【世にも奇妙な物語 2013 秋の特別編】ラインナップと簡単感想

自分のための忘備録的記事です。

ホラーから世にも奇妙すぎる物語までオリジナリティに富んでいて、まぁまぁ面白かった。

ただね~…ここ何作か…どうして番組改編期にやってくれないんだろ~。
他局のドラマ初回とぶつけても、どうせどちらも視聴率損するだけだと思うんだけど…。
刺し違えたいのか!?


※ちなみに、以下は完全ネタバレ感想なので、これから見る方は注意っっっ
全て簡単感想のみで。



世にも奇妙な物語’13秋の特別編


    世にも奇妙な物語



【0.03フレームの女】

CGエディター日暮美和(夏菜)は、アシスタントの苅谷(宮田俊哉・Kis-My-Ft2)と共に
作業に追われていた。
何もない風景にビルを合成したり、1人の役者を2人にしたり…。
深夜に作業をしていた美和は思わず声をあげる…。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)



初っ端からホラーかっ!?

…と思ったけれども、これが初めなのは正解だわ。

ああいう霊は…結構、脳裏に焼き付くよね。
これがラストだったらガッツリ恐さが残っていたかも知れない。
ちょっと黒沢清監督の「叫」に出てきた赤い服の女を思い出したよ。

制作に関わった人たちが次々と死んでいくというのはストーリーとしてはベタだけれども、
霊の描き方は恐かった。

何叫んでるのかと思ったら

「消すなぁぁぁぁぁ!!」

かよ。
そりゃ消えないわ。


※キャスト

夏菜
宮田俊哉

野間口徹
村杉蝉之介
李そじん
池田ヒトシ
森桃子
羽田真
大久保洋子
川畑博稔
荒井志郎

遠野なぎこ


※スタッフ

脚本:北川亜矢子
演出:松木創
原作:『0.03フレームの女』小中千昭 



【水を預かる】

主人公ユノモトナオヤ(香取慎吾)は、売れない脚本家。
ある日、ユノモトの部屋を隣の部屋に住んでいる女子大生、水野(夏帆)が大量の水を
持って訪ねてきた。
水野からその大量の水を預かると…。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)



「スマグラー」の石井克人監督が演出…という事で、ちょっと期待していた。

演出は面白かった。慎吾はこういう役が合っている。

しかし、この作品の見どころは何と言っても夏帆ちゃんでしょ

なんつーエロ可愛さ……。

こういうストーリーは、どこまで妄想なのか解らないよね~。
世にも奇妙すぎる物語だよ。

あのラストシーンの後に…
「締め切り過ぎてるのに、何やってんだ、おれは~!」
というひとコマがまた繰り返されるかもしれないし…されないのかも知れない…。


※キャスト

香取慎吾
夏帆

田中要次
松金よね子
森下能幸


※スタッフ

脚本:岡ひろみ
演出:石井克人
原作:淺川継太『水を預かる』



【人間電子レンジ】

毎日会社で肩身の狭い思いをしている久米清(志賀廣太郎)は、やる気も気力もない営業マン。
そんな清を心配する娘、朋美(真野恵里菜)は、人間電子レンジこと「ハートレンジ」を購入した。
これに入ると、だれでも心が熱くなるというのだ。
そんな「ハートレンジ」に押し込まれた清は…。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)



ううう…お父さん、お疲れ様ですぅ…。

あのレンジ、入りすぎると寿命が縮まるとか、そういうもっと黒い話なのかと思っちゃった。
奥さんも娘も良い人で良かった。


※キャスト

志賀廣太郎
真野恵里菜
山野海

須田邦裕
篠原真衣
清水伸
堂本佳希
上野山浩

※スタッフ

脚本:加藤公平
演出:植田泰史
原作:『人間電子レンジ』竹本友二



【仮婚】

独身OL・盛田成美(石原さとみ)は、彼氏無しの27歳。
友人の結婚式帰りに“仮婚相談員”という肩書の謎の男、並木(北村有起哉)に“仮婚”システム
を紹介される。
試してみようと成美は、好みの男性を選び“仮婚生活”をスタートさせていく。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)



まぁね…本人が幸せならば結婚の形はどうだっていいと思うのさ。
奥さんが仕事が好きで稼げるのならば、別に主夫だっていいじゃん。
愛妻弁当ならぬ愛夫弁当も微笑ましいし。

しかし…仕組まれてるっていうのは何だかな。
みんなで肉じゃが作って、全く同じ愛夫弁当も作って…あんな教室があるなんて。

「働く女性のための結婚相談所」じゃなくて
「働かない男性のための主夫養成所」だって…。

いや…でも…女だって、主婦になりたくて花嫁修業している人はいっぱいいるし…同じか。

今回のNo.1。
今回、これだけが原作なしのオリジナル脚本なんだよね…。


※キャスト

石原さとみ
北村有起哉

笠原秀幸
角田晃広
山中崇
加賀美セイラ
小田桐一
川面千晶
涌井とも子

※スタッフ

脚本:和田清人
演出:元村次宏



【ある日、爆弾がおちてきて】

ある日、予備校生・遠山聡(松坂桃李)の上に突如降ってきた女の子、パルカ(黒木華)は、
遠山の高校時代の同級生、永峰はるか(黒木華/一人二役)と瓜二つ。
パルカは自分のことを「人型の爆弾」と主張し…。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)



今回の「切ない系」。
原作はラノベなんだそうで…。

もっと最後にドカーーンと行っちゃう話なのかと思った。
けれども「切ない話」で終わっちゃった。

黒木華さんは魅力的。


※キャスト

松坂桃李
黒木華

大西礼芳
渡辺杉枝
荒木義彰
樋口翔
椎葉昌紀

※スタッフ

脚本:和田清人
演出:城宝秀則
原作:『ある日、爆弾がおちてきて』古橋秀之


※ストーリーテラー – タモリ



 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回のテーマは「夢・幻」 らしい…。

タモリさんが「夢幻の中で生きてみませんか」的な事を言っていた気がするけれども…。
それって今までの「世にも奇妙」全体の話じゃないかな…

テーマはちゃんと括って欲しかった気がする~。
ネタ切れなのか



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  


















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • 笑う社会人の生活
    2013年12月4日 2:25 AM

    良作多し、奇妙な物語

    SPドラマ「世にも奇妙な物語 2013年 秋の特別編」を見ました。

    12日 フジにて9時からやってました

    恒例のSPドラマですね
    出来不出来があるドラマですが 今回は・・・

    全体に良い作品が多くて、楽しめましたね

    ホラー系やSF系、コミカル系、感動系・・・などで
    どの…

  • レベル999のgoo部屋
    2013年10月14日 7:30 AM

    土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’13秋の特別編』

    『世にも奇妙な物語・秋の特別編…圧倒的な戦慄と恐怖の問題作』

    「0・03フレームの女」

    内容
    古き良き風景を作るため映像を加工する仕事をする日暮美和(夏菜)
    その途中、フレームのひとつに、妙なモノが映り込んでいることに気づく。
    アシスタントの苅谷サトシ(…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年10月13日 6:19 PM

    世にも奇妙な物語’13秋の特別編★空から降ってきた”黒木華”が最も弾けてる

    世にも奇妙な物語’13秋の特別編

    夏菜『0.03フレームの女』

    CGエディター日暮美和(夏菜)は、請け負っている映像の背景に0.03秒映り込んでる叫び声を上げてるような顔をした女性を消し込むことなく納品。

    その後、映像を見た主演女優・嶺川麗子ら関係者が次々と自殺や事故死・・・。

    死を招く映像を取り返そうとした苅谷(宮田俊哉Kis-My-Ft2)は、山本プロデューサーと…

  • またり、すばるくん。
    2013年10月13日 2:06 PM

    土曜プレミアム「世にも奇妙な物語’13秋の特別編」

    毎度おなじみ「世にも奇妙な」の秋の特別編。

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2013年10月13日 12:49 PM

    世にも奇妙な物語2013 秋の特別編(10.12)

    恒例の『世にも奇妙な物語秋の特別編』が放映されました
    楽しみだった『実験刑事刑事トトリ2』の初回と放映時間がかぶってしまったのですが、
    Twitterを眺めながら観るのなら・・・ということで、こちらを生で視聴。
    このところ面白い作品が多かったので期待してたのですが、
    今回はオチがいまいちな作品が多かったなあ

    ・0.03フレームの女(夏菜)
    CGデザイナー@夏菜がドラマの映像を加工中、謎の女…