NHK朝ドラ【ごちそうさん】第74回 感想


正蔵(近藤正臣)を訪ねてきたのは、悠太郎(東出昌大)も知らない人物だった。
め以子(杏)は、いぶかしく思うが、小学校の建築で頭がいっぱいの悠太郎を励ます。
め以子が正蔵に、西門家のおせちについて尋ねると「まずおせちとは何か」を考えるように
言われる。
和枝からの出産祝いの、手の込んだ意地悪に、仰天するめ以子。
そしておせちには、それぞれ来る年への願いが込められていると知り、自分なりに考えてみようと
思い立つ。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


連続テレビ小説「ごちそうさん」第74話「ふくが来た!」
     ごちそうさん

※(注)楽しくご覧になった方は読まない方がええですよ。

基本的には、ほぼ簡単感想で。



ホント、簡単感想で。

何なんだろうか…あの和枝姉さんからの贈り物は……ボーゼン……。

なんか、半コミカルに描いていたような気がするんだけど…笑う所なのあれ。


和枝姉さんから、め以子宛てに荷物が送られてきた。

開けてみると、産着やおしめのよう…。

「もうじき必要になるかと思い用意致しました。一針一針祈りを込めて縫い上げました」
「お使い頂ければ幸いです。 和枝」


心配りに喜ぶめ以子だったが、お静さんは不審そうに品物を見る。


これ…。

うん?

糸の端、留まってませんよ。

糸、留めてへんのって確か仏さんに着せる経帷子の縫い方やったような…。
ちゃうかった?

ああ…。いや、ああ…。
あかん!あかんこれは呪いや!和枝ちゃんに呪いかけられとる。
ちょっと、塩!塩!塩、持ってきて!
見たらあかん見たらあかん。



大騒ぎする女たち。

これが笑う所だったら、もうホント見てられんわ。

子供を産む女って、もっと神経質だよねぇ…ゲンが悪い。
こんな贈り物、冗談でも許されんわ。

これは時代が何とかって問題じゃなく気持ち悪いよ。
平成だってこんな事やられたら酷いと思うよ。
あたしだったら、こんな事してくる親戚、一生許さないね。
子供に何かあったら、ますます許せないね。

バカみたいだと思われようが、お守り貰いに行ったり色々な儀式をして安産と健やかな
子供の成長を願い、名前の画数にまで頭を悩ませる…それが親ってもんだぜ~…。


和枝姉さんが許せないとかではなくて、こんなバカな事を和枝さんにさせる脚本が
許せないわ。どういう神経してるのかと思うよ。


要は糸が留まってたらそれでいいんじゃないかって話になって、ちょっとほどいて足りないとこ
縫い直して…で、使う事にした。

たくましいというかケチくさいというか。



笑い話なのこれ。

そして、ここから何と、お節の話。


まっ、お節に願いをおむつには呪いをってとこやな。

願い?

お節は願いを込めた料理やんか。

えっ?

黒豆は「今年もまめまめしく働けますように」ていう事やろ。
数の子は「子孫繁栄」。タタキゴボウは「根を張って生きていけますように」て。
昆布は「よろこんぶ」。にらみ鯛は「めでたい」の語呂合わせ。
エビを使うんは「長寿」。「腰が曲がるまで」いう事や。
きんとんは「金」やな「お金。もうかりますように」て。

昔の人はな、いろんな願いを年の初めの料理に込めたんや。



わからない…わからない…どうしてこのゲンの悪いおむつの呪いの話から、「お節には願いを」
が出て来るのかサッッパリ解らない。

こんな気持ちの悪い話がお正月にまで行っちゃう繋がりがサッパリ解らない。

なんか、見ていてモーーレツに腹が立ったわ。


お節ってそんなに考えるもんなんですか?

う~ん…まあ、ちょっと私なりのお節に挑戦してみようかと。

料理ってええですね。
料理は人を傷つけへんやないですか。



別に料理はめ以子の職業ではないので悠太郎の仕事と比較するのは変な話なんだろうけど、
そんな方にまで頭が行っちゃうほど自分の仕事は人を殺しそうな気がするらしい悠太郎…。


あまりにも話の繋がりが変すぎて、気持ち悪すぎて、ここしか頭に残ってない今日の話。

こういうのが不謹慎な脚本っていうやつでしょ…。
梅子の解剖室どころの比じゃないで。


しかも…
主人公的おせっかいが働くならば、今だにこんなキチガイ的イケズをやってくるなんて、
お義姉さんは婚家で上手く行っていないのでは…とか、そんな心配はしてあげないん


もういいや…つづくっ。



【関連記事】
【かもめ食堂】幻のコーヒーとシナモンロールとおにぎりと
【南極料理人】極寒の地のゆる~い日常
【ゴーイング マイ ホーム】 感想



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村


公式にレシピページ出来たよ。
   ごちそうさん7

  

※キャスト

卯野 め以子 … 杏(幼少期:豊嶋花)

卯野大五 … 原田泰造
卯野イク … 財前直見
卯野トラ … 吉行和子(ナレーション)
卯野照生 … 井之脇海

西門 悠太郎 … 東出昌大

西門正蔵/酉井捨蔵 … 近藤正臣
西門 静 … 宮崎美子
西門和枝 … キムラ緑子
西門希子 … 高畑充希

村井亜貴子 … 加藤あい
泉 源太 … 和田正人
大村宋介 … 徳井優
藤井耕作 … 木本武宏

堀之端桜子 … 前田亜季
野川民子 … 宮嶋麻衣
近藤 学 … 石田卓也
室井幸斎 … 山中崇
安西真之介 … 古舘寛治

高木馬介 … 中村靖日
宮本先生 … 奥貫薫
竹元勇蔵 … ムロツヨシ

※スタッフ

脚本 … 森下佳子
演出 … 木村隆文、小林大児
プロデューサー … 内田ゆき
制作統括 … 岡本幸江
フードコーディネーター … 飯島奈美
音楽 … 菅野よう子
主題歌 … ゆず「雨のち晴レルヤ」




【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料込)














「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【ごちそうさん】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12 
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24 
25・26・27 28・29・30
31 32 33・34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48 
49 50 51・52 53・54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 
67 68 69 70 71 72
73 74


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

12件のコメント

  • くう
    2013年12月29日 12:39 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます~。

    >まさに!私の言いたい事をおっしゃっていただいて!ネットでも「あれは黒すぎる冗談じゃない?」と見かけたので、酷いと思っている人多いみたいです。

    そうですか!
    私は「さすが和枝のイケズ」とか面白い冗談だみたいな上げ発言ばかり
    目にした気がします^^;
    あれを酷いと思っている人がいれば、まだ世の中救われる気がします。よかった!

    >それも、時代が時代ですから「端の処理をちゃんとしたら使える」なんて合理的な頭にはならないと思うんです。

    そうなんですよね。
    現代よりも迷信深い時代だと思いますよ。
    まぁ、特異な人って設定なのでしょうが、子どもに関する事には神経質になりますよね。普通。

    >一緒に見ていた母も「和枝はもっと頭のいい人だと思う。こんないけずはしないはずだ」と言っていました。
    ただただ意地悪(を、超えている)をするのは何だか違うなあって思います…

    この脚本は時々、和枝さんを人格破綻者にしちゃうんですよね。
    鯛の時もそうでしたが。
    キャラが安定していないんですわ。
    一本通った所がないから共感できないのです。

  • 通りすがり
    2013年12月28日 10:03 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメント失礼します。
    まさに!私の言いたい事をおっしゃっていただいて!ネットでも「あれは黒すぎる冗談じゃない?」と見かけたので、酷いと思っている人多いみたいです。
    おむつに対してめ以子がノーテンキすぎて不自然なんですよね。いくら普段ノー天気な人でも、子供を身ごもったらそうはなれないと思うのですが…
    それも、時代が時代ですから「端の処理をちゃんとしたら使える」なんて合理的な頭にはならないと思うんです。
    一緒に見ていた母も「和枝はもっと頭のいい人だと思う。こんないけずはしないはずだ」と言っていました。
    ただただ意地悪(を、超えている)をするのは何だか違うなあって思います…

  • くう
    2013年12月26日 11:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >この食料難の時代には、源太はヤミ屋になるとか、食品ルート握ってる馬介とそこを乗っ取った室井・桜子も活躍してくれそうです。

    えっ…室井と桜子ってずっと大阪にいるんですか?
    駆け落ちしたまま他人の家に厄介になり続けて実家も心配せず、このまま
    戦後までいるのかと思うと……^^;

  • くう
    2013年12月26日 11:55 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >同じく、和枝姉さんにこんなことさせる脚本に腹が立ちました。
    このエピソードを入れる必要があるのか‥

    私的には悪趣味な時間稼ぎにしか思えなかったです。
    家を出させられ、こんな事までさせられて、和枝さんもお気の毒(゜゜)

    >いつかは惹き込まれたいと思って見てきたけど、期待は捨てたほうが良いかも^^;

    私も…なんか震災の軽い薄い描き方といい、笑えないコントといい、もうあきらめが…^^;
    この調子だと戦争も軽いんだろうな~。

  • くう
    2013年12月26日 11:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >クリスマスイブの朝にねぇ。あれはないわー。
    どうも笑うところだったみたいです。

    やっぱり笑う所なんですか~…へぇ~…^^;

    >この件に関してはあまりにも感覚が違いすぎてめまいがしてきました。

    なんか、も~…ずぶんもついて行けませんわ~。なーんか違う(=_=)

    >たぶん「ものに込める人の思い」つながりで遺髪、おむつと産着、おせち、小学校と取りあげ、
    おそらく悪意が込めてあるだろう最初の二つに比べて、
    どれだけの善意をこめるかという主人公夫婦上げの意図があるのではないかと思います。

    それで、和枝姉さんイケズしてくれてありがとうですか…。

    >だけどわざわざお静にそれを指摘させ、うま介にまで「おむつには呪いを」と言わせている。

    出産に関して「呪い」とかいう言葉が出てきた時点でアウトですわ。
    ほんと、無神経なドラマです。

  • もう…何がなんだか日記
    2013年12月25日 2:13 PM

    祈りと呪い>『ごちそうさん』第74話

    おせちの昆布=「喜ぶ」、鯛=「目出度い」とか>ダジャレ系?数の子=「子孫繁栄」、エビ=「長寿」とか>見た目系?…は、さすがの私も知っていたけどきんとん=「お金」=「…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2013年12月25日 2:12 PM

    祈りと呪い>『ごちそうさん』第74話

    おせちの

    昆布=「喜ぶ」、鯛=「目出度い」
    とか>ダジャレ系?

    数の子=「子孫繁栄」、エビ=「長寿」
    とか>見た目系?

    …は、さすがの私も知っていたけど

    きんとん=「お金」=「儲かる様に」

    …は初耳

    …無知ひじゅにですが何か?

    「今、鉛筆食べてませんでした?」by悠太郎

    ほうるもん師匠って
    物凄~く分かりやすい動揺の仕方(…

  • ゆきんこ
    2013年12月25日 10:26 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ①和枝さんの回だぁと思ったらめ以子の妊娠判明
    ②自殺(未遂)手段がよりによってガスだった。
    ③嫁ぎ先が農家なのは、戦中・戦後の食料難対策でしょうか?

    この食料難の時代には、源太はヤミ屋になるとか、食品ルート握ってる馬介とそこを乗っ取った室井・桜子も活躍してくれそうです。

  • 華唄
    2013年12月25日 9:32 AM

    SECRET: 0
    PASS: 46bb870c653f65fff726d63481175551
    同じく、和枝姉さんにこんなことさせる脚本に腹が立ちました。
    このエピソードを入れる必要があるのか‥
    もし「おむつには呪いを」からお節の話に繋げるだけのためだとしたら
    なんかもう・・言葉がないです。
    本当に、気持ち悪いの一言ですね‥
    そう、これで和枝さんの心配をする展開だったらちょっとは救いあるんですけどね。
    見ていく程に、この脚本とことん自分の好みに合わないなぁと、
    感じることが増えていきます。
    くうさんと同じく、時代劇的なところとか「今の笑うとこ?」って台詞でも全然笑えないですし‥
    いつかは惹き込まれたいと思って見てきたけど、期待は捨てたほうが良いかも^^;

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年12月25日 9:14 AM

    ごちそうさん (第74回・12/24) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式)
    第13週『ふくが来た!』【第74回】の感想。

    正蔵(近藤正臣)を訪ねてきたのは、悠太郎(東出昌大)も知らない人物だった。め以子(杏)は、いぶかしく思うが、小学校の建築で頭がいっぱいの悠太郎を励ます。め以子が正蔵に、西門家のおせちについて尋ねると「まずおせちとは何か」を考えるように言われる。和枝からの出産祝いの、手の込んだ…

  • ゆう
    2013年12月25日 4:33 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    クリスマスイブの朝にねぇ。あれはないわー。
    どうも笑うところだったみたいです。
    ネットでは「和枝のイケズ健在」「生存確認、めでたい」とか「今回の、すごくよかった」とか。いろんなひとがいて、いろんな意見があっていいのだと普段なら思うところですが
    この件に関してはあまりにも感覚が違いすぎてめまいがしてきました。

    >許せないわ。どういう神経してるのかと思うよ。
    私も同じ意見です。
    たぶん「ものに込める人の思い」つながりで遺髪、おむつと産着、おせち、小学校と取りあげ、
    おそらく悪意が込めてあるだろう最初の二つに比べて、
    どれだけの善意をこめるかという主人公夫婦上げの意図があるのではないかと思います。

    それでもまだ、
    玉結びがしていない→最後の締めは母がやれというイケズ
    …なら許せる範囲だったかもしれない。
    たとえ制作陣に経帷子の意味、悪意が込められていたとしてもね。
    だけどわざわざお静にそれを指摘させ、うま介にまで「おむつには呪いを」と言わせている。
    この時点でこのドラマ、私的にはアウト!です。
    これから先どんなに感動的な場面が用意されていて、よさげなセリフがあったとしても
    ちょっともう好きにはなれない、信用できないなあという感じです。

  • レベル999のgoo部屋
    2013年12月25日 12:31 AM

    ごちそうさん 第74回

    内容
    正蔵(近藤正臣)を訪ねて西門家に、見知らぬ男がやってくる。
    め以子(杏)は、正蔵の住むところへと連れて行くが。。。

    一方、悠太郎(東出昌大)は、
    大村(徳井優)や竹元(ムロツヨシ)から諭され、
    経験を活かした学校作りへと。。。。

    敬称略

    卯野家で…