる

    それが幕臣のみならず

    大奥の女中、そして自分の息子にまで

    たまらん限りです。

    ただ、今回はチョ~~~~ット

    違和感を感じたりする部分が多くてして

    ドラマにハマれんかったのが残念です。

  • くう
    2008年9月7日 11:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >代弁者なんですけど、ああいう人もいても面白さを出してたのではないかと。

    面白いですか(>_<)わたしはダメだ。

    本気でハラが立ちますわ。

    >和宮が何かを感じ取ってこれから変わってくれることを願います!!

    何か思うところはあったようですよね。

    予告でも家茂さまに何か伝えていたし。

    >次回は帯刀との再会ですね~♪ヘタレっぷりに磨きがかかりそうです(笑)

    尚五郎さんは、いつになったら「ダメだな~おれ」

    と言わずに済むようになるんでしょうか。。。(-_-;)

  • くう
    2008年9月7日 10:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    え~(>_<)

    私はイヤ~!何かと言うとしゃしゃり出てきてハラ立つし。。。

    あんな姑がいたら、ほんとイヤだ~。

  • なぎさ美緒
    2008年9月7日 10:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    本寿院さまってなぜか憎めないんですよね。

    代弁者なんですけど、ああいう人もいても面白さを出してたのではないかと。

    和宮が何かを感じ取ってこれから変わってくれることを願います!!

    次回は帯刀との再会ですね~♪ヘタレっぷりに磨きがかかりそうです(笑)

  • のの雪
    2008年9月7日 10:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は~本寿院さんのイジメ笑えるけど~~♪

    ホントにあんな人近くにいたらめっちゃ

    イヤ!!ですけどね~~^^;