NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第51回 感想


突然帰ってきた吉平(伊原剛志)に、怒りを抑えられず思いのたけをぶつけた吉太郎(賀来賢人)。
家族の状況を何も知らなかった事にさすがにショックを受けた吉平は、夜も眠れずひとり縁側へ
出てくる。
そんな父を心配し話しかけるはな(吉高由里子)に、吉平は空白の4年間について語り始める。
社会運動に身を投じ、逃亡をつづけていた吉平が明かす意外な結末に、はなはかける言葉が
見つからない。その時、ふじ(室井滋)が…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「花子とアン」第9週「はな、お見合いする」 第51話

     花子とアンop

ちょー簡単感想で~…。


昨日も「お励み遊ばせ」なナレに違和感ありまくりでしたが、本日はもう
最初のナレから

はぁ?なんだそりゃ……。

な状態でありました。


いつの時代も父と息子は対立するものなのでしょうか。


それって…
親にもそれなりの主義主張があり、成長途上の息子がそれに対して反抗する…
みたいな流れの中で使われるべきフレーズじゃありませんこと


この父親とは「対立」するとかいうレベルの問題ではないと思うのですか。
一視聴者である自分ですらイラッと来ているのに、家族が腹立つのは当然の成り行きだろ…。


おとうは東京で、ある人の演説を聞いて心をつかまれてな…。

それは、あの社会主義の人らが逮捕されるシーンの回想でありました。
そもそもこのおとうが「心を掴まれる」過程があまり描かれていないので、ただ
勝手な思い込みで逃げていたとしか思えないんだけど~…実際そうだった。


勝手に仲間だと思い込み、勝手に本を行商していたからといって何の咎めもある
はずもなく。


連中が追っているのは小説家や出版社の人間、それに我々新聞社のような世間に
影響力を持つ人間です。
ですから、あなたが逃亡する必要はないんです。



そう言われて、おとうは初めて自分が身の程知らずであった事を知ったのだった。


しかも、家に帰ってこなかったのは、


おとうが警察に手配でもされたら家族みんなに迷惑がかかる。
ほう思って必死で身を隠してただ。



とか、家族のために身を隠していたみたいになってるし。


そもそも、

今の社会は苦労して働いてる労働者が報われねえで金持ちばっかがどんどん裕福に
なる仕組みだ。
ふんだから世の中変えるために日本中あっちこっち駆けずり回ってただ。



とか立派な事を考えるほどの苦労をおとうはしてきたのでしょうか…。

ろくに働きもせずに夢や理想や文句ばかり大きい…。
ウシジマくんに出てくるクズの債務者の人たちみたいだよ~。


そんな夫にふじさんは、


全く…世の中変える前に自分の頭ん中変えた方がいいずらよ。

と、優しく言うのだった。


ナレが言う通り、これからは家族のためにお励みになるといいですわね。

しかし、この件を受けて、はなの見合いに対する考えは変わるのでしょうか。
この人の天然悪意がこんな事で変わるとは思えないのですが。


今日は蓮子さまのご様子も描かれました。

嘉納家での演奏会。

会って言っても…蓮子さまご夫婦と冬子しか居なかったような~。

演奏中に煎餅をボリボリとリズミカルに召し上がって蓮子さまに怒られる
伝助さんでございました。


夫は芸術を理解しないし、継子は反抗的だし、女中は私の悪口ばかり言っているので
ございます。

「寂しさの ありのすさびに唯ひとり 狂乱を舞う 冷たき部屋に 白蓮」


ではでは、ごきげんよう。


※ちょっとまたコメントにレスができない状態で申し訳ありませぬ~。
こぴっと読ませていただいております!かしこ。



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

葉山蓮子 … 仲間由紀恵

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
白鳥かをるこ … 近藤春菜

ブラックバーン校長 … トーディ・クラーク
スコット先生 … ハンナ・グレース
綾小路先生 … 那須佐代子
山田国松 … 村松利史
浅野中也 … 瀬川亮

葉山晶貴 … 飯田基祐
村岡英治 … 鈴木亮平
梶原総一郎 … 藤本隆宏
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
宮本龍一 … 中島歩

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 矢本悠馬(子役期:高澤父母道)
本多先生 … マキタスポーツ
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一

一条高子 … 佐藤みゆき
畠山鶴子 … 大西礼芳
松平幸子 … 義達祐未
北澤司 … 加藤慶祐

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25・26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43・44 45 46 47 48
49 50 51


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • レベル999のgoo部屋
    2014年5月29日 6:18 PM

    花子とアン 第51回

    内容
    家族から叱られ落ち込む吉平(伊原剛志)
    はな(吉高由里子)は、吉平を慰めつつ、
    姿を消していた4年について話を聞くことに。。。

    敬称略

    「自分が、恥ずかしい」

    「死にたい」《トクボウ》

    と同じしゃべり方でしたね。

    そこはともかく。

    とりあえ…

  • ゆう
    2014年5月29日 5:32 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    勘助と平吉がかわいいです@カーネーション
    注文取ったあと興味津々だったり肩を組んで「♪いーのちぃみじぃかし~」とやってきたりと
    おさななじみならではの行動がおかしい。
    で、思ったのですがこんなふうに主人公の周りの人のひととなりがわかる短い場面があることが
    「史実を知ってるのに感情移入ができるかどうか」が決まるといえるかも。私的には、ですが。
    おかあちゃんの「あんた、そういうひとだったんか?ひゃー」たわしで窓をこする、とか。
    あまちゃんならアキの後ろで聞き耳をたてる吉田副駅長とか。琥珀の勉さんやあんべちゃんとか。好きなドラマはこういう小さな場面がたくさんあります。
    一方感情移入ができないドラマは主人公のための便利屋さんとして使われることが多いかな。

    >この人の天然悪意がこんな事で変わるとは思えないのですが。
    うまい「天然悪意」て。時代的にお見合いの返事は先方から求められないもの?仲人さんは?
    カーネと花アン先週今週と演出が同じ人みたいですよね(違ったらごめんなさい)
    カーネーションも意思と関係なく縁談が進む話。まきこまれて納得していく様子がうまい。
    あほぼん@奈津の亭主/はなの見合い相手 同じ人ですよね。あほぼんからぼんぼんに昇格です。
    >演奏中に煎餅をボリボリとリズミカルに召し上がって蓮子さまに怒られる
    ↑これみたさに土曜の再放送観てみます。

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年5月29日 12:03 PM

    「花子とアン」第51回★寂しさの ありのすさびに唯ひとり 狂乱を舞う 冷たき部屋に

    連続テレビ小説「花子とアン」
    第51回(5月28日)

    吉太郎(賀来賢人)に思いっきり責め立てられてショックを受けた吉平は、夜も眠れずひとり縁側へ・・・。
    そんな父を心配し話しかけるはな(吉高由里子)に、吉平は空白の4年間について語り始めます。
    「今の社会は苦労して働いてる労働者が報われねえで金持ちばっかがどんどん裕福になる仕組みだ。ふんだから世の中変えるために日本中あっちこっち駆…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年5月29日 10:42 AM

    演奏会>『花子とアン』第51話

    昨日はCT検査を控えていて
    3時間前から禁食なのに
    2時間弱前にうっかりガムを噛んでしまった
    おバカな私…

    ネット検索してみたら
    糖分が検査の妨げになるので
    ガムも禁止!

    と、幾つものサイトで警告されていて
    慌てて病院に問い合わせてみたら
    「大丈夫ですよ」の返事

    なので検査してきたけれど
    結果(明日)はいかに?

    …ひじゅにですが何か?

    「…

  • もう…何がなんだか日記
    2014年5月29日 10:41 AM

    演奏会>『花子とアン』第51話

    昨日はCT検査を控えていて3時間前から禁食なのに2時間弱前にうっかりガムを噛んでしまったおバカな私…ネット検索してみたら糖分が検査の妨げになるのでガムも禁止!と、幾つもの…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年5月29日 9:05 AM

    花子とアン (第51回・5/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第9週『はな、お見合いする』【第51回】の感想。

    突然帰ってきた吉平(伊原剛志)に、怒りを抑えられず思いのたけをぶつけた吉太郎(賀来賢人)。家族の状況を何も知らなかった事にさすがにショックを受けた吉平は、夜も眠れずひとり縁側へ出てくる。そんな父を心配し話しかけるはな(吉高由里子)に、吉平は空白の4年間について語り始める。社…