【クロコーチ】 第6話 感想

今から45年前。
昭和43年12月10日に発生した三億円事件の捜査線上に一人の少年が浮かび上がった。

通称 「少年S」。

捜査本部は少年Sをひそかに取り調べるため捜査を開始した。
しかし、そんな中、少年Sは謎の自殺を遂げた。
これによって少年Sと三億円事件を繋ぐ線は断たれ、事実上、彼は捜査対象から外された。

三億円事件は
今もなお、未解決。



クロコーチ 第6話

    クロコーチ


黒河内が銃弾に倒れたことはニュースでも報道され、一課も頭を抱える。
本人は意識不明で重体。

病院に駆け付けた清家は見知らぬ男の訪問を受ける。


黒河内さんのご容体は?

どちらさまでしょうか?

警視庁で庶務係をしております高橋と申します。
黒河内さんにはプライベートで親しくさせていただいてまして…。



清家さんっ。この人、黒いレオですよ。

2人の目の前で、

この財布のおかげで弾丸が内臓までは届かなかったようです。
命に別状はありませんのでご安心ください。


とか言っちゃう医師。

太っとい長財布に黒い銃弾の痕…。

急所を守るために計算して入れておいた
それともただの悪運の強さ


無事でしたか…。

と、つぶやくレオが「無事」を喜んでいるような顔をしていないのは、もう言うまでもない。


手術室から出てきた黒河内に駆け寄る清家。
ストレッチャーで運ばれる黒河内はニヤッと笑ったように見えた。

やっぱり…撃たれるところまで計算


ニ課は何て言ってるんだ?

と、柿崎部長。

黒河内警部補に恨みを抱いてる人物はごまんといるそうで、怨恨の線から被疑者を
絞り込むのにはかなり時間がかかると……。

警官が撃たれたんだぞ!
急がせてくれ。


はい!



いつになく真剣な表情の柿崎さん。

黒コーチが撃たれても一課も二課も全く同情せず、自業自得だとか悪口の嵐なのでは…
と思っていたんだけど、そこは警察官。

ちゃんと真剣に受け止めてくれているんだねぇ…
っていうか…柿崎さんは「桜吹雪会」とは無関係そうだな。今のところ。

…ただ…「無関係ないい人」も危ないかも。このドラマの場合。


そして、現場付近で目撃された「年齢20代後半から30代前半、野球帽、自転車」という
犯人の情報通りの男が突然自首して来るのだった。

視聴者は知ってます。犯人、この男じゃね~し……。


報告する清家に、

だろうね。

と言う黒河内。

もちろん。黒河内もそんな男が犯人じゃない事は知っている。


犯人は広域暴力団赤刃組の構成員・佐野満でした。

赤刃組ねえ……。

ですが、佐野は取り調べで、対立する暴力団幹部を襲撃するつもりが人違いで黒河内さんを
撃ってしまったと供述しています。

撃たれる瞬間、俺と目があったのに?

自首したのは多分、本当の動機を隠すため。


本当の動機?

まあ、俺も煽りすぎたからな…。
越後と沢渡が手を組んじゃったんでしょ。


越後さんが沢渡さんに暗殺を依頼したということでしょうか?

沢渡がいる桜吹雪会にね。
まあ、でも、これで一つはっきりしたよね。


佐野がいる赤刃組と桜吹雪会は繋がっている。

せいか~い!



動けない黒河内の代わりに赤刃組を調べることになった清家。
その前に衆議院議員の畑山に会って来てほしいという黒河内。

あの人、ヤクザ関係に詳しいのよ。
だから赤刃組をたどっていけば桜吹雪会のことも分かるでしょ。
うまくいけば三億円事件のこともね。


最終的には犯人に三億円事件の真相を聞きたいという黒河内。

やはり犯人は生きてるっていうことなんでしょうか?

それは桜吹雪会の正体が分かればハッキリすると思うよ。



清家が動いている間、黒河内も越後に電話をかけていた。

あの綾川の3000万の行方についての供述録音を聞かせて越後を脅す。


いや~まいりましたよ~。
誰かさんのおかげで、おっぱいに穴開いちゃってスースーするんですよね。

私にどうしろと?

こっち側につきませんか?
これからも清廉潔白な検事殿でいたいなら。



清家が黒河内から調べろと言われた衆議院議員の畑山という男は、黒河内に強請られているらしい。

赤刃組は10年ほど前から9割方はカタギに生まれ変わってるよ。
今では名を変え 形を変え、不動産、警備、老人介護にと各分野に進出してるんだよ。
全て合法的な株式会社だ。

暴力団が上手く一般企業にくら替えしたんですね。

買収されたんだよ。
今は「吹雪ホールディングス」という持ち株会社の傘下になってる。



えっ…その名前……。
と騒ぐまでもなく気づく清家。

「吹雪ホールディングス」?
吹雪…桜吹雪…。


それ以上の事は何も知らないから、聞きたいなら引退した先代の組長・赤羽甚五郎に
会えと言われる清家であった。


黒河内に報告の電話をすると、そんな危険な琴をする必要はないと言いつつ…。

あっ帰りに僕のマンション寄って、赤いスポーツバッグ取ってきて。

赤いスポーツバッグですか?

そう。
そのバッグを赤羽甚五郎さんに渡せば、「吹雪ホールディングス」のことを詳しく
教えてくれると思うから。



結局行かせるんじゃん…。


黒河内の病室には高橋が現れた。
もちろん「見舞い」という名の「偵察」である。

しばらく入院になるんですよね?

ええ。一人で起き上がることもできなくて。

そうですか。起き上がることも…・

なんで、また襲われたら今度こそやばいですよ。



わざわざ状態報告をしてあげる黒河内だった。


いや、ここだけの話、撃たれたのは私がある未解決事件を追ってたからだと思うんですよ。
45年前に起きた三億円事件です。

ああ…あの白バイ警官のモンタージュの。
近ごろ物覚えが悪くなって…年ですかね。


あくまでもとぼける。
いや、一般人で当時子供だった人間だって覚えてる事件名。
警察・公安関係者が忘れるわけないじゃん。いくらボケても。


おいくつでしたっけ?

64になります。

64…
ということは、三億円事件があったころは19歳ですか。

ええ。まあ。

そういえば、確かあのころ偽の白バイ警官の話題で持ち切りでしたね。


でしたら、これ、知ってます?
三億円事件は70年安保をつぶすために、公安がでっち上げたって話。

今で言う都市伝説ですか。



都市伝説、キターーーーーーー!!!!!!

…と叫ぶのは、音無月子。
「都市伝説の女」に引き続き、本家でも三億円事件都市伝説。


なら、これも今では都市伝説なんですかね。
三億円事件のホンボシは「少年S」だって話。


少年S…。

確か、彼は立川の出身で、父親は警察官、防衛大の元学生で犯行現場の土地勘もあり、
おまけに事件当日のアリバイが曖昧だった。
当時19歳の少年。

あれぇ。偶然高橋さんと同い年ですね。



高橋は、ただ微笑むのみ…。


で、黒河内さんはその実行犯の名前を聞いたんですか?

残念ながら…聞く前に殺されちゃったので。
多分、僕を狙ったのと同じ人に。



それが「葉月トモ」だったらしい。
黒河内と関わったせいで殺された
黒河内のせいで三億円事件に興味を持ったから殺された
あるいは、黒河内が取材に行かせたせいで殺された

いずれにせよ…その人はたぶん、黒河内にとって特別な人で、最終的には
復讐したいんだろうなぁ…桜吹雪会。


黒河内はその日から病室に居なくなった。


さて、清家は赤いスポーツバッグを持って、黒河内に言われた通り赤羽甚五郎に会いに行く。

ドラマではお久しぶりです。大河内教授@品川徹さん。


どうしてマル暴でもない黒河内とかいう二課の刑事がここの立ち退きの話を知ってるんだ?

立ち退きのお金…。


スポーツバッグの中身は札束ぎっしり。


赤刃組は10年前、「吹雪ホールディングス」の傘下になってから変わったんだ。
表向きはカタギになったが、その裏では抗争事件が起きれば、組員がちゃんと逮捕され、
生活保護の不正受給でも即逮捕、拳銃の一斉検挙に至っては捕まるのはなぜか赤刃組ばかり。

まるで警察の成績を上げるために存在する警察御用達の暴力団。

警察御用達?

そうだ。「吹雪ホールディングス」とは、あんたがいる警察のことだよ。

警察が常に正しい存在であり続けるために裏で赤刃組を所有し、赤刃組もまた
生き延びるために最大の敵であるはずの警察権力に迎合した。

それに盾つき組を追われたのがこの私だ。



あんた……
立ち退き料がほしいからって、そんなにベラベラ核心を突いた話しちゃっていいのか…。

だって、そうじゃなくても組にたてついて追われたんでしょ。
隠居の身とは言え、目ぇつけられてるんじゃ。

それにしても、凄い話だよな~…。
なんか…こんなの聞いちゃったら…暴力団関係者が逮捕されたっていうニュースが
全部茶番に思えて来るじゃないか。

いや、世の中の警察が犯人を逮捕したっていうニュースが全部作り物に思えてくる。

こわいよ。桜吹雪。


誰が善で誰が悪か。
「桜」は警察の中にいる。

気をつけるんだな。



その時、ヘルパーだという見るからに不気味な男が庭に現れる。

これじゃ……黒い「任侠ヘルパー」だよ。
そういえば、品川徹さんは劇場版「任侠ヘルパー」にご出演されていたのだった。


ヘルパーさんだ。
また明日来なさい。そのとき話そう。

解りました。



で、視聴者の予想通り、赤羽甚五郎、1話で退場

当然、犯人はこの時やってきたヘルパー・町田。
彼も元・赤刃組構成員だって。任侠ヘルパーだよ。


黒河内から連絡を受けた清家は、病室を移動したことを知る。


ちなみに今、「9651」の病室にいるからさ。「くろこーち」ね。

「くろこーち」ですね。



「都市伝説の女」の「9641605」(くるしいろうご)を思い出して笑いが止まらないのはおらだけ…。

それを一課の人の前でべらっと喋っちゃう清家さん…。
結果、当然、「9651」に刺客がやって来るのだった。

この時、何処に黒河内が居るのか聞いたのは牛井@小市慢太郎
側に居たのは坪倉@遠藤要

どっちも元々怪しい。

牛井はとにかく最初から怪しい。
でも、怪しすぎるからかえって薬師寺さんみたいに実は味方って可能性……が欲しいよ。


とりあえず…。黒河内は「9651」には居なかった。
そりゃ…そうだよね。

呼び出されて密かに美容外科に入っていく清家さん。


騙すつもりはなかったんだけどさ、用心のために病院ごと移ってたの。
知ってる?
前、顔を変えて日本中逃げ回ってた女がいたでしょ。

時効直前に逮捕された人のことでしょうか?

そう。
その女の顔を作ったのがここ。
それを黙っててやるかわりに、ここを緊急避難場所として使わしてもらってるの。



それって福田和子……。

以前『アフリカの夜』って名作ドラマあったの…知ってます
いや、名作なりかけかな…うん。好きだった。

それは、どうでもいい。


さて。
ここで、黒河内、沢渡、両方から同じセリフが出るのだ。

「エサは撒いておきました」

今までも、2人とも餌を撒きつつ回収して…始末して行ったんだよね…。

で、どこまでエサなのかが今だに解らないわけだが、とりあえずクロコーチは
撃たれたからと言って別に負けてはいないらしい。


薬師寺が殺された場所で、1人「落し物」を探す高橋。

もとい…「少年S」(決して「少年ショムニ」ではない……と思う)。


安静にしてらっしゃらなくてよろしいんですか?

いや~。
ゆっくり休ませてくれない人達がいるんですよねえ。
でも、おかげで分かっちゃいましたけどね。
薬師寺さんを殺して僕を狙った人達のことが。

桜吹雪会という…高橋さんがいらっしゃる組織じゃないんですか?



あの日…親友のような顔をして付き合ってきた薬師寺を殺したのは高橋だった。

警察署で。
顔のない立場の自分。


犯人は盗んだ3億の金と引き換えに命拾いしたのかもなあ。

冥土の道も金次第…ってことなんですかねえ。
生きてるんですよね? 犯人は。

それとも。
もしかして…あの白バイ警官って

高橋さんですか?



自殺できなかった自分の葬儀が、事件後盛大に行われた。

「葬儀と火葬が終わりました。これが明日からのあなたです」

公安の男から渡されたパスポートには「高橋秀男」と記されていた。


その日から。
「三億円事件の犯人」は「高橋秀男」になった。


何かもう、核心に辿り着いた。

白バイの男@小出恵介=高橋秀男@森本レオ

が、確定で「せーーぃかーーい」…。

「桜吹雪会」は高橋の命と引き換えに三億円を得て発足された。
そして、世間で警察関係者が起こした事件の隠蔽、暴力団赤刃組による「警察はちゃんと
暴力を取り締まっていますよ」アピール、などの活動を行っています…。


ひどい……。

警察からめっさクレーム来そうなこの事態。
もちろん…一応刑事である黒河内に正義がある…はずだから成り立っている。
…もっとも、その正義も相当黒いけど。


しかし、いいよね。
昭和と交差するレトロな映像や、昔の事件がピックアップされる不気味さが好きだ。

さて。
後は、一体誰がどんな風に動いているのか。

と、「桜吹雪会」の撲滅、かな。
そこまでやるかな。




拳銃で襲撃された黒河内(長瀬智也)。
銃弾摘出手術が終わるのを清家(剛力彩芽)が、一人でじっと待っていた。

警察官銃撃事件捜査本部が設けられ、柿崎(利重剛)や牛井(小市慢太郎)を中心に
黒河内を銃撃した犯人の捜査をすることに。
その頃、桜吹雪会の存在を沢渡(渡部篤郎)から知らされた越後(板尾創路)は、
沢渡からの嶋・五島殺害に使われた拳銃の再鑑定の要求を受ける。

黒河内を銃撃した本当の黒幕とは?
黒河内は意識を取り戻すことが出来るのか?
沢渡が動き出した今、三億円事件の真相にいよいよ迫る!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

黒河内圭太…長瀬智也
清家真代…剛力彩芽

澤 眞智子…香椎由宇
斑目八重子…芦名星
柿崎清彦…利重 剛
牛井 孟…小市慢太郎
布袋善治郎…長谷川朝晴
磯村哲也…川村陽介
坪倉太一…遠藤 要
恬恬…河北麻友子
五島 要…東 幹久 ×
嶋 光男…金子 賢 ×
薬師寺 誠…大地康雄 ×
浅沼兼次…矢柴俊博 ×
伊地知伝助…名高達男
越後弥太郎…板尾創路

高橋秀男…森本レオ

堂島則行…風間杜夫 ×

白バイ警官…小出恵介

沢渡一成…渡部篤郎


※スタッフ

脚本 … いずみ吉紘
プロデュース … 中井良彦、石丸彰彦
演出 … 渡瀬暁彦、山本剛義、平川雄一朗、大澤祐樹
音楽 … 出羽良彰、羽深由理

原作 … 「クロコーチ」リチャード・ウー/コウノコウジ

主題歌 … 「ホントんとこ」TOKIO
      

公式サイト(終了) http://www.tbs.co.jp










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【クロコーチ 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のコメント

  • くう
    2013年11月18日 1:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >犯人が「S]って一般ではされているということは、ちょっと「S]高橋秀男の本名も知りたいですね~。

    本名、来ますかね~。
    当時容疑者候補になったという事は警察内部では名前は解っているという事ですよね。

    >3億円事件、警察がかかわった犯行だとかという説は前からあったようですが、ここまでドラマではっきり言っちゃう(フィクションだとしても)、いいんかい?って思いながら見ちゃいますよね~。

    いや、思いますよ。
    警察からクレーム来ないのかよと^^;
    まぁ…他局の刑事ものも最近は警察上層部が諸悪の根源みたいな話が多いので、
    いちいち目くじら立てていられないんですかね。慣れたのかな^^;

    >『アフリカの夜』って名作ドラマあったの…知ってます?
    タイトルだけ、聞いたことあります~。残念ながら見たことはなくて。めちゃ面白そうなタイトルですね。惹かれます^^ご紹介ありがとうございます~。

    フジテレビで、もう10年以上も前にやっていた連ドラです。
    当時はフジテレビに山口雅俊さんというプロデューサーさんがいらして、
    この方の作るドラマはほとんど好きでした。
    今はフジから独立してヒントという会社で主に映画製作をされています。

    鈴木京香、佐藤浩市、松雪泰子、室井滋と豪華キャストでした。
    福田和子がモデルになっているといわれています。
    …けど、最終回でちょっと「えっ?」ってなる^^;

    >でも、名前が遠山の金さんみたいで笑ってしまうのは櫻井だけでしょうか^^;;

    いや、みんなそう思っていると思います。
    沢渡本人も「ふざけた名前でしょ」と言ってましたねw

    >良いですよね^^何気に入る白黒映像^^今季で実は一番面白いと思ったドラマかもしれません。

    今期一番面白いと言っている方は多いです。
    面白く見ている者にとっては嬉しいですね^^
    視聴率は奮わないけど、今の調子で最後までお願いしたいです^^

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年11月17日 12:05 PM

    クロコーチ 第6話

    銃撃された黒河内(長瀬智也)の銃弾摘出手術が行われて、真代(剛力彩芽)は手術が終わるのをじっと待っていました。

    そこに、高橋(森本レオ)が心配を装って現れます。

    警察官銃撃事件捜査本部が設置され、柿崎(利重剛)や牛井(小市慢太郎)たち捜査一課は、黒河内を銃撃した犯人を追います。

    その頃、桜吹雪会の存在を沢渡(渡部篤郎)から知らされた検事の越後(板尾創路)は、嶋(金子賢)、五…

  • レベル999のgoo部屋
    2013年11月17日 7:55 AM

    クロコーチ 第6話

    「少年Sは、お前だ」

    内容
    黒河内(長瀬智也)が、何者かに撃たれた。
    銃弾の摘出手術が行われ、一命は取り留められた。
    その病院に高橋秀男(森本レオ)という男が現れ、訝しむ清家(剛力彩芽)
    だが、無事に終わったと知ると、そのまま去って行くのだった。
    そして…

  • 日々“是”精進! ver.F
    2013年11月17日 5:47 AM

    「クロコーチ」第6話

    少年Sは生きていた…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311160002/

    【送料無料】クロコーチ(2) [ コウノコウジ ]価格:620円(税込、送料込)

  • 櫻井8号
    2013年11月17日 12:15 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アップ、ありがとうございます~。
    どんどん面白くなってきますね、クロコーチ^0^財布で助かったんですね。計画的なものか?

    >白バイの男@小出恵介=高橋秀男@森本レオ
    が、確定で「せーーぃかーーい」…。

    くう様の読み通りでしたね~。でも、犯人が「S]って一般ではされているということは、ちょっと「S]高橋秀男の本名も知りたいですね~。クロコーチが整形医院に隠れていたとこいうことは、小池君=>レオさんに変身?する前も整形していたとか?なんか、勝手に妄想広がっちゃいます。

     3億円事件、警察がかかわった犯行だとかという説は前からあったようですが、ここまでドラマではっきり言っちゃう(フィクションだとしても)、いいんかい?って思いながら見ちゃいますよね~。

    >『アフリカの夜』って名作ドラマあったの…知ってます?
    タイトルだけ、聞いたことあります~。残念ながら見たことはなくて。めちゃ面白そうなタイトルですね。惹かれます^^ご紹介ありがとうございます~。

    これからどんどん内部の膿が出てきそうな感がして目が離せませんね~。桜吹雪会、怖すぎる><・・・。でも、名前が遠山の金さんみたいで笑ってしまうのは櫻井だけでしょうか^^;;

    >しかし、いいよね。
    昭和と交差するレトロな映像や、昔の事件がピックアップされる不気味さが好きだ。

    わ~。私もそこのポイント、すっごい同感です!良いですよね^^何気に入る白黒映像^^今季で実は一番面白いと思ったドラマかもしれません。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年11月16日 10:32 PM

    クロコーチ (第6話・11/15) 感想

    TBSテレビ『クロコーチ』(公式)
    第6話『少年Sは、お前だ』の感想。
    なお、チャード・ウー氏とコウノコウジ氏の原作漫画『クロコーチ』は未読。

    町中で何者かに銃撃された黒河内(長瀬智也)だが、分厚い財布が幸いして命は無事だった。その後、対立する組の幹部と間違えて黒河内を撃ったと暴力団赤刃組の構成員の佐野(松本実)が自首。しかし、黒河内は弱みを握られた地検刑事部長の越後(…

  • ドラマハンティングP2G
    2013年11月16日 10:15 PM

    クロコーチ 第6話

    第六話「少年Sは、お前だ」2013.11.15 O.A. 拳銃で襲撃された 黒河内 (長瀬智也)。 銃弾摘出手術が終わるのを 清家 (剛力彩芽) が、一人でじっと待っていた。 警察官銃撃事件捜査本部が設けられ、柿崎(利重剛) や 牛井 (小市慢太郎) を中心に黒河内を銃撃した犯人の捜査…

  • ぐ~たらにっき
    2013年11月16日 10:08 PM

    クロコーチ #06

    『少年Sは、お前だ』

  • NelsonTouchBlog
    2013年11月16日 8:48 PM

    独身貴族六話&クロコーチ六話感想

    ■独身貴族六話
    草彅剛と伊藤英明、北川景子のかもしだす微妙な距離感が、なんとも見てて楽しい六話だった。が、草彅ははじめから北川のことはあきらめてるらしい。まあ、キスしてるとこ見ちゃったわけだし弟だしね伊藤は。しかし、大事な靴まで捨ててしまったとは・・。もう、反動でだいぶ平岩との結婚に前向きになっちゃったんだね。