NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第5回 感想


高熱を出し、「辞世の歌」を詠んだはな(山田望叶)だったが、吉平(伊原剛志)が
町の医者へ連れて行き、一命を取りとめる。
はなは、生まれ変わったつもりで自分の好きな名前を付け直すことにしたと言い、
「花子と呼んでくれ」と皆に言う。
はなの才能を確信した吉平は、女学校へ進学させる相談のため、牧師(山崎一)を家へ呼ぶ。
意外にも牧師からは反対を受けるが、ふじは(室井滋)ははなの本当の気持ちに気づき始める。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


連続テレビ小説「花子とアン」第1週「花子と呼んでくりょう!」 第5話

     花子とアンop


おおっと…5話目にして初めて、主人公に「えっっ!?」と思った。


…んで…

花子と呼んでくりょ!

が、ちょっとしつこい。


簡単感想で。


お医者に診せた結果、はなの熱は下がった。

診せるお金がないのかなと思っていたんだけど…。
おとうが行商で稼いできた収入を使ったのかしら。
労働運動なんかを覗いていただけではなくて、ちゃんと仕事はしてるんだね、一応。


おかあが作ってくれたおかゆを見て顔が輝くはな。


おかあ!白いお米じゃん!

うん。ありがてえねえ。
吉太郎が奉公に行ってくれたおかげじゃん。



ここで、ちょっと止まるので…自分の代わりに奉公に行くことになった兄を
思い出したのかと思ったのだけど、特に言及なくシーンは進む…。

別にこだわることなく嬉しそうにパクパク食ってるしぃ…。

おとうもさ…反応なしだよね…長男が出て行ったっつーのに。

何かこう…吉太郎…可哀想だよ……って思っちゃう…おら。


朝市が見舞いにやって来て花を差し出すと、受け取ろうとしないはな。


あ~……朝市の事を置いて逃げちまった事をここで謝るのかな…と、思ったら何と…


何べん言ったら分かるずらか。
はなじゃねえ!おらの事は花子と呼んでくりょう。



えええ……ここで、それ!?

はなちゃん、キミには反省ってもんがないのかい…。
それじゃこの前までの朝ドラのおねいさんとおn………。


おとう。おらは面白半分で辞世の歌を詠んだんじゃねえ。

おら、あん時本当に死ぬ覚悟しただよ。
一遍死んで生まれ変わったも同じだ。
おら、生まれ変わったこの命を大事にするだよ。
ふんだからやっぱし自分の好きな名前を自分で付け直す事にしただよ。

みんなおらの事は花子と呼んでくれろ。



と、新たな決意を語るのだった…。

おら思う。人も物も名前が大事だ。
名前が変われば見える景色も変わるだよ。
自分が花子だと思うと…。
ほ~ら、風の匂いまで違うじゃん。



その名前は、親が付けてくれた名前なんですよ…一応。

まぁ…でも、子どもって自分の名前が嫌いだったり他の名前に憧れたりするじゃん。
だから、そういう話だよね。うん。

子ども子ども。


ま、子どもらしいっちゃ子どもらしく、変わってるっちゃ変わってる…。

でも、とりあえず、牧師さんと朝市くんの間にあの後どういうやり取りが
あったのかは知りたい。

朝市くんには、あの夜の事をちゃんと詫びてくんろ…。


と、思っていたところに牧師さん登場。

これは、はなを叱りに来たんじゃなくて、おとうが呼んだだけらしい。
辞世の詩を見せたくて…うん。親ばか。

しかし、牧師さんは東京の女学校の件を反対する。


あそこの生徒は華族や富豪のお嬢様ばかりです。
いくらはなさんが優秀で学費免除の給費生として入学できたとしても
華やかなお友達とうまくやっていけるでしょうか。

生まれも育ちもあまりにもかけ離れている。
お嬢さんがつらい思いをするのではないでしょうか。

ほんな…牧師様おっしゃったじゃねえですか!
神様の前では金持ちも貧乏人もねえ。
みんな平等だって。


そうです。
しかし、また金持ちと貧乏人がいるのも厳然たる事実です。



んだよ…吉平さん。
場違いは子ども自身が辛いだよ。


でもまぁ…入るんだってことはもう解っているから…
ここからどういう経緯で入れるようになるのかってところを見るドラマだよね。


はなは、おかあに正直に教会に忍び込んだ事を告白し、牧師さんに謝ると約束する。
おかあは、本が嫌いになったと嘘をついている事も窘め、やさしく抱きしめてくれるのだった。


うん…いい話になってるけど…やっぱり、両親ともはなに甘い…甘く見える。

そして、牧師さんや朝市にちゃんと謝るシーンは入れてほしかった。

…明日やってくれればいいけど~…たぶん、すっ飛ばされる予感。


よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(少女期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(少年期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(少女期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(少女期 : 須田理央)

木場朝市 … 窪田正孝(少年期:里村洋)
徳丸武 … 高澤父母道
本多先生 … マキタスポーツ
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
醍醐亜矢子 … 高梨臨
村岡英治 … 鈴木亮平
葉山蓮子 … 仲間由紀恵
梶原総一郎 … 藤本隆宏
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
宮本龍一 … 中島歩

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【花子とアン】
1 2 3 4 5


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • くう
    2014年4月8日 1:13 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    しかし、ここはNHKの要望係掲示板ではないので、ナレーションなどのご不満は
    NHKの方におっしゃった方がよろしいかと…^^;

    このページから要望出せますよ^^;→ http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

  • レベル999のgoo部屋
    2014年4月5日 8:54 PM

    花子とアン 第5回

    内容
    熱を出し苦しむはな(山田望叶)は、辞世の句を書き記し、意識を失う。
    吉平(伊原剛志)は、はなを医者の元へと連れて行く。
    薬を飲んだはなは、ふじ(室井滋)らの看病もあって、元気になっていく。
    そして、はなは。。。みんなに“花子と呼んでくれ”と言い始める…

  • 佐藤健
    2014年4月5日 6:39 PM

    SECRET: 1
    PASS: 0d4ba9350ab859e055bc3b68e122dcce
    ナレーターの声が聞き取れない。美輪さん辞めて欲しい。この物語にふさわしくない。声を聴くたびに鳥肌が立つ。早めんの辞退を希望します。

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年4月5日 1:49 PM

    金持ちと貧乏>『花子とアン』第5話

    医者に連れてってもらえたと思ったら
    瓶に入ったシロップ状の薬を飲まされる、はな

    これって、やっぱ土台は
    ダイアナの妹にひまし油を飲ませるエピ?

    …と、いちいち反応してしまう自分が悲しい>ぇ

    …ひじゅにですが何か?

    「パニックに陥っていました」by美輪

    言葉の使い方がどーとか時代考証がどーとか
    拘る方ではないけれど

    今日のこの↑単語がち…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年4月5日 1:49 PM

    金持ちと貧乏>『花子とアン』第5話

    医者に連れてってもらえたと思ったら瓶に入ったシロップ状の薬を飲まされる、はなこれって、やっぱ土台はダイアナの妹にひまし油を飲ませるエピ?…と、いちいち反応してしまう…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年4月5日 9:10 AM

    花子とアン (第5回・4/4) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第1週『花子と呼んでくりょう!』【第5回】の感想。

    高熱を出し、「辞世の歌」を詠んだはな(山田望叶)だったが、吉平(伊原剛志)が町の医者へ連れて行き、一命を取りとめる。はなは、生まれ変わったつもりで自分の好きな名前を付け直すことにしたと言い、「花子と呼んでくれ」と皆に言う。はなの才能を確信した吉平は、女学校へ進学させる相談…