【江~姫たちの戦国~】第七回


天正10年6月。
信長亡き後、誰が織田家の後継者となるか…。
織田家筆頭家老・柴田勝家(大地康雄)は、清洲城に織田家重臣を呼び寄せる。

江(上野樹里)は、城内で秀吉(岸谷五朗)と出会うが、
そこには秀吉の母(奈良岡朋子)と、名も知らぬ幼子がいた。
清洲会議で秀吉は、信長の孫・三法師様こそが後継者だと、
見事に勝家らの思わくの裏をかく。

その夜、秀吉の野望を阻止するため、市(鈴木保奈美)は勝家との再婚を決意する。

(yahoo!TVより引用)


   
もう、いい加減に粗すじ自分で書く気も起きない「江」ですが。。。



あたしが今日の話にサブタイトルを付けてあげる。


江、ついに清洲会議に登場!!!!!!


秀吉が襖を開けたら、そこに江が。。。。。いるわけないよな、まさか、まさか。。。


と、思ってたら、マジで居るし!



まぁ。。。でも、いいんだ。。。

そういう描写には、もう慣れたよ(慣れるようにしたよ)。


私が嫌なのは、武将の娘が母上に

「好きでもないのに結婚するのですか」

とか言っちゃったり、

新しい父上が来ているというのに娘が退席しちゃったり、

そういう時代感の無さ

なんですよ。


そこんとこ何とかしてくれ。脚本家。


母は、武将の心で嫁ぐ。

お市の決心だけは良かったんだけどな。

せっかく母がそういう宣言をしてるのに娘が退席しちゃ~ね。




こんな記事がTwitterで話題になっているわけだが。。。

「上野樹里、NHK大河の演技に批判続々…視聴率も苦戦」


それは、ちょっと違うと思うぞ。

ドラマ評では毎年こうやってドラマの出来の悪さや視聴率低迷を
主演俳優のせいみたいに叩くわけだが、根本的に間違ってるでしょ。

この大河で酷いのは脚本と演出だろ


上野樹里ちゃんは良い演技してると思うよ。

あの年齢で10歳の役をやるんだよ。
普通は無理でしょ。

樹里ちゃんの演技は、役の年齢につれて絶対に変化してくる。
それだけの事はできる女優さんだと私は思う。


でも、脚本の方はこれから何年分過ぎていっても変わらないわけで。


出演俳優さんたちには心からお気の毒だと言いたいわ。




にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
 PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村

※キャスト 江(ごう)…上野樹里
茶々(淀殿)…宮沢りえ
初…水川あさみ
福…富田靖子
須磨…左時枝
ヨシ…宮地雅子
サキ…伊佐山ひろ子
ウメ…和泉ちぬ

徳川秀忠…向井理(幼少期:嘉数一星)
千…忽那汐里 (幼少期:芦田愛菜)
徳川竹千代…木咲直人(橋爪龍→水原光太)
徳川国松…今川智将(寺岡修太郎→松島海斗)
珠…渡辺葵
勝…遠藤由美(浦田結乃→山岡愛姫)
和…白石萌音(平澤宏々路)
保科幸松…小林海人

本多正信…草刈正雄
本多正純…中山麻聖
本多忠勝…苅谷俊介
林羅山…林泰文

千利休…石坂浩二
おね…大竹しのぶ

細川たま…ミムラ
京極龍子…鈴木砂羽
羽柴秀長…袴田吉彦
羽柴秀次…北村有起哉
羽柴秀勝…AKIRA
京極高次…斎藤工
前田利家…和田啓作
佐々成政…中原裕也

豊臣秀吉…岸谷五朗
徳川家康…北大路欣也

大姥局…加賀まり子

森蘭丸…瀬戸康史
森坊丸…染谷将太
森力丸…阪本奨悟
佐治一成…平岳大

織田信長…豊川悦司
市…鈴木保奈美
浅井長政…時任三郎
明智光秀…市村正親
斎藤利三…神尾佑
柴田勝家…大地康雄



↓頼むから脚本家もこれ読んでくれの、お江主人公名作小説

【送料無料】乱紋(上)新装版

【送料無料】乱紋(上)新装版

価格:700円(税込、送料別)


【送料無料】乱紋(下)新装版

【送料無料】乱紋(下)新装版

価格:700円(税込、送料別)


【送料無料】江(上)新装版

【送料無料】江(上)新装版

価格:893円(税込、送料別)


【送料無料】江姫たちの戦国

【送料無料】江姫たちの戦国

価格:1,000円(税込、送料別)


※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~

FC2にトラックバックが飛ばないサイトさま記事リンク(お申し出ください)



※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。




この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

24件のコメント

  • くう
    2011年2月23日 3:39 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回、良かったのはそのセリフだけだったような気がします(^^;)

    あそこは、時代感のあるセリフで、かえってビックリしちゃいましたよ( ̄∇ ̄;)

    なのに娘は相変わらずだし。。。

    >江がどこにも現れるのは私も慣れましたが、時代感覚のなさは、私もやはり気になります(汗)

    >挫折寸前です(苦笑)

    さっさと向井くんを出してくれないでしょうかね^^;

    そうしてくれたら頑張って見るんだけど^^;

  • くう
    2011年2月23日 3:36 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます♪

    結局1本しか咲かなかったんですけどね、決まってホッとしてます(⌒▽⌒)

    >"好きでもない人と結婚ナンタラ"とか、

    >叔父の家臣だった人とはいえ挨拶に来た"父"に向かっての態度とか、

    >現代感覚を横滑りさせられると見る側はシンドイです。

    そうなんですよね。って言うか、あれ史実だと思い込んでしまう世代も可哀想。

    昔の姫も今と同じように親の再婚は嫌だったのですね。とか、マジで

    思ってる人が居たら、もうどうしようかと。。。^^;

    >この子ども時代がどうにかなっていれば・・・と思うのですが。

    でも子ども時代が終わっても、きっとあちこちに現われるんでしょ( ̄∇ ̄;)

    大阪の陣の時には大阪城にいそう^^;

  • くう
    2011年2月23日 3:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ~(⌒▽⌒)

    こちらこそ、すぐに読んでいただけて面白いと言っていただけて

    記事にまでして貰えて嬉しかったです♪

    永井路子さんの本が大好きなので、広まってくれたら嬉しいな♪

    そう、大河の江さんとは全然違うでしょ。

    全く史料の無い人なので色々と書かれるわけですが、

    実際は「乱紋」の方が近いんじゃないかと。。。

    永井贔屓なのでなので、そんな風に思ってしまうのです^^

  • ショコラ425
    2011年2月21日 8:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >母は、武将の心で嫁ぐ。

    >お市の決心だけは良かったんだけどな。

    同感です。

    今回、良かったのはそのセリフだけだったような気がします(^^;)

    江がどこにも現れるのは私も慣れましたが、時代感覚のなさは、私もやはり気になります(汗)

    挫折寸前です(苦笑)

  • sannkeneko
    2011年2月21日 6:51 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    桜1本おめでとうございます。

    で肝心の三の姫物語なのですが、

    >この大河で酷いのは脚本と演出だろ

    まだ表舞台に出ていない江を話の中心に据えるとなると、

    だれそれの話に依ると・・・では成り立ちづらいのはわかります。

    だからと言って

    >秀吉が襖を開けたら、そこに江が。。。。。いるわけないよな、まさか、まさか。。。

    >と、思ってたら、マジで居るし

    "好きでもない人と結婚ナンタラ"とか、

    叔父の家臣だった人とはいえ挨拶に来た"父"に向かっての態度とか、

    現代感覚を横滑りさせられると見る側はシンドイです。

    オープニングの上野樹里は・・・何歳の設定か知らないけれど、

    凛としていてイイ感じなので、

    この子ども時代がどうにかなっていれば・・・と思うのですが。

  • みやさとver.
    2011年2月21日 4:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもTBでお世話になっております、みやさとです♪

    乱紋、教えていただきありがとうございます。 昨日、上巻だけですが読みました! 大河の江さんとは全く違うキャラクター(大河”が”違うのかな?)でしたが すっごく面白かったです!! 姉妹同士、女同士の嫉妬もあり(笑)、何やら江さんの周囲をかぎまわる存在ありで緊張感もずっとあって ものすごく読み応えがありました。 下巻も今週また読んでみたいと思います♪ ありがとうございました(^^)

  • くう
    2011年2月21日 3:31 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    再びのコメントありがとうございます。

    「くう」と申します(⌒▽⌒)よろしくお願いします♪

    いつもはレスできない事が多いんですよ~^^;

    そんなに喜んでいただけるなら、やっぱりレスは

    ちゃんとしないとダメだな、と反省しきりです~。

    >なんとか10歳以下を演じようとがんばる樹里ちゃんと伊右衛門CMのままのリエちゃんとの間でお初のあさみちゃんは苦労してるんでしょうね~って思います。

    あさみちゃんは、どうなって行くんでしょうね。

    彼女の場合はマイペースな感じもしますね。

    お初はこのまま年を取っていきそう^^;

    >別話ですが、本能寺の信長様ってその時々の主役(大河の中だけでも10人以上)を今際の際に呼びかけて死んでいかなきゃで大変お気の毒です。

    よく考えると、そうですよね(⌒▽⌒)

    「天地人」では兼続を思い出していたかな。。。

    戦国時代には必ず出てくる宿命ですね。

    今頃、空の上から笑って見ているのかも知れません。

  • ステンド
    2011年2月21日 2:48 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    お返事いただけるなんて嬉しいです!

    なので、甘えてもう一文すみません、なんとか10歳以下を演じようとがんばる樹里ちゃんと伊右衛門CMのままのリエちゃんとの間でお初のあさみちゃんは苦労してるんでしょうね~って思います。

    別話ですが、本能寺の信長様ってその時々の主役(大河の中だけでも10人以上)を今際の際に呼びかけて死んでいかなきゃで大変お気の毒です。

  • くう
    2011年2月21日 1:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問、コメント、ありがとうございます~♪

    >特に上野樹里ちゃんが批判されてるのはなんか違う、このドラマがおかしいのは明らかに演出と脚本のせいですよね。

    結局、樹里ちゃんが「のだめ」だと言うのが批判の大きな部分みたいですが、

    そりゃ10歳ですからね。のだめでいいじゃんって話ですよね^^;

    それに、歴史の舞台のあちこちに勝手に現れているのは

    樹里ちゃんじゃなくて「江」だし^^;樹里ちゃんには何の罪もありません。

    でも、このリンクした記事に書かれている「ファンタジー大河」という部分は頷けるものがあります。

    それを言っちゃったら大河なんて毎年ファンタジーなんだけど^^;

    >ちょっと落ち着き過ぎの茶々には違和感ありますが。

    そこなんですよね~。

    結局、実年齢がどうであろうが最初から自分の演技を貫いている宮沢さん、

    役の年齢相応になろうとしている上野さん、それが一緒な所がまた変だと思うのです。

    そこを統一するのも演出家の仕事だろ。。。と思ってしまうわけであります^^;

  • ステンド
    2011年2月21日 12:47 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてお邪魔致します。

    何件かの感想ブログを拝見し回りついにめっちゃ同感想!って思いました。特に上野樹里ちゃんが批判されてるのはなんか違う、このドラマがおかしいのは明らかに演出と脚本のせいですよね。役者さん達はそれぞれ健闘されてますよね?ちょっと落ち着き過ぎの茶々には違和感ありますが。

    やっぱり、北の庄落城までは子役でぎゅっと詰めて欲しかったですね。

  • くう
    2011年2月20日 11:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ドラマの出来の悪さを主演俳優に責任転嫁するのは

    >そもそもの間違い

    >大事なのはドラマの根幹となる脚本

    >そして演出ですからね

    そうなんですよね!

    私ゃ今までに、酷い演技力の役者が演出で救われている名作ドラマを五万と見てきましたよ。

    逆に酷い演出で役者さんの名演が殺されてるドラマもあるし。

    これもその内の1本じゃないですか(-_-;)

    >なんかこういうのを見てると

    >ドラマの責任を局のせいにしたくなくて

    >マスコミを扇動してるかのように思えてならんですねぇ

    そんな感じはしますね~。。。

    ああ、黒いわ( ̄∇ ̄;)NHK。

  • くう
    2011年2月20日 11:10 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    清洲会議はギャグそのものでしたね。

    笑いを通り越して怒りさえ感じましたわ( ̄∇ ̄;)

    >でも、たしかにおっしゃるとおり上野樹里さんは演技を変えていける女優さんだと思うので、無理に現場に立ちあわせなくてもと私も思います。

    >歴史的事件のかげでも、それにふさわしい演技や表情を見せてくれるはずですから。

    そうなの!

    NHKは役者の力量を信じていないのでしょうか。

    どの大河でも主人公特権がすごいじゃないですか。

    事件の起きていなかった地で事実を知る、と言う演出をたまには見てみたい^^;

  • くう
    2011年2月20日 11:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >本当に役者さんがお気の毒としか

    >いいようがないですよねぇ。

    >ギャグドラマだと思って割り切ってやればいいのかもしれませんが。

    もうホント、なんだあの清洲会議は( ̄∇ ̄;)

    あんな事考え付く脚本家の頭の中はホラーだよ。

    コメディ作家として花開いたって感じだわ。

    役者さんたちには何の責任もないよね。

  • ikasama4
    2011年2月20日 11:04 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですねぇ

    まぁ、どのドラマでもそうですが

    ドラマの出来の悪さを主演俳優に責任転嫁するのは

    そもそもの間違い

    大事なのはドラマの根幹となる脚本

    そして演出ですからね

    役者を生かすも殺すもこれ次第

    なんかこういうのを見てると

    ドラマの責任を局のせいにしたくなくて

    マスコミを扇動してるかのように思えてならんですねぇ

  • くう
    2011年2月20日 11:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。

    >ただ、根拠が無い話ですが、役者サイドの方が子役の人気が出ると嫌なので、幼少から演じたいと言っている可能性はないですかね。

    それはないと思いますよ^^;何だかんだ言ってもNHK大河の御威光は大きいので

    役者側からの我侭は通らないと思います。

    >どうしても製作サイドが子役を使わない理由がわからないのですよね。

    早く人気役者を出した方が視聴率が上がると思っているんでしょうね。。。

    考えなしですね(-_-;)

    >それから今、「乱紋」読んでます。また来ます。

    「乱紋」は、チョ~名作です(; ;)

    最初に大河が江を主人公に置くと聞いた時、てっきり「乱紋」が

    原作になるのかと思ったんだけどな。。。

    でも変な風に変えられるのは嫌だから、まぁいいか。。。^^;

  • くう
    2011年2月20日 10:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私も全く同意見です。だって年齢が10歳って、その時点で無理があるのに、それを演じさせようというのだから、無理があって当たり前だと思います。

    10歳の役だって言われたら樹里ちゃんだって頑張って10歳の演技をしますよね~(-_-;)

    これから大人になっていかなきゃならないんだから。

    >もう演出をなんとかしてくれって本当言いたいです。

    NHKは、この視聴率をどう考えてるんでしょうね。

    ストーリーそっちのけで役者で視聴率を稼ごうと思ってるなら、もっと考えないとね。

    樹里ちゃんって男性にあまり人気ないみたいだし、

    女性視聴者に留まってもらいたいならイケメン出さないと^^;

    瀬戸くんもトヨエツももう居ないし、稼げる人材が見当たらない^^;

    >でも、時代的なものを考えるなら、柴田の話はぐっと耐えてきくって展開だろう?とか、本当色々突っ込んでしまいますね(^^;)

    コメディのような清洲会議、ありえない柴田との対面シーン、

    現代を描きたいなら大河の脚本なんて引き受けなければ良いのに。

  • ふるゆき
    2011年2月20日 10:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    江が傍聴してしまいましたね。

    でも、たしかにおっしゃるとおり上野樹里さんは演技を変えていける女優さんだと思うので、無理に現場に立ちあわせなくてもと私も思います。

    歴史的事件のかげでも、それにふさわしい演技や表情を見せてくれるはずですから。

  • くう
    2011年2月20日 10:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >同じ戦国時代でも天地人と比べても年齢的に無理があるし、これ本当に篤姫書いた脚本家の脚本ですか?と言う感じですよね・・・

    天地人の方も兼続さんが、どこでもドア状態でしたね( ̄∇ ̄;)

    私的には、お篤も結構不満だらけだったので、どっこいどっこいです。

    でも少なくとも、お篤の方が心に染みるエピソードは数多くありました。

    >そこまで待てないというアミューズの意向(上場している関係もあるんでしょうけれどね)があったのでしょうかね・・・

    事務所の意向はNHKには通用しないと思うのです。

    大河ドラマは役者にとっては「出してもらえてありがたい」感覚らしいので( ̄∇ ̄;)

    だから製作側が人気役者を早く出したいんでしょうね。

    昔の大河みたいに子役を2段階くらい使えば無理の無いドラマになるはずなのに。

    >10歳位でそれに勝る子役が不在だという事もあるんでしょうね。

    最近の子役さんは成長目覚しいので、いくらでもいると思うんですよ。

    10歳くらいと言ったら昨日「デカワンコ」に出ていた

    八木優希ちゃんとか、

    石井萌々果ちゃんとか、吉田里琴ちゃんとか、大橋のぞみちゃんとか

    いくらでも考えられるし。。。

    年が行ってても童顔の志田未来ちゃんとか。。。

    おお、キャスティングできそうなほど浮かんできた(⌒▽⌒)

    とにかくホント、おっしゃる通り、子役を使いましょうよ、と心から思うのでありました♪

  • くう
    2011年2月20日 10:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回もやらかしてしまった“フィクション”部分・・・

    >もう、割り切るしかありませんよね♪

    今週も「どこでもドア」が大活躍でした( ̄∇ ̄;)

    ま、も、いっかって言う感じです。

    >たしかに市の決意は良かったと思います。

    >茶々と初は・・・(汗)

    >江は意外と受け入れていましたね。

    江は10歳だから受け入れられたと言うことなんでしょうね。。。

    この時代、女は結婚の道具だから再婚なんて当たり前なんだけど。。。

    と、ぶつぶつ言っても始まらないドラマなのでした^^;

  • みのむし
    2011年2月20日 10:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に役者さんがお気の毒としか

    いいようがないですよねぇ。

    ギャグドラマだと思って割り切ってやればいいのかもしれませんが。

  • haru
    2011年2月20日 9:58 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ。TBありがとうございます。

    今回は、江の盗み聞きと娘達の結婚観の二つに尽きますね。<この大河で酷いのは脚本と演出だろ>

    その通りです。

    ただ、根拠が無い話ですが、役者サイドの方が子役の人気が出ると嫌なので、幼少から演じたいと言っている可能性はないですかね。どうしても製作サイドが子役を使わない理由がわからないのですよね。

    それから今、「乱紋」読んでます。また来ます。

    http://blog.livedoor.jp/haru1106/

  • なぎさ美緒
    2011年2月20日 8:38 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も先日拝見しました。

    私も全く同意見です。だって年齢が10歳って、その時点で無理があるのに、それを演じさせようというのだから、無理があって当たり前だと思います。

    のだめ的ってのは、樹里ちゃんの代表作だから仕方ないだろうと・・・。

    >この大河で酷いのは脚本と演出だろ

    その通りっ!!

    もう演出をなんとかしてくれって本当言いたいです。

    今回も会議に登場したりとか、ありえない話ばかりでしたし・・・。

    ドラマ的な演出は分かります。

    でも、時代的なものを考えるなら、柴田の話はぐっと耐えてきくって展開だろう?とか、本当色々突っ込んでしまいますね(^^;)

  • PGM21
    2011年2月20日 8:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    何時もお世話になっております。

    大河ドラマのレビューはこれで3年目ですけれど、同じ戦国時代でも天地人と比べても年齢的に無理があるし、これ本当に篤姫書いた脚本家の脚本ですか?と言う感じですよね・・・

    10年前の北条時宗の時には時宗が元服するまでは子役が演じていた事を考えるとそこまで待てないというアミューズの意向(上場している関係もあるんでしょうけれどね)があったのでしょうかね・・・

    個人的には芦田愛菜ちゃんを初回で茶々にしてしまった事で7歳位を演じられる子がいなくなってしまったという失態があると思いますし、10歳位でそれに勝る子役が不在だという事もあるんでしょうね。

    ストーリー的に本能寺の変と市の死が外せなかったという事情を差し引いてもここは子役で何とかしてほしかったですね。

  • BROOK
    2011年2月20日 8:11 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回もやらかしてしまった“フィクション”部分・・・

    もう、割り切るしかありませんよね♪

    たしかに市の決意は良かったと思います。

    茶々と初は・・・(汗)

    江は意外と受け入れていましたね。